OCNモバイルONEのMNP転出方法とは?知っておきたい手順や注意点

OCNモバイルONEのMNP転出方法とは?知っておきたい手順や注意点

公開日:2018/12/3更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

2013年8月にスタートしたOCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズによる格安のモバイルデータ通信サービスです。SIMカードを変更せずに利用スタイルに合わせたコースが選択できます。

アプリで残容量や利用料が確認できるのも魅力の1つです。機能は充実していますが、無料通話プランが少ないのが残念なところ。プランはあるものの、「10分以内の国内通話」や「その月の国内通話料上位3番号」と制限されています。たくさんの友達と10分以上通話したい人は他社の携帯電話に転出するのがおすすめです。

そこで今回は、OCNモバイルONEから電話番号を変えずに乗り換えられるMNP転出について詳しくご紹介します。

0

OCNモバイルONEからMNP転出する手順を解説

OCNモバイルONEは、2013年8月29日にNTTコミュニケーションズが提供を始めた格安のモバイルデータ通信サービスです。SIMカードを変更せずにコースを選択できるのがメリット。利用スタイルに合わせてコースを選べて、変えることも可能です。メールやSNS、WEBでの閲覧中心に利用する人に適した1日単位でLTE通信可能容量が選択できるコースなど、利用方法に合わせたコースが充実しています。

アプリで1週間の利用量や残容量が簡単に確認できるのも魅力ですが、無料通話プランが少ないのがデメリット。特定の相手のみや、10分以内の国内通話に限られるなど条件があります。10分以上話したいユーザーにとっては不満に感じるところです。

OCNモバイルONEから転出したいと考えている人におすすめなのがMNP制度。MNPとはマイナンバーポータビリティの略で、電話番号はそのままで乗り換えられる制度のことです。MNP転出する手順を解説していきます。

OCNマイページから解約の手続きが可能

MNP転出の手続きはOCNマイページから行います。OCNのID(メールアドレス)とパスワードの入力が必要です。もしメールアドレスとパスワードを忘れてしまっても、確認や再設定ができます。「メールアドレス・パスワードをお忘れの方」という部分をクリックし指示に従って操作してください。

MNP転出すると解約となるので、手続きを進める前に未開封のメールがないか確認しておきましょう。また、OCNモバイルONEではgooポイントが貯まります。交換できるポイントがないかもチェックしておくのがおすすめです。確認が終わったら、「解約の手続き」からMNP転出手続きを行います。

MNP転出の転出手続きを始めるを選択

「解約の手続き」ページに「解約内容を以下から選択してください。」と表示されます。「OCNモバイルONEの転出はこちら」と書かれたバナーをタップするか、バナーの下にある「OCNモバイルONEをタップ」してください。OCNモバイルONEの項目に「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」と表示されています。右側にある「解約手続きをはじめる」をタップしましょう。

OCNマイページにログインしてMNP予約番号を取得

MNP転出には予約番号の取得が必要です。 OCNマイページにログインして手続きを行います。また、MNP予約番号の取得はカスタマーズフロントでも可能です。フリーダイヤル0120-506506へ連絡し手続きを行います。受付時間は、日曜・祝日・年末年始を除いて10:00〜19:00です。フリーダイヤルがつながらない場合は有料ダイヤル050-3786-0506を利用してください。

申し込み内容と確認メール送信先を選択して次へ進み申し込みを完了

OCNマイページの「解約手続きをはじめる」をタップすると、ログインページが表示されるのでメールアドレスとパスワードを入力します。「MNP転出予約番号のお申し込み」ページで申し込み内容とメールの送信先を確認し「次へ」をタップしてください。もう一度内容を確認して「申し込む」をタップすると受付が完了します。

新しく契約する携帯電話会社に申し込むための手続き

MNP予約番号を取得したら、乗り換え先の携帯電話会社に契約を申し込む手続きをします。携帯電話会社によって必要なものが異なるので事前に確認しておきましょう。「MNP予約番号」、「MNP予約番号の有効期限」、「契約者本人名義のクレジットカード」、「本人確認書類」などを求められます。本人確認書類の情報は、OCNモバイルONEの契約情報と同じものが必要な場合があるのでご注意ください。

乗り換え先の携帯電話会社に「MNP予約番号」を伝えて、MNPによる携帯電話の新規申し込み手続きを進めましょう。なお、事業者によってはOCNモバイルONEから転出できない場合もあるので確認が必要です。乗り換え先での新規契約手続きが完了次第、OCNモバイルONEが解約となりSIMカードが使えなくなります。音声対応SIMカードの解約日は、OCNモバイルONEがMNP転出手続きの完了を確認した日です。

MNP予約番号は受付が完了して発行まで3営業日くらい必要

MNP予約番号は受付が完了してすぐに発行されないので注意してください。だいたい3営業日くらいかかることが多いです。乗り換え先への新規申し込み時期も考慮して手続きを行いましょう。MNP予約番号の受付後はキャンセルができません。予約番号の解除もできないので、すぐにMNP転出をしない場合は乗り換え時期を決めてから申し込みをしてください。

OCNモバイルONEのMNP転出でかかる料金

OCNモバイルONEの音声対応SIMカードには最低利用期間が設定されています。最低利用期間中にMNP転出手続きを行うと、解約扱いとなり違約金が発生するのでご注意ください。

音声対応SIMカードは、申し込み日の10日後を含んだ利用開始月を1カ月目として、6カ月目までが最低利用期間です。最低利用期間中に音声対応SIMカードも解約をすると解約違約金8,000円(不課税)がかかります。MNP転出する前に最低利用期間を確認しておくのがおすすめです。

他のキャリアに切り替わるとMNP転出料金が発生

OCNモバイルONEのMNP転出には料金がかかります。MNP転出手続きのために必要なのが手数料で、金額は3,000円(税込3,240円)です。もし違約金が発生する場合は、MNP転出のための費用が10,000円以上になってしまいます。 

また、OCNモバイルONEは日割り計算されないので利用料金にも注意が必要です。MNP予約番号の申し込みから転出が完了し解約になるまである程度の期間がかかります。月末に手続きを行うと解約日が翌月になる可能性があり、1カ月分のOCNモバイルONE利用料金が発生してしまうのです。月末は避けて手続きを行うようにしましょう。

OCNモバイルONEからMNPで転出するときの注意事項

OCNモバイルONEからのMNP転出は、違約金や申し込み時期のほかにどんな注意事項があるか確認していきましょう。OCNモバイルONEからMNP転出手続きが完了した後にも注意が必要です。音声対応SIMカードの解約が成立してからも、回線処理の状況によっては機能を利用できる場合があります。利用可能だからといってSMS送信や音声通話を利用してしまうと、サービス解約後でも料金を請求されるので気をつけましょう。

MNP予約番号の有効期限が切れないように注意

発行されたMNP予約番号には有効期間があります。MNP予約番号申し込みの当日を含んで15日間が有効期間です。期間を過ぎると予約番号が失効するので注意しましょう。なお、MNP予約番号を発行しても転出を行わない場合はキャンセル料が発生しません。有効期間が切れると自動的に無効となります。 予約番号の有効期間が切れてから数日以内に「予約番号発行中」の状態が解除される流れです。

解約後はSIM返却を忘れないように注意

MNPによる転出が完了し、OCNモバイルONEが解約した後に忘れずに行わなければならないのが、不要になったSIMカードの返却です。SIMカードはOCNモバイルONEから借りているものなので解約時には返却します。OCNモバイルONEが貸与しているSIMカードは、標準SIM、microSIM、nanoSIM、マルチカットSIMです。なお、返却にかかる費用は自己負担となります。

SIM返却の手順は次のとおりです。

    ・利用していた端末からSIMカードを取り出してください
    ・メモ用紙などの台紙に粘着テープでSIMカードを貼り付けます
    ・台紙ごとSIMカードを封筒に入れて封をしてください
    ・所定の郵便料金分の切手を貼ってから郵便局へ出します

SIMカードの返却先は、〒261-7101WBG郵便局留 NTTコム SIM回収係まで。SIMカードやレンタル端末など、返却が必要なもの以外を送付しないように注意しましょう。破棄できないものを送ってしまうと着払いで返送されます。

050plusを契約している場合の対応

IP電話アプリの「050plus」を合わせて契約している場合、OCNモバイルONEを解約すると「050plus」のセット割も終了です。割引が適用されるのは課金終了月までです。「050plus」の利用を継続したい場合は、支払方法を変更します。変更しないと解約されることがあるのでご注意ください。

また、音声対応SIMカードを解約しても、他のサービスの契約状況によっては「050plus」が解約されないことがあります。その場合月額利用料として300円(税込324円)が発生するのでご注意ください。OCNモバイルONEの解約後に、同じOCNお客さま番号(Nから始まる10桁の番号)でのOCNサービスが継続される場合は「050plus」の継続利用が可能です。ただし、OCNモバイルONEとのセット割りサービスは課金終了月までとなります。

050plusを契約している場合は別で解約が必要な場合も

OCNサービスの利用がOCNモバイルONEのみの場合は、MNP転出によって解約されますが、他のOCNサービスを利用していると別途解約手続きが必要です。解約手続きはアプリの設定一覧から管理メニューに進み、サービスの解約手続きから行えます。一度解約すると利用していたのと同じ050番号は利用できないのでご注意ください。

アプリを削除した場合は、もう一度初期設定をする必要があります。初期設定の際には、050番号とパスワードが必要です。050番号がわからない場合は手元にある契約内容の案内、またはナビダイヤル(0570-064050)で確認します。解約には契約者の本人確認が必要です。

まとめ:OCNモバイルONEからのMNP転出はタイミングに注意

OCNモバイルONEからのMNP転出についてご紹介しました。MNP転出の申し込み手続きをする前にポイントが残っていないかなど確認しておきましょう。MNP転出必要な予約番号は受付してから3営業日ほどで発行されます。

MNP予約番号の有効期間内に乗り換え先の携帯電話会社で新規申し込みの手続きを行いましょう。MNP転出が完了するとOCNモバイルONEは解約となります。タイミングによっては解約金や月額料金が発生するので注意しましょう。

スマホのオススメ

ギガwifi

ギガwifi

ソフトバンク・ドコモ・au回線でどこでも接続できるクラウド型Wi-Fi

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

クラウドWiFi

クラウドWiFi

契約縛り・違約金なし!無制限クラウドWi-Fiなら世界中で使い放題!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

業界最安級の月額3,250円!トリプルキャリア対応のモバイルWi-Fi【それがだいじWi-Fi】

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
0