スマホにドコモWi-Fiが繋がらない!原因と対処法を公開

スマホにドコモWi-Fiが繋がらない!原因と対処法を公開

公開日:2019/12/5更新日:2020/11/24
facebook
twitter
line

さまざまな場所にアクセスポイントがあるが「ドコモWi-Fi」です。外でも自宅でも通信制限を気にせず利用できるので、ドコモユーザーであれば、一度は接続したことがあるのではないでしょうか。

しかし、「ドコモWi-Fiが急に繋がらなくなった」「スマホを機種変更してから繋がらない」「契約してるみたいだけど、繋ぎ方がわからない」といったことが原因で、ドコモWi-Fiのサービスを使えないままにしている方はいませんか?

せっかくお得で便利なサービスなのに使えないままにしておくのはもったいないです。

そこで今回は、ドコモのWi-Fiが繋がらない場合に考えられる原因と対処法について紹介します。ドコモWi-Fiが繋がらなくてお困りの方はもちろん、これから利用したい方も参考にして通信費削減のヒントにしてみてくださいね。

0

ドコモWi-Fiとは?

「ドコモWi-Fi」とは、NTTドコモが提供する公衆Wi-Fiサービスです。手持ちのスマホやタブレット、パソコンを使い、外出先のホテルやカフェ、駅といった場所で高速のインターネット通信を利用することができます。

通常、月額300円かかるドコモWi-Fiですが、ドコモのケータイ回線を持っている方であれば「ドコモWi-Fi永年無料キャンペーン」により実質無料で利用することが可能です。

利用可能な場所の例

  • 全国の各駅、バス停
  • コンビニ(セブンイレブン、ローソンなど)
  • ドコモショップ
  • ファーストフード(マクドナルド、モスバーガー、ケンタッキーなど)
  • カフェ(スターバックスコーヒー)
  • 車用品販売店(イエローハット、オートバックスなど)

スポンサーリンク

ドコモWI-Fiが繋がらない原因

スマホからドコモWi-Fiに繋がらない原因としては、主に下記3つの問題が挙げられます。

  • スマホ側の問題
  • ドコモWi-Fiの電波の問題
  • その他の問題

これら3つの問題を解決することで、ドコモWi-Fiに繋がらないといった問題は解消されます。ではそれぞれの原因を詳しくみていきましょう。

スマートフォンが原因の場合

ドコモWi-Fiが繋がらない時には、まずはじめにスマホ側に問題が起きていないかチェックしましょう。特にこれから紹介する4つの項目が確認すべき点となります。

SSIDの種類を確認する

Wi-Fi接続に必要なSSID(アクセスポイント)の種類を確認しましょう。現在ドコモWi-FiのSSIDは2種類あります。

  • 0000docomo:パスワードとログインが必要
  • 0001docomo:SIM認証方式のためパスワード不要

「0000docomo」に接続するためには、パスワードの入力やドコモへのログインが必要となるため、面倒ですが対応エリアが広いという特徴があります。

その一方、「0001docomo」はSIMカード情報を読み取って自動接続してくれる為、大変便利ですがアクセスポイントが「0000docomo」に比べると限られます。幅広いエリアでWi-Fiを利用できるようにするため、ドコモのログインやパスワードの設定をして「0000docomo」へもアクセスできるようにするのがポイントです。

接続方法をもう一度確認する

SSID:0000docomo

ドコモの公式ホームページより確認することができます。

ドコモ公式ホームページはこちら

SSID:0001docomo

Wi-Fiの設定からSSIDを選択すると自動的にブラウザが表示されて、ログインボタンをタップすると接続になります。

再接続する

「Wi-Fiがなかなか繋がらない」ときは、再接続することもひとつの方法です。Wi-Fi接続画面で「ON/OFF」の切り替えを行い、一旦接続をリセットすることでWi-Fiが繋がらない問題が解決することもあるでしょう。

以下では、iPhoneの場合の具体的なWi-Fiの切り替え方法をお伝えします。

iPhoneのWi-Fi接続「ON/OFF」の切り替え方法
  1. 設定をタップする
  2. Wi-Fiをタップする
  3. Wi-FiのスイッチON→OFF→ONにする

リースを更新する

Wi-Fiを再接続しても、つながらない場合はリースを更新するのが良いでしょう。リースの更新とは、現在利用しているIPアドレスのリースをやめ、Wi-Fiに必要なIPアドレスを再取得します。

IPアドレスをリフレッシュすることで、Wi-Fi接続ができるようになることもあります。

端末を再起動する

「Wi-Fiがなかなか繋がらない」ときは、再起動することもひとつの方法です。端末自体の電源を一度切ってしまい、しばらく経ってから電源を入れましょう。

端末を再起動することで、Wi-Fi接続ができるようになるかもしれません。

SIMカードの抜き差しを行う

Wi-Fiを再起動しても繋がらない場合は、SIMカードの抜き差しを行うことで解決することがあります。ただし、SIMカードは小さくてデリケートなので、雑に扱ってしまうと紛失や故障を招く可能性があります。慎重に抜き差しをするようにしましょう。

ドコモWi-Fiの電波が原因の場合

ドコモWi-Fiが繋がらない理由として、ドコモWi-Fiの電波状況に問題があるときもあります。ここでは考えられる2つの原因をみていきましょう。

電波表示にタイムラグがある可能性

Wi-FiのSSID画面に表示されている電波状況が良くても、建物の奥に入っただけで電波が入らなくなる場合があります。地下やエレベーターに入ったときも同様ですが、移動しながら使うときは、Wi-Fiの電波感度をこまめにチェックするようにしましょう。

Wi-Fiに接続する人数が多い場合

都心部など人が多くいる場所は、電波感度が良かったとしてもその分利用者が多いため、通信回線が細くなり電波が弱くなることで、Wi-Fiが繋がりにくくなります。インターネット接続中、なかなか繋がらなかったり、次のページに飛ばなかったりすると、この可能性が考えられます。

ただしLINEやメッセージのやり取りだと大丈夫なことが多いでしょう。

スマホや周辺機器の故障が原因の場合

上述した内容で解決しないのであれば、スマホやSIMカードなどの故障が原因ということが考えられます。その場合は修理に出すしかないでしょう。たとえSIMカードを触っていなかったとしても、外からの衝撃や湿気が原因で故障することがあります。

スマホの調子が悪いと感じた場合は、修理を依頼するか端末の買い替えをおすすめします。

【PR】iPhoneガラス割れ修理、即日最短60分!安心の修理実績25万台超!

水没する前に!月額700円でスマホを守る保険「モバイル保険」

不要になった端末は買取へ!あなたの携帯・スマホ、実は高く売れるんです!

ドコモWi-Fiの設定方法

ここではドコモWi-Fiの基本的な設定方法について紹介します。Androidの場合とiPhoneの場合とでは、設定方法が少し異なるため注意してくださいね。

Androidの場合

AndroidでドコモWi-Fiに接続する場合、「ホーム画面から接続する方法」と「ステータスバー」から設定する方法があります。それぞれの設定方法をお伝えします。

ホーム画面から設定する

  1. ホーム画面からアプリ一覧をタップする
  2. 「設定」をタップしたあと「Wi-Fi」をタップする
  3. Wi-Fi設定画面のスイッチをONにする
  4. ドコモWi-Fiを申し込み済の場合は、接続可能エリアであればWi-FiをONにするだけで接続される。

※いくつかのネットワークが選択できるときは「0001docomo」をタップして選択する

ステータスバーから設定する

  1. ステータスバーをタップして下方向にスライドすると「メニュー」が表示される
  2. Wi-FiをタップしてONにする

iOSの場合

iPhoneでドコモWi-Fiに接続する場合、「ホーム画面から接続する方法」と「コントロールセンターから接続する方法」があります。それぞれの設定方法をみていきましょう。

ホーム画面から設定する

  1. ホーム画面から「設定」をタップする
  2. 「Wi-Fi」をタップする
  3. Wi-Fi設定画面のスイッチをONにする(緑色の表示になればオンの状態)
  4. ドコモWi-Fiを申し込み済の場合は、SIM認証に対応しているので自動で「0001docomo」に接続される

コントロールセンターから設定する

  1. ホーム画面の最下部を上にスライドすると「コントロールセンター」が表示される
  2. Wi-Fiのマークをタップする。Wi-Fiマークが白くなったら設定完了

※「0001docomo」以外のネットワークに接続される場合は、①のホーム画面から接続する方法を試してください。

ここまでドコモWi-Fiの接続設定についてお伝えしてきましたが、設定方法を試してもドコモWi-Fiに繋がらないという方は、docomo公式ホームページ(リンク)を確認してみるといいでしょう。

ドコモ公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

クラウドWi-Fiでスマホの料金を抑える方法

ドコモWi-Fiを活用して、スマホの料金を抑えている方も多いかもしれません。しかし、利用者が多いと速度が遅くなったり、つながらなくなることも多いでしょう。

そこで、おすすめなのがクラウドWi-Fiを利用し、スマホのプランをギガ数と月額料金を抑える方法です。クラウドWi-Fiであれば、ドコモ・ソフトバンク・auなどの回線を制限なく資料できるプランもあります。

また、スマホ以外の端末も複数台利用が可能ですので、スマホでテザリングを行う必要もなくなるため、スマホのギガ数を抑えることが可能です。スマホのギガ数を抑えることができるので、月額料金が安いプランや格安SIMに乗り換えることでトータルでの通信費を削減することができます。

ソフトバンク・ドコモ・au回線が超大容量でたっぷり使える!【ギガWi-Fi】

契約縛り・違約金なし!今話題の無制限クラウドWi-Fiをレンタル

業界最安級の月額3,250円!トリプルキャリア対応のモバイルWi-Fi【それがだいじWi-Fi】

まとめ

ドコモWi-Fiは、利用できるエリアも多くデータ通信料を抑えてインターネットを使えるため、ドコモユーザーにとってはとても便利なサービスです。しかし、「突然ドコモWi-Fiが繋がらなくなった」と困った経験をした方はきっと多いはずです。そんなときは、今回紹介したWi-Fi接続設定方法を試してみてくださいね。

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0