【特に夜間? 】フレッツ光が遅いのはどうして!?原因と対処法を徹底解説!

【特に夜間? 】フレッツ光が遅いのはどうして!?原因と対処法を徹底解説!

公開日:2018/3/6更新日:2018/12/14
facebook
twitter
line

超高速といわれるフレッツ光を利用しているのに、インターネットの回線速度が遅いとイライラしますよね。「パソコンで接続していると遅い気がする」、「夜使っているときに遅くなる」、「とにかくいつも遅い」など、フレッツ光の回線速度が遅いと感じるケースはさまざまです。回線速度に問題があるから、プロバイダが原因だろうと思っていませんか?もちろん、プロバイダも考えられる原因の1つです。しかし、パソコン側のスペックや使用している周辺機器も、回線速度に影響を与えます。フレッツ光が遅いのは使用環境が原因かもしれません。そのほか、フレッツ光の通信に起きる問題も、回線速度が遅い原因になっている可能性があります。それぞれに合わせた対処法を取りましょう。 フレッツ光が遅いと感じたら・・・契約の見直しや切り替えは、まずはプロに相談!お客さまの負担も少なく、おトクなサービスをご紹介します。

0

2018年、遅いという評判が増加!? フレッツ光のユーザーが急増中

NTT東日本とNTT西日本が提供しているインターネット接続サービスのフレッツ光。回線事業者として長い歴史を持ち、知名度・安定性ともに抜群で、光回線市場では高いシェアを誇っています。

回線に光ファイバーが使用されているのでスピードが速いことでも評判でした。2013年から2014年にかけて契約数を落としたものの、同じNTT系列の「ドコモ光」が2015年に登場したことで事情が変わりました。

今までNTT法で認められていなかったスマホとのセットプランを実現したことで、大勢のドコモユーザーがドコモ光に契約するようになり、2018年6月の時点でドコモ光の契約数は500万人を超えるほど急増しています。しかし契約者が増えたことで、回線は混雑しやすくなり、速度の低下を招いてしまいました。

同じNTT系の光回線ユーザーが増加したことにより、フレッツ光が遅いという評判も急増しています。フレッツ光とドコモ光は同じNTT局内のプロバイダ設備が使われています。ドコモ光ユーザーの急増によってアクセスが殺到して飽和状態になってしまい、そのせいでフレッツ光が遅くなったという評判も増加しているようですね。

おトクなインターネット回線はどこを選べばいい?悩んだあなたは、当サイトのプロたちに相談!おトクで負担のないのサービスや乗り換え方法を教えちゃいます!

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

この番号はChurn(解約・乗り換え手続きの達人)の「無料相談窓口」です。

フレッツ光の速度が遅い原因と対処法4選

フレッツ光を利用しているのに速度が遅いとイライラするものの、何が原因かわからないと対処できなくて困りますよね。まず、どんなときにフレッツ光が遅いと感じるかをモニタリングするのがおすすめです。例えば、遅いと感じる時間帯は限られていますか?「終日遅い」場合と「夜に使っているときが遅い」場合では、原因が異なると考えられます。ほかにも、有線LANのときと無線LANのときに回線速度の違いを感じるなど、具体的にフレッツ光の速度が遅い場面を把握するのがポイントです。原因が特定されたら、次は対処の仕方です。それぞれの原因に合った改善方法を試してみましょう。

1:パソコンが原因となる場合の対処法

パソコンでフレッツ光に接続したときに遅いと感じた場合は、タブレットなど他の端末でも試してみてください。タブレットで問題がなければ、原因はパソコンにあるかもしれません。長年使っている機種や、型落ちで安く買えた古い機種を使っていると、インターネットに接続しても読み込みが遅くなることがあります。性能が古くWEB環境が合わないので、通信速度に追いつかず処理できないため遅いと感じるのです。パソコンの性能を確認するには、LANポートに記載されている規格が目安になります。「1000BASE-T(ベースティー)」なら、「1GBPS(ギガビット)」の速度に対応可能です。この速度があれば、サイト閲覧や動画視聴など快適にインターネットを楽しめます。パソコンが古くないのに接続が遅い場合は、下記の対処法を試してみましょう。

    ・電源を落として再起動する
    ・たまっているブラウザの履歴やキャッシュを削除してメモリを軽くする
    ・セキュリティ状態を確認し、2つ以上使っていたら不要なものを無効化する

2:「無線LAN」「モデム」「ONU」機器による原因と対処法

使用端末に問題がないのにフレッツ光が遅いと感じる場合は、無線LANやネットワーク機器が原因となっている可能性があります。新しいパソコン機種の多くは、無線LANで高速通信ができる「IEEE 802.11a/b/g/n/ac」の規格に対応しています。「IEEE 802.11」の後ろにある英語は、それぞれ「11a」「11b」「11g」「11n」「11ac」という規格です。例えば、「IEEE 802.11a/b/g/n/ac」は5種類の規格を満たしているもので、第1世代のwave1は最大1.3Gbps、第2世代のwave2は最大で6.93Gbpsの通信速度に対応しています。長年使用している古い無線LANルーターは、通信速度の最大値が低く回線速度が遅い原因になることも。
「最新機種のスマホがエラーでつながりにくい」「何台かの端末を接続すると遅くなる」といった場合は、無線LANルーターの性能が問題になっている可能性があります。無線LANルーターを新しいものに買い替えることが回線速度の向上に効果的です。プロバイダの乗り換えで、無線LANルーターの最新端末に無料で交換できるキャンペーンをしていることもあるので、チェックしてみましょう。
無線LANルーターにはファームウェアが内蔵されています。通信速度が遅いときや接続が不安定なときは、ファームウェアが古いことが原因かもしれません。最新のファームウェアへアップデートすることで解消される場合があるので確認してみましょう。ほかにも、無線LANルーターの規格が古い場合は、有線のLANケーブルを使う対処法もあります。LANケーブルの規格は「CAT5e(カテゴリー5e)」が1Gbpsの速度に対応可能です。無線LANに問題がない場合は、モデムやNTTが提供している「ONU〈フレッツ光回線終端装置〉」をチェックしてみましょう。モデムは電話回線のADSLを利用するため、接触不良があると通信速度に影響が出る可能性があります。
また、ONUは正常にランプが点灯しているか確認しましょう。オレンジ色のランプが点滅していたら、設定ファイルの自動ダウンロードによる更新作業中です。緑色に変わるまで30分くらい待ってもう一度確認しましょう。モデムとONUの対処法は、ケーブルとコンセントを抜き差しして再起動を試すのが効果的です。

3:フレッツ光の通信障害が起こる原因と対処法

フレッツ光を利用していて突然インターネットがつながらなくなった場合は、通信障害が原因の1つと考えられます。速度が遅いと急に感じた場合は、通信障害が発生していないか確認しましょう。また、ONUは定期的にメンテナンスが行われるので、メンテナンス情報の確認も必要です。NTT東日本の「サービス・メンテナンス情報」やNTT西日本の「工事・故障情報」に掲載されている内容に該当しないかチェックしてみましょう。通信障害やメンテナンスが原因の場合、ユーザーにできる対処法は待つのみです。通信障害の復旧やメンテナンスの終了を待ち、機器の再起動をしてから接続してください。ほかにも落雷の影響で突然つながらなくなることもあります。落雷があったときは、電源を入れ直して対処しましょう。また、利用料金の支払いが期日にされないとフレッツ光の利用ができなくなるので、支払い状況を確認することもお忘れなく。

4:プロバイダの混雑が原因となる場合の対処法

夜にインターネットを利用していて遅いと感じるなど、時間帯が限られている場合は、プロバイダの混雑が原因かもしれません。プロバイダは、フレッツ光とインターネットをつなげる役割をしています。簡単にいうと、インターネットを利用してサイトの閲覧や動画視聴をするときに、ネット上でデータを運ぶ役割をしているのがプロバイダです。そのため、利用者が多くなると処理が追いつかず、キャパシティーオーバーとなり回線速度が遅くなることにつながります。対処法としては、混雑する時間を避けて日中などの比較的空いている時間帯にインターネットを利用するのが有効です。日中は仕事で、混雑する夜しかインターネットを利用できないという場合は、プロバイダの乗り換えを対処法としておすすめします。

インターネットが遅くて繋がらない!スイスイ繋がるネット回線へ、おトクにお乗り換え!詳しくはプロに相談!

IPv4が原因の場合はIPv6対応のプロバイダへ

インターネットに接続して使うパソコンや周辺機器などのデバイスには、ネット上の住所として「IPアドレス」が割り当てられています。IPアドレスの中で多く使われてきたのが「IPv4」というバージョンです。IPv4に割り当てられるIPアドレスの上限は約43億個もあるのですが、インターネットの普及により不足することが予想されています。

そこで、新たに「IPv6」バージョンが登場しました。フレッツ光なのに夜利用していると遅いのは、利用者の多いIPv4が混雑していることが原因になっています。そのため、混雑するIPv4から利用者の少ないIPv6対応プロバイダへ乗り換えるのがおすすめです。ただしIPv6を利用するには、回線やプロバイダ以外にも、デバイスなども対応している必要があるのでご確認ください。

IPv6対応のプロバイダってどこがあるのか分からない!間違って申し込む前に、まずはインターネット回線の達人に相談!

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

IPv4の網終端装置って何? IPv6は何が違う?

網終端装置とは、NTTが敷設したNGN(次世代ネットワーク)とISP(インターネットサービスプロバイダ)との接続点にある設備です。ISPとの相互接続に利用される装置で、プロバイダごとに用意されています。

網終端装置の通信容量には限界があり、ユーザー増加に伴って網終端装置を増やして行く必要があるのをご存知でしょうか。これがスムーズに進まないと、インターネットが混雑した状況になってしまいます。ユーザーが増える夜間などにネットの速度低下が発生している原因の一つが、この網終端装置の混雑にあるとされています。

網終端装置はNTTが管理しており、プロバイダが希望を出しても場所や設備投資の費用の問題で、なかなか増設が進められません。

網終端装置の混雑を避けて速度改善を図る方法の一つに「IPv6接続」というものがあります。フレッツ綱におけるIPv6は既存のIPv4プロバイダサービスとは異なり、網終端装置を通さず、NGNと直接ルーティングすることになります。網終端装置の混雑における影響を受けず、通信速度低下が発生しないのでスムーズにアクセスできるようになりますよ。

さらに現時点では利用者数もまだまだ少ないので、より快適に利用できるでしょう。速度改善を図るのなら単にプロバイダを乗り換えるだけではなく、IPv6接続に対応したプロバイダを選んで契約するといいですね。

フレッツ光から回線の乗り換えを検討

フレッツ光は、「光コラボ」サービスを開始したことでさらにユーザーが増えています。「光コラボ」は、プロバイダなど他社の事業者にフレッツ光の光回線を提供するサービスです。これまでの契約はプロバイダと光回線で別れていましたが、光コラボならプロバイダ一体型となり支払いも便利になりました。光コラボとフレッツ光は、同じ光回線のため、ユーザーの増加により回線速度に影響が出ていると考えられます。そのため、光回線の速度を上げる対処法として、回線の乗り換えを検討するのもおすすめです。最初に契約すると内容を見直すことは少なく、回線の乗り換えといってもピンとこないかもしれません。しかし、電話回線を使ったADSLから光回線へと、インターネットの主流は変化しているのです。光回線も、フレッツ光のほかに、携帯キャリアや電力系などいろいろなタイプが登場しています。

インターネット回線の見直しで、速度も料金も“かるーーく”なる?おトクな乗り換えは、達人に相談!

タイプ別・お得な光回線の選び方

光回線の乗り換えを検討したくても、いろいろなタイプがあって選び方がわからないですよね。できればお得な光回線を選びたいもの。そこでおすすめなのが、「ドコモ光」「ソフトバンク光」「auひかり」といった、携帯キャリアの光回線。同じ携帯キャリアの光回線で、スマホの月額料金が割引になるセット割があり、スマホの料金を抑えたいというユーザーに大人気です。光回線はスピード優先にしたいという方からは、速度が評判の「NURO光」が支持されています。独自の終端装置を使用しているため、回線速度2Gbpsの光回線を提供。公式サイトでは期間限定で30,000円のキャッシュバックを受けられるなど、お得なキャンペーンを実施しているのでチェックしてみましょう。光回線を安く利用したい方には、「DMM光」がおすすめです。フレッツ光の光回線とコラボしたもので、IPv6もIPv4も接続可能な「v6プラス」に対応しています。DMM光mobileとのセット割で月額3,200円から利用可能です。

まとめ

フレッツ光を利用していて速度が遅いと不満を感じたときは、まず原因を突き止めることが大切です。パソコンや周辺機器に問題がある場合は、自分でもできる簡単な方法で改善する場合もあります。今回ご紹介した対処法をぜひ試してみてください。混雑やIPアドレスのバージョンなど、プロバイダの問題が原因の場合は、自分で解決するのは困難です。光回線を提供するプロバイダは数多くあるので、お好みのニーズに合わせて乗り換えを検討してみましょう。料金や速度に不満を感じず、快適なインターネット生活を満喫したいですね。

インターネットの解約・乗換えに関する悩みや不明点があれば、当サイトへご相談ください。お得な解約方法から、負担のかからない乗換え方法まで、詳しいスタッフがお客様にあったお得情報をご案内します。ご相談はもちろん無料なので、お気軽にご連絡ください。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0