インターネットをやめて、固定電話だけで使いたいときはどうすればいい!?

インターネットをやめて、固定電話だけで使いたいときはどうすればいい!?

公開日:2018/1/11更新日:2020/11/30
facebook
twitter
line

NTTのフレッツ光でインターネットを利用していたものの、スマホやタブレットの普及で利用頻度が低くなったり、これまで使っていた子供たちが独立して使わない人だけが残ったりと、結果的に料金が余計にかかってしまっていることはありませんか?

必要ないのに余計なお金を払っていくほど、もったいないことはありませんね。この場合、固定電話のみでの利用に戻すにはどうしたらよいのでしょうか。利用者の生活スタイルに合わせた解約方法をご案内します。

0

今後の生活スタイルに合わせて

まず考えないといけないのは、インターネットを完全にやめるか、何かあった時のために残しておくかどうかです。

これにより解約となるのか、プランを変えて料金を抑えていくのか変わってきます。実際に「頻繁には使わないが、月に1時間前後利用したい」、「息子や娘が帰省した時のために残しておきたい」という方もいれば、「もう完全にインターネットは使わないので、フレッツ光を辞めたい」という方もいます。

今後の生活を考え、まずはどちらのスタイルで生活をしていくかを考えましょう。

ここを失敗してしまうと、「やっぱりインターネットを使いたい」という時に、再度工事費用がかかってしまったり、逆に全く使わないのに、無駄な月額料金を支払い続ける事になったりしてしまいます。ではこれからタイプ別に見ていきましょう。

スポンサーリンク

インターネットを使うかもしれないから残しておきたい

「もしかしたら使うかも」のパターンで多いのが、自分自身でインターネットを少しだけでも使うことがあった人や、家を出ている家族が帰省した時に使うかもしれないという方です。

プランを見直す

そこまで使ってはいないけど、解約するほどは・・・という場合は、プランを変更するのがおすすめです。

NTTフレッツ光であれば、利用頻度の低いユーザー向けの「フレッツ光ライトプラン」に変更することで、2,000円近く月額料金を抑えることができます。

フレッツ光ライトプランは、二段階制の従量課金制のプランになっており、利用がほとんどない月は最低利用料金で利用することができます。

普段は月に数時間程度ネットサーフィンをする程度ということなら、普通のフレッツ光のプランよりも安く利用することができますし、逆に利用する頻度が高くなった月は、従量料金で料金が課金されるので、通常のプランよりも料金が1,000円以上高くなることがあります。

プロバイダーを見直す

また、プロバイダーを変更するのもおすすめです。プロバイダーによっては、従量課金制で利用しない月はプロバイダー料金が発生しないプランもございます。また、月額料金が数百円台のプロバイダーもございますので、プロバイダーを乗り換えるだけでも年間で1万円前後の費用を抑えることが可能です。

プロバイダー乗り換えおすすめ

月額ワンコイン以下!【BB.excite】光ファイバー 接続料割引キャンペーン実施中!

最大2カ月の無料体験のプロバイダー

【HAYABUSAインターネット接続サービス】フレッツ光対応!

回線自体を乗り換える

インターネット回線を使う頻度が少ない場合は、インターネット固定回線を解約しモバイルルーター・クラウド型Wi-Fiなどに乗り換えるのも良いでしょう。

インターネット固定回線を解約し電話のみ残した上で、インターネット回線が必要な場合はモバイルルーター・クラウド型Wi-Fiを利用することで、トータルでの通信費用を大幅に抑えることが可能です。

また、お盆やお正月など特定の期間や決まった期間でのみインターネット回線が必要な方はモバイルルーター・クラウド型Wi-Fiのレンタルを利用するのがおすすめです。レンタルにすることで、本当に必要なタイミングだけ利用することができるため、ムダな費用がかかりません。

モバイルルーター・クラウド型Wi-Fiのおすすめ

ソフトバンク・ドコモ・au回線が超大容量でたっぷり使える!【ギガWi-Fi】

契約縛り・違約金なし!今話題の無制限クラウドWi-Fiをレンタル

業界最安級の月額3,250円!トリプルキャリア対応のモバイルWi-Fi【それがだいじWi-Fi】

3年間ずーっと月額3,590円(税抜)【Smafi WiMAX】

契約期間なし!!月額3,300円のモバイルWi-Fi

とにかく安いWiMAXならこちら

DTI WiMAX2+ 使い放題の超高速モバイルサービス

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

BIGLOBE WiMAX 2+なら月額3,980円でギガ放題

ドコモXi電波対応のルーター!シーモバイル

スマホのテザリングを利用する

スマホをご利用されている方であれば、スマホのテザリング機能を利用するのも良いでしょう。

しかし、スマホのギガ数を消費してしまうため、容量には注意が必要です。日頃のギガ数は抑えて、必要な月のみ容量を増やすなどできるプランに変更しましょう。

さらに通信費を節約したい場合は、格安SIMへ乗り換えると効果が倍増します。乗り換え手続きは簡単で、MNP予約番号を取得し申し込み時にMNPで申し込むだけですので、以下から申し込みしましょう。

格安SIMのおすすめ

ドコモ回線の格安SIMならDTI SIM

回線速度も気になる方はOCN モバイル ONEがおすすめ

ずーっと月額1,980~円(税別)使えるスマホ【UQモバイル】

nuro mobile

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア対応!nuro mobile

安心のドコモ回線 エキサイトモバイル

ドコモなら端末そのままで料金はお得に!GMOとくとくBB×ドコモSIM

もうインターネットは使わない!

逆に、今後一切インターネットは使わないという方であれば、光回線を解約してアナログの電話回線のみにする方がよいでしょう。

電話しか必要なくなるため、月額料金も1,500円~2,000円ほどとなり、光回線を契約しているよりも大幅に安く料金を抑えることができます。

ただしフレッツ光を解約するにあたって、解約金や工事費の残債、アナログ回線への変更に費用が発生することがあります。

解約前にNTT等へ連絡して、いくらかかるか確認したうえで解約するよう注意しましょう。

またフレッツ光の場合、NTTへ連絡してフレッツ光を解約しても、プロバイダは一緒に解約されないので、別途使っているプロバイダへの連絡を忘れないようにしてください。

それを忘れると、インターネットは使っていないのにプロバイダの料金だけかかっているということがあります。もちろん、インターネットともに電話も解約する場合は、アナログへの申し込みをせずに解約のみでOKです。

スポンサーリンク

まとめ

インターネットが不要になり解約を考えた際は、まず今後の生活スタイルを考えてみましょう。全く使わないのか、もしかしたら使う可能性があるのか、それにより取れる対策はさまざまです。

使うかもしれないのに解約してしまって、いざ使いたい時に使えないなんてことは困りますよね。今や生活に大きく根付いているインターネット環境、自身の生活スタイルに合わせて、しっかり確認を行いトラブルないようにしていきましょう。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0