楽天でんきの口コミ&評判は?切り替え前に知らないと損するデメリットを調査!

楽天でんきの口コミ&評判は?切り替え前に知らないと損するデメリットを調査!

公開日:2019/11/28更新日:2020/11/9
facebook
twitter
line

2016年4月から、家庭向け電気の自由化が始まり、多くの民間企業が電力事業に参入しています。なかでも楽天カードや楽天ポイント、楽天Payなどを利用している人は、「楽天でんき」について気になっているのではないでしょうか。 今回は、「楽天でんき」のサービス概要をはじめ、実際に利用している人の口コミや評判、メリット・デメリットなど、気になる「楽天でんき」について徹底調査したいと思います。新電力の切り替えを検討している人必見です!

0

楽天でんきのサービス概要

「楽天でんき」とは、どのようなサービスなのでしょうか。「楽天でんき」の特徴や料金プラン、支払い方法をみていきましょう。

楽天でんきとは

「楽天でんき」は、楽天グループの楽天エナジーが提供している新電力サービスです。2016年4月から始まった電力の自由化により、丸紅新電力の契約を取り次ぐかたちで、家庭向けに「楽天でんき」を提供していました。2018年の秋以降は自社での供給に切り替え、サービス内容も新しくなりました。

特長

「楽天でんき」の特長は主に3つです。

  1. 楽天でんきは基本料金が0円
  2. 電力の供給エリアは全国10エリア
  3. 家庭向け、ビジネス向けのプランを用意

料金プラン

「楽天でんき」の料金プランは、基本料金が0円で利用した分だけ料金が発生する仕組みです。以下の表はエリア別の料金単価表となります。

提供エリア 基本料金 従量料金(円/1kWh)
北海道電力 0円 30.00円
東北電力 26.50円
東京電力 26.50円
中部電力 26.50円
北陸電力 22.00円
関西電力 22.50円
中国電力 24.50円
四国電力 24.50円
九州電力 23.50円
沖縄電力 27.00円

 

支払い方法

「楽天でんき」の支払い方法は、クレジットカード払いのみです。国内主要カードでも対応可能ですが、楽天カードで支払うことでポイントが1%還元されるためお得になります。また貯まったポイントを電気代に充てることもできるため、楽天ポイントが貯まる一方で使い道に困っているという人にはおすすめです。

スポンサーリンク

楽天でんきを利用している人の評判・口コミ

「楽天でんき」に切り替えようか悩んでいる人は、まず「楽天でんき」の評判や口コミをチェックすることからはじめてみましょう。実際に利用している人のリアルな意見や傾向を掴むことで「楽天でんき」が本当に良いのか、自分に合っているのかも判断することができます。
ここでは、実際に「楽天でんき」を利用している人のリアルな声をいくつか紹介します。

良い口コミ

悪い口コミ

https://twitter.com/mebae__1031/status/1112684243367288836

https://twitter.com/money_Amalfi/status/1048943284632973312

口コミからみた総評

現在「楽天でんき」を利用しているユーザーや、検討している人のリアルな口コミを調査したところ、楽天でんきに乗り換えたほとんどの人は電気代が安くなるうえにポイントが貯まったり、ポイント支払いができるため満足しているようです。

一方で、電気をあまり使わない人にとっては基本料金が高くなったり、オール電化向けのプランがないなどの悪い口コミも見受けられました。
実際にオール電化の場合は、深夜の電気代が非常に安いため、地域電力のオール電化専用のプランにしていた方がお得なようです。現にオール電化を利用しているユーザーがシミュレーションした結果、7000円程高くなると声も挙がっています。現状「楽天でんき」には、オール電化のプランがないため、現在オール電化を利用している人は、現状のままにしておくのが賢明でしょう。

楽天でんきのメリット・デメリット

「楽天でんき」のサービス概要や評判・口コミを理解した人は、最後にメリット・デメリットについても知っておきましょう。「楽天でんき」を検討している方は、これから紹介するメリット・デメリットを参考にしてみてくださいね。

楽天でんきのメリット

電気使用量が多い人ほど料金が安くなる

通常、基本料金はアンペア数によって変わります。そのため家族が多いほどアンペア数は高く設定されているものです。「楽天でんき」は基本料が0円なので、契約しているアンペア数が高いほどお得になります。

楽天ポイントが貯まる

「楽天でんき」は、楽天スーパーポイントが貯まる・使えることが大きな魅力です。電気料金200円につき1ポイントが貯まるようになっています。また、楽天のクレジットカードで支払えば100円につき1ポイントが加算されるため、電気料金を支払うことで200円ごとに3ポイントが貯まる大変お得な仕組みとなっています。

楽天ポイントで電気料金を支払うことができる

上記で紹介したtwitterの口コミでは、貯めたポイントによって電気料金を0円にできたという評判も見られました。

電力供給が10エリア対応

「楽天でんき」は、国内10エリアに対応していることも大きな魅力です。新電力の中には、「電力供給エリアのうち、数エリアのみしか対応していない」なんてことも少なくありません。ただし、離島など一部のエリアは利用できないため、事前に確認しておくようにしましょう。

家庭向けと事業者向けのプランがある

「楽天でんき」には、家庭向けと事業者向けのプランが用意されています。そのため、一般家庭はもちろん、飲食店や美容室など事業をされている方でも、従量や動力が安くなるお得なプランが利用できることもメリットといえるでしょう。

楽天でんきのデメリット

電気使用量が少ないと料金が高くなる可能性がある

一人暮らしの場合は、電気使用量が少ないため「楽天でんき」に切り替えることで電気料金が高くなってしまう場合もあります。とくに関西・中国・四国・沖縄エリアで電気をあまり使わない人は注意が必要です。契約する前にしっかりとシミュレーションしたうえで切り替えるようにしましょうね。

楽天利用者以外はお得感があまりない

「楽天でんき」のデメリットは、楽天ユーザーでなければお得になりにくい点です。楽天のポイントが貯まることと、キャンペーンで楽天ポイントがもらえることが「楽天でんき」の特長なので、楽天市場などを利用していない場合はメリットがでにくいでしょう。

料金プランが少ない

家庭向けの料金プランがひとつしかないことも、「楽天でんき」のデメリットといえます。20A以下の料金プランには対応しておらず、最近多いオール電化のプランにも残念ながら対応していません。30A以上で電気使用量が月300kWhを超える人が対象になることを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「楽天でんき」のサービス概要をはじめ、リアルな口コミや評判、メリット・デメリットについて解説しました。とくに「楽天でんき」は、普段から楽天関連を利用している人に特におすすめの新電力サービスです。ユーザーからの口コミの評判も良く「楽天ポイントで電気代が0円になった」という嬉しい声も見られました。いっそのこと普段利用するクレジットカード・ネットショッピング・電気・ケータイをすべて楽天でまとめることで大幅な節約が期待できますね。

0