J:COM TVを解約!解約金は最大2万円でセット割も終了?

J:COM TVを解約!解約金は最大2万円でセット割も終了?

公開日:2017/4/14更新日:2020/11/9
facebook
twitter
line

こちらのサイトでは、様々な解約に関する情報をご紹介しています。インターネット回線やスマホの解約では解約金も設定されているので、事前に内容を把握しておきたいものです。そんなときに役立つ、解約に関する情報をしっかりとご説明しています。 是非参考にしてみてくださいね! 今回はJ:COMのTVサービスに関する解約です。ケーブル回線としてチャンネル数豊富なCS放送やBS放送を視聴することができるので契約している方も多いですよね。今回はこの解約に関する情報をご紹介していきます。
その他のJ:COM(株式会社 ジュピターテレコム)が提供するサービスについて確認したい方は、こちら
J:COM(株式会社 ジュピターテレコム)の記事一覧

0

J:COM TV

J:COM TVとは、基本的に毎月有料でCS放送やBS放送(以下、CSやBS)を視聴することができるケーブルテレビサービスです。チャンネル数が豊富で、地域毎にJ:COMの店舗や担当者がいるので何かあったときに相談しやすいという点でも利用者が多い理由のひとつとして人気のサービスです。TVサービスだけでなく、インターネット回線や固定電話のサービスも行っており、これらのサービスをセットで契約することで割安で利用できるのでTVとネット、TVとネットと電話などとまとめて契約している方も多いです。

とは言え、当初契約したものの、「なかなかCSやBSを視聴する時間がない」、「観たい番組がない」、「毎月有料なのでもったいない」というように考える方も少なくないのではないでしょうか。
今回は、このJ:COM TVの解約に関してわかりやすくご紹介していきます。
参考:J:COMのインターネットの解約についてはこちらをチェック

J:COMのTVサービスを辞めた後、ネット動画やWOWOWの利用をご検討中ではありませんか?
ドコモスマホ利用者におすすめ
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

フジテレビの番組を見たい方におすすめ
31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる



スポンサーリンク

J:COM TVの解約方法

J:COM TVの解約方法については電話かWEB上での申し込みとなります。
契約者ご本人もしくは配偶者が直接ご連絡する必要があります。WEBで解約の申込をする際は、後ほどカスタマーセンターから電話連絡が入ることになるので対応しましょう。

解約の手順

  • ①ご自身が契約しているサービス内容を確認し、本当に解約して大丈夫かどうか最終確認する
    →長期契約や最低利用期間内での解約の場合、解約金が発生する可能性があるので解約金をしっかり把握する。また、解約したいサービスを解約する際に、利用できなくなるサービスの有無やセット割引などの停止があるかどうかも確認しておく。
  • ②カスタマーセンターへ連絡し、解約したいサービスを伝える
    →TVのほかにインターネットや固定電話も契約している場合は、「TVのみを解約したい」ということを伝えてください。
  • ③カスタマーセンターに連絡した際、解約日と機器撤去工事日について決定する
  • ④機器撤去工事日にJ:COM作業員の訪問に立会いをする

以上が解約手順となります。しっかり解約手順を確認し、スムーズに解約できようにしたいですね。

TVを解約した後もインターネット回線は利用するという方もいることでしょう。そんな方は、回線自体の乗り換えを検討するのが良いでしょう。これまで、TVを見るためにケーブルTVのインターネット回線も一緒に契約していたのではありませんか?TVが不要になり解約したタイミングで、速度が速いインターネット回線に乗り換える方が多いようです。この機会に是非乗り換えを検討してくださいね。

解約時に注意すべき点

  • 契約しているサービス内容によっては最低利用期間内や契約更新月以外での解約で解約金が発生する場合があるのでしっかり確認・把握しておく
  • 複数サービスをまとめて契約して割引が適用されている場合、TVだけを解約することで割引が適用されなくなる可能性があることに注意する
  • 引越しに伴う解約の場合、引越し先地域で対象のプランやサービスを契約する場合はヵ違約金などが発生しない場合がある。また、引越し先でのJ:COMサービスが割引で利用できる「J:COM引越し早割」が適用されるので必要であれば確認しておく
  • 解約時は必ず機器撤去工事が必要となります。撤去工事の際は、J:COMの作業員が訪問して行いますのでご自身で取り外さないようにしましょう。また、セットトップボックスやリモコンなどJ:COMからレンタルしているものは全てこの機器撤去工事日に作業員に返却することになりますので忘れないようにしましょう。返却できない場合は損害金が発生することになるのでご注意ください。
  • 一戸建ての場合、TVを解約後に地上波チャンネルを視聴する場合はテレビと地上波デジタル対応アンテナを接続する必要があります。アンテナがない場合はご自身でアンテナの購入と設置を行います。
  • インターネットや固定電話も契約しているなかでTVだけを解約する場合、宅内配線状況によっては穴あけを必要とする工事を行う場合もあります。
  • ハードディスクに録画されている番組に関して、J:COMの機器を撤去する際に録画した内容が視聴できなくなる可能性もありますので十分にご注意ください。また、録画機能付きのセットトップボックスの録画内容はすべて消去となりますのでこちらもご注意ください。
  • J:COMのサービスを全解約した場合、NHK団体一括払いも自動的に解約となりますので解約後のNHK受信料の支払いについてはNHKに確認しましょう。

以上が主に注意すべき点ではありますが、契約時に渡されている重要事項説明やサービス契約約款、利用規約もしっかり確認しておきましょう。

解約に伴う費用

J:COMの解約金に関しては契約するサービス内容やセット契約によってそれぞれ大きく異なります。
基本的には、もともとテレビサービスのみの契約の場合、最低利用期間内での解約で「最低利用期間の残余期間分のサービス利用料金」が請求されます。最低利用期間の残りの期間分、月額使用料金を払うということですね。例えば、月額5,000円のプランで最低利用期間があと3ヶ月残っているなかで解約する場合は15,000円の契約解除料金が発生するイメージです。

インターネットや固定電話をまとめて契約している場合、TVだけ解約すると、そのセットプラン自体も解約という扱いになるのでそれぞれのセット契約に対する契約解除料が発生します。最大20,000円です。
上記の内容が基本となりますが、個々でサービス内容や契約の仕方もそれぞれ異なるのでこの限りではありません。特別な契約をしている場合はそれに応じた契約解除料が設定されている場合もあります。契約時に渡されている契約書や解約金についての記載されている書類を必ず確認するようにしてください。

不明な場合は、解約申請を正式にする前にカスタマーセンターに連絡してご自身の解約金がいくらかかるのかを教えてもらいましょう。
解約後に莫大な解約金がかかってしまう場合もあります。契約更新月や最低利用期間を過ぎればこういった解約金が0円になる可能性も高いです。解約時期を少し待つだけで数万円変わってくる可能性もあるので、必ず確認することをお勧めします!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はJ:COMのTVサービスに関する解約についてご紹介してきました。基本的に注意するべき最大の点は最低利用期間とその解約金です。半年、1年、2年と契約内容により最低利用期間や契約更新月なども違ってきます。このタイミングを把握して解約することで解約金を0円にすることもできるのです。そこに気付かずに解約をしてしまうと莫大な解約金が発生してしまうこともあります。少し待てばこの費用を抑えられる可能性も大いにあるので、しっかり確認して正確な最低利用期間や契約更新月を把握しましょう。

セット契約をしている場合、TVだけを解約することで解約後の契約内容によっては割高になってしまう可能性もあります。その場合はJ:COMすべてを解約して固定電話の番号はそのままに他社回線に切り替えることも検討してみてもいいかもしれません。
また、特に一戸建てでのJ:COMテレビの解約後はアンテナが必要となる場合もあるので、そちらも注意して解約を行いましょう。

J:COMのTVサービスだけを解約し、インターネット回線はそのまま利用するより、速度が速いインターネット回線へ乗り換えしませんか?
フレッツ光が月額2,200円~

J:COM(株式会社 ジュピターテレコム)が提供するその他のサービスの解約情報、お役立ち情報はこちら
J:COM(株式会社 ジュピターテレコム)の記事一覧

参考:解約を迷ったとき、チェックすべき9つのことはこちら!

0