スマホとWi-Fi(無線LAN)がつながらない!今すぐできる簡単解決法!

スマホとWi-Fi(無線LAN)がつながらない!今すぐできる簡単解決法!

公開日:2018/2/6更新日:2020/11/9
facebook
twitter
line

スマホやパソコンがWi-Fi(無線LAN)につながらなくてどうすればいいのかを調べているのではありませんか?思わぬところが原因になっていることもあり、原因が判明すると「なあんだ」と思う経験をしたこともあるでしょう。本記事では、Wi-Fiにつながらない時の対処法を試してほしい順番に5つ紹介します。

1.スマホのWi-Fi機能をONOFFしてそれでもだめなら再起動
2.機内モードになってないか?電波状況が悪くないか?を確認
3.無線LANルーターの再起動・初期化を試す
4.プロバイダや回線業者の変更・解約も視野に入れる
また、パソコンの場合の対処方法もあわせて紹介しますので、パソコンでお困りの場合はこちらにも目を通してみてください。
5.ルーターやモデム・ファームウェアを確認

これらの手順について詳しく解説していきますので、順番に試してみてください。本記事を読み終わる頃には、Wi-Fiはつながるようになっているはずです。

0

最初に確認すること

「自宅でスマホをWi-Fiに繋いで使用しようとしたらWi-Fiが繋がらなくなってしまった」ということはありませんか? 動画やゲームなどの大容量のデータ通信をしたい場合やスマホが通信制限されている時は特に困りますよね。Wi-Fiが繋がらないときの原因は、無線LANルーターの問題、スマホの問題、そもそものインターネット回線の問題などさまざまなものが挙げられます。ここでは、最初に確認しておくことをみていきましょう。

  • 模様替えや停電などで設定や配置変えがあったかどうか
  • モデムやルーターに異変がないか
  • インターネット料金の支払いはしているか

部屋の模様替えや機器の周りに物が落ちたりなどの環境の変化がある場合、モデムやWi-Fiルーターの設定が変わっている可能性があります。コンセントがちゃんと入っているか電源ランプを確認し、LANケーブルが外れたり断線したりしていないかもチェックしましょう。

停電においては、復旧して電力が戻った際にモデムよりもWi-Fiルーターが先に起動完了してしまって通信エラーとなる場合があります。その際は、モデムとWi-Fiルーターの電源を一度切り、モデム→Wi-Fiルーターの順に電源を入れ直してみてください。

さらに、モデムやWi-Fiルーター機器が熱を持ちすぎていないか確認してください。何らかの原因で異常に熱を発している場合があります。異常に熱を持っている場合は、コンセントを抜いて10分程放置してください。また、ストーブなどの暖房器具を遠ざけ、通気性のよい環境に機器を置きましょう。

インターネット回線の料金が未払いだと、サービスが停止している可能性があります。インターネット回線が繋がっていないとWi-Fiも使用できません。3ヶ月滞納するとサービス停止になるところがあるので確認しておきましょう。インターネット回線が繋がっているかどうか確認するためには有線接続できるパソコンで直接繋いでみてくださいね。

スポンサーリンク

対処法1:スマホのWi-Fi機能をONOFFしてそれでもだめなら再起動

スマホがWi-Fiにつながらなくなった時、次に確認してほしいことは、スマホ自体に何らかの問題が生じていないかということです。具体的に確認したいことは次の2つです。

  • スマホのWi-Fi機能を何度かON・OFF切り替えてみる
  • スマホの再起動

最初に確認することは、スマホのWi-Fi機能を何度かON・OFFと切り替えてみることです。スマホのWi-Fi機能は、原因が良く分かりませんが、突然調子が悪くなって異様に遅くなったりWi-Fiにつながらなくなったりする場合があります。何度かON・OFFを繰り返すと、ネットワークの状態がリフレッシュされるためか、いつも通りの状態に戻ることがありますので、まず試してみましょう。

Wi-Fi機能を何度かON・OFFしても結果が変わらない場合、次に試して欲しいことはスマホの再起動です。アプリがおかしくなった場合にも行う定番の行動ですが、まず試しておく価値は十分にあります。

また、バックグラウンドで起動しているいくつかのアプリがスマホに負荷をかけている可能性も考えられるでしょう。この場合もWi-Fiの調子が悪くなることがあります。特定のアプリが分かっていればそのアプリを終了させればいいのですが、どのアプリを終了させるべきか探すよりも、一度スマホを再起動してしまう方が手っ取り早いのでおすすめです。

ここまで試してみてもやはりWi-Fiにつながらないという場合は、次のステップに進みましょう。

対処法2:機内モードになってないか?電波状況が悪くないか?を確認

次に確認するべきことは、スマホでおかしな設定をしてしまっていないかという点と、周囲の電波状況が悪化していないかと言うことです。具体的には、以下の4つを順番に確認しましょう。

  • スマホの設定がいつの間にか機内モードになっていないか確認
  • スマホのWi-Fi通信アイコンの横に「!」マークが出ていないか確認
  • 電波状況が悪くなっていないかの確認
  • Wi-Fiの周波数帯(2.4GHzと5GHz)と同じ電波を使っている家電製品の使用状況を確認

機内モードへの切り替えは、気づかないうちに触れてしまいそうな場所に配置されていますので、うっかり触ってしまったということは十分に考えられます。機内モードになっていれば、すぐにOFFにしてください。

機内モードも問題なくOFFになっていたという場合は、スマホのWi-Fi通信アイコンの横に「!」マークが出ていないか確認しましょう。プロバイダや回線業者側の問題で、今ネットワークが使えない状態になっているのかもしれません。その場合はWi-Fi通信アイコンの横に「!」マークが出ますので、念のために確認しておきましょう。

次に電波状況を確認します。ひと口に「電波状況の確認」と言っても、何をチェックしたらいいのかと戸惑う人も多いでしょう。まずチェックしたいのはスマホの上部に表示されているWi-Fiアイコンです。このアイコンが電波状況の悪さを示しているなら、電波状況の良い場所に移動してみましょう。

電波状況に問題がない場合は、近くに電波を発生させたり使っていたりする家電製品がないか、それを使っていないか、あるいは配置状況を見直してみてください。チェックしておきたい代表的な家電をピックアップします。

  • 電子レンジ
  • Bluetoothのスピーカー
  • コードレス電話機
  • 無線機能付きウェブカメラ
  • 無線機能付きヘッドセット

電子レンジは、特に加熱調理中に強い電波を出しているので要注意です。これらの使用状況を確認して、原因を特定するために一度すべて電源を落としてみてください。

ちなみに、これらの家電は2.4Ghz帯を使用しています。一方、Wi-Fiが使用している電波の周波数帯は2.4GHzと5GHzです。現在使っているWi-Fiがどちらの周波数帯かを確認して、干渉していないかを確認しましょう。

ここまでやってもまだWi-Fiに接続できない場合は、さらに次のステップに進みます。

対処法3:無線LANルーターの再起動・初期化を試す

ここまでで、スマホの状態には問題がなさそうなことは確認できています。次に確認するのは無線LANルーターの方です。以下の確認をやってみましょう。

  • 無線LANルーターの再起動
  • 無線LANルーターの初期化
  • 2.4GHz帯のWi-Fiは混み合う可能性があるので5GHzの無線LANルーターに買い替える

無線LANルーターの再起動には、順番がありますので念のため確認してから再起動してください。

【無線LANルーターの再起動手順】

  • 無線LANルーターの電源コードをコンセントから抜く
  • モデムの電源コードをコンセントから抜いて電源を落とす
  • 10分程度間を置く
  • モデムの電源コードをコンセントに差し込み起動
  • 無線LANルーターの電源コードをコンセントに差し込み起動

それでもダメな場合は、思い切って無線LANルーターの初期化を試みます。何かの拍子に設定が変わってしまっていても、自分では分かりにくいのが無線LANルーター。あれこれ悩むなら、初期化した方が早いです。

また、集合住宅に住んでいるなどして狭い範囲で多くの無線LANルーターを使っていると、回線が混雑してWi-Fiの調子がおかしくなる場合があります。

人の多い雑踏やコンサート会場など人が多い場所では、ネットワークの調子が悪くなる、という経験をしたことはないでしょうか。それと同じ現象が起こっているかもしれません。

この場合は、最新の5GHz帯を利用する無線LANルーターに買い替えてしまうのも解決法のひとつです。

ここまでやってみてもまだ解決しない場合は、ネットワークの能力不足を疑いましょう。

  • ネットワークの能力以上の台数にWi-Fi接続機器がつながっていないかを確認
  • 無線LANルーターがかなり古い製品で能力が不足しているなら高性能なものに買い替え
  • ルーターの増設や中継器の導入も検討

一度に接続できるWi-Fi接続機器の台数は上限が決まっています。上限を超えると接続できなくなりますので、その状態になっていないかを確認しましょう。

無線LANルーターの能力も、再確認するべきポイントです。長年使っていてもうあまり意識していない状態かもしれませんが、改めて見てみるとずい分古い世代の製品だった、ということは十分あり得ます。その場合は、無線LANルーターの買い替えも検討しましょう。

ここまで試しても改善しない場合、プロバイダや回線業者の回線そのものの性能に目を向ける必要があります。

スポンサーリンク

対処法4:プロバイダや回線業者の変更・解約も視野に入れる

ここまできても変化がなければ、プロバイダや回線業者に問題がある場合も考えられます。場合によっては、契約の変更や解約も視野に入れましょう。今契約しているプロバイダや回線業者に問題があるかどうかを確認するには、有線接続を試すのが一番です。有線で接続しても通信速度が遅ければ、業者の回線が能力不足だということが推察できます。

もし今、ADSLの回線を使っているのなら、2023年に廃止が発表されていることもあるので乗り換えを検討するべきでしょう。光回線にするかWiMAX+にするのか、そしてどの回線業者を選択するかはじっくりと調査して、自分の使い方に合う回線種別や業者を選んでください。

ここまでは、スマホがWi-Fiとつながらない場合の対処法を説明してきました。では、パソコンの場合は、スマホと別の部分を見ておく必要があるのでしょうか。

対処法5:パソコンの場合はルーターやモデム・ファームウェアを確認

パソコンがWi-Fiにつながらない場合は、無線LANルーターかパソコン本体かどちらかの原因が考えられます。対処法としては、以下のことを試してください。

  • 無線LANルーターやモデムを再起動
  • 無線LANルーターに最新のファームウェアが出ていないかを確認
  • パソコンのドライバーを更新

まず先ほど少し説明した、無線LANルーターやモデムを再起動するところから始めましょう。再起動してもまだつながらない、という場合にチェックしてほしいことが、今使っている無線LANルーターに最新のファームウェアが出ていないかということです。古いファームウェアを使っていると、ネットワークが遅くなったりつながらなくなったりということも起こる可能性があります。

無線LANルーターに問題がなければ、パソコンの方に目を向けましょう。パソコンからWi-Fiにつなげている場合は、今使っている無線LANルーターに対応したドライバーが更新されている可能性があります。新しいドライバーをインストールすることで、これまで通りネットワークに接続できるようになる場合もありますので、確認をしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

スマホやパソコンがWi-Fi(無線LAN)につながらないときの対処法をご紹介しました。まずはスマホの動きから順番に確認してください。周囲のネットワーク状況が悪い場合も十分あり得ます。無線LANルーターの確認までやってもうまくいかないようなら、プロバイダや回線業者の変更・解約も視野に入れる必要があるでしょう。

パソコンがWi-Fiにつながらない場合は、ルーターやモデムの電源をON・OFFするほかに最新のファームウェアがないかを確認すると良いでしょう。これらの対処法を順番に試みていくことでつながらなかったWi-Fiがつながるようになり、問題が解決しますのでぜひお試しください。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0