転出届はいつから出せる?転出届の疑問まとめ

転出届はいつから出せる?転出届の疑問まとめ

公開日:2019/7/9更新日:2020/9/14
facebook
twitter
line

引っ越しが決まると、不動産屋への連絡から引っ越し屋さんの手配、電気・水道・ガス会社への連絡など、やることがたくさんありますよね。特に他の市区町村へ引っ越しするとなると忘れてはいけないのが、役所で行う「転出届」の手続きです! でも転出届の手続きっていつからいつまでに行うものなのか、疑問に思う方も多いはず。今回はこの「転出届」の疑問にスポットを当てて、提出期限や併せて必要なものなどを詳しく解説していきたいと思います。

0

引っ越しの前に必要な手続き

まず引っ越しの前に必要な手続きには、以下のようなものがあります。

    賃貸契約の解約手続き
    ・転校の手続き
    ・引っ越し業者の見積依頼・手配
    ・電気・ガス・水道の使用停止の申し込み
    ・郵便物の転送依頼
    ・NHK、固定電話、携帯電話などの住所変更
    ・インターネット関連(プロバイダー等)の解約
    ・転出届の提出(印鑑登録の廃止)
    ・国民健康保険の資格喪失の手続き(国保の場合)
    ・児童手当の受給事由消滅届の提出

転出届とは?

転出届はほかの市区町村へ引っ越す場合に必要な手続きで、該当の役所(市役所、区役所、町・村役場)に提出します。住所を変更しないままだと、新し住所の証明ができないほか、役所からの郵便物が届かない、住んでいる地域の選挙権が得られないなど、支障が多くあります。転出届の提出は、住民基本台帳法に定められた国民の義務でもあります。

転出届が必要なケースと不要なケース

引っ越しでも転出届が必要なケースと不要なケースがあります。

転出届が必要なケース

    ・違う都道府県に引っ越す場合 (例)東京都⇒埼玉県
    ・市・町・村をまたいで引っ越す場合 (例)神奈川県横浜市⇒神奈川県川崎市
    ・東京23区において、違う区へ引っ越す場合 (例)新宿区⇒渋谷区

転出届が不要なケース

    ・同市内で、区をまたいで引っ越すとき (例)横浜市泉区⇒横浜市磯子区
    ・海外からの引っ越し (例)ロサンゼルス⇒東京都
    ・区内での引っ越し (例)渋谷区神山町⇒渋谷区桜丘町
    ・区がない市における市内の引っ越し (例)東京都立川市錦町⇒東京都立川市泉町

※1・2は「転入届」のみ提出、3・4は「転居届」の提出があります。

転出届はいつから出せるもの?

転出届の提出期間はきちんと法律で定められており、引っ越し日の14日前から提出できることになっています。提出期限は引っ越し日当日までが基本ですが、出し忘れた場合も引っ越し日から14日後までは手続きが可能です。なお、実際のところ14日前はあくまでも目安であり、それより少し前に提出しても役所の方で柔軟に対応してくれているようです。

転出届の提出に必要なもの

では転出届を提出する際に必要な書類について詳しく見ていきましょう。

転出届

主体となる転出届の用紙は各役所に準備されています。なお役所では「転出届」という用紙はなく、「住民異動届」という用紙になりますのでご注意ください。各役所によって記載内容に若干の違いがあるようですが、ここではどこでも共通する大枠の部分について紹介します。

    ・今までの住所と世帯主名
    ・新しい住所と世帯主名
    ・異動年月日(引っ越し日または予定日)
    ・引越しをする人の氏名と生年月日
    ・引っ越しする人の本籍と戸籍の筆頭者名
    ・申請者名
    ・連絡先電話番号

本人確認書類

転出届に添付する本人確認書類は以下のものが認められています。

    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・マイナンバーカード
    ・住民基本台帳カード
    ・健康保険証

※顔写真がないものについては2点必要になります。

このほかにも障害者手帳や各種免許証でも認められる場合もありますが、自治体によって異なる可能性もあるので、基本的には上記の5種類を準備するようにし、ない場合は事前に役所へ確認を取りましょう。

転出届が出せるのは本人だけ?

届出人は3パターン

転出届の提出は、原則として以下の方が行うことになっています。

    ・引越しをする本人
    ・世帯主
    ・同一世帯の人

提出する人は第三者でもOK

どうしても都合が悪くて、上記の方々が転出届を提出できない場合は、代理人が代わりに提出することも可能です。この場合、上記で説明した提出書類と本人確認書類のほかに以下のものが必要になります。
委任状(原則、引越しをする本人が書くこと)
代理人の本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
代理人の印鑑

郵送で提出する場合

どうしても役所に足を運ぶことができない場合や、転出届を提出せずに引っ越してしまった場合は、郵送で提出することも可能になっています。送付先は引っ越し前の市区町村の役所担当部署宛てになります。

転出届はダウンロードして準備

郵送する際の転出届は、各自治体のホームページからダウンロードすることができますので、プリントアウトして記入してください。

そのほか必要なもの

本人確認書類のコピー

本人確認書類はコピーを撮って添付します。直接役所で提出する場合同様に、運転免許証やパスポートなど顔写真の入っているものなら1通、顔写真のないものについては2通準備してください。役所で直接行う場合よりも厳しい場合もありますので、念のため担当の部署に電話で確認することをおすすめします。

返信用の封筒

転出届が受理されると「転出証明書」が交付されますので、返信料金分の切手を貼ったの封筒を添付するようにしてください。なお転出証明書が届くまでは1週間程度かかる場合もありますので、早めに手続きを行いましょう。

引っ越し後は転入届を忘れずに

無事引っ越しが済んだら、今度は引っ越し先管轄の役所で「転入届」の手続きが必要です。の期限は引っ越してから14日以内と定められており、転入届と一緒に「転出証明書」を合わせて提出することになります。転出届提出時と同様に、本人確認書類やマイナンバーカードなどの提示がありますので忘れずに持参してください。代理人が転入届を提出する際は、委任状が必要になります。

まとめ

引越しの際はやらなければならないことが多いので、チェックリストなどを準備し、1つ終わるごとにチェックを入れるなどの工夫をすると良いでしょう。特に転出届・転入届の提出は国民の義務でもあります。提出が遅れた場合には「過料」が課せられる場合もありますので、あらかじめ役所に行くスケジュールを組んでおくと良いでしょう。

またインターネット回線やプロバイダを、引越しを機に見直すご家庭も多いです。引っ越し後もすぐにインターネット回線がないと困る方は、できる限り早く準備をしましょう。引っ越しは大変ではありますが、生活習慣やサービスを見直すチャンスでもあります。本サイトでも、通信サービスなどの見直し相談から、ご家庭に一番合ったサービスのご紹介からサポートまで全力でお手伝いしておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ギガwifi

ギガwifi

ソフトバンク・ドコモ・au回線でどこでも接続できるクラウド型Wi-Fi

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

  • エラスタモ
  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • ワイモバイルスマホ
  • ドコモスマホ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
0