フレッツ光の解約手続きで見落としやすいこと3選

フレッツ光の解約手続きで見落としやすいこと3選

公開日:2018/1/10更新日:2019/7/31
facebook
twitter
line

フレッツ光の解約手続きをする際、つい見落としをしてしまうことで、後々トラブルが発生してしまうことがあります。解約したからと安心していると、気付けば使ってもいない料金請求が来たり、切り替え前に電話とネットが止まったり等、一歩間違えると大きな事態になってしまいます。フレッツ光の解約をする際に、見落としがちなポイント3点を解説します。
その他のNTTが提供するサービスについて確認したい方は、こちら
NTTの記事一覧

0
新規・乗り換えを検討中の方必見!月額料金が安くなったケースやお得な乗り換えになったケースが多数ございます。必ず乗り換え手続きの前にお申し込みくださいね。
メールでのお申し込みはこちらから
お電話でのお申し込みはこちらから
フレッツ光から乗り換えたい!」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

プロバイダーの解約を忘れずに

インターネットを使わなくなって、フレッツ光を解約するためNTTへ解約の連絡。これでもう安心!と思っている方も多いでしょうが、NTTフレッツ光ではインターネットを使うため必ずプロバイダーの契約をします。プロバイダーによっては、フレッツ光(NTT)とまとめで請求する「おまとめ請求」になっており、すぐには気付きにくいケースが多いです。もしフレッツ光のみ解約をして、プロバイダーの解約を忘れてしまうと、使ってもいないのにプロバイダーの請求だけずっと続くことになります。プロバイダーの料金は平均で1000円~1200円ほどとなり、気付かない期間が続くと結構な出費となってしまいます。自分が使っているプロバイダーがわからないという方は、契約時の書類を探して確認するか、「確認くん」というWebサイトで調べることができます。
確認くん」での検索方法はコチラ↓
確認したいプロバイダのインターネット回線が接続されているパソコンなどから「確認くん」のWebサイトにアクセス

乗り換えで大幅節約?ネットやスマホの料金節約について相談してみる!

解約のタイミングを間違えないように

NTTフレッツ光から他社のサービスに乗り換えする場合は、それぞれの切り替え先サービスによって解約のタイミングが異なります。誤ったタイミングで解約をしてしまうと、急に電話とネットが使えなくなってしまう!なんてことがありますので、くれぐれも解約のタイミングに注意しましょう。

<主な切り替えタイミング>
【AU光へ切り替えする場合】
今使っているフレッツ光を解約する前に、AU光へ申し込みをしてください。AU光の場合は新しく回線を引く工事になりますので、先にAUへ申込み、切り替えの工事日が決まったらすぐに、フレッツ光でご使っているプロバイダーへ解約の連絡をしてください。その際に、いつ切り替わるのかも伝えるとよいです。

【J-COMなど、ケーブルTV系、電力系サービスへ切り替えする場合】
J-COMなどのCATV(ケーブルTV)系、eo光やBBIQなどの電力系サービスの場合、先に申込みをして工事まで終わらせます。その後、切り替えたJ-COMなどの電話・ネット・TVサービスが使えることが確認できたら、NTTとプロバイダーへ解約の連絡をしてください。

【コラボ光へ切り替えする場合】
コラボ光の場合、回線自体は既存のフレッツ光回線を利用するため、切り替え先のコラボ事業者へ連絡してください。その際に、転用手続きのため別途NTTへ連絡もしくはインターネット上から、転用番号取得の手続きを行う必要があります。もし今使っているプロバイダから変わる場合は、転用のタイミングに合わせてプロバイダのみ解約の手続を行ってください。

乗り換えする手順でもっとお得な方法をご存知ですか?どういった手順で乗り換えれば最もお得になるかわからないという方に無料で乗り換えて順をご案内致します。さらに、お得な乗り換え先のご紹介も可能です。乗り換え先に申し込む前にぜひ一度、通信回線を熟知したプロにご相談ください。
メールで気軽に無料相談はこちらから
お電話での相談はこちらから
※「お得な乗り換えて順を無料で教えてください」とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

映像サービスの解約を忘れないように

フレッツ光には、ひかりTVやU-NEXTという映像サービスを付けることができます。フレッツ回線を使って複数のチャンネルが視聴できる便利なサービスですが、プロバイダと同様に解約を忘れがちです。こうした映像サービスも、NTTから独立した契約となっていますので、もし不要となった場合は別途解約手続きの連絡が必要となります。ほとんどの映像サービスが、フリーダイヤルへのお電話もしくはWebサイトにて解約手続きができますので、忘れないようにしましょう。

うっかり解約で解約金を払う羽目に!?そうならないためにプロに無料相談!

まとめ

このように解約手続きをしたけれど、実はアレが解約できていなかった、コレが残っていたというミスは非常にもったいないです。今は特典を受けるために、さまざまなオプションが付いていることがあるので、必要なければ早いうちに解約しておくよう気をつけましょう。
また解約の手続方法や、お得な切り替えなど、インターネットに関するお困りごとがあれば、お気軽に解約の達人までご相談ください。専門スタッフが無料で対応いたします。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※この番号はChurn(解約・乗り換え手続きの達人)の「無料相談窓口」です。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0