NTT東日本のフレッツ光から光コラボレーションへ転用する手続きを解説!転用承認番号の申し込みってどうやるの!?

NTT東日本のフレッツ光から光コラボレーションへ転用する手続きを解説!転用承認番号の申し込みってどうやるの!?

公開日:2016/3/17更新日:2020/6/2
facebook
twitter
line

フレッツ光(NTT東日本編)をご利用されている方は、「転用」という方法で光コラボにのりかえられます。今回はその「転用」の手順をご紹介いたします。

0

目次

転用承諾番号の取得方法 – NTT東日本(パソコンから)の場合

通信費が高くて乗り換えを検討中ではありませんか?そんな方は、転用承諾番号を取得する前に、通信費の見直しを熟知したプロに相談してみませんか?実際に、月額料金が数千円お安くなった事例もございます。
メールでの通信費削減無料相談はこちらから
お電話での相談はこちらから
※「通信費削減の無料診断をしてください」とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

  • 1. インターネットで、『転用 東日本』と検索してください

     

  • 2. 『NTT東日本|光コラボレーション事業者様が提供する、光…』
をクリックしてください

     

  • 3. ページ下にある、「ご同意いただきたい事項」を最後までスクロールしてから、「同意する」をチェックし、「ご契約情報のご入力によるお手続き」をクリックしてください

     

  • 4. お客様情報画面になりましたら、「ひかり電話番号」にチェックして番号入力してください

     

  • 5. 「個人名義」にチェックをして、フレッツ光の契約者名を[全角]、[全角カナ]で入力してください

     

  • 6. お客様の郵便番号を入力して、右側の「住所検索」をクリック→お住まいの番地を入力してください

     

    7. お支払い方法を選択してください

     

  • 8. 請求書送付先名、請求書送付先住所を選択。『転用承諾番号』発行のお知らせ送信先メールアドレスを入力してください

     

  • 9. 画像認証をしてください

     

  • 10. 入力が完了しましたら、「次へ」をクリックしてください

     

  • 11. 確認画面を見て、お間違いがなければ、送信ボタンをクリックしてください

     

  • 12. 転用承諾番号・申込サービス名・有効期限が表示されますので、こちらを控えてから光コラボ提供会社までご連絡ください。

     

いかがでしたでしょうか?今回はフレッツ光から光コラボへの転用方法をご紹介しました。フレッツのサイトから転用承諾番号を取得し、光コラボの提供会社に連絡しましょう!

光コラボレーションモデルとは

光コラボレーションモデルとは NTTの光回線「フレッツ光」を各光コラボレーション事業者が借り受けてユーザーに提供する仕組みのことです。

これによって、フレッツ光ユーザーはご自身にあった光コラボ事業者に転用ができるようになったというわけです。

もちろん、今までフレッツ光以外のサービスを利用していた方がご新規で光コラボに申し込みいただくことも可能です。

豊富なプロバイダを選べる

光コラボ実施の業者数は非常に多いため、ご自身の好みに合わせてプロバイダを選ぶことができます。

例えばネットを経由してゲームをしたり動画をみるなど通信速度を重視する方は、2Gbps上限の回線を使える「NURO光」や速度と安定性が持ち味のIPv6プラス(またはIPv6オプション)を通信方法としている「OCN」「ドコモnet」「ぷらら」などを選ぶと、快適なインターネット環境で過ごすことができます。

手続きや支払いがよりシンプルに、わかりやすくなる

今まではインターネットを契約する際、契約会社とプロバイダーとで料金の支払いが別々になていた上に、契約の変更や解除などもそれぞれの窓口を通さねばならず、時間や手間がかかる場面もありました。

光コラボならば、光コラボレーション事業者に問い合わせや支払い先が統一されるため、トラブル時にどこに連絡すればいいか迷うこともなくなり、支払い時の確認も簡潔に、わかりやすくなるのです。

転用とは

「転用」とはフレッツ光から光コラボへの回線乗り換えのことを意味し、これは厳密には乗り換えではなく、ご利用の回線を転用することから、文字どおり「転用」と呼ばれているのです。

設備などは基本的にそのまま移行できるため工事が発生しないことや、手続きがシンプルな点も人気となっています。

「転用」は回線の切り替えが簡単

今までは回線を変更する際には、新回線を契約した上で旧回線を解約し場合によっては違約金を支払い。その上で新回線の工事…という手続きを踏まねばならず、手続きが煩雑でした。しかも一時的にインターネットが使えなくなるなど、ユーザーに多くの負担がかかっていました。

ですが転用では、工事が必要なのは局内工事のみで、希望であれば、「フレッツ光」で
ご利用いただいていたサービスを継続で利用することも特徴です。

フレッツ光より料金がやすくてお得

「転用」のメリットとして大きいのが、光コラボの料金がフレッツ光よりも安く設定されているということです。なぜ安くなるのかというと、今まではインターネット回線の利用料金とプロバイダーの利用料金が別々にかかっていたところを、光コラボではインターネット利用料金とプロバイダ利用料金がセットになっているというのも一つの理由です。

ここに各社が行なっているキャンペーンを加えると、さらに通信費を安くすることもできるんです!

例えば「@nifty光」で24か月契約を利用すると月額は総額3,400円にまで抑えられます。これはNTT東日本「フレッツ 光ネクスト」ファミリータイプの「ギガファミリー」が月額5,700円、「ファミリータイプ」が月額5,200円ほどかかることを考えると毎月千円以上安く抑えられるということになります。

月々の通信費を抑えられるというのは嬉しいポイントですよね。

光コラボへの転用でいくら安くなるか回線を熟知したプロに相談してみませんか?他にも、現在検討中の光コラボが本当に一番お得なのか、もっとお得な光コラボがないか、無料でご相談いただけます。
メールで気軽に無料相談はこちらから
お電話での相談はこちらから
※「光コラボへの転用でいくら安くなるか無料診断をしてください」とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

転用には「転用承諾番号」が必要

光コラボのお申し込みには、「転用承諾番号」が必要です。
「転用承諾番号」とは、NTT東日本の場合は「E」、NTT西日本の場合は「W」で始まる、10ケタの数字になります。

転用と解約はどう違うの?転用するとお得になるの?といった疑問もプロに相談してスパッと解決!
通信費削減無料相談はこちらから

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

乗り換え?転用?光コラボへのお乗換えを少しでもお得にしたい!まずは達人に無料相談!

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0