OCN(フレッツ光プロバイダ)の解約!公式電話番号や解約金を0円にする裏ワザまで解説!

OCN(フレッツ光プロバイダ)の解約!公式電話番号や解約金を0円にする裏ワザまで解説!

公開日:2016/4/15更新日:2020/12/8
facebook
twitter
line

今回は人気プロバイダーOCNの解約方法についてのご紹介です。会員数トップを誇るプロバイダーなので解約や乗り換えを考える方も多くいらっしゃいますよね。是非参考にしてみてください!

0

OCNとは

NTTコミュニケーションズが提供する、日本で最大規模のシェアを誇るインターネットサービスプロバイダの名称です。ISDNやADSLなど、インターネットサービス初期から主要プロバイダとして、多くの方が利用してきました。

今では、フレッツ光サービスのプロバイダとして人気なほか、光コラボサービス「OCN光」などを提供しています。

スポンサーリンク

OCN(フレッツ光プロバイダ)を解約する場合

まずはOCNのみ解約する場合の手順について説明していきます。

現状のサービスプランを確認する方法

OCNを解約しようにも、長い期間利用していると、現状のサービスがわからないということもあります。サービス内容や契約期間によって、解約金などが変わることもあるため、事前に確認しておくことをオススメします。

契約内容の確認は、OCNの会員ページから簡単に確認が可能です。マイページにログインしたら「料金/手続き」内の、契約状況の確認をクリックします。

そうすれば、今どういったプラン・サービスを契約しているのかなど、自身の契約状況を確認することができます。

サービスごとの解約金について

フレッツ光に関するOCNの代表的なサービスには、OCN 光 「フレッツ」と、OCN 光 with フレッツがあります。

どちらもフレッツ光回線を使ってインターネットをするためのサービスですが、フレッツ光の回線もまとめて契約するか、プロバイダだけの契約かの違いになっています。

この2つのサービスは、OCNの「2年割」に加入することで、利用料金の割引が適用となります。

この「2年割」は、24ヶ月単位の継続利用を約束することで、契約期間中のOCN基本料が割引となるサービスです。

OCNサービスを解約する場合は「2年割」もあわせて解約になります。

もし「2年割」の契約更新月以外に解約すると、戸建てなら2,400円、マンションなら1,200円の違約金が発生しますので、覚えておきましょう。

またフレッツ光と一緒に契約する「OCN 光 with フレッツ」に入っている場合、利用開始月から2年間の最低利用期間が定められています。2年以内に「OCN 光 with フレッツ」を解約した場合には、2年割の違約金と別で5,000円の違約金が発生します。

公式電話番号

電話番号:0120-506506

受付時間10:00~19:00

問い合わせの際にはお客さま番号が必要になりますので、事前に準備しておくと良いでしょう。お客さま番号は、Nから始まる10桁の番号となっています。お客さま番号は「OCN会員登録証」または「お申込内容のご案内」「料金請求書」に掲載されています。

フレッツ光も解約する場合

ではOCNのプロバイダだけでなく、フレッツ光回線も一緒に解約する場合、気を付けておくことはあるのでしょうか。

フレッツ光の場合、NTT東日本・西日本のエリアで、契約するNTTフレッツ光サービスが違っており、それぞれで割引サービスも設けられています。

NTT東日本では2年間の自動更新で、利用料金の割引が可能な「にねん割」というサービスに入ることがほとんどです。

もし契約期間内で解約したとなれば、これまで伝えたOCN「2年割」の違約金に加えて、ファミリータイプなら9,500円、マンションタイプなら1,500円の違約金が発生します。

NTT西日本も同じように「光はじめ割」という2年間の自動更新かつ、利用年数に応じて割引金額があがっていくサービスがあります。

これも契約期間中にフレッツ光を解約した場合は、ファミリータイプ10,000円、マンションタイプ7,000円の違約金が、OCNサービスの違約金と別に発生します。

おトクにネットを使うなら光コラボへの転用!

フレッツ光とプロバイダの契約を続けていて、利用料金が高いと感じた結果、何か違うインターネットサービスに乗り換えようかと考える方も多いかと思います。

しかし新しいインターネットサービスにしようとすると、工事が発生したり、メールアドレスが変わったりと、面倒なことも多いですよね。

現状、特にインターネットの利用に不満がないという方は、利用環境も変えずにおトクにインターネットが利用できる「光コラボレーション」がオススメです。

「光コラボレーション」は、光回線とプロバイダをひとまとめにした契約のことを言います。使う回線はNTTのフレッツ光回線になるため、今フレッツ光回線とプロバイダを契約している方にとっては、利用環境は何も変わらないことになります。

OCNではこの光コラボレーションサービスとして「OCN光」を提供しており、解約手続きなども必要なく『転用』手続きを行うことで、簡単に切り替えることが可能です。

フレッツとOCNそれぞれからの料金請求もなくなり、問い合わせ対応含め、すべてOCNで一括対応ができるため、たらい回しと感じることもありません。

光コラボの中には、ソフトバンク光やドコモ光など、携帯事業者が提供しているものもあるため、スマホの利用料金が割引になるセット割も豊富です。

特にOCNにこだわらない方などは、自身や家族のスマホ事業者にあわせた光コラボを選んでみても良いかもしれません。もちろんOCN光以外であっても、フレッツ光+プロバイダ契約から光コラボへの切り替えは『転用』手続きで可能です。

フレッツ光を利用中で、料金面や、割引が少ないといった面などで、インターネットの切り替えを考えている方は、光コラボを検討することをオススメします。

光コラボのおすすめ

フレッツ光OCNプロバイダー利用中ならOCN光がおすすめ!

ドコモスマホユーザーならドコモ光!比較して納得えらべる25種類のプロバイダー!

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光が最適!最大75,000円キャッシュバック!

auスマホユーザーならBIGLOBE光が最適!auスマートバリューでお得!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、OCNのプロバイダ解約方法や、おトクな乗り換えについてご紹介しました。引越しや更新月など、インターネットの契約を見直すタイミングはさまざま。

今使っているものから、せっかく変えるのであれば、やっぱりおトクな方に乗り換えたいですよね。

光コラボレーションの登場で、インターネットサービスの種類は非常に多くなり、どれが合っているのか調べるのも大変だと思います。もしどんなサービスが良いのか調べるのが難しいと思ったら、まずはプロに相談してみてください。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

プロバイダのオススメ

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

ZOOT NEXT

ZOOT NEXT

最大2ヶ月無料で試せるフレッツ対応プロバイダー!ZOOT NEXT

HAYABUSA

HAYABUSA

固定IPも可能なインターネットサービスプロバイダー!HAYABUSA

オープンサーキット

オープンサーキット

速度が気になるなら!IPv6対応のインターネットサービスプロバイダー

  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • 光コラボ比較
0