【注意】huluを解約するときには気を付けて!解約方法や4つの注意点を詳しく解説

【注意】huluを解約するときには気を付けて!解約方法や4つの注意点を詳しく解説

公開日:2017/11/30更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

動画配信サービス「Hulu」の解約方法がわからなくて困ったことはありませんか?Huluは、パソコンやスマートフォンから簡単に解約することができます。ただし、様々な案内が載っている中で解約までたどり着くのが難しいという方も多いのは確かです。さらに、タイミングを誤ると余計に料金がかかることもあるので、要注意。今回はHuluを解約するときの注意点と、くわしい解約方法をご説明します。

0

1.Huluを解約するときの4つの注意点

まずは、Huluを解約する前に知っておくべき注意点をご紹介します。無料トライアル中の方も、有料会員の方も解約を検討している際は、次のことに気をつけてください。

注意1:無料期間中に解約しないと月額料金が請求される

2週間の無料トライアルに申し込んだ方は、登録後2週間を過ぎると自動的に翌月の料金(933円・税別)が請求されます。無料期間だけ利用したい場合や、試してみたけど必要無さそうと判断した場合は、必ず2週間以内に解約手続きをおこなってください。

注意2:無料トライアルは解約した瞬間から見られなくなる

通常、月額料金契約のサービスであれば、月の途中で解約手続きを行っても、その月までは利用可能というのがほとんど。もちろん、Huluの有料会員サービスも同様です。しかし、2週間の無料期間中に解約した場合は、解約した瞬間から動画を見ることができなくなります。無料期間をギリギリまで使いたい場合は、最終日に解約手続きをしてください。

注意3:一度解約すると、次に契約するときは有料会員から

「無料トライアルに登録したけど、忙しくて動画を見る時間がないから、いったん解約してまた登録し直そう」と思っている人は、要注意です。Huluの2週間無料トライアルは、1人1回までしか申し込めないため、一度解約してしまうと、たとえ一度も見ていなかったとしても、次回からは有料会員になります。

注意4:アプリから解約できるのは、Androidだけ

Huluは、iPhone・iPadのアプリで視聴することができます。普段は、アプリから動画を視聴しているからといって、iPhoneアプリから解約できると思っている方も多いですが、そうではありません。アプリから解約することが出来るのは、Andoroidのスマホのみです。iPhoneやiPadのアプリからは解約できないため、GoogleやSafariなどでHuluのホームページを開いて、そこから解約手続きをしましょう。 次に、端末ごとのくわしい解約方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク


2.利用端末別解約方法

パソコン、iPhone、iPadでの解約方法

iPhone、iPadはアプリで解約ができないため、パソコンと同じくHuluのホームページから手続きをします。

  • 手順1.画面右上の名前のところから「アカウント」を選択
    ※「アカウント」を選択後、パスワード入力を求められる場合があります。
  • 手順2.画面下にある契約プランの中の「登録をキャンセル」/「契約を解除する」を選択
  • 手順3.ページ一番下の「ご解約手続きを継続する」を選択
  • 手順4.パスワードを入力し、送信すると解約完了

Androidスマートフォンからの解約方法

Androidの場合は、アプリから解約手続きができます。

  • 手順1.アプリのメニューから「設定」を押す
  • 手順2.「アカウント」を選択し、「詳細情報を表示」を押す
  • 手順3.画面下にある契約プランの中の「登録をキャンセル」を選択
  • 手順4.ページ下の「ご解約手続きを継続する」を選択
  • 手順5.パスワードを入力し、送信すると解約完了

スポンサーリンク


3.「Hulu」で満足しなかった人にオススメのサービス

Huluに登録したけれど、「あまり見たい作品がなかった」という方へ、Hulu以外の動画配信サービスもいくつかご紹介。

無料期間が設けてあるものも多いので、比較の参考になればと思います。

月額料金の安さなら「 Amazonプライムビデオ」

  • 料金:年会費 3,900円(月間325円換算)で見放題
  • 無料期間:30日間
  • 特徴:動画サービスだけでなく、Amazonでの買い物が送料無料になったり、早くて翌日配送してくれるお急ぎ便が無料で使えます。Amazonヘビーユーザーの方はおススメ。

 

見たい作品を簡単に見つけたいなら「Netflix」

  • 料金:3つのプラン
    ベーシック 650円/スタンダード 950円/プレミアム 1,450円
  • 無料期間:1ヵ月
  • 特徴:オリジナル作品の充実。過去に視聴した作品を元に、作品をおススメしてくれるレコメンド機能

 

最新作が見たいなら「U-NEXT」

  • 料金:月額1,990円で動画見放題&雑誌読み放題
  • 無料期間:31日間
  • 特徴:動画に加え、雑誌やコミックが読み放題。最新作はDVD発売やレンタルが出たタイミングで配信。

 

コンサートやお笑いライブも見たいなら「dTV」

  • 料金:月額500円(docomoに契約していなくても視聴可能)
  • 無料期間:31日間
  • 特徴:国内作品が充実。コンサートや舞台、お笑いライブなども多数配信。ダウンロードしてオフラインで楽しむこともできます。

スポンサーリンク


まとめ

動画配信サービスは、無料期間を使って自分に合ったものを見つけるのが一番です。 例えば「Hulu」で言えば、国内ドラマやアニメの最新エピソードが放送直後に更新されたり、動画の閲覧可能本数が多いというメリットはありますが、逆に映画の本数が少なく視聴期間が急に切れることもあるため、物足りないと感じる方もいるといったデメリットもあります。 他の動画サービスでも、それぞれメリット・デメリットがあります。料金、本数、それとも作品なのか等、自分が何を優先したいか、少なくともどの部分は必ずクリアしたいのかを考えることが大切です。 そのためにも、各社が設けてある無料期間を活用して、色々と試してみてはいかがでしょうか。 解約方法が分からなくなった場合も、当サイトでは様々な解約方法を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

わかりやすい!主要有料テレビ・動画配信サービスの内容と解約方法!!!

0