ソフトバンクから格安スマホへMNP! おすすめの格安スマホ(SIM)を紹介!

ソフトバンクから格安スマホへMNP! おすすめの格安スマホ(SIM)を紹介!

公開日:2018/10/19更新日:2020/10/15
facebook
twitter
line

格安スマホでスマホ代を節約したいと思い、乗り換え先を検討している人もいるのではないでしょうか。キャリアスマホより月額料金が抑えられることで有名な格安スマホですが、少し検索してみると多くの業者が出てきます。一体どこが自分に向いているのか分からずに、なかなか踏み出せない人も少なくありません。そこで今回はソフトバンクユーザーにターゲットを絞り、おすすめの格安スマホを紹介させていただきます。これから格安スマホに挑戦したいという方は、ぜひ参考にしてください。

0

ソフトバンク回線の格安スマホを選ぼう!

ソフトバンク回線はドコモやauに比べると格安スマホへの対応が遅かった面もありますが、それだけに他キャリア回線に比べると利用者がまだまだ少なく、快適な速度で利用できるというメリットがあります。ソフトバンクユーザーで格安スマホへの乗り換えを考えているのなら、同じソフトバンク回線の格安スマホをおすすめします。

また各キャリアでは端末にSIMロックという、自社の回線以外では使用できないロックがかけられているのをご存知でしょうか。格安SIMをキャリア端末で使用するにはSIMロック解除を行う必要がありますが、同一回線であればロック解除の手間をかけずに利用することが可能です。ソフトバンクユーザーならソフトバンク回線に対応している格安スマホに、電話番号そのままで乗り換えるMNPがおすすめですよ。

もちろんSIMロックを解除して別キャリア回線の格安スマホに乗り換えることも可能ですが、ソフトバンクではSIMロック解除に以下のような条件が設定されています。

  • 2015年5月以降に発売された、SIMロック解除機能を搭載した機種。
  • 購入日より101日以上が経過している。
  • 製品の分割支払金/賦払金を一括精算している。
  • または製品を一括購入している。
  • 対象の製品を契約した本人に限り可能。

また以下の条件に当てはまる場合は、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となっています。

  • 2017年12月1日以降に、機種変更前の対象回線でSIMロック解除を行ったことがある。
  • 前回のSIMロック解除受付日から101日目以降。
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が、2015年5月以降に発売された機種。

SIMロック解除はソフトバンクショップまたはMy Softbankから行えます。ソフトバンクショップで手続きを行う場合は3,000円の事務手数料が発生してしまいます。これらのことを考えるとSIMロック解除に手間と費用をかけるよりも、同一回線の格安スマホへの乗り換えがベターだと言えるでしょう。

通信費が1万円を超えていませんか?スマホの月額料金が1台あたり6,000円を超えていませんか?ネットやスマホのキャリアが別々ではありませんか?
あてはまるならご相談ください。通信費削減のプロがあなたにあった最適なプランで月額料金を安くしてみせます!相談は無料ですので、ぜひ、ご活用くださいね。必ず乗り換え手続きの前にご相談くださいね。
無料相談はこちらから『乗り換えで通信費を安くしたい!』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの通信費削減無料相談はこちらから
無料相談はこちら
※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

ソフトバンク回線に対応している格安スマホ業者はどこ?

近年ではソフトバンク回線の格安スマホが増えており、2018年8月時点では以下のような格安スマホが対応しています。

  • b-mobile S
  • U-mobile S
  • LINEモバイル
  • nuroモバイル
  • Hitスマホ
  • QT mobile
  • ワイモバイル
  • H.I.Sモバイル

など

この他にも格安スマホ業者として有名なmineoも、2018年9月4日からソフトバンク回線に対応したプランを提供すると発表しました。今回はこの中から「b-mobile S」「LINEモバイル」「nuroモバイル」の3社を取り上げて紹介させていただきます。

b-mobile S

日本通信株式会社が提供するiOS対応の格安スマホのb-mobile Sでは、ソフトバンクのiPhoneで電話・データ通信の両方が利用可能です。キャリアと同じネットワークを使っているので通信エリアはソフトバンクと同じですが、ソフトバンク 4Gエリアだけは使えないので注意してください。

音声通話対応型では「スマホ電話SIMプラン」と「990ジャストフィットプラン」が用意されているので、それぞれの料金設定(税抜)を見て行きましょう。

スマホ電話SIM

  • 1GB … 2,450円
  • 2GB … 2,800円
  • 3GB … 3,150円
  • 4GB … 3,500円
  • 5GB … 3,850円
  • 6GB … 4,200円
  • 7GB … 4,550円
  • 8GB … 4,900円
  • 9GB … 5,250円
  • 10GB … 5,600円
  • 11GB … 5,950円
  • 12GB … 6,300円
  • 13GB … 6,650円
  • 14GB … 7,000円
  • 15GB … 7,350円

※データ料金は2GB~15GBまで、1GBあたり追加で350円が発生。

990ジャストフィット

  • 1GB … 990円
  • 2GB … 1,490円
  • 3GB … 1,990円
  • 4GB … 2,490円
  • 5GB … 2,990円
  • 6GB … 3,490円
  • 7GB … 3,990円
  • 8GB … 4,490円
  • 9GB … 4,990円
  • 10GB … 5,490円
  • 11GB … 5,840円
  • 12GB … 6,190円
  • 13GB … 6,540円
  • 14GB … 6,890円
  • 15GB … 7,240円

※データ料金は1GBごとに2GB~9GBまでで500円、10GB~15GBまでで350円の追加費用が発生。

初期費用

  • パッケージ料金 … 3,000円

990ジャストフィットプランで「通話5分かけ放題オプション」を利用する場合、月額費用は500円になります。スマホ電話SIMプランなら最初から月額基本料に含まれているので、オプション加入は必要ありません。通話は5分までかけ放題で、5分経過後は10円/30秒の費用が発生します。

LINEモバイル

LINEモバイル株式会社が提供するLINEモバイルは、2018年7月2日よりソフトバンク回線への対応をスタートしました。現在はドコモ回線とソフトバンク回線に対応しており、どちらも料金プランは変わりません。SNS系アプリをデータ使用量ゼロで利用できるのが大きな特徴と言えるでしょう。

LINEモバイルの音声通話SIMには「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」が用意されています。それぞれの料金設定(税抜)は以下の通りです。

LINEフリープラン

LINEアプリの通話・トークがデータ消費ゼロで使用可能。

  • 1GB … 1,200円

コミュニケーションフリープラン

LINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロで使用可能。

  • 3GB … 1,690円
  • 5GB … 2,220円
  • 7GB … 2,880円
  • 10GB … 3,220円

MUSIC+プラン

LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロで使用可能。

  • 3GB … 2,390円
  • 5GB … 2,720円
  • 7GB … 3,280円
  • 10GB … 3,520円

初期費用

  • 登録事務手数料 … 3,000円
  • SIMカード発行手数料 … 400円

国内通話料金は20円/30秒となっていますが、LINEモバイルユーザーなら誰でも使える「いつでも電話」のアプリを利用すれば通話料が半額になりますよ。さらに月額880円の「10分電話かけ放題オプション」を利用すると、10分以内の電話がかけ放題になります。ただし「いつでも電話」のアプリを使わないとかけ放題にならないので、その点は注意してください。

nuroモバイル

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するnuroモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線に対応しています。それぞれで内容が異なり、ソフトバンク回線では2GB・5GBの料金プランが用意されています。音声通話付きの料金設定(税抜)を見て行きましょう。

月額料金

  • 2GB … 1,680円
  • 5GB … 2,480円

初期費用

  • 登録事務手数料 … 3,000円
  • SIMカード準備料 … 384円

音声通話料は20円/30秒ですが、「nuroモバイルでんわ」のアプリを利用すれば費用を半額に抑えられますよ。さらに月額800円で「10分かけ放題オプション」も利用可能です。10分経過後は10円/30秒の費用が発生するので注意してください。

まとめ

今回はソフトバンクから格安スマホへMNPする際におすすめの格安スマホを紹介しました。

今までは他キャリアと比べると少なかったソフトバンク回線の格安スマホですが、この頃では徐々に増えています。今回紹介した以外にもソフトバンク回線への対応を始めている格安スマホ業者は存在するので、もっと詳しく知りたいという方はお気軽に当サイトへお問い合わせください。個別のお悩みに対応する格安スマホを紹介させていただきます。

新規・乗り換えを検討中の方必見!月額料金が安くなったケースやお得な乗り換えになったケースが多数ございます。必ず乗り換え手続きの前にお申し込みくださいね。
格安SIMに乗り換えたい!」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら
無料相談はこちら
※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0