【2020年最新版】j:comを引っ越し先でも継続する?光回線の乗り換えも検討してみよう

【2020年最新版】j:comを引っ越し先でも継続する?光回線の乗り換えも検討してみよう

公開日:2018/8/1更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

ケーブルテレビを利用したj:comは、専門チャンネルの視聴とインターネットが楽しめる人気のサービスです。プロバイダ不要で手軽にインターネットに接続でき、お得なプランも充実しています。できれば引っ越し先でも継続したいところ。集合住宅へ引っ越す場合、j:comに対応している物件ならすぐにインターネットが使えます。一戸建てでもアンテナの設置が不要なので、引っ越しに便利な通信回線です。また加入者限定の「j:com引越し割」があって、引っ越し先でもお得に利用できます。引っ越し先がj:comのエリア外やインターネット回線の速度をあげたい場合は、光回線への乗り換えを検討するのがおすすめ。そこで今回は、j:comの引越しについて詳しく解説していきます。

0

j:comは引っ越しがしやすい便利な通信回線

インターネット回線とプロバイダを利用している場合、それぞれについて引っ越し先で対応できるかの確認が必要です。どちらかが対応していないと継続利用ができません。光回線を移転する場合は開通工事が必要なことも。j:comはプロバイダとの契約が不要なので、使用中のj:com機器を撤去して引っ越し先で設置をするだけで利用可能。引っ越しに便利な通信回線です。

ここからは、j:comを引っ越しするときの流れを解説していきましょう。サービスエンジニアによる訪問工事が行われるため、手続きはスケジュールを確保しやすい1カ月前までに連絡するのがおすすめ。特に、2〜4月頃は引っ越しの繁忙期で工事が混み合います。ギリギリで連絡すると希望するスケジュールが通らないことがあるので注意してください。

引っ越しの手続きは、WEBなら24時間のオンライン受付が利用できて便利です。電話の場合は公式ページで希望エリアの電話番号を検索してみましょう。カスタマーセンターでの電話受付時間は9:00〜18:00、年中無休で受付しています。引っ越しの問い合わせがつながりやすい日時の予想も案内されているので参考にしてください。また、問い合わせはLINEからも可能です。9:00〜18:00まではオペレーターが質問に対応してくれます。

スポンサーリンク

引っ越し先でも j:comを継続するメリット

インターネットの引っ越しでは、開通工事に費用がかかる回線業者と、一度解約して再契約する必要がある回線業者があります。j:comの引っ越しに伴う継続利用の場合は、機器の撤去や設置にかかる工事費が無料です。そのため他のインターネット回線と比較してお得に引っ越しができます。また、対象プランによって加入の翌月から月額利用料金がお得になるサービスも利用可能です。引っ越しが決まったらj:comの手続きをするだけ。プロバイダが不要なので、何度も連絡する必要がありません。利用可能なエリアであれば現住所で撤去工事をして、引っ越し先での設置工事が終わればインターネットを楽しめます。手続きが簡単で費用を抑えられるのがj:comを継続利用するメリットです。

さらに、j:comにはインターネットやケーブルテレビを無料や特別料金で楽しめる「J:COM In My Room」があります。物件を管理するオーナーが費用を負担しているため、居住者は通常よりもお得にj:comを利用できる仕組みです。全国に194万もの部屋があり、公式ページから対象物件を検索可能。電話やフォームからも問い合わせができます。対象となる物件の目印は「この建物はインターネット無料で使い放題」というオレンジ色の看板です。新居にJ:COM In My Roomを選ぶと、よりお得に継続利用ができます。

j:comはエリア内で引っ越しするときの工事費が無料

加入中のj:comは、対象のケーブル局エリアやj:comエリアに引っ越す場合に継続利用が可能です。j:comエリアの引っ越しに必要な現在の自宅の撤去工事と引っ越し先の設置工事は、継続利用の場合無料となります。契約事務手数料はかかるものの、通常は工事費がそれぞれ6,000円かかるのでお得に引っ越しできるのが大きなメリットです。j:comの対象エリアは、公式ページで郵便番号や地名、都道府県から検索可能です。

一方、引っ越し先がj:comのサービスエリアの対象から外れている場合、ケーブルテレビから利用することができます。対象となるケーブル局のエリアに引っ越してj:comを継続利用する場合、紹介制度により基本工事費が無料に。対象のケーブルテレビ局はj:comの公式ページに掲載されています。関東エリア、中部エリア、関西エリア、中国・四国エリア、九州エリアにあるので確認してみましょう。

j:comを継続利用するなら「引越し割」で最大12カ月もお得に

j:comを引っ越し先でも継続利用するときにおすすめのサービスが「j:com引越し割」です。j:com加入者限定のサービスで、引っ越し先で対象プランを契約することで加入月の翌月から月額利用料金がお得になります。対象プランによって割引額がとこなるのでお好みのプランを選びましょう。「スマートお得プラン(1G☆/320/120/EX1G☆/EX320/ミニ)」では、総額11,424円もお得に。設置工事が完了した翌月から12カ月連続で952円が割引となります。「スマートお得セレクト NET1G☆+PHONE」などの「スマートお得セレクト」でも、同様の割引が適用されます。

「スマートお得プラン(12+/12)」は、総額5,712円OFFとなるサービスです。設置工事が完了した翌月から6カ月連続で952円が割引されます。「スマートお得セレクトNET120M+PHONE」と「スマートお得セレクト NET120M」も、同様の割引条件です。割引期間が終了すると、契約サービスの月額利用料金が自動契約となります。サービスには利用条件があるので、引っ越し先について問い合わせてみましょう。

j:comの「引越し応援割」で引っ越し費用が30%もお得に

j:comでは、アート引越しセンターと提携した「引越し応援割」も実施しています。見積もりの申し込みで、引っ越しの基本料金が30%もお得になるサービスです。さらに、ハウスクリーニングとハウスコーティングの掃除費用が10%に。見積もりはアート引越しセンターの公式ページに必要事項を入力して送信するだけで完了です。フリーダイヤルでも申し込み可能で、8:00〜20:00まで受付しています。j:com限定のサービスのため、電話の際には必ず「j:comのホームページ(チラシ)を見た」と伝えるのをお忘れなく。また、アート引越しセンターで見積もり済みの場合は対象外となるので注意してください。

ハウスクリーニングは、換気扇やキッチン周り、バス・トイレ、洗面所などの水周りが対象となります。ほかにも、窓ガラスやベランダ、カーペットなどさまざまなコースを用意。退去後や入居前に利用できます。ハウスコーティングは、引っ越し先のお手入れをするサービス。フローリングやキッチン、洗面所、トイレなどをコーティングしてキズやシミから守ります。新居での暮らしを快適に迎えられるのが魅力的です。

引っ越し先でお得にj:comを利用するための手続き

引越しに伴いj:comをお得に利用する方法はほかにもあります。見逃せないのが電気料金がお得になる「J:COM電力」サービスです。テレビやインターネット、電話を合わせた「電力セット」に加入することで、地域の電力会社よりもお得に電気を利用できます。例えば、夫婦と子供2人の4人家族で関東エリアに引っ越す場合、東京電力の電気料金は50Aの契約で年間154,008円です。「J:COM電力」の家庭用コースを利用すると年間147,312円となり、およそ6,696円もお得に。電気料金がどれくらいお得になるかは、公式ページに現在の契約と利用内容を入力してシミュレーションできます。

「電力セット割」では、j:comのサービス利用料金も割引に。例えば、「スマートお得プラン320電力セット」に加入の場合は月額1,000円が割引となり、年間で最大総額12,000円もお得です。「J:COM電力」はWEBから申し込み手続きができます。また、関西エリアの場合、「J:COMガス」でガスと電力をまとめるとさらにお得です。「スマートお得プラン320電力セット」に加入中で、「J:COM電力」と「J:COMガス」に契約を切り替えると割引が適用。年間でおよそ最大22,400円もお得になります。工事も解約手続も不要で手数料がかからず、WEBや電話から申し込み可能です。

引っ越しを機会にほかの光回線への乗り換え検討も選択肢に

引っ越し先がj:comのエリア外の場合は、ほかの回線への乗り換えを検討するのも選択肢の1つ。インターネットを快適に楽しむなら、高速回線で人気の光回線へ乗り換えするのがおすすめです。転勤によってまた引っ越しする可能性が高いと、引っ越しの手続が不便なインターネット回線は避けたいところ。提供エリアや移転のための工事費など、今後の引っ越しを考慮して選びましょう。

ほかに乗り換え先を選ぶポイントは、特典内容やまとめ割引プランなど。例えば、キャッシュバックキャンペーンやお得な料金プランがある光回線がおすすめです。携帯電話会社からは、インターネット回線と携帯電話を合わせて利用すると割引になるプランが提供されています。インターネットの速度をあげるには、光回線の速度に対応できる機器が必要です。光回線が発揮する最大速度と対応可能な規格の高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできる光回線を選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

j:comはプロバイダ不要で手軽にインターネットを楽しめるのが魅力です。引っ越し先でもそのまま利用するためには、j:comエリア内かケーブルテレビ局の対象となっていることが条件。該当する場合は、1カ月前に引っ越しの手続きを済ませましょう。j:comを継続利用する場合、現在使用しているj:com機器の撤去と引っ越し先での設置が無料に。「j:com引越し割」や「引越し応援割」など、引っ越しでお得なサービスも充実しています。電気やガスとセットで割引になるサービスもおすすめ。引っ越し先でj:comが利用できない場合は、光回線への乗り換えを検討してみましょう。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0