一人暮らしを始める方必見!最低かかる費用と生活費はいくら?安く抑えるコツも伝授

一人暮らしを始める方必見!最低かかる費用と生活費はいくら?安く抑えるコツも伝授

公開日:2019/11/26更新日:2020/9/14
facebook
twitter
line

進学や就職、転勤、転職などをきっかけにこれから一人暮らしを始める予定の方は、引っ越しにかかる「費用」がどれくらいかかるのかご存知ですか。一人暮らしには、賃貸物件の契約費用や引っ越しの作業費用、家具や家電を揃える費用など想像以上に高額な資金が必要になります。では一人暮らしを始めるには、いったいどれくらいの「初期費用」が必要になるのでしょうか。 ここでは、一人暮らしを始めるときにかかる費用や生活費、安く抑えるコツまで、引っ越しの「初期費用」にまつわる情報を紹介します。 今後一人暮らしの引っ越しを予定している方や資金面で漠然とした不安を抱えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

0

一人暮らしを始めるときにかかる費用について

一人暮らしを始めるときは、家賃を決めて、部屋を探す方がほとんどでしょう。お気に入りの部屋を決めたのに、引っ越しにかかる費用が高額で諦めるなんてことにならないためにも、まずは一人暮らしを始めるときにかかる3つの費用について理解しておきましょう。

  1. 賃貸物件に入居するときにかかる費用
  2. 引っ越しするときにかかる費用
  3. 家具や家電など生活必需品にかかる費用

入居するときにかかる費用

一人暮らしを始める時にかかる費用として賃貸物件の入居費用があります。よく不動産屋では、「初期費用」と呼ばれています。初期費用の内訳は以下のようになります。

初期費用の種類 必須または任意 目安の金額または期間 意味
敷金 必須 家賃1~2ヵ月分 賃貸契約をする際に預けておく費用。退去する際のクリーニング代などに利用される
礼金 必須 家賃1~2ヵ月分 賃貸契約をする際の大家さんへのお礼金。返金なし
前家賃 必須 家賃1ヵ月分 翌月分の家賃を納めること
仲介手数料 必須 家賃半月分~1ヵ月分 大家さんと賃貸契約を結ぶ際に仲介をしてくれた不動産会社へ支払う紹介料
火災保険料 必須 約5,000円~11,000円 火災や水漏れなどのトラブルが起きたときに補償される加入必須の損害保険
鍵交換 任意 約15,000円~5,000円 防犯対策としてドアにつける鍵の費用。鍵の種類によっては高額なものも
保証会社利用料 任意 家賃30%~70% 賃貸契約を結ぶ際、連帯保証人のかわりに家賃保証会社を利用するときの利用料
消毒 任意 約30,000円~50,000円 賃貸物件を退去するときの消毒・クリーニング費用
コンシェルジェなどのオプション 任意 約2,000円~10,000円 賃貸物件の管理費に含まれる。タワーマンションに多い。

引っ越しのタイミングで固定費を見直してみたい方は、無料相談をぜひ活用してみてください!

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※連絡先のお間違いにご注意ください。

解約手続き申請契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

引っ越しにかかる費用

一人暮らしを始める時にかかる2つめの費用は、荷物を運ぶ費用です。荷物を運ぶ費用は、基本的に「荷物の量」「時期」「距離」により料金が変動します。ただし一人暮らしの場合だと、荷物の量は人によってそう変わりはないので「時期」と「距離」で変動すると考えるといいでしょう。ここでは距離と時期の引っ越し費用の目安を紹介します。

引っ越しにかかる距離 時期 金額
50km以内の引っ越しの場合 閑散期 30,000円~40,000円
繁忙期 50,000円~60,000円
100km程度の引っ越しの場合 閑散期 50,000円~60,000円
繁忙期 70,000円~80,000円
200km以上の引っ越しの場合 閑散期 60,000円~80,000円
繁忙期 80,000円~100,000円

生活必需品にかかる初期費用

引っ越しが完了した後は、家具や家電といった生活必需品を揃える必要があります。とくに初めて一人暮らしをする場合は、一から買い揃えるという方も多いのではないでしょうか。ここでは一人暮らしを始めるときに必要な家具や家電、生活用品にかかる費用を表にまとめて紹介します。

家具にかかる費用 家電にかかる費用 生活用品にかかる費用
ベッド 25,000円 冷蔵庫 30,000円 掃除用具 10,000円
6,000円 炊飯器 15,000円 キッチン用品 10,000円
テーブル 5,000円 電子レンジ 10,000円 食器類 10,000円
椅子 4,000円 洗濯機 20,000円 その他 5,000円
カーテン 5,000円 テレビ 20,000円
テレビ台 5,000円 照明 5,000円
小計 50,000円 小計 100,000円 小計 35,000円
合計 185,000円

家電・家具・生活用品など、一人暮らしを始めるときの生活必需品にかかる費用を計算すると約200,000円近く発生することが分かりました。まとまった費用がかかってしまうため、一人暮らしを始める場合は、その分もしっかり貯めておくようにしましょう。
新生活のタイミングで通信費を見直したい方は、無料相談窓口を活用ください!

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※連絡先のお間違いにご注意ください。

解約手続き申請契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

一人暮らし毎月の生活費はどのくらいかかる?

一人暮らしが始まると毎月かかる家賃以外にも生活費が発生します。自分でお金を管理してやりくりをしていかなければなりません。そこで毎月一人暮らしにかかる費用はどれくらいなのかみていきましょう。
以下の表は、総務省統計局「平成26年全国消費実態調査」を参考にした一人暮らしの平均的な生活費です。

1ヵ月でかかる平均的な生活費
食費 39,279円
水道光熱費 11,079円
医療費 6,920円
交通・通信費 21,456円
交際費 15,663円
合計 94,397円

参照:総務省統計局「平成26年全国消費実態調査」

一人暮らしを始める際、費用を抑えるコツ

一人暮らしを始めるときにかかる費用や生活費は想像以上に高額です。ここでは一人暮らしにかかる費用を少しでも安く抑えるコツを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

礼金・敷金・仲介手数料を抑える

一人暮らし用の賃貸物件の中には、敷金・礼金がゼロのお得な物件も存在します。また複数の不動産会社を比較して仲介手数料の安い不動産会社を選ぶとさらに引っ越し費用を抑えることが可能ですよ。

引っ越しシーズンを避ける

引っ越しには、繁忙期と閑散期のシーズンがあります。とくに多くの人が移動する3月~4月は繁忙期で引っ越し料金も2倍ほど上がる傾向にあります。閑散期の2月~5月に時期をズラすことで引っ越し費用を安く抑えることができますよ。

フリーレントの物件を探す

一人暮らしの賃貸契約費用を抑えるためには「フリーレント」の物件に入居するのも一つの方法です。「フリーレント」とは、入居後1ヵ月~3ヶ月の家賃が無料になるなど一定の期間の家賃がゼロになる賃貸の契約形態です。また備え付けの家具や家電のある物件に入居するのもおすすめです。購入する必要がないので大幅な節約ができるでしょう。

まとめ

一人暮らしを始める際にかかる費用は、引っ越しの作業代や賃貸契約料、生活にかかる費用など全て合わせると想像以上にかかるものです。引っ越しのタイミングを調整したり賃料の安い物件を探したり、通信費の見直しをしたりすることで初期費用の節約をすることは可能です。とはいえ生活が始まっても家賃や生活費など毎月の出費は発生するため、一人暮らしをする際はしっかり収入や仕送りに見合った家賃の物件を探すことが安定した一人暮らしを送る最大のポイントとなるでしょう。
現在利用しているインターネットの費用やWi-Fi、スマホなどの通信費を見直すのも引っ越し費用を安く抑える方法のひとつです。引っ越しを機に通信費の見直しをしてみるのもおすすめですよ。

Wi-Fiや通信費の見直しについてプロに相談してみる

引っ越し業者にお悩みなら、まずは一括見積!
引越しっていくらかかるの?超簡単!無料一括見積り比較なら「引越し屋」
引っ越しを機にコスト見直しされる方必見!

本サイトでは回線乗り換えのプロが通信費削減やお得な乗り換え情報を無料でご案内いたします。
メールでの無料相談はこちら
お電話での無料相談はこちらから『引っ越しのタイミングで固定費を見直してみたい!』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。



のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ギガwifi

ギガwifi

ソフトバンク・ドコモ・au回線でどこでも接続できるクラウド型Wi-Fi

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

  • エラスタモ
  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • ワイモバイルスマホ
  • ドコモスマホ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
0