ZOZOプレミアムの解約!どうしたらスムーズに解約できるか簡単解説!

ZOZOプレミアムの解約!どうしたらスムーズに解約できるか簡単解説!

公開日:2016/12/6更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

アパレルのECサイトとして人気のZOZOTOWNですが、ZOZOTOWNにも「ZOZOプレミアム(月額350円)」と「ZOZOプラチナム(月額500円)」の有料会員サービスがあります。

これらはそれぞれ対象となるサービスが異なりますが、ZOZOTOWNを頻繁に利用される方にとっては大きなメリットがあります。 ですが、毎月ZOZOTOWNを利用するわけではない方や以前入会してみたけどほとんど利用していないという方も多いのではないでしょうか。

実際、これらの有料サービスは最初の2ヶ月間無料で利用できるなど気軽に入会できるものとなっています。入会したまま忘れてしまって、利用していないのに月額料金だけずっと払っていたなんてこともありますよね。

そんな際にすぐに有料会員サービスを解約できるよう、その解約方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね!

0

ZOZOTOWNの有料会員サービス

ZOZOプレミアム(月額350円)

・ご注文時の配送料金が無料
・返品送料も無料

ZOZOプラチナム(月額500円)

・ご注文時の配送料金が無料
・返品送料も無料
・即日配送も無料(対象エリア有)

以上が各有料会員サービスの特典となっています。配送料や返品無料などありがたいですよね。特にZOZOTOWNを利用して買い物を頻繁にする方にとっては大きなメリットと言えそうです。ただし、これらの有料会員になっていなくても4,999円以上の注文であれば送料は無料になるので実際は微妙なところかもしれませんね。

ちなみに2016年11月現在、この2つの有料会員サービスは最初の月とその翌月に関しては無料で利用できるようになっていますが、無料期間が終了するとそのまま自動更新され、有料会員として移行されますのでご注意くださいね。
解約(=退会)をする場合は、毎月1日が請求日となっていますので、その前日までに手続きを行ってください。1日が土日祝日の場合は翌平日までに行う必要があります。
その際、退会予約中となり、退会日(翌請求日の前日)まではサービス利用ができますが翌月以降が停止となります。

具体的な解約方法は以下で説明していきます。

ZOZOプレミアム・プラチナムの解約方法

パソコン用ホームページからの場合

  • 1. ホームページへアクセスしてトップページの右上の「ログイン」をクリックしてログインする
    zozo_img_01
    zozo_img_02
  • 2. ログイン後、表示されるトップページ右上の名前が表示されるところへカーソルを合わせ、表示される「登録情報」をクリックzozo_img_03
  • 3. 有料会員サービスのところの「ZOZOプレミアム・ZOZOプラチナムの確認」をクリックzozo_img_04
  • 4. ご自身が登録している有料会員サービスが表示されるので、右横の「変更」をクリックzozo_img_05
  • 5. 退会予約をするのチェックボックスを選択し「確認する」をクリックzozo_img_06

スマホ用ホームページからの場合(上記パソコン用ホームページとほぼ同様の手順なので画像は割愛)

  • 1. ホームページへアクセスします
  • 2. トップページの左上のメニューアイコンをタップ
  • 3. ご自身のIDが表示されているところをタップして「登録情報」をタップ
  • 4. 会員登録情報の下から2番目の「ZOZOプレミアム・ZOZOプラチナムの確認」をタップ
  • 5. ご自身が登録している有料会員サービスが表示されるので、右横の「変更」をタップ
  • 6. 「退会予約をする」のチェックボックスを選択し「確認する」をタップ

以上で退会予約が完了します。非常に簡単に退会手続きができますね。

おまけ~知らないうちに有料会員登録されている謎~

今回ご紹介した2つの有料会員サービスは2015年11月から登場したとのこと。その際、ZOZOTOWNを利用した方に自動的にこの「有料会員サービスに入会する」というチェックボックスにチェックされた状態であったため、知らないうちに有料会員となり、無料期間を過ぎた方はそのまま自動更新で有料会員として移行されてしまったパターンもあるようです。

未だにご自身が有料会員として登録され月額費用が発生していることに気付いてない方もいらっしゃるかもしれないですね。

もし気付いた場合は、すぐにZOZOTOWNに問い合わせをしてみてもいいかもしれません。場合によってはZOZOTOWNを利用していない月に関して、返金対応をしてくれることもあるそうです。

ただし、ZOZOTOWNとしてはメールでのお知らせはしていたようなので結果的に返金されるかどうかは交渉次第でもありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はアパレルでの王道ECサイト「ZOZOTOWN」の有料会員サービスの解約についてご紹介してきました。

タイムセールや裏セールなど、ついついチェックして買い物をしたくなってしまう魅力的なECサイトではありますが、有料会員サービスの必要性は微妙なところでもありますし、無料期間を過ぎてそのまま放置してしまっていた場合や、知らないうちに有料会員に移行されていた場合はすぐに退会してしまったほうがいいかもしれません。

解約する場合はこの記事通りの手順で問題なく退会できますので、ぜひ参考にしてください!

0