インターリンクLETの解約!解約方法や解約金免除方法まで解説!

インターリンクLETの解約!解約方法や解約金免除方法まで解説!

公開日:2018/6/20更新日:2020/10/15
facebook
twitter
line

株式会社インターリンクが提供している格安SIMサービスの「インターリンクLTE」。NTTドコモのエリア内であればどこでも固定IPが利用できるので、格安SIMで固定IPを求める人からの評判がとくに高いようですね。けれども固定IPを必要としなくなった人の中には、インターリンクLTEを解約して他社サービスへの乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか。今回はインターリンクLTEの解約にまつわる情報についてお届けしますので、解約・乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてください。

0
無料相談はこちらから
「インターリンクLETからの乗り換えがお得にできるか無料診断してください」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

インターリンクLTEとは?

株式会社インターリンクが提供するインターリンクLTEは、安価でグローバル固定IPアドレスが利用できること格安SIMサービスとして、インターネット上で仕事をする人々から高い評判を誇っています。

株式会社インターリンクではインターネット接続サービス、固定IP付きデータ通信サービス、VPN接続サービス、レンタルサーバー、ドメイン取得・DNSサービス・新gTLDコンサルティングサービスなどを行っており、インターリンクLTEは固定IP付きデータ通信サービスに該当します。

NTTドコモのネットワーク網を利用しているので、幅広い範囲で使えるのも嬉しい特徴の一つですね。その一方で固定IPを必要としなくなった人にとってはメリットが少なくなりがちなので、解約を考える人もいるかと思われます。しかし解約方法や解約金について不安があるので、なかなか踏み出せないという人も少なくないのではないでしょうか。今回は解約の手順、解約時の注意点、解約金について順番に説明していきます。

解約の前に確認しておくことは?

インターリンクLTEの解約に際して注意しておきたい点については、以下のようなものがあります。

  • インターリンクLTEの解約後にはSIMカードの返却が必要となるので、利用終了後にはSIMカード返却センター宛に忘れずに返却しましょう。なおSIMカードの発送にかかる費用は利用者負担となります。
  • インターリンクLTEの最低利用期間は1ヶ月となっています。インターリンクLTEは基本的に違約金・解約金が発生しませんが、サービス開始月の解約には費用が発生するので注意が必要ですね。
  • 契約の解約はインターリンクマイメニューのマイページから行います。公式サイトでは解約手続きを行っていないので注意してください。
  • SMSオプションの途中契約・途中解約はできないので、途中で契約・解約を行う場合には新規で申込をする必要があります。

これらの点を確認した上で手続きを行うといいですね。

解約金、契約解除手数料はかかる?

インターリンクLTEの解約金、契約解除料は基本的には発生しません。しかし、前述のとおりSIMは返却する必要があります。SIMを返却しない場合には別途料金が発生する可能性がありますので、きちんと返却しましょう。

解約金がかかってしまう時に注意しておくことは?

契約終了時に合わせて解約すれば解約金は必要ありませんが、解約時と契約終了時が一致することは珍しいですよね。解約金は高額に設定されている場合も多く、通信行政でも解約金は問題視され始めています。現時点では解約金が存在する場合が多いですが、その解約金を回避する方法も存在するのをご存知でしょうか。

たとえば総務省が施行している「初期契約解除制度」によると、光回線、ケーブルテレビインターネット、主なプロバイダ(インターネット接続)サービスなど、一定の範囲の電気通信サービスの契約は契約受領日から8日以内であれば利用者の都合により契約を解除できるようになっています。

解約金がかかってしまう時に知っておきたい裏ワザとは?

インターリンクLTEでは解約金は発生しませんが、その他のサービスでは解約金がかかってしまう場合があります、そんなときは他社が行っている乗り換えキャンペーンを利用するのも一つの手です。中にはキャッシュバックを行っているところもあります。また、乗り換えが多い時期である、9月や3月にはさらにお得なキャンペーンが行われているため、乗り換えタイミングや内容次第では、解約金の補填できるだけではなく、プラスになる可能性もあります。

こうした制度は積極的に利用して、解約金がかからないようにしましょう。もし解約金が発生してお困りの場合には、本サイトにお問い合わせください。この他にも解約金免除の方法についてご案内させていただきます。
無料相談はこちらから『解約金の免除方法を教えて欲しい』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら
無料相談はこちら

解約後の乗り換え先について

インターリンクLTEの解約方法や注意点はこれまでに説明した通りですが、解約後の乗り換え先についてもお悩みではないでしょうか。固定IPを利用しない格安SIMであればもっと費用を抑えることも可能ですよ。

格安SIMカードを提供しているMVNOは多く存在するので、各社のサービス内容や料金を乗り換え前に検討するのも重要なポイントとなります。お申込みの前に複数のサービスを比較検討して、料金やサービス内容の確認を済ませるようにしましょう。

とはいえ現在では格安SIMサービスを提供している会社が増えており、それだけに選択肢も多く存在します。詳しいサービス内容の違いが分からずに料金面だけ見てお得だと判断した結果、端末が使いづらくなってしまっては本末転倒ですよね。

もしも乗り換えを検討する際に不明点があった場合には、ぜひ本サイトの無料相談窓口をご利用ください。お客様が抱える疑問に、一つ一つ丁寧にお答えさせていただきます。
無料相談はこちら『格安SIMの乗り換え先を無料相談したい』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら
無料相談はこちら

インターリンクLTEの解約方法

インターリンクLTEの解約手続きはオンラインから簡単に行えるようになっており、実際に解約する流れは以下のようになります。

マイメニューから解約手続きを行う

  • インターリンクマイメニューからマイページにログインする。ログインにはメンバーIDとパスワードが必要なので覚えておく。
  • 画面左側にある「退会(解約)」を選択する。
  • 「オンラインによる退会画面へ進む」をクリックする。その際に「インターリンクLTE SIMはこちら」も選択する。
  • 退会希望のサービスを選択し、画面上の指示に従って退会手続きを行う。

複数の契約があり、インターリンクLTEだけを退会したい場合には退会希望のサービスIDを選択して手続きを進めます。 その場合は選択したサービスのみが退会となり、他のサービスは引き続き利用できますよ。

マイメニュー以外から解約手続きを行う

マイメニューによる退会ができない場合は、株式会社インターリンクのサイトにある「サービス停止シート申請フォーム」に入力して送信する形になります。マイメニューから解約手続きを行うよりも日数がかかってしまうので、その点は留意しておきましょう。サービス停止シート申請フォームから解約手続きを行う場合の流れは以下の通りです。

  • サービス停止シート申請フォームに情報を入力して送信する。
  • 株式会社インターリンクが登録情報を確認後、サービス停止シートを利用者の住所へ郵送する。
  • サービス停止シートが届いたら情報を記入して株式会社インターリンクまで返送する。
    ※返却先
    〒170-6037 東京都豊島区東池袋3-1-1 37F
    株式会社インターリンク SIMカード返却センター宛
  • 郵送受付となるので、退会受理までに時間がかかるのを留意しておく。

インターリンクでは電話サポートの実施を行っていないので、解約の手段はオンライン手続きか郵送の二つに限定されます。基本的にはマイメニューで解約手続きを行い、どうしてもマイメニューで手続きが行えない場合には郵送での解約手続きを行うといいでしょう。

解約できない方が続出!?どうしても解約できない方必見!

解約手続きに関するお間違いのお問い合わせが多くなっております!

解約手続きは
インターリンクの公式サイトより行ってください。

マイページからどうしても解約ができない方は
インターリンク公式のサービス解約シート申請フォームから申請を行いましょう。

まとめ

今回は株式会社インターリンクが提供する、格安SIMのインターリンクLTEの解約についてご紹介しました。格安でグローバル固定IPが利用できるのは大きな魅力ではありますが、固定IPを使わないのであればもっと費用を抑えられる格安SIMサービスも存在します。せっかく格安SIMを利用するのなら、自身の要望に合った形で可能な限り費用を節約したいですよね。

本サイトでは格安SIMに関わるお得な乗り換え情報についてご相談を受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。お客様一人一人のご要望に合わせた最適なサービスについてご紹介させていただきます。
無料相談はこちらから『格安SIMへ乗り換えを無料相談したい』とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら
無料相談はこちら

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0