So-net(ソネット)フレッツ光プロバイダ解約はマイページから!?電話番号や違約金0円の方法も解説!

So-net(ソネット)フレッツ光プロバイダ解約はマイページから!?電話番号や違約金0円の方法も解説!

公開日:2016/3/25更新日:2020/12/17
facebook
twitter
line

今回はプロバイダのSo-net(ソネット)の解約方法をまとめてみました。

フレッツ光やauひかりのプロバイダとしても有名なSo-netですが、退会前に確認しておきたい注意点や退会手続きをしっかり確認しておきましょう。
また、違約金が発生するか、発生する場合の回避方法も確認して無駄のない退会を行う参考にしてみてくださいね。

0

So-net(ソネット)プロバイダの「退会」と「解約」の違いについて

So-netが他のプロバイダと違う点の1つに「解約」という意味の違いがあります。通常であれば、インターネット回線やオプションサービスなどを止める場合に「解約」と使うかと思いますが、So-netの場合は、そこが少し違います。

So-netでいうところの「解約」は、サービス自体を止めるのではなく、オプションなど一部のサービスをやめる手続きのことを言います。

また各種ブロードバンドコースから変更する際に、光ファイバーやADSLなどのブロードバンド回線を撤去するための手続のことも「解約」といいます。

それと逆に、So-netのサービス全てをやめる場合は「退会」となりますので、書類や電話問い合わせ時など、間違わないよう注意しましょう。

プロバイダーの乗り換えおすすめ

【BB.excite】光ファイバー 接続料割引キャンペーン実施中!

最大2カ月の無料体験のプロバイダ

速度が気になるならIPv6対応のプロバイダーがおすすめ!

固定IPも可能!【HAYABUSAインターネット接続サービス】

スポンサーリンク

So-netとは?

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社が運営しているプロバイダ「So-net」は、光回線のほかモバイル端末やADSLといった、様々なインターネット接続サービスを提供しています。

光回線といっても、フレッツ光だけでなくauひかりやドコモで利用できるプロバイダとなっているほか、So-net光として光コラボレーションサービスも提供するなど、幅広く利用されています。

So-netを退会する際の注意点

So-netの解約は、利用中のコースやキャンペーンによって、解約に伴う違約金や解除料などが発生することもあります。解約をする際は、自身の契約内容などを事前にサポートセンターへ確認するのがベストです。

例えば、フレッツ光でSo-netを利用しているのであれば、基本的にプロバイダの解約金は発生しません。ただし長期割引契約をしている場合、2年ごとの更新月以外で解約した場合は、解除料が発生しますのでご注意ください。

So-netの退会・解約方法

So-netの退会は、電話だけでなくWEBやチャットからでも解約が可能です。

退会するためには、So-netのユーザーIDやパスワード、お客様番号などが必要になりますが、万が一手元になかったり忘れたりした場合も、別の方法で確認することができるので安心してください。

退会手続きが終わりましたら、So-netのアドレスのほか、登録した連絡先メールアドレス宛てに「退会手続き完了メール」が届きます。

ソネット公式連絡先電話番号

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
So-netサポートデスク
電話番号:0120-80-7761
[受付時間] 9:00-18:00
引用元:https://www.so-net.ne.jp/kiyaku/

WEBからはマイページにログイン

コチラのホームページには、コースごとにまとめて手続き方法や注意事項も記載しているので、分からないことがあってもスグに確認することができます。

解約の際の違約金や解約金については、退会手続き画面で確認できます。なお退会後6ヶ月までは、マイページでも確認や印刷が可能となっています。

So-netの利用料金は、通常の利用月から2ヵ月以上遅れて請求されているため、支払い方法によってはそれよりも先まで請求が来ることがあるので覚えておきましょう。

また有料オプションの解約については、契約内容を確認するマイページ手続きを行ってください。

スポンサーリンク

解約料について

So-netを退会する場合、契約更新月以外で途中解約される場合は解約金がかかります。

So-net長割サービスは、一定期間継続して利用することを条件に、So-netの 月額基本料金が割引されるサービスのため、契約期間内での退会は解約金が発生する流れです。

解約金が発生しないタイミングは、継続利用期間が終了した月の翌月が更新月となるので、その期間であれば解約金の発生はありません。

また継続利用期間終了後、更新月を過ぎても退会の連絡がなければ、その契約は自動更新となりますので、忘れずに退会するようにしましょう。

長期割引の対象コースは、フレッツ光 (ファミリー)フレッツ光 (ライトファミリー)Bフレッツ (ファミリー) になり、継続利用期間は24ヶ月、解約金(不課税)は3,000円です。

回線とプロバイダを分けるより、光コラボへの転用がおトク!

フレッツ光回線で、So-netのプロバイダを契約している方で、プロバイダの変更などを検討しているのであれば、いっそのこと光コラボへ切り替えた方がおトクに使えるという事もあります。

その理由として、今の利用環境を変えることなく、利用料金もおトクに使うことができる点です。

光コラボのおすすめ

ドコモスマホユーザーならドコモ光!比較して納得えらべる25種類のプロバイダー!

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光が最適!最大75,000円キャッシュバック!

auスマホユーザーならBIGLOBE光が最適!auスマートバリューでお得!

光コラボは回線とプロバイダをひとまとめにした契約で、使う回線はNTTのフレッツ光回線になるため、今フレッツ光回線とプロバイダを契約している方と、回線環境は何も変わらないということです。

特に集合住宅にお住まいの方に言えることですが、フレッツ光回線のみの契約の場合、建物内にフレッツ回線が通っていても、その利用者数によって回線料金が違います。

戸数の少ない建物の場合などは、戸建て住宅の料金とそう変わらないということもあります。

しかし光コラボであれば、料金プランも戸建てタイプとマンションタイプの2種類しかないため、戸数が少なくても同じ金額で利用することができます。

さらにプロバイダとひとまとめでの契約のため、現状フレッツ光回線はNTT、プロバイダは各提供元とそれぞれから請求がきているところが、全部同じところから請求がくるため非常にシンプルです。

問い合わせ先もあちこち変わることもないので、たらい回しにされることもありません。

光コラボは、ドコモやソフトバンクなどの携帯事業者をはじめ、数多くの事業者が登場しています。

スマホとのセット割引などもあり、家族みんな同じ会社のスマホを持っているのであれば、そういった割引が適用できる事業者を選ぶのも良いかもしれません。

もちろん今使っているプロバイダがSo-netで、そのままSo-net光へ切り替えることもできます。

ソネット光の詳細はこちら

スポンサーリンク

まとめ

これまでは光回線といえば「フレッツ光」で、自分の好きなプロバイダや、値段の安いプロバイダを契約して使うのが当たり前でしたが、光コラボの登場によって大きく変わりました。

別々で契約するよりも安価でインターネットが利用できるだけでなく、スマホとセットでの割引や、問い合わせ先・請求先の一本化など、メリットも非常に多いサービスとなっています。

元々フレッツ回線を使っていた方には、利用環境変わらずに乗り換えできる点も嬉しいですよね。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

プロバイダのオススメ

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

ZOOT NEXT

ZOOT NEXT

最大2ヶ月無料で試せるフレッツ対応プロバイダー!ZOOT NEXT

HAYABUSA

HAYABUSA

固定IPも可能なインターネットサービスプロバイダー!HAYABUSA

オープンサーキット

オープンサーキット

速度が気になるなら!IPv6対応のインターネットサービスプロバイダー

  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • 光コラボ比較
0