ヤマダ SIM PLUSの解約!解約手順から最大6,000円の解約金まで徹底解説!

ヤマダ SIM PLUSの解約!解約手順から最大6,000円の解約金まで徹底解説!

公開日:2017/8/3更新日:2020/10/20
facebook
twitter
line
0
新規・乗り換えを検討中の方必見!月額料金が安くなったケースやお得な乗り換えになったケースが多数ございます。必ず乗り換え手続きの前にお申し込みくださいね。
ヤマダ SIM PLUSから乗り換えたい!」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでのお申し込みはこちらから
無料相談はこちら※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

 

ヤマダSIM PLUSとは

YAMADA SIM PLUS(以下、ヤマダSIMプラス)とは、ヤマダ電機が展開する格安SIMのひとつで、格安SIMブランドとして人気の「FREETEL(フリーテル)」と提携したサービスです。ちなみにヤマダ電機ではU-mobileとコラボレーションした「ヤマダSIM powered by U-mobile」も展開されています。
※フリーテルは現在楽天に買収されています。

その他の楽天株式会社が提供するサービスについて確認したい方は、こちら
楽天株式会社の記事一覧

ヤマダSIM PLUS一番の目玉ポイントとしては、毎月の通信利用料の2%がヤマダポイント(「ケータイde安心」、「ヤマダLABIカード」のポイントのみ対象)として貯まる仕組みになっています。
また、LINEなどを含めた一部のメッセンジャーアプリの一部の通信量がカウントフリーとなっているなど、価格だけでなくサービス面でもお得な内容が満載となっています。

今回はそんなヤマダSIM PLUSの解約についてです。ヤマダ電機で解約が行うのか、それともFREETEL側で行うのか迷ってしまいますよね。わかりすくしっかりご紹介していきます。

通信費が高くて乗り換えを検討中ではありませんか?そんな方は、通信費の見直しを回線を熟知したプロに相談してみませんか?実際に、月額料金が数千円お安くなった事例もございます。
※「通信費削減の無料診断をしてください」とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの通信費削減無料相談はこちらから
無料相談はこちら

解約方法

ヤマダSIM PLUSの解約方法はインターネット上でのマイページ経由で手続きを行うかたちになります。
電話だと混み合ってしまってなかなか繋がらないというトラブルが発生しがちですが、このようにネット上で簡単に手続きを行えるのは便利で非常に嬉しいですよね。

マイページへのログインの際には、メールアドレスやパスワードなどが必要となりますのでしっかり準備しておきましょう。
また、解約のタイミングに関して、毎月25日までの解約手続きの申請で当月末日での解約という扱いになります。26日以降に手続きした場合は翌月末日での解約となりますのでご注意くださいね。

更新月以外で解約したいけど、解約金は払いたくないとお悩みではありませんか?乗り換えなら解約金が0円に!?
「ヤマダ SIM PLUSからの乗り換えがお得にできるか無料診断してください」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでのお申し込みはこちらから
無料相談はこちら

解約金

ヤマダSIM PLUSの解約金についてですが、音声通話付きSIMのみ、契約月を含む6ヶ月以内に解約した場合、6,000円の解約事務手数料がかかるとのことです。
一般的に格安SIMはデータ通信専用SIMでは利用期間に関わらず、最低利用期間と解約金の定めがない場合がほとんどです。音声SIMについてはヤマダSIM PLUSのように最低利用期間と解約金が定められていることが多いですが、むしろ最低利用期間が1年間であったり、解約金が1万円ほどの場合も多いのでその点ヤマダSIM PLUSは比較的やさしい設定と言えるかもしれませんね。

ただし注意しなくてはならないのが、MNP転出を行う場合です。番号を変えずに他社へ契約を移行する際はMNP転出という扱いになるのですがこちらも手数料が発生します。契約開始からMNP転出するまでの期間に応じて、1ヶ月目15,000円、2ヶ月目14,000円と最大15,000円でスタートし、1ヶ月長く使うごとに1,000円減っていくシステムです。
13ヶ月目以降は一律2,000円として設定されています。かなり高額な金額となりますが、MNP転出する方も多いはずなのでしっかり把握しておきたいところです。
※表記はすべて税抜

音声通話付きSIMを利用中の方の解約やMNP転出をする際は、上記のような費用が極力発生しないよう、設定された期間と手数料の金額、そしてご自身の利用期間をしっかり把握して手続きに進むようにしましょう。

解約費用はできるだけ払いたくないですよね?そんな方は解約費用を実質0円にするための無料相談窓口を是非ご活用くださいね。解約金以外にも撤去工事費も実質0円になった事例も多数ございます。
無料相談はこちらから
「解約費用を実質0円にできるか無料診断してください」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールで気軽に無料相談はこちらから
無料相談はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は家電量販店で有名なヤマダ電機がの格安SIMであるヤマダSIM PLUSについてご紹介してきました。
解約方法はインターネット上のマイページで簡単に行えるものですが、解約のタイミングは毎月25日を境に解約日が当月末か翌月末になるか変わってきますのでご注意くださいね。そして音声通話付きを利用の方は最低利用期間内での解約による解約事務手数料が発生してしまわないようご自身の利用期間をしっかりご確認くださいね!

解約金の負担をしたくない!お得に解約して他社に乗り換える方法を無料相談!

スマホを乗り換えるなら、ネット回線もスマホに合わせて乗り換えた方がお得!

こちらのサイトでは様々な解約に関する情報をご紹介しています。このほかのページもごご覧になって参考にしてみてくださいね。また、インターネット関連やスマホなどの解約に関する疑問があれば、ぜひ通信分野の達人にもご相談ください!

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0