【2019年最新版】引越し料金の見積もりが安くなる時期っていつ?月・曜日・時間帯で徹底比較!

【2019年最新版】引越し料金の見積もりが安くなる時期っていつ?月・曜日・時間帯で徹底比較!

公開日:2018/10/2更新日:2020/9/14
facebook
twitter
line

引越しは何かと出費がかさむので、できれば少しでも費用を安く抑えたいものですね。 ところで1年の中でも、引越し料金が安くなる時期があることをご存知でしょうか?実は引越し料金の変動は、引越し依頼数の増減と大きく関係があるんです。引越しの見積もり費用が安くなる時期を知るためには、まず年間の引越しサイクルを知ることがポイント! この記事では引越し料金の見積もりはいつの時期に安くなるのか、また引越しを安く済ませるのにオススメな曜日・時間帯についても解説します。意外と知られていない、引越し費用をお得にするコツについてもご紹介します。 引越し料金が安くなるタイミングが分かれば、お得に引越しできますよ!

0

引越し料金は時期によって変わる!

引越し料金は時期によって大きく変わります。なぜなら引越し料金は、引越し希望者の増減に比例して変動するからです。つまり人事異動や学生の進学・就職シーズンなど、引越しの依頼が集中する時期は高く、その時期以外は比較的安くなるといえます。

引越し希望者が集中する時期は、年度が切り替わって新生活がスタートする3月~4月。ハイシーズンは、業者によっても異なりますが通常の2倍近い料金がかかることさえあります。リーズナブルな料金で引越しをしたい人は、3月・4月を避けて計画を立てることをオススメします。

また3月・4月ほどでは無いにしても、9月も引越し料金が高くなる傾向にあります。9月は3月に次いで人事異動の多い時期というだけでなく、秋の結婚シーズンに伴って新居を探す人が増える時期だからです。少しでも費用を安く抑えたい人は、繁忙期を避けて引越しを行うのが賢明ですね。

引越し料金が安い時期っていつ?

では、引越し料金を安く済ませたい人にとって、おすすめの時期はいつなのでしょうか。
基本的に、3・4月の繁忙期以外はどの月も引越し料金が下がりやすいと言われていますが、特にお得に引越しができるオフシーズンは11月です。

11月は秋の繁忙期が落ち着くだけでなく、秋に出た新築物件の残りや、春先に向けた物件も出始めるため、自分にピッタリの部屋を見つけやすいというメリットがあるからです。
また季節的にも過ごしやすい時期に入っているので、引越し作業が快適にできるという点も魅力の一つでしょう。

その他の月だと、1月・5月・6月・7月・年末を省いた12月も引越し依頼が減る時期なので、比較的引越し料金は下がる傾向にあります。

メールでの無料相談はこちら
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

単身引越しと家族引越しの費用相場って?

単身引越しと家族引越しの費用相場は、どの程度の金額なのでしょうか。
引越し費用の相場を把握しておくなら、提示された見積額が高いのか安いのか判断するための良い材料になります。

単身引越しにかかる費用相場

単身者の引越しにはどの程度の費用がかかるのでしょうか。
15km未満の区域へ引越す場合には、約27,000円、50km未満の場所へ異動するとなると約21,600円が平均額になります。
200km未満の引越しは約30,000円、500km未満の場所へ引越す場合は43,000円前後の費用が目安となります。500km以上の地方へ長距離異動する場合には、54,000円程を相場として考えると良いでしょう。

ちなみに引越し費用は、基本的に引越し件数の集中具合によって変動を受けます。しかし、単身者引越しに限ってはあまり関係がないと言われています。単身者の場合、家族の引越しに比べて荷物が少ないというのが理由の一つ。そのため引越し業者によっては、閑散期でも引越しが集中する時期でも相場と変わらない費用を提示されることがあるかもしれません。

家族引越しにかかる費用相場

家族で引越しをする場合は、異動にかかる距離や家族人数によって異なります。
通常期に15km未満の圏内へ引越す場合には、3人家族で約60,000円、4人家族で64,800円程が平均的な費用としてかかることが多いようです。
また50km未満の圏内へ引越すとなると、3人家族で約70,000円、4人家族で90,000円程が費用の相場となっていますので、参考までに覚えておくと良いかもしれません。

移動する距離が遠くなればなるほど、家族の引越しにかかる費用は高くなります。
200km未満の圏内に引越す場合は、3人家族で約82,000円、4人家族で90,000円程の費用が予想されます。
500km未満の場所へ移動するとなると、3人家族で120,000円前後、4人家族で130,000円程を目安に考えると良いでしょう。また、500km以上の距離を引越すとなると3人家族で185,000円、4人家族で220,000円程が平均的な相場です。 

上記の金額はいずれも、引越し業者の忙しさが通常期の料金になります。平均費用を参考に業者の見積額が相場よりも安いかどうか検討してみてはいかがでしょうか。

引越し料金をもっと安くする方法は他にもある?

引越し費用が安くなる時期を狙って引越す以外に、引越し料金を節約するコツはあるのでしょうか?実はあるんです!引越し料金を安く済ませるためのポイントをしっかり押さえて、お得に引越しをしましょう。

複数の引越し業者へ見積もりを取る

引越し費用を更に安くするために大切なのは、複数の業者へ引越し費用の見積もりをとることです。引越し費用には定価が存在しないため、同じ条件で引越しを依頼したとしても業者によって金額に差が出ることが珍しくありません。また多くの引越し業者が閑散期に入るような月でも、地域によっては繁忙期で高額な引越し費用を提示してくる業者もあるため、複数の業者に見積もりを依頼するのは大事な作業といえるでしょう。

複数の業者に見積もりをお願いすると聞くと面倒な作業にも思えますが、近年はインターネットで簡単に多数の業者から一括で見積もりを取れるサービスも出ています。簡単に見積もりを取ることができますので活用してみてくださいね。

見積もりを取るときに値引き交渉をする

引越し料金の値引き交渉をした人の多くは、交渉に成功しているというデータがあります。
値引き額は様々ですが、20,000円近く値引きしてもらえたというアンケート結果も出ていますよ。交渉を言い出すのは少し勇気がいるかもしれませんが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

費用が安い日・曜日・時間帯を選ぶ

1週間の間でも、費用の安い日と、高い日が存在します。基本的に引越しが集中する土曜日や日曜日の午前中、また祝日前にあたる日曜日は平日に比べて高くなると考えておきましょう。また月末も時期によっては引越し申し込みが集中し、費用が高くなることがあります。
無難に引越しを行ないたいなら、週末や月末は避けた日程で引越しを予定すると良いでしょう。

時間帯別で考えると、引越し依頼は午前便に集中しやすいため、割高になりやすいといえます。逆に午後便は申し込みが少ないため、午前に比べて平均10,000円~20,000円ほど安い費用で引越しを依頼できることがあります。
引越し費用を少しでもリーズナブルにしたい人は、午後に引越しを計画すると良いですね。

六曜を気にせずに引っ越す

「イベント事は何かと大安が良い!」と六曜にこだわる人はまだまだ多いようです。そのため仏滅はいまだに引越し依頼が少ないのだとか。引越しの依頼が少ないということは、引越し費用も格安になる傾向にあるということです。縁起を気にしない人は、そこを逆手にとってお得に引越しをするのもオススメですよ。

縁起を気にせず仏滅に引越しをすることには、引越し費用が安くなること以外にもメリットがあります。まず引越し作業員はスケジュールに余裕があるので、丁寧に引越し作業を行なってもらえます。またちょっとした予定変更があったとしても柔軟に対応してもらうことだって可能ですよ。引越しの費用が安いだけでなくメリットも多いとなると、あえて仏滅を選んで引越しをするのも良いかも、と思えてきませんか?

メールでの無料相談はこちら
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

引越し料金をもっともっと安くするには?

引越し料金をもっともっと安くしたい!という方のために、さらにお得に引越しをするためのコツやポイントをご紹介します。

時間指定なしで引越しを依頼する

スケジュールに自由がきく人にオススメなのが時間指定なしでの引越しです。
引越し業者が提示している引越しプランの1つである「フリー便」がそれにあたります。
フリー便とは、引越しする日にちだけを決め、作業開始時間などは引越し業者のスケジュールに合わせるプランのこと。その日のトラックの空き具合や、作業員数の状況に合わせるため、「午前便」や「午後便」よりも引越し費用をおさえることができます。

フリー便の多くは午後からの作業になることが多いです。注意点として、その日の現場数によっては作業開始が夕方になることがあるため、時間にゆとりを持つ必要があるということ。
一方スケジュールに余裕がある人にとっては、格安で引越しができるためお得なプランだといえますね。

タイミングが合えばチャンス!帰り便を利用する

引越し業者には「帰り便」という格安のプランが存在するのをご存知でしょうか。
帰り便とはその呼び名の通り、引越し作業を終えて戻ってくるトラックに荷物を乗せて、ついでに引越しをしてしまうプランのことです。
本来であれば引越しを終えて帰るだけのトラックを活用するため、人件費や燃料費の無駄を削減できお得な料金でプランを提供できるというわけです。
しかしこの帰り便は、引越し先がトラックの帰り道でなければ利用できません。タイミングが合えばチャンス!くらいの気持ちで、引越し業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

固定回線やWi-Fiルーター等の通信費も見直しするチャンス

生活環境を一新できる引越しは、これまで契約してきた固定回線やWi-Fiルーター等の通信費も見直しする良いチャンスです。環境を見直した結果、自分が思っていた以上に料金の節約になったり、回線のスピードアップにつながったりするケースも少なくありません。
普段は面倒に感じる料金見直し作業ですが、ぜひ引越しの機会に行なってみてはいかがでしょうか。

メールでの無料相談はこちら
お電話での無料相談はこちらから『インターネット回線をオトクに申込みたい』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

引越しの安い日・曜日・時間帯を知ってお得に引っ越そう

引越し料金をリーズナブルな金額に押さえるポイントはつかめましたか?
引越しを安くお得にするためのポイントをまとめると以下のとおりです。

・引越し費用は11月が安く、物件数も多い
・引越し費用は週末よりも平日の方が安い
・時間帯では「午前便」よりも「午後便」が安い
・タイミングが合えば「午後便」よりも「フリー便」が安い
・タイミングが合えば「帰り便」もオススメ

引越しの安い日、曜日。時間帯といったポイントをつかんで、お得に引越しをしましょう!

0