iPhone XS・XRが一括0円!?実質0円との違いやお得な乗り換え方法は!?

iPhone XS・XRが一括0円!?実質0円との違いやお得な乗り換え方法は!?

公開日:2018/11/20
facebook
twitter
line

Appleでは毎年9月に新しいiPhoneが発表されます。2018年はiPhone XS、iPhone XRが発表され、それぞれが発売開始しました。最新のiPhoneを購入するなら少しでも安く手に入れたいですよね。中には、一括0円で購入できるキャンペーンを実施しているお店もあるようです。発売してから日が浅いにも関わらず「一括0円」になるとは驚きですよね。今回は、最新のiPhone情報と「一括0円」の実態についてみていきたいと思います。

0

iPhone XS・XRの違い

iPhone XSは2018年9月に発売した新機種で、iPhone XRは2018年10月に発売した機種となっています。ここでは、iPhone XSとiPhone XRの違いについてみていきましょう。

iPhone XSのカラーは、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色展開です。iPhone XRは、RED、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーとバリエーションが豊富で、ビビットな配色が魅力となっています。

画面サイズは、iPhone XRの方がやや大きめのデザインとなっています。

  • iPhone XS:5.8インチ
  • iPhone XR:6.1インチ

画面の解像度は、iPhone XSの方が高くなっています。

  • iPhone XS:2,436×1,125ピクセル
  • iPhone XR:1,792×828ピクセル

iPhone XSはカメラのレンズが2つのデュアルレンズ仕様ですが、iPhone XRはカメラが1つのシングルレンズになっています。望遠率も異なっており、デュアルレンズは2倍の光学ズームや最大10倍のデジタルズームができ、シングルレンズは、最大5倍のデジタルレンズズームが可能です。カメラの性能を求めるならiPhone XSに軍配が上がります。

iPhone XR、iPhone XS共にイヤフォンジャックがなくなっており、ワイヤレスイヤフォン仕様になっています。イヤフォンジャックを使いたい場合は、別途イヤフォンジャックアダプだを購入する必要があります。

Apple公式ショップでの価格をiPhone XRとiPhone XSで比較すると、iPhone XRの方が安い設定になっていることがわかります。

容量 iPhone XR iPhone XS
64GB 84,800円 112,800円
128GB 90,800円
256GB 101,800円 129,800円
512GB 152,800円

一括0円とは

iPhoneの購入先はAppleか、大手キャリアなどが挙げられます。一括0円で手に入れられるのは、キャリアのキャンペーンに限られます。また、キャンペーンは、台数限定となっており、実施しているお店も限られます。一括0円で購入するには、2台以上の契約や光回線とのセット、下取りが求められるなど店舗によって条件が異なります。

現状ではドコモショップでキャンペーンをしているところが多いです。一括0円キャンペーンを利用したい場合は、キャリア店舗のTwitterなどをチェックしましょう。

実質0円との違いは

「一括0円と実質0円は何が違うの?」と思われるかもしれません。購入代金が0円なのは変わりませんが、この2つには違いがあります。実質0円は、スマホの本体代金が毎月の携帯電話料金から割引されることで相殺される仕組みをとっています。

例えば、ドコモの場合は「月々サポート」という毎月の割引サポートがあります。これは本体代金分を24回分割して、月々の利用料金から割引し、本体分に充てるというシステムになります。基本的に2年契約となっているので、途中で契約すると残りの本体代金をサポートのきかない値段で支払う必要がりますし、違約金もかかります。2年以内に解約予定の方には、実質0円キャンペーンは向かないでしょう。

一括0円は、毎月の割引で本体代金を相殺するものとは異なり、その場で機種代金が0円になるものです。また、一括0円を適用する条件でオプションや他サービスへの加入などを求められる場合があるのも実質0円と異なる点です。

一括0円、実質0円お得なのはどっち?

一括0円と実質0円のどちらがお得なのかどうかについては、「キャンペーンの内容次第」といえます。条件なしの一括0円は実質0円よりもお得ですが、数量限定のことが多く利用できる人はわずかです。また、光回線やWi-Fiルーターのセット契約が条件となっている場合もあります。機種代金は安く済んでも、オプション代に金額が発生することになるので、不要なサービスならお得とはいえません。

実質0円のキャンペーンは、オプション加入などの条件は少ないですが、2年縛りがほとんどです。ですので、実質0円を適用させるためには、2年間、キャリアを利用し続ける必要があります。

一括0円、実質0円を利用するより、代理店のキャッシュバックを受けた方がお得になる場合があります。それぞれキャンペーンの内容をしっかり把握し、比較することがお得に購入するポイントとなります。

お得に乗り換えするには

最新機種に乗り換えるなら少しでもお得にしたいですよね。ここでは、乗り換えるときに利用できるサービスやキャンペーンをご紹介します。

iPhone8を利用中でiPhone XRまたはiPhone XSに乗り換えたい場合、機種代が残っている方が多いと思います。乗り換えるときは、キャリアの下取りサービスがオススメです。iPhone8の下取り額は次の通りです。

キャリア iPhone8下取り価格 iPhone8 Plus下取り価格
ドコモ 38,000円 45,000円
au 33,480円 39,960円
ソフトバンク 23,760円 30,000円

下取りは、独自ポイントで付与されたり、新機種の価格から割引されたり、利用料金から割引されたりとさまざまな形でキャッシュバックされます。

Apple Storeにおいても下取りサービスが行われています。一定の条件を満たせば、購入するiPhoneの金額が割引になりますよ。

Androidスマートフォンのご利用中の方がiPhoneを購入する際も、キャリアやApple Storeの下取りが利用できます。Androidスマートフォンによって、下取りの金額は異なります。

ガラケーからiPhoneに乗り換えするときはキャリアやApple Storeで下取りが利用できます。ちなみに、Apple Storeの下取りは店舗でのみの受付となっています。また、キャリアではガラケーからスマホにデビューしたときの料金割引サービスを受けられます。

  • ドコモ:ウェルカムスマホ割
  • au:初スマホ割
  • ソフトバンク:ガラケースマホ割

最新機種にお得に乗り換えたいならおまかせください!

メールでのお申し込みはこちらから
お電話でのお申し込みはこちらから
最新機種に乗り換えたい!」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

まとめ

一括0円や実質0円についてみてきました。一括0円は、条件がなければ非常に魅力的なキャンペーンです。でも、実施しているお店が少ないですし、「週末限定」「台数限定」となっているところが多いです。情報をゲットするには、お近くのキャリアショップの看板をチェックしたり、お店のTwitterをフォローしたりしてみてくださいね。実質0円に関しては、ドコモ公式では実施していません。実施している家電量販店や各キャリアショップの情報を確認するようにしてみてください。

「乗り換えをもっとお得にしたい」「最新機種を安く手に入れたい」とお考えの方は、当サイトの無料相談をご利用ください。あなたに合ったお得な乗り換え情報をお伝えさせていただきます!

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0