Toppa(フレッツ光プロバイダ)解約!サービス利用停止や注意点まで解説!契約解除料0円に!?

Toppa(フレッツ光プロバイダ)解約!サービス利用停止や注意点まで解説!契約解除料0円に!?

公開日:2017/1/6更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

プロバイダーの中でも低価格で利用できる「Toppa!」。フレッツ光のプロバイダーとして昔から利用している方はもちろん、パソコンをもらえるといった特典や電話営業がきっかけで契約した方も多いようです。 現在は各社で光コラボの提供がされていることやプロバイダー毎のサービス向上・価格競争などからもプロバイダーを変更・解約したいと考える方も少なくありません。 そこで今回はこの「Toppa!」の解約についてご紹介していきます。

0

Toppa!とは

Toppa!は株式会社Hi-Bitが提供するプロバイダーです。Hi-Bit社では他にも光コラボとして「光ギガ」というサービスも展開しています。このように、Toppa!を提供する会社から光コラボも登場しているので、そちらに変更したいという方も少なくないかもしれませんね。

そんなプロバイダーのToppa!の解約方法を次でご紹介していきます。

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

スポンサーリンク

Toppaを解約前に確認したい注意点

解約金が発生しないか確認しておく

Toppaでは解約までの最低利用期間というものを定めており、その期間内で解約すると契約解除に伴った費用、いわゆる解約金が発生します。解約金の金額や最低利用期間はもちろん、解約金がどうしても発生してしまう場合の対処方法を後ほど詳しく解説いたしますので、しっかり確認しておいてください。

プロバイダーメールが利用できなくなる

Toppaを単純に解約するとプロバイダーのメールアドレスは利用できなくなります。プロバイダーのメールアドレスがどうしても無くなっては困るという方は、メールアドレスを残す方法を確認しておきましょう。これを機会にGmailなどのフリーメールへ移行することも検討しても良いでしょう。Toppaのメールアドレスをどうしても残したいという方は、後ほど説明するメールアドレスを残す方法を確認してくださいね。

解約後も有料オプション契約が残ってしまう場合がある

最近よくあるお問い合わせ内容の中に、解約したのに請求があるということが増えています。これは、プロバイダーを解約しても有料オプション契約が残ったままになっているためです。そうならないために、有料オプションは先に解約しておきましょう。

Toppa!の解約方法

Toppa!の解約は、メール(お問い合わせ)フォームでの申請もしくは電話にて行います。

メールで申請

フォームに必要事項を入力して、お問い合わせ内容を「解約・キャンセル」として送信します。後に担当者から回答(連絡)がくるようです。

toppa_img_01

電話で申請

電話1本でスムーズにできるのであれば、どちらかというと電話での申請が簡単かもしれません。Toppa!のサポートセンターに電話をしてガイダンスに従って進んでいくと最終的にオペレーターに繋がりますので「解約したい」旨を伝えます。これで完了です。

以上がToppa!の解約です。電話1本もしくはお問い合わせフォームで申請すれば連絡がもらえるということなので簡単ですよね。

以前はToppa!の解約は電話+解約申請書のダウンロード・送付が必要とされており、解約までに時間・労力が要される内容でした。それが、今では電話1本で解約できるように改善されたようです。
解約を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

解約方法は簡単ですね。しかし、解約する前に解約金が発生しないかきちんと確認しておいてくださいね。解約金については後ほど詳しく説明しますので、解約手続きの前に必ず確認しておきましょう。

Toppaでメールアドレスを残す方法

Toppaでは単体でメールアドレスを維持できる「Toppa! メールプラン」が月額350円(2つめ以降のアドレス追加は月額200円)で利用できます。こちらは1メールあたり10GB 添付ファイル容量20MBまで保存できますので、解約後もToppaのメールアドレスを利用されたい方は先にこちらの契約をしておきましょう。

Toppa有料オプションとその解約方法

「プレミアムTV with U-NEXT」月額980/2,980円

プレミアムTVとは動画配信サービス「U-NEXT」と人気サービス「Toppa! Wi-Fi」がセットになった動画配信サービスです。最新映画などが見れるPPV(ペイ・パー・ビュー)ポイントとプログラムガイドも含まれるとってもお得なプラン。映画ファン必見のサービスです!引用元:https://www.tp1.jp/mem/memb03opt_new.html

プレミアムTV with U-NEXTの解約方法

プレミアムTV専用にTV映像カスタマーセンターへ解約申請の電話連絡をします。Toppa!のサポートダイヤルとは別になりますのでご注意ください。

プレミアムTV with U-NEXTの解約電話番号
【電話番号】0570-666-168(ナビダイヤル)
受付時間10:00~18:00(年末年始除く)

本人確認がありますので、ログインIDや契約名義を分かるようにしておきましょう。利用期間が24カ月以内の場合は契約解除料5,000円が発生する場合もあります。ご注意ください。

「いつでも書店」月額500円

いつでもどこでも簡単に、あなたが読みたい本に出会える電子書籍ストアです。引用元:https://www.tp1.jp/mem/memb03opt_new.html

いつでも書店の解約方法
  • いつでも書店に「Toppa! ID」でログインします。
  • 「月額プラン退会」を選択します。
  • 「登録中の月額プラン」を選択します。
  • 「解除したい決済選択」を選択します。※
  • 「同意の上月額プランを解除」を選択します。※

※登録中の月額プランが複数ある場合、同時には解約できませんのでプランごと解除を繰り返します。

「メールアドレス追加」月額200円

光ファイバー及びADSLご利用のお客様専用。追加メールアドレスを作成できます。利用目的によってメールアドレスが振り分けられるので便利です。引用元:https://www.tp1.jp/mem/memb03opt_new.html

メールアドレス追加オプションの解約方法
  • Toppa! UserToolsにアクセスし、アカウントID・パスワードを入力して[ログイン]を選択します。
  • [プランおよびサービス設定]を選択します。
  • メール追加オプションの項目にお客様が取得されているメールアドレスが表示されますので、該当するメールアドレスの[メールアカウント解約]ボタンを選択します。
  • 画面に従って解約申請します。

「マカフィー・セキュリティ」月額500円

一度インストールすれば、後は自動的に最新の状態が保たれますので、特別な知識や手間が要りません。引用元:https://www.tp1.jp/mem/memb03opt_new.html

マカフィー・セキュリティオプションの解約方法
  • Toppa! UserToolsにアクセスし、アカウントID・パスワードを入力して[ログイン]をクリックします。
  • [プランおよびサービス設定]を選択します。
  • 画面が変わりましたらページを下までスクロールし、「マカフィー利用設定」の項目で【解約】を選択します。
  • 「解約お申込み」画面が表示されますので、お客様のメールアドレスとマカフィーパスワードを入力し[次へ進む]を選択します。
  • 「マカフィー・セキュリティスイート」の項目にチェックを入れ、[申込み]を選択します。

上記以外にも有料オプションは数多くあります、解約前に必ずご自身で契約している有料オプションを公式窓口で確認し解約しておきましょう。その他の解約方法や解約の手続きはToppaの公式窓口であるサポートセンターでご確認くださいね。

Toppa!サポートセンター

0570-783-108
受付時間10:00~18:00(年末年始除く)

Toppa!メールサポート

Toppa!公式のメールサポートはこちら

解約金

気になる解約金についてですがToppa!にも最低利用期間が設けられています。

この最低利用期間を満たさずに解約をする場合は解約金が発生してしまいますので以下を参考にしながらご注意ください。ここでご紹介するのはToppa!のホームページ上に記載のあるプラン・解約金の内容です。
※この他、昔のプランや特別なキャンペーンによるプラでは、解約金等の定めはこの限りではありませんので不明な場合は契約約款もしくはサポートセンターに電話をして事前に確認しておきましょう。パソコンレンタルも同時にしているプランにおいては、最低利用期間未満での解約で6万円以上の契約解除料が発生する場合もありますので、安易に解約せず必ず事前に確認したほうが良さそうです。

Toppa!スタンダードプラン

最低利用期間:記載なし
解約金:記載なし

Toppa!NEWライトプラン

最低利用期間:2年(2年以上の継続利用で契約解除料0円)
解約金:4,000円

Toppa!ずっとセーフティプラン

最低利用期間:36ヶ月 (37ヶ月目以降から契約解除料0円)
解約金:4,000円

Toppa!らくらくプラン

最低利用期間:36ヶ月(37ヶ月目以降から契約解除料0円)
解約金:4,000円

Toppa!0円スタートプラン

最低利用期間:24ヶ月(2年以上の継続利用で契約解除料0円)
解約金:5,000円

Toppa!固定IPサービスプラン

最低利用期間:2年(2年以上の継続利用で契約解除料0円)
解約金:5,000円

Toppa!セーフティ長割プラン

最低利用期間:36か月(37ヶ月目以降から契約解除料0円)
解約金:10,000円

Toppa!充実プラン

最低利用期間:36か月(37ヶ月目以降から契約解除料0円)
解約金:4,000円

Toppa!ライフサポートプラン

最低利用期間:24か月(25ヶ月目以降から契約解除料0円))
解約金:10,000円

上記プラン以外に、受付を終了したプランが多くあり、それぞれのプランによって解約金も異なります。先にも述べたように6万円代の解約金がかかってしまうこともあるようです。上記プランに該当しない方はご自身のプランをよく確認の上、解約金がどれ位かかるのか把握してから解約申請に進みましょう。

解約金を回避、免除してもらう方法

契約後8日以内なら初期契約解除制度を利用する

Toppaを申し込みした方で、通信速度が不十分な場合や十分な説明がされていなかった時などに、契約のキャンセルをすることができます。電気通信事業法の定める初期契約解除制度のもと、契約書面受領日から、その日を含む8日間のうちであれば、契約のキャンセルは可能です。8日間キャンセルであれば、解約金(契約解除料)は発生しません。

最低利用期間終了後に乗り換える

Toppaの最低利用期間中の解約は違約金が発生します。しかし2年契約であれば25カ月目からは違約金が発生しません。その期間がきたら乗り換えをしましょう。

乗り換えキャンペーンを利用する

どうしても今解約してしまうと、必ず解約金がかかってしまうという方、いつの間にか自動更新されてしまい次の更新まで2年間待たされるなど、すぐに乗り換えたいけれど解約金でお困りの方は他社が行っている「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

特に新生活シーズンや決算期などになると、どのキャリアや代理店でも「乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えであれば、乗り換え時に発生する解約金(契約解除料)を乗り換え先が負担してくれます。どうしても解約金が発生してしまうという方は「乗り換えキャンペーン」を行っているキャリアへ乗り換えて、解約金の負担がかからないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプロバイダー「Toppa!」の解約についてご紹介してきました。解約方法自体は簡単なのでご安心いただきたいですが、解約金には注意が必要です。解約申請をしたあとに莫大な金額の解約金がかかることを知ったというような事態にならないよう、しっかりご自身でも確認するようにしましょう。

プロバイダのオススメ

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

ZOOT NEXT

ZOOT NEXT

最大2ヶ月無料で試せるフレッツ対応プロバイダー!ZOOT NEXT

HAYABUSA

HAYABUSA

固定IPも可能なインターネットサービスプロバイダー!HAYABUSA

オープンサーキット

オープンサーキット

速度が気になるなら!IPv6対応のインターネットサービスプロバイダー

  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • 光コラボ比較
0