【2020年最新版】回線引っ越しは116へ!NTT東日本の電話・フレッツ光の手続きを解説

【2020年最新版】回線引っ越しは116へ!NTT東日本の電話・フレッツ光の手続きを解説

公開日:2018/8/31更新日:2020/10/15
facebook
twitter
line

何かと手続きが付き物の引っ越し。必要な手続きを把握しておかないと、つい手続きを見落してしまい困った!というトラブルも起こりかねません。今回の記事では、大事な手続きの一つである、NTT東日本の固定電話移転手続きについて解説します。手続きの申し込みは「116」に電話する以外にも方法があるのでしょうか。新居に引っ越す何週間前から手続きを行ったほうが良いのでしょうか。また移転の手続き完了までかかる期間や、フレッツ光も一緒に移転手続きをする際の注意点とは? NTT東日本の電話回線移転手続きを行うときに押さえておきたいポイントをご紹介します。

0

引っ越しの際はNTT固定電話の移転手続きを!

NTT固定電話の移転手続きは、いつまでに済ませておくのが良いのでしょうか?また手続きをするにあたって、注意したい点やポイントはあるのでしょうか。しっかり手続きの流れを知っておくなら、引っ越しのときに手続きが遅れてしまうトラブルを避けることができますよ。まず始めに移転手続きを申込むのにおすすめのタイミングや、申込み方法についてご紹介します。

移転手続きはいつまでにするべき?

NTTの固定電話の引っ越し手続きはいつまでに申し込んだほうが良いでしょうか。できれば引っ越しの2週間前、遅くても1週間前までには移転手続きを行っておくと安心です。また、現在NTTフレッツ光などを含むインターネットサービスを利用していて、引っ越し先でも引き続き利用を希望する場合には、最低でも3週間前までには移転手続きを済ませておきましょう。仕事でインターネットを利用している人などは特に、手続きが遅れると仕事に支障が出てしまう恐れもありますので、忘れずに手続きを行いましょう。

移転手続き方法とは?

移転手続きはどのような方法で行えるのでしょうか。移転の手続き方法は主に2通りがあります。固定電話から「116」へ電話とかける方法と、インターネットからNTT東日本のサイトへ申し込む方法です。
押さえておきたいポイントは、ネットで手続きを行う場合には、引っ越し先エリアを管轄しているNTTのサイトから手続きを行う必要があります。

つまり、現在NTT東日本の固定電話やフレッツ光を利用していて、NTT東日本の管轄エリアに引っ越す場合は、NTT東日本のホームページで手続きをします。しかしNTT西日本のエリアに引っ越す場合には、NTT西日本のサイトで引っ越し手続きを行わなければなりません。

新規・乗り換えを検討中の方必見!月額料金が安くなったケースやお得な乗り換えになったケースが多数ございます。必ず乗り換え手続きの前にお申し込みくださいね。
インターネットを乗り換えたい!」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら
無料相談はこちら
※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

電話工事は予約制!早めの申し込みがおすすめ

先の見出しで、移転手続きは2~3週間前までには済ませておくことをポイントとして挙げましたが、早めの手続きをおすすめするのには理由があります。

実はNTTの電話工事は予約制。引っ越し先ですぐに電話が使えるように、利用開始希望日を確認して電話工事を行う仕組みになっているのです。 引っ越しのハイシーズンである3月~4月は特に、移転手続きが集中する時期です。早めに予約を済ませておかなければ、利用開始希望日に間に合わなくなってしまうということもあります。申し込みは希望日の一ヶ月前から受付が可能ですので、前倒しで手続きを行うようにしましょう。

移転の申し込みを固定電話から行うには

移転の申し込みを固定電話から行う場合には「116」へ電話をかけます。116の受付時間は9時から17時までで、年末・年始を除いた土日祝日も電話受付が可能です。

ちなみにもしも携帯電話やPHSから電話をかけたい場合には、NTT東日本は「0120-116-000」、NTT西日本は「0800-2000-116」が受付窓口です。

手続きを行うにあたって、契約者名と現在利用している電話番号、電話を設置している現住所と、引っ越し後電話を設置する予定の新住所の確認などが必要です。

また料金の支払い状況に関する情報も必要ですので、電話をかける前に必要な資料を手元に準備しておきましょう。口座振替で料金を支払っている場合には、口座番号の分かる通帳やキャッシュカード、クレジットカードで支払っているなら該当するカードを用意します。請求書払いをしている場合には、毎月発行される請求書・領収証を手元に準備しておくと手続きがスムーズです。

また電話での申込時には、電話の取り外し及び新居での取り付け希望日も確認されますので、スケジュールを把握しておくようにしましょう。

工事予約状況の混み具合によっては、希望日が通らないこともあります。他の希望日もいくつか考えておくなら、もしものときにも慌てることなく申し込みを進めることができるでしょう。
なにより引っ越しが決まり次第、早めに移転手続きの申し込みを行うなら、希望日が通らずに困るというトラブルを避けることにもつながります。

移転の申し込みをインターネットから行うには

受付時間内に電話をかけることが難しい場合には、インターネットから移転の申し込みを行うのがおすすめです。インターネット受付であれば、空いた時間に自分の好きなタイミングで申し込みが可能です。 先の見出しでもご紹介したとおり、引っ越し先エリアによって申込先のホームページが異なりますので、注意が必要です。

北海道、東北地方6県、関東地方1都6県、中部地方のうち山梨県、長野県、新潟県はNTT東日本の管轄です。上記のエリアに引っ越しを行う場合は、NTT東日本のホームページから移転手続きを行うことができます。上記のエリア以外については、NTT西日本が管轄していますので、NTT西日本のホームページから移転手続きを行いましょう。

NTT東日本の移転申し込みはこちら 
NTT西日本の移転申し込みはこちら 

インターネットでの申し込みは、契約者名や現在契約中の電話番号、現在固定電話を利用している住所や引っ越し先の住所などの入力が必要です。また、電話でのお申し込みと同様に、料金お支払い情報の確認も必須事項なので、あらかじめ必要な資料を手元に準備しておきましょう。

手続き完了後は、お申込者情報の確認や工事希望日などについて担当者より連絡が来るのを待ちます。ホームページには「お越し手続ガイド」も載せられているので、移転手続きが初めてでもスムーズに申し込みが行えます。

おトクな光サービスに乗り換えたい!回線のプロに、インターネットのおトクな切り替えについて相談してみる!
乗り換えならおまかせ!
メールでの問い合わせはコチラ

電話共用型のADSLはサービス提供者への移転申し込みをお忘れなく!

電話共用型のADSLを現在利用している場合には、NTTの電話移転手続きだけでなく、ADSLサービス提供事業者への移転申し込みも忘れないようにしましょう。契約しているプロバイダによっても異なりますが、手続きの際には現住所での電話回線利用終了日と、新居で電話利用が可能になる日を伝える必要があります。そのため、ADSLの移転手続きは、NTTへの移転申し込みが済んでからのほうが良いでしょう。

移転手続き開始後、NTT東日本もしくはNTT西日本が新居のADSL回線適合検査を行うため、手続きの完了まで2週間ほど期間を要することが多いようです。開通希望日から逆算して 2週間前までに手続きを済ませておかなければ、希望日からインターネットを利用できないこともあります。引っ越しのハイシーズンともなると、かなりの混雑が予想されますので、ADSLの移転手続きも固定電話の移転手続きと同様に、早いうちに済ませておくと安心です。

フレッツ光も契約している場合は一緒に移転手続きを

現在契約しているインターネットのプランがNTTフレッツ光の場合は、固定電話の移転手続きと一緒に移転申し込みが可能です。ただしインターネットサービスの移転手続きは、固定電話のみの移転手続きよりも時間を要するため、最低でも新居での利用開始希望日から逆算して3週間前までには申し込むことをおすすめします。

移転手続きの注意点やポイントは?

早めに移転手続きを行うこと以外に、注意点や手続きのポイントはあるのでしょうか。 新居の仕様によって、回線移転に伴う工事費が変わるという点は覚えておきたいポイントの一つです。工事費用は新居の電話設備の状況によって異なりますが、目安としておおよそ2,000円~10,000円程度です。NTT局内工事のみで済む場合には2,000円程度、新居へ訪問しての工事が必要な場合には10,000円程度の工事費を見込んでおくと良いでしょう。また新居での工事が必要となる場合には、立ち会いが必要です。工事の詳細や立ち会いが必要かどうかについては、移転申し込み後にかかってくるNTTからの折り返し連絡にて知ることができます。

また先の見出しで、移転申し込みには契約者情報や新居の住所、お支払い情報などが必要になることをお伝えしましたが、この情報がそろっていないと移転申し込みを行えないこともありますので注意しましょう。

通信費が1万円を超えていませんか?スマホの月額料金が1台あたり6,000円を超えていませんか?ネットやスマホのキャリアが別々ではありませんか?
あてはまるならご相談ください。通信費削減のプロがあなたにあった最適なプランで月額料金を安くしてみせます!相談は無料ですので、ぜひ、ご活用くださいね。必ず乗り換え手続きの前にご相談くださいね。
無料相談はこちらから『乗り換えで通信費を安くしたい!』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら
無料相談はこちら
※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

引っ越しは固定電話やインターネット回線等の通信費も見直しできるチャンス

引っ越しは、現在利用している固定電話やインターネット回線の通信費も見直す良い機会です。例えば近年は携帯電話の普及率が高いため、固定電話を契約していてもほとんど使わなくなっている家庭は珍しくありません。でも固定電話を解約してしまうのは、もしものことを考えると悩むというケースもありますよね。

そんなときに活用できるのが、固定電話の「一時中断」サービス。回線使用料のみ払い続けるだけで、電話回線を中断することが可能です。無期限で中断でき、再開時も同じ番号を継続して使うことができます。また固定電話を利用したくなった場合にも、番号を変更せずに済むので安心ですね。引っ越しを機に通信費を見直して、今後の生活スタイルに合った料金プランをお得に選びましょう。

電話もインターネットも移転手続きは早めが安心!

「移転の手続き」と聞くと難しそうに感じたり、面倒に思うこともあるかもしれませんね。しかし実際に手続きをしてみると、思いのほか手間もかからず簡単に終わることに気づくでしょう。手続きを後回しにして後々慌てるよりも、引っ越しが決まったら早い段階で優先的に移転の申し込みを済ませておくなら、他の引っ越し作業を集中して行うこともできますね。引っ越しの時期にもよりますが、1年のなかでも3月~4月は特に移転申込みが集中する時期です。ハイシーズンに引っ越しを予定している人は特に、スケジュールに余裕を持って移転手続きを行うようにしたいですね。
無料相談はこちらから『フレッツ光の乗り換えについて』とお伝え下さいね。必ず乗り換え手続きの前にご相談くださいね。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら
無料相談はこちら
※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0