hi-hoの解約!手順から最大10,800円の解約金まで徹底紹介!

hi-hoの解約!手順から最大10,800円の解約金まで徹底紹介!

公開日:2016/11/18更新日:2020/12/9
facebook
twitter
line

パナソニック傘下のパナソニック ネットワークサービシズ株式会社が提供するプロバイダーが「hi-ho」です。フレッツ光のプロバイダーや光コラボもサービス提供しています。

今回はこのhi-hoの退会(=解約)に関する情報をご紹介します。
※現在「hi-ho」は、株式会社インターネットイニシアティブに譲渡されており、グループ企業である株式会社ハイホーが提供を行っています。

その他の株式会社ハイホーが提供するサービスについて確認したい方は、こちら
株式会社ハイホーの記事一覧

その他の株式会社インターネットイニシアティブが提供するサービスについて確認したい方は、こちら
株式会社インターネットイニシアティブの記事一覧

0

hi-ho

hi-hoの退会は各サービスにより若干異なりますが、web上での退会もしくは電話での退会となっています。また、web上で退会した場合にのみ、退会自体をキャンセルすることも可能になっています。

それぞれ退会金などの規定もありますので、それらの詳細をしっかり確認していきましょう!

スポンサーリンク

退会方法

まずどちらの退会方法でも、接続ID、パスワードが必要になりますので事前に準備しておきましょう。契約時の書類などに記載されていますので確認してみてください。

Web上での退会

Web上での退会の場合はhi-hoのホームページへアクセスして退会の専用ページから行います。受付期間は毎月1日~末日の18:00までの申請完了で、当月退会ができます。末日は時間も決まっているので念のため余裕を持って申請できると安心ですね。

そして、退会申請後に退会自体をキャンセルしたい場合も対応できるのがこのweb上での退会申請を行った場合のみです。

同じようにhi-hoのホームページ上へアクセスして退会専用ページから「手続き完了ボタン」で退会取消が行えるということですが、退会取消に関しても月末日の18:00までに行う必要がありますのでご注意くださいね。

また、hi-ho ひかり、hi-ho 光 with フレッツプラスコース、hi-ho 光 with フレッツコース、まとめてADSL各コース、hi-ho モバイルコース(-EM,-WiMAX,-typeD各コース)、キャンペーン適用(最低利用期間)中の場合の退会に関しては電話での退会のみとなっており、web上では受付できないそうなので認識しておきましょう。

img_hi-ho_01

Web上では、月末18:00までに手続き行えば良いとはいえ、余裕をもって準備はしておきたいですね。乗り換えをお考えであれば、乗り換え先を決める前に、最適な乗り換え先と申込のタイミングを確認したいところです。

電話での退会

電話で退会の場合はインフォメーションデスクに電話をします。受付時間は前月25日~当月24日18:00までとなっていて、当月の25日以降では翌月末の退会となりますのでご注意ください。

(例)12月いっぱいで退会したい場合、11月25日~12月24日18:00までにインフォメーションデスクへ電話。12月25日に電話した場合は、翌月である1月いっぱいでの退会となります。

1日ずれただけで退会が1ヶ月違ってきます。電話での退会の場合は受付期間が月途中に設定されていますので、退会し忘れなどに注意したいところです。

また、先述したweb上での退会時では、退会自体のキャンセルが可能ですが電話での退会の場合これができませんのでその旨認識しておきましょう。

ただし、インフォメーションデスクに相談することはできそうなので、万が一退会自体をキャンセルしたい場合はインフォメーションデスクへ連絡してみましょう。

img_hi-ho_02

電話での退会は、Webよりも締め切りが早いため、十分注意しましょう。電話の場合は、受付期限が近くなると混雑することも予想されますので、期限までにしっかり手続きしたいところですね。

乗り換えを行う予定の方は、乗り換え先はもちろん、いつ申込を行うかも重要になりますね。

退会・解約時の注意点・ポイント

hi-hoのメールアドレス宛に完了メールが届く

退会申請完了後、hi-hoから発行されているメールアドレス宛に「退会受付完了のお知らせ」というメールが届くようなので、きちんと確認しておきましょう。

万が一このメールが届かない場合はインフォメーションデスクに問い合わせてください。

退会完了まで利用できる

退会をしたあとも、退会完了までは通常通り使えます。完了までにはhi-hoから発行されているメールアドレス宛に届くメールを確認しておきましょう。

メールアドレスの再取得はできない

一度退会をすると、現在発行されているhi-hoメールアドレスの再取得はできません。hi-hoメールアドレスを利用中のかたは、Gmailなどのフリーメールに移行しておきましょう。

退会後もhi-hoのメールアドレスだけは残して使用したい場合、「ちょこっとコース(月額216円)」へコース変更することができます。基本時間としての1時間を超過した場合は1分につき7円の追加料金が発生します。

費用が請求される場合がある

加入月に退会する場合、基本料金と従量課金が請求されます。その他、解約にともない発生する費用をしっかりと把握してくださいね。乗り換えの場合は乗り換え先で解約費用を還元してくれることもあるので、活用しましょう。

フレッツ光は別途退会が必要

フレッツ光の回線を利用している場合、別途NTTに回線の退会手続きも忘れずに行ってください。フレッツ光回線も退会したい場合、hi-hoではフレッツ側の退会はできませんので注意しましょう。

ドコモ光コースはドコモショップで退会

「hi-ho forドコモ光コース」の退会の場合は、ドコモショップで退会手続きを行った上でインフォメーションデスクへ連絡をしてください。

手続き方法以外に気にするべきなのは、やはり、解約金です。解約金が発生するのか、発生する場合はお得にする方法がないのか、確認しておきたいですね。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

退会金

では、気になる退会金はどのような内容でしょうか。最低利用期間なども抑えてしっかり把握しておきましょう!

ADSL:最低利用期間は1年間で退会金は5,400円

その他フレッツ光各コース:基本的に最低利用期間2年間で退会金は5,400円
※2010年6月1日以降の申込の「hi-ho光withフレッツプラスファミリー各コース・マンション各コース」、「hi-ho光各コース」の場合、最低利用期間2年間で退会金は10,800円

基本的に注意すべき点は、利用コースもしくは最低利用期間が1年間なのかという点とともに申込時期に注意すればご自身の退会金を把握できそうです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプロバイダーhi-hoのプロバイダーなど固定回線に関連するサービスの退会情報をご紹介してきました。

退会金も最低利用期間内での退会の場合は発生してしまうので、ご自身の利用状況なども合わせてご確認ください。極力、退会金などの無駄な出費がないようにしていきましょう!

インターネット回線の乗り換えおすすめ

インターネット回線ならエリアが広いフレッツ光が最適!引っ越しならプラスの特典も!

ドコモスマホユーザーならドコモ光!比較して納得えらべる25種類のプロバイダー!

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光が最適!最大75,000円キャッシュバック!

auスマホユーザーならBIGLOBE光が最適!auスマートバリューでお得!

プロバイダのオススメ

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

ZOOT NEXT

ZOOT NEXT

最大2ヶ月無料で試せるフレッツ対応プロバイダー!ZOOT NEXT

HAYABUSA

HAYABUSA

固定IPも可能なインターネットサービスプロバイダー!HAYABUSA

オープンサーキット

オープンサーキット

速度が気になるなら!IPv6対応のインターネットサービスプロバイダー

  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • 光コラボ比較
0