【iPhone XS、XR、XS Max発売】iPhoneの買い替えタイミングや機種変更時のバックアップやデータ移行

【iPhone XS、XR、XS Max発売】iPhoneの買い替えタイミングや機種変更時のバックアップやデータ移行

公開日:2018/3/6更新日:2019/7/31
facebook
twitter
line

新しいiPhoneを入れて喜んだのも束の間。「あれ?前のiPhoneのデータって自動で反映されないんだっけ?」と困惑した経験をお持ちの方もいるかもしれません。実は、iPhoneの買い替えや機種変更が決まったら、新しいiPhoneが手元に届くのを待っているだけではなく、事前にいろいろな準備が必要になってくる場合もあるのです。ここでは、新しいiPhoneが届いた時に快適に使い始めることができるよう、あらかじめ行っておいた方がいいデータ移行のための具体的な方法をご紹介します。iPhoneの買い替えを検討している方は必見ですよ。 iPhoneの乗り換え前にバックアップは必須!データ移行を済ませて、新しいiPhoneやスマホに乗り換えよう!おトクな乗り換え方法はコチラ!

0

iPhoneの寿命と買い替えタイミングについて

iPhoneは毎年新型が発表されているので、発売されるごとに買い替えているという人もいますよね。その反面、使える限りは同じ機種を使い続けるという人もいます。大半の人にとってiPhoneの買い替えを考えるタイミングは、バッテリーの寿命が近付いた時に検討するのではないでしょうか。

Apple公式によると、iOS/watch OSを搭載したデバイスの使用年数は「3年」と公表されています。しかし同時に、大半のApple製品はこれよりも耐用年数が長いとも記載されていました。つまりApple公式によるiPhoneの寿命は3年ですが、実際はそれよりも長く使えると認識して良いでしょう。実際には4~6年ほど使い続けているというユーザーの声も届けられています。ただし長く使えば使うほど、性能面でストレスを感じるという声も少なくありません。

iPhoneのバッテリー寿命が近付くと、以下のような症状が発生します。

  • アプリが突然強制終了される。
  • 動作が重くてストレスを感じる。
  • 電池の減りが速くなった。
  • 最新のOSにアップロードできない。

こうした症状が見られるようになったら、買い替えをオススメします。

ここ最近の傾向としてiPhoneの発表時期は9月、発売時期は9月~11月の秋シーズンとなっています。iPhone買い替えのタイミングは、最新機種の発売直後がオススメですよ。発売直後に買い替えると、最新モデルをもっとも長くお得に使えることになります。また旧モデルも、最新モデルの販売直後は大幅値下げが行われるのをご存知でしょうか。

基本的には最新モデルにはさまざまな高機能が搭載されているのでオススメですが、お得な面を重視したい人には1世代前のモデルへの買い替えという選択肢もありますよ。いずれにしてもiPhone買い替えのタイミングには、最新モデルの発売直後をオススメします。

新規・乗り換え限定!無料でご案内新規・乗り換え限定!無料でご案内

利用中のiPhoneのデータ整理をしたい!まずはアカウントにアクセス

Apple IDとパスワードによるアクセス

    
Apple IDというのは、Appleのサービスにアクセスするための共通アカウントです。Apple製品を使っていると、あらゆる場面で使用する機会があります。例えば、Apple IDを取得しておくと、気になるアプリをApple Storeからインストールしたり、iTunes Storeを利用して曲を購入したりということができるようになります。今回ご紹介するiPhoneのデータ整理を行う場合にもこのApple IDを使う場面があるでしょう。普通、Apple IDは自身が使用中のメールアドレスになります。
Apple IDを忘れちゃったという時には、いくつか調べる方法があります。まず、お使いのiPhoneでiTunes Store やApp Store・メール・FaceTimeなどにサインインしている場合には、iPhoneのホーム画面にある設定から「iTunes Store と App Store」や「メール」、または「FaceTime」のところにいくと、Apple IDとなるメールアドレスが表示されています。ちなみに、最新OSだと設定一番上にAppleIDが簡単に確認できるようになっています。

もしそれらのサービスにサインインしていない場合は、以下の2つの方法でApple IDを確認することもできます。

    ・使用中のメールアドレスの中で「もしかしたらApple IDに使ったかも…」というアドレスでサインインしてみる
    ・Apple IDのアカウント管理のページにサインインして、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックして、想定されるメールアドレスを入れてみる

また、Apple IDは分かるけれどパスワードが分からないという場合や、入力したパスワードが違っていたという場合もあるかもしれません。どうしても分からない時には、今のパスワードをリセットして新しいパスワードを登録するといいでしょう。パスワードの再設定を行うためには、どの種類のセキュリティを使っているかで再設定方法が異なってきます。そのセキュリティの種類というのが、「2ファクタ認証」と「2ステップ確認」です。

認証を二重にして強化!2ファクタ認証

2ステップ確認は、前からAppleで使われてきたセキュリティ方法です。2ファクタ確認と2ファクタ認証はセキュリティ方法の種類ですが、2ファクタ認証の方が新しいサービスで、iOS 9とOS X El Capitanに直接組み込まれたものです。2ファクタ認証は、自分のiPhoneが別の人に勝手に使われないようにするため、セキュリティを2段階に分けているのが特徴です。2ファクタ認証で用いるものの1つは、「IDとパスワード」。もう1つが「信頼できるデバイスに表示される確認コード」となります。セキュリティに用いるのがIDとパスワードだけということになると、その情報が漏れてしまいiPhoneを手に入れられてしまうと、他人がアカウントにアクセスして悪さをしないとも限りません。そういう観点から、2ファクタ認証では、IDとパスワード以外の認証も取り入れたということなのですね。
2ファクタ認証の設定は意外と簡単です。まず、設定で2ファクタ認証を有効にしましょう。次に信頼できる電話番号を入力。その電話番号に6桁の確認コードが届きますので、確認コードを入力したら設定完了です。

スマホデビューはiPhoneから!新たにスマホの購入・切り替えを検討している方は、当サイトにおまかせ!お客さま負担も少なく、おトクに利用できるサービスをご紹介!

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

ストレージ容量を確認するにはどうしたらいいの?

IOSデバイスでストレージ使用量を確認する

1つめにご紹介するのは、iOSデバイスでストレージ使用量を確認する方法です。まずiPhoneで画面上にある設定をタップして確認作業をしていきます。設定の中の「一般」「ストレージ」の順に選んでいくと、現在iPhoneにインストールしているアプリと、アプリごとに使用しているストレージの量を一覧で見ることができます。1つ1つのアプリの使用内容を詳細に知りたい時には、一覧になっている中から対象になるアプリをタップするといいでしょう。

iTunesを使ってストレージ使用量を確認する

もう1つあるストレージ使用量の確認方法としては、iTunesを使ってiOSデバイス上で使用量を確認するという方法があります。この確認方法を選択した場合には、iPhoneをiTunesと接続されることが必要になります。iPhoneとiTunesを接続した後に、iTunesでデバイスを選択します。すると、各ストレージ使用量がコンテンツタイプごとにグラフになって表示されます。より詳細な内容を確認したいという時は、マウスをコンテンツタイプの上に置くことで情報が表示されます。
MNPでおトクにiPhoneへ乗り換え!?iPhoneのおトクな申込み方法について、プロに相談してみる!

バックアップを作成するにはどうしたらいいの?

iCloudでバックアップする方法とiTunesでバックアップする方法

iPhoneの買い替えを検討している場合には、現在使用中のiPhoneのデータに関してバックアップをあらかじめ取っておくことをおすすめします。機種変更した時などにデータが失われることのないよう、特に大切なデータに関してはバックアップ作業が欠かせません。
バックアップを作成する方法については2つ挙げられます。1つは「iCloudを使ってバックアップを作成する」方法で、もう1つは「iTunesを使ってバックアップを作成する」方法 です。
まず、iCloudでバックアップを作成する手順を簡単に以下にまとめてみます。

    1.デバイスをWi-Fiに接続する
    2.「設定」から「iCloud」を選択する
    3.「iCloudバックアップ」をタップしてオンの状態にする
    4.「今すぐバックアップを作成」をタップする

次に、iTunesでバックアップを作成する手順を簡単に以下にまとめてみます。

    1.iTunesを開いてデバイスをコンピュータに接続し、画面の案内にそって操作を行っていく
    2.暗号化する場合、「バックアップを暗号化」という項目にチェックを入れる / 暗号化しない場合は、「今すぐバックアップ」を選択する

バックアップの暗号化とその方法について

先にご紹介したバックアップの具体的な手順方法の中で、「暗号化」という言葉が出てきました。暗号化することによって、より多くの情報をバックアップできたり、復元する際に普通では復元できないデータを復元できたりするようになります。この記事ではバックアップの方法として、iCloudで行うものとiTunesで行うものの2種類をご紹介してきました。しかし、この2つを比べてみるバックアップの内容に相違点もありますから、相違点を頭に入れたうえでどちらの方法でバックアップ作業を行うかということを決める必要があるでしょう。
特に「暗号化」については、両者の間で以下の相違があります。

    ・iCloudの場合、バックアップは常に暗号化される
    ・iTunesの場合、バックアップを暗号化することはできるが、デフォルトでは暗号化がない

上記のことをふまえると、常に暗号化されるiCloudでのバックアップと違い、iTunesでバックアップ時に暗号化したい場合は、暗号化の設定を行う必要があるということになります。
方法に関しては、先ほども少し説明しました。iTunesを開いてiPhoneをコンピュータに接続し、「バックアップを暗号化」という項目にチェックを入れるわけですが、ここで1つ注意点があります。
暗号化するためには、パスワードを設定する必要があるのですが、パスワードを忘れてしまうと万が一の時にデータの復元が行えなくなってしまいます。暗号化にともなって設定するパスワードの取り扱いには細心の注意を払うようにしましょう。

iPhoneが遅くて動かない!新しい機種への変更を、負担なくおトクに行うには・・・プロのスタッフが詳しい相談受け付けます!

iPhone買い替えにともなうアプリの引き継ぎ準備について

LINEを引き継ぐための方法とは?

iPhoneを買い替える際には、それまで使っていたLINEの引き継ぎ作業をあらかじめ行っておく必要があります。LINEはアカウントを引き継ぐことによって新しいiPhoneでも使うことが可能になりますので、アカウントを引き継ぐための具体的な手順について以下で説明していきます。ちなみに、機種変更を行う際には、iPhoneを「買い替える前に」アカウントの引き継ぎ作業を行っておくようにしましょう。

    1.LINEに登録しているメールアドレスを確認する(登録していない場合は登録する)
    2.LINEのパスワードを確認する
    3.iPhoneの買い替えにともなって「電話番号が変わる場合」や、「Facebookにログインしており、iPhoneが変わる場合」については、機種変更当日に「引き継ぎの許可」の設定を行う

上記が機種変更などの前に行う引き継ぎ準備です。ただ、アカウントの引き継ぎをしても、過去にLINEでやり取りしたメッセージの内容を見ることができなくなってしまいますので、残したいメッセージがある場合にはあらかじめ保存作業を行っておきましょう。また、LINEのデータの中には引き継ぎ不可能なものもありますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

ゲームを引き継ぐための方法とは?

では、次にご紹介するのは、ゲームの引き継ぎ準備の方法です。iPhoneで使用しているゲームの引き継ぎについては、各アプリ内でその作業を行うようになります。以下でご紹介する方法は、ゲームアプリの引き継ぎ作業の一例ですので、引き継ぎを行う際にはご自身が使用されているゲームアプリで引き継ぎ作業を確認してください。ここでは「iCloud」を使ってゲームアプリを引き継ぐ手順を以下にまとめます。

    1.iPhoneの「設定」から「iCloud」を選択し、「iCloud Drive」をオンにする
    2.リストの中から対象となるゲームを選ぶ
    3.新しいiPhoneでiCloudにサインインし、対象のゲームを起動させて画面に表示された内容を了承すると引き継ぎが完了

iPhoneの乗り換えは当サイトにお任せ!お得に解約して他社に乗り換える方法を無料相談!

買い替えるなら最新のものに!「iPhone X」の魅力について

有機ELやCPU、カメラの機能について

iPhone Xのディスプレイには、「Super Retina Display」と呼ばれる、5.8型・1125×2436pixelの有機ELが導入されています。また、高速なCPUもiPhone Xの魅力の1つです。iPhone Xにおいて、CPUの中にある効率コアはA10 Fusionより最大で70%高速を実現。性能コアは最大25%速くなっています。
カメラ機能についても新しい進化がたくさん。広角カメラとOISを備えている望遠カメラはともに、光学ズームに対応しています。また、2つあるバックカメラは光学式手ぶれ補正システムと高速レンズが付いています。

ワイヤレス充電や防水・防塵の機能について

これまでのスマホに使われたものの中で最も耐久性に優れたガラスを使って作られているiPhone X。ワイヤレス充電機能が新たに搭載され、充電時に充電ケーブルを必要としない仕組みになっています。これにより、普段の充電作業がより快適に行えるようになるでしょう。また、iPhone Xには防沫・耐水・防塵という各性能が備えられています。

最新のiPhoneに変えるなら・・・負担も少なく、おトクな方法での申込みがオススメ!詳しくは当サイトに相談を!

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

通信プランや通話プランの見直しについて

パケット定額プランに入っている場合

パケット定額プランに入っていると、安心してインターネットに接続することができる一方で、月々の通信料も高くなってしまいます。現在必要なパケット通信料はどのくらいなのかということを確認したうえで、定額プランに入っていることで無駄が生じてきているなら、通信プランを見直すことも必要になってくるでしょう。ちなみに、パケット使用量については、「設定」から「モバイルデータ通信」を選択すると確認することができます。ただ、パケット定額プランをやめるとしたら「インターネットの接続に気を遣う…」という点がデメリットであるともいえます。格安SIMを活用することも検討してみるといいかもしれませんね。

定額の通話プランに入っている場合

定額の通話プランに入っている場合も、通信プランの場合と同じように、定期的に見直しすると節約につながる可能性があります。電話でのやり取りをLINEなどの通話アプリで代替えできないか、普段の生活を振り返ってみましょう。

iPhoneの契約見直しで、大幅節約?インターネットやスマホ・iPhoneの契約について相談してみる!

まとめ

iPhoneの買い替えや機種変更にともなうさまざまな準備作業の方法を中心にご紹介してきました。細かい作業になりますので、iPhoneの買い替えや機種変更が決まったら、なるべく早めに準備に取り掛かるようにしましょう。現在使っているiPhoneのデータ整理を行っておくことで、新しいiPhoneが来た時により快適に使いこなすことができます。特に、引き継ぎしておきたい重要なデータは早めに作業を進めておくといいですね。また、万一に備えて大切なデータはバックアップをきちんととっておくことをおすすめします。

スマホ・iPhoneの解約・乗換えに関する悩みや不明点は、当サイトへご相談ください。お得な解約方法から、負担のかからない乗換え方法まで、詳しいスタッフがお客様にあったお得情報をご案内します。ご相談はもちろん無料なので、お気軽にご連絡ください。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※この番号は解約手続きの達人「相談窓口」です

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0