格安スマホ(SIM)からソフトバンクにお得に乗り換え・MNPする手順を解説!

格安スマホ(SIM)からソフトバンクにお得に乗り換え・MNPする手順を解説!

公開日:2018/9/20更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

一度格安スマホに変更したけれど、やっぱりキャリアのスマホに戻したいとお悩みの人も少なくありません。月々の料金面では格安スマホに軍配が上がりますが、通信回線の速度や安定性といった面ではキャリアスマホの方が優れており、そうした理由もあって再びキャリアスマホへの乗り換えを検討する人もいるようですね。

今回は3大キャリアの中からソフトバンクスマホに戻る手順を紹介するお得な方法をご紹介させていただきます。格安スマホからキャリアのスマホに戻したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

0

格安スマホ(SIM)とは

大手携帯3大キャリア(docomo、au、ソフトバンク)に比べると安価で利用できる格安スマホ。サービスを提供する事業者はMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれ、MVNOはキャリアから通信インフラを借りて運営されています。

キャリアが独自の通信回線を持ち、自費でアンテナや基地局などの設備に投資を行っているのに対して、MVNOはその一部を借りて事業を行っている形になります。キャリアが新しい設備の増強やメンテナンスにコストをかけているのに対し、MVNOではそういったコストが発生しません。その為に格安でのサービス提供が可能となっており、MVNOから提供されている格安SIMをスマホに組み合わせれば、格安スマホとして使用できるようになります。

一方でMVNO事業者によってはキャリアから借りている回線(電波帯域)の量が少なく、通信速度が遅くなることもあるようですね。とくに利用者が多い時間帯には通信速度や安定性に影響が生じることもあり、そうした問題もあって格安スマホから3大キャリアに戻したいと考える人も少なくありません。

乗り換え前の注意点

格安スマホからキャリアのスマホに乗り換える前には、いくつかの注意点があるので紹介させていただきます。

①機種代金のローン

スマホの端末代を分割払いで購入している場合、解約後も支払いが続くので注意してください。会社によっては解約時に一括請求される場合もあるので、残金の状況や請求の仕組みなどを確認しておくといいでしょう。

②違約金・転出料

音声通話機能付き契約である場合、格安スマホであってもキャリア同様に契約期間が定められています。契約期間内の解約となれば、違約金や転出料が請求されるので注意してください。会社によって契約期間や違約金・転出料は異なります。

③APN設定を変更しておく

現在使っているスマホのままキャリアに乗り換えることを検討する人もいるのではないでしょうか。その場合、格安SIMで通信する設定のままではスマホを利用できなくなってしまうので、本体のAPN設定を変更しなければなりません。MNP予約番号の取得後、すぐにAPN設定の変更を行っておくといいですね。

ソフトバンクへの乗り換え手順

格安スマホからキャリアに戻る流れは以下のようになります。

①MNP予約番号を取得する

格安スマホを使用している人は、キャリアからの乗り換え時にMNPを取得した経験がある人が多いのではないでしょうか。今回も乗り換えという形を取るので、格安スマホのマイページや電話などでMNP予約番号を取得しておきましょう。

一つ注意しておきたいのが、マイページでは違約金などの状況が分かりにくいという点です。マイページでMNPを取得するよりも、電話で発行してもらうことをオススメします。

②キャリアに乗り換えを申し込む

MNP予約番号を取得したら、次はソフトバンクに乗り換えを申し込みましょう。
この際に押さえておきたいポイントは、ショップよりもオンラインショップで申し込んだ方がお得になるという点です。具体的には以下のようなメリットがありますよ。

待ち時間が発生しない

オンラインショップなので店頭とは違い、待ち時間が発生しません。24時間営業しているので自分のライフスタイルに合わせていつでも好きな時に申し込めますよ。

頭金が不要

ショップでは頭金として数千円前後の頭金を請求されることが少なくありませんが、オンラインショップなら頭金が発生しないのでその分の費用が抑えられますよ。

余計なオプション加入がない

ショップとは異なり料金プランやオプションなどはすべて自分で決定することになるので、余計なオプションに勧誘・強制加入させられる心配がありません。

オンライン限定キャンペーンに参加できる

ソフトバンクオンラインではオンラインショップ限定でさまざまなキャンペーンを行っています。キャンペーンに参加することでお得な乗り換えが実現できるので、ぜひ活用してください。

キャンペーンを利用してお得に乗り換える

ソフトバンクでは以下のような乗り換えキャンペーンを行っているので、乗り換えの際に利用しましょう。

下取りプログラム

乗り換えの際にソフトバンクのiPhone、スマホ、ケータイを購入する場合、それまで利用していた機種を下取りして対象機種に応じ割引特典を付与するキャンペーンです。

割引キャンペーン

ワンモバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP契約)する場合、契約解除料、番号移行手数料、新規契約事務手数料などが無料になるキャンペーンが実施されています。さらにソフトバンクの機種が4Gスマホの場合は毎月の通信料を1,000円×24ヵ月分(24,000円)割引されますよ。

違約金負担キャンペーン

ソフトバンクではスマホ違約金還元キャンペーンも行っており、他社のスマホ・ケータイ違約金相当額の9,500円分(毎月950円×10回)が通信料金から割引されます。docomo・au・UQモバイルの2年契約解除料が対象となっており、分割払いの残債や機種購入サポートの違約金などは対象外なので留意しておいてください。

光セットキャンペーン

自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットにすると利用料金が割引されるキャンペーンもあります。
データ定額(50GB、20GB、5GB)の場合は毎月1,000円(2年間で24,000円)割引され、データ定額(3Gケータイ)の場合は毎月500円(2年間で12,000円)割引されますよ。

家族ご紹介キャンペーン

ソフトバンクのiPhone、スマホ、ケータイを利用している状態で、データ定額50GBで新規契約する家族を紹介すると紹介者は10,000円のキャッシュバックが受け取れます。なお紹介は最大5人まで可能となっています。

まとめ

今回は格安SIMからソフトバンクへ戻るお得な手順について紹介させていただきました。格安スマホを利用していた人の中には、月々のスマホ料金がネックとなって格安SIMを選んだ人も多いのではないかと思われます。キャリアスマホは格安SIMに比べると料金が割高になってしまうことは否めませんが、キャンペーンやセット割引を駆使することで費用を抑えることが可能です。

オンラインショップからの申し込みであれば参加できるキャンペーンも多く、頭金も発生しないのでさらに費用を抑えられますよ。オンラインショップやキャンペーンを上手く利用して、お得にキャリアスマホへ乗り換えてくださいね。

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0