ドコモ光の速度を徹底解説!通信速度が遅いときの原因究明・改善をご紹介

ドコモ光の速度を徹底解説!通信速度が遅いときの原因究明・改善をご紹介

公開日:2019/7/29更新日:2019/12/3
facebook
twitter
line

NTTドコモが提供する光回線「ドコモ光」が気になっているけれど、どのくらいの速度で利用できるのか心配な方もいらっしゃいますよね。そこで今回はドコモ光の通信速度について、時間帯別の状況や、通信速度が遅い場合の対処法などもご紹介します。

0
通信費が1万円を超えていませんか?スマホの月額料金が1台あたり6,000円を超えていませんか?ネットやスマホのキャリアが別々ではありませんか?
あてはまるならご相談ください。通信費削減のプロがあなたにあった最適なプランで月額料金を安くしてみせます!相談は無料ですので、ぜひ、ご活用くださいね。必ず乗り換え手続きの前にご相談くださいね。
メールでの通信費削減無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから『乗り換えで通信費を安くしたい!』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

ドコモ光の概要

そもそもドコモ光はどのような通信回線なのか、まずはドコモ光について説明します。

ドコモ光とは?

ドコモ光とは、NTT東日本やNTT西日本が提供する「フレッツ光」の回線をNTTドコモが借りて提供する光回線サービスです。
顧客側がプロバイダを自由に選べるほか、一部プロバイダとドコモのスマホの利用でセット割引が適用され、利用料金がお得になるプランもあります。

ドコモ光の平均速度

インターネット通信を行う上で、快適な通信速度が保てるかは重要なポイントですよね。
公式サイトでドコモ光の回線は、最大で1Gbpsの通信速度に対応していると表記されています。実測している人の調査によるとドコモ光の通信速度平均は下り110Mbps、上り60Mbpsといわれています。利用者によって通信速度にバラつきはありますが、全体的には安定しているという評価が多く、日常的な通信は快適に利用できる速度でしょう。

ドコモ光の料金形態

ドコモ光の利用料金を簡単にまとめると、月額料金+初期費用(工事費・契約手数料)となります。契約するタイプが戸建てとマンションでも変わるため、以下のようになります。

費用 戸建て マンション
月額料金 5,200円 4,000円
工事費 0円 0円
契約手数料 3,000円 3,000円

またインターネットを利用するためにプロバイダの契約が必要となり、以下のプロバイダ一覧の中から選んで契約、月額料金を支払う必要があります。

ドコモ光 タイプA タイプB
月額料金 戸建て5,200円
マンション4,000円
戸建て5,400円
マンション4,200円
プロバイダ ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、アンドライン、ビービ―エキサイト、タイガースドットコム、ウーパ、ビッグローブ、ディーティーアイ、エディオンネット、シナプス、ティキティキインターネット、楽天ブロードバンド、ネスク、01光コアラ、アイシーネット、ハイホー @TCOM、OCN、@nifty、ティーエヌシー、アサヒネット、ワクワク、ちゃんぷるネット

上記のとおりタイプBのプロバイダはタイプAに比べると200円高いです。基本的なサービスに違いはありませんから、こだわりがなければタイプAで契約しておくと安くなります。

月々の通信費用を抑えたい方!

お電話での無料相談はこちらの番号から
「おすすめの高速通信回線を教えてください!」とお伝え下さい。
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

通信速度の測定方法

Fast.com

インターネットサービスの中でも特に動画再生の「画質」に直結するダウンロードスピードを計測することに長けた速度計測サービスです。
ダウンロード速度のほかには通信確立にかかる時間「レイテンシ」の計測もできますから、動画再生とストリーミング配信を行っている方には最適の速度計測だといえるでしょう。

BNRスピードテスト回線速度/通信速度測定

chromeなど多くのブラウザのほか、iPhone、iPadなどのFlashが動作しない端末でも利用できる速度計測サービスです。
測定方法も「測定開始ボタン」を押すだけで結果が出るためシンプルでわかりやすく、誰でも簡単に通信速度を測ることができるでしょう。

NURO オリジナル通信速度測定システム

2Gbpsの回線速度を実現している”NURO”が運営、提供する通信速度測定サイトです。
通信速度だけでなく測定品質が表示されるのが特徴で、ここでいう通信品質とは「パケットロスが少ない」「遅延が小さい」「パケットの到達間隔の揺らぎが小さい」という基準で評価されており、これらの値が小さいほど品質のいい回線だと判断されます。

speedtest.net

「speedtest.net」は主に海外で利用されている通信速度測定サイトです。トップページにある「BEGIN TEST」のボタンを押すだけで簡単にインターネット通信の回線速度が測れます。
計測できるのはダウンロード速度とアップロード速度で、最近では回線速度を比較できる新機能「Speed Wave」も追加され、より便利になりました。またユーザー登録すると接続状況、グループIPアドレス、テストの結果ページの共有ができるようになるため、本格的に通信速度を分析したいという方にも向いています。

USEN

USEN社が提供している回線速度測定プログラム「USEN」では、回線速度が速い順に「ドラゴン」>「クロヒョウ」>「ウサギ」>「ニンゲン」>「パンダ」>「ハムスター」>「カメ」の順で表示されるというユニークなものです。
感覚で速度がわかるので「Mbps」のように基準がわからなくても理解しやすいのが嬉しいポイントです。

速度.jp

Chrome対応の速度測定サイト「速度.jp」は、ping値と通信速度が簡単に計測できるスピードテストサイトで、FlashPlayerやJavaのインストールは不要です。
ワンクリックで測定できる上、結果を他の人に共有したり、自分のエリアの他の測定結果を見ることができます。以前の結果を閲覧できるといった独自の個性があることもポイントではないでしょうか。
また「速度向上のポイント」や「速度が遅い時のチェック」項目も掲載されていますから、速度低下対策について学びたい方にもおすすめです。

ドコモ光のレビュー

時間帯別にドコモ光の通信速度を見ていきます。

朝の時間帯

学校や仕事などでインターネット利用者が比較的少ない、朝から午前中にかけての通信速度は安定していることが多いようです。
基本的にドコモ光の通信速度が遅くなるのは利用者の多い時間帯と言われています。利用者の少ない午前中まで利用する場合は速度も安定し、満足な速度で利用できるでしょう。

昼の時間帯

昼の時間帯は大幅な速度低下は見られず、午前中と比較しても速度は大きく変わらないという方が多いようです。

夜の時間帯

ドコモ光が遅くなりやすいといわれる夕方からの時間帯を見ていきましょう。

https://twitter.com/ahilupin/status/1088427254365843456

やはり夜になると、通信速度低下を体感する方が多いようです。
夜に利用する場合、混雑状態を回避する新しい通信方式や、規格で接続できるプロバイダなどの対策をしないと速度低下に巻き込まれる可能性が高そうです。

速度が速いと感じている方はIPv6を利用!?

ドコモ光はIPv6という次世代のインターネット・プロトコルを採用しており、これはより利用者が少ない回線を選んでインターネットを接続し、その結果として従来よりもインターネットの回線速度が速くなる通信方式となっています。
しかもV6プラスを利用するために必要な専用ルーターが必要ですが、ドコモ光はこれも無料でレンタルすることができるのです。プロバイダによってルーターの性能には差がありますが、1万円以上のルーターをレンタルできるというのはお得ですよね。

一方で、IPv6には現在のところIPv6に対応するウェブサイトがまだ少ないという弱点もあります。
どのサイトにも対応させたいという場合、アクセス先のサイトに応じてIPv6とIPv4接続を自動変換し、従来のPPPoE方式でなく、最新のIPoE方式でアクセスできる「IPv4 over IPv6」(v6プラス)に対応しているプランを選ぶのが望ましいです。
ドコモ光のv6プラスに対応しているプロバイダは以下のとおりです。

ドコモ光 v6プラス対応プロバイダ

タイプA タイプB
ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、@nifty、
DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、スピーディアインターネットサービス
OCN、@TCOM

ドコモ光が遅いと感じたら試してほしいこと

使っているデバイスの見直し

使用している回線の通信速度を測定したら問題がなかったのに、ドコモ光が遅く感じるということがあります。
そんな時は、パソコンやスマートフォンなどの所持しているデバイスを確認してみましょう。具体的には速度測定サイトで170~400Mbpsの通信速度が出ているにもかかわらず遅いという場合は要注意です。

パソコンが10年以上前のモデルやメモリが少なくなっていたり、重複したセキュリティソフトによって通信速度が遅くなる場合があります。。その場合は「コントロールパネル」「セキュリティ」「セキュリティ状態の確認」のマルウェア対策の項目を確認し、使わないものは無効化しましょう。
スマートフォンでWi-Fiを利用していて遅いという場合は、スマートフォンの無線規格が高速無線通信に対応していないという可能性が高いです。メーカーのサイトなどで確認してみましょう。

自宅環境の見直し

基本的に有線は周辺の施設に影響を受けませんが、無線は障害物の影響などを受けやすいといわれています。
周囲の障害物や他の電波が原因で電波が届いていないということも考えられます。機器の周りに障害物や電子レンジの電磁波などはないか一度確認してみるのもいいでしょう。
また利用中のLANケーブルが光回線に対応していないと、せっかくの高速通信も活かせません。古いケーブルを利用中の方は交換を検討してみてはいかがでしょうか。

プロバイダの見直し

プロバイダ側が原因で速度低下が起きている可能性も見逃せません。極まれにプロバイダーがメンテナンス中という場合もあります。
基本的にプロバイダのホームページには障害報告・メンテナンス情報が掲載されていますから、プロバイダ側の問題が疑われるときはまずは確認してみるといいでしょう。

また慢性的な速度低下が起こっているという方は、プロバイダの変更を検討してみるという方法もありますす。プロバイダによっては無料のお試しを実施しているものもありますから、一度ほかのプロバイダを体験してみてはいかがでしょうか。

通信回線の速度にお悩みの方!

お電話での無料相談はこちらの番号から
「おすすめの高速通信回線を教えてください!」とお伝え下さい。
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

まとめ

今回はドコモ光について時間帯別の通信速度、通信速度のチェック方法などをご紹介しました。
利用者の増える夕方から夜にかけては速度が下がりやすいようです。気になる方は、プロバイダやプランで高速回線のものを選ぶなど対処していきたいですね。
ドコモ光のプロバイダではIPv6やIPv6プラスのような高速回線対応のルーターをレンタルしているところもあります。ご自身の使い方にあわせてより快適な方法でドコモ光を利用したいですね!

のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ギガwifi

ギガwifi

ソフトバンク・ドコモ・au回線でどこでも接続できるクラウド型Wi-Fi

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

  • エラスタモ
  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • ワイモバイルスマホ
  • ドコモスマホ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
0