iPhoneバッテリーを5,000円以上もお得に交換するなら、いま!?

iPhoneバッテリーを5,000円以上もお得に交換するなら、いま!?

公開日:2018/7/12更新日:2018/11/19
facebook
twitter
line

長い間iPhoneを使っていると、だんだんと電池の消耗が早くなったり、動作が重くなったりすることがありますよね。買い替えを検討している人もいるかと思われますが、それらの症状の原因はバッテリーの経年劣化にあるかもしれません。2018年の12月31日までの間、アップルではバッテリー交換の割引サービスを行っているのをご存知でしょうか。割引サービスの対象となっているのなら、新機種に買い替えるよりもずっと費用を抑えてiPhoneのパフォーマンスを向上させられますよ。今回はアップルが行っている割引サービスについて解説いたしますので、バッテリーに関わる問題にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

0
乗り換えを検討中の方は、事前にお得に乗り換えできるか簡単チェックで確認しておいてくださいね。
お得に乗り換えできるか簡単チェックはこちらから
お電話での無料相談はこちらから
「iPhoneの乗り換えがお得にできるか無料診断してください」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※この番号はChurn(解約・乗り換え手続きの達人)「無料相談窓口」です。

iPhoneバッテリーの経年劣化による影響

充電式のバッテリーは消耗品なので、バッテリーが古くなると性能が低下してしまうと言われているのをご存知でしょうか。経年劣化すると以下のような症状が現れ、パフォーマンスに大きな影響が現れてしまいます。

  • バッテリー最大容量の低下
  • 充電された状態を保つ能力の低下
  • ピークパフォーマンスに対する能力の低下
  • 状況によってはデバイスが突然シャットダウンすることもある

こうした問題に対してアップルは公式サイトにサポート記事を掲載し、iPhone のパフォーマンスとバッテリーとの関連性について説明をしています。

参考:iPhone のバッテリーとパフォーマンス

2017年12月、アップルは上記トラブルの原因がバッテリーの経年劣化にあると認識していると発表しました。iPhoneユーザーの多くは購入時のバッテリーをそのまま使用しているので、古くなったバッテリーを新しいバッテリーに交換するとパフォーマンスが正常に戻るケースも少なくないようですね。

多くのユーザーからのフィードバックを受けたアップルは、以下の対応を取ると宣言しました。

  • iPhone6以降のモデルを持つユーザーに対し、保証対象外のiPhoneバッテリー交換の金額を通常時よりも減額する。
  • バッテリーの劣化状態を示す新機能を持ったiOSのソフトウェアアップデートを提供する。
  • バッテリーの経年劣化に伴うパフォーマンス管理方法の改善や、突然のシャットダウンを防ぐ対策についてもこれまで通りに取り組みを続けていく。

今回の記事で説明するポイントは、①の「iPhoneバッテリー交換の金額を通常時よりも減額する」にあたります。

バッテリー交換するよりも、乗り換えで最新機種をお得にGetする方がお得なケースもございます。新しいスマホにお得に乗り換えたい、乗り換えを機会に料金が安い格安SIMへ乗り換えたいなどスマホの乗り換えのことなら何でもおまかせください。本サイトでは、スマホ乗り換えのプロに無料でご相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちら
お電話での無料相談はこちらから『スマホ乗り換えを相談したい』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※この番号はChurn(解約・乗り換え手続きの達人)「無料相談窓口」です。

バッテリー交換にかかる費用はどのくらい?

上の項目ではアップルがiPhoneのバッテリー交換割引サービスを行う経緯について説明しましたが、それでは実際にはどれくらいの金額が割引されるのでしょうか?従来ではiPhoneの保証期間外のバッテリー交換費用は8,800円でしたが、現在は3,200円にまで下げられており、なんと5,600円も費用がお得ということになります。

バッテリーの経年劣化によるパフォーマンスの低下は、バッテリー交換により正常に戻ることが多いとされているので、買い替えよりもずっとお得に済ませられますね。この割引サービスはバッテリーの劣化状態に関係なくユーザーが希望すれば適用されますが、基本的にiPhone1台につき1回限りとされています。対応は2018年12月31日までとなっており、バッテリー交換が必要なiPhone6以降のモデル (iPhone SE を含む)が対応となり、厳密な対象モデルは以下の通りです。

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

参考:iPhone – Apple(日本)
サポート>「iPhone の修理 – バッテリーと電源

割引サービスの対象となる人は、期間中に交換を済ませておくといいですね。

バッテリーを交換する方法は?

iPhoneのバッテリー交換は修理対応という形になります。配送修理と持ち込み修理の2パターンがあるので、それぞれの方法を見ていきましょう。

配送修理の場合

  • オンラインでAppleリペアセンターへ配送を手配する。(Apple IDが必要です)
  • 手配が終わると指定の配送業者が自宅にやって来るので、バッテリー交換を依頼したいiPhoneを配送員に渡す。

バッテリー交換には1週間ほどかかるので、その間iPhoneが使えなくなってしまうことを念頭に置いておきましょう。修理に出している間は手元に保管したSIMカードを古い端末に挿して使用するなどの対策が必要になるので、1週間もiPhoneが使えないと困るという人には配送ではなく「持ち込み修理」をオススメします。

持ち込み修理の場合

  • 最寄りのAppleストア直営店、もしくはApple 正規サービスプロバイダに予約をする。
  • 予約をした店舗にバッテリー交換が必要なiPhoneを持って行く。

持ち込み修理の場合は在庫があればその場でバッテリー交換が行われ、即日修理が完了します。ただし場合によってはAppleリペアセンターに送られることもあるので注意が必要ですね。リペアセンターに送られる場合は「配送修理の場合」と同様、1週間ほどの期間がかかります。また持ち込み修理は事前予約が必須なので、忘れずに連絡を済ませておきましょう。

交換に出す前に準備を済ませよう!

スムーズに修理を完了させるために、または個人情報保護の観点から、アップルでは修理前に以下のような準備をしておくことを推奨しています。

配送修理の場合

  • Apple WatchとペアリングしているiPhoneの場合、ペアリングは解除しておく。
    ペアリングを解除するとiPhone側でApple Watchの新しいバックアップが作成されるので、修理から戻ってきた時にはこのバックアップを使ってApple Watchを復元できる。
  • iOSデバイスのバックアップをとっておく。
  • 「iMessage」をオフにする。「設定」→「メッセージ」の順番にタップするとオフにできる。
  • デバイスを初期化しておく。「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を順番にタップすると初期化できる。入力画面ではパスコードとApple IDのパスワードが必要になるので、あらかじめ用意しておく。もしもデバイスを消去できない場合には「iCloud.com」からも消去できる。
  • アクティベーションロックを無効にする。
  • SIMやカードやiPhoneケース、画面保護フィルムなどをデバイスから取り外して手元に保管しておく。

持ち込み修理の場合

  • iOSデバイスのバックアップをとっておく。
  • Apple IDのパスワードを確認し、手元に控えておく。
  • 修理手続きに購入証明書が必要になる場合も想定されるので、可能であれば購入時のレシートも用意しておく。
  • 本体以外のアクセサリーにも不具合がある場合は、そちらも一緒に持って行く。
  • 運転免許証やパスポートなど、本人を確認できる証明書も持って行く。
  • 持ち込み修理を行う店舗に事前に連絡しておく。

これらの事前確認を済ませた上で、バッテリー交換に臨みましょう。

まとめ

今回はiPhoneのバッテリー交換についてご紹介させていただきました。今なら通常時より5,600円も費用を抑えてバッテリー交換が行えるので、経年劣化による不具合にお悩みの人はまさにチャンスと言えます。買い替えよりもずっとお得に済ませられるので、利用しない手はありませんね。

配送修理と持ち込み修理のどちらを行うか決定したら、それぞれの方法に合わせた事前準備を済ませておきましょう。割引サービスの期間は2018年12月31日までとなっているので、対象の方はぜひ今のうちに交換を行っておくといいですね。

バッテリーを交換するよりも乗り換えを行った方がお得な場合もございます。どちらが良いかプロに相談してみませんか?相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。
メールでの無料相談はこちら
お電話での無料相談はこちらから『iPhoneの乗り換えを検討している』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※この番号はChurn(解約・乗り換え手続きの達人)「無料相談窓口」です。

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0