フレッツ光・光プレミアム終了!解約・転用・解約金免除方法解説!

フレッツ光・光プレミアム終了!解約・転用・解約金免除方法解説!

公開日:2017/10/23更新日:2019/7/31
facebook
twitter
line

解約手続きの達人では、様々な解約に関する情報をご紹介しています。 特にプロバイダーや携帯電話など通信サービス関連の解約は定期的に見直すものの、そのサービスによって解約に関する定めがバラバラですよね。こちらのサイトを参考にして、解約手続きをスムーズに行っていきましょう! 今回は、NTT西日本が提供するインターネット回線サービスの「フレッツ光プレミアム」の解約情報です。フレッツ光はNTT西日本、東日本が提供しているインターネット回線サービスとして有名ですが、そのサービスの中には「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光ライト」「フレッツ光・光プレミアム」「Bフレッツ」などいくつかの種類があります。この度、サービス提供終了が発表されたNTT西日本の「フレッツ光プレミアム」、解約方法だけでなく解約金にも注意して、しっかり確認していきましょう!

0

突然インターネットが使えなくなる!?

先日、NTT西日本から「フレッツ光・光プレミアム」のサービス提供が終了されることが発表されました。

出典元:http://flets-w.com/point-otoku/hikari-p/about/index.html

以前からサービス終了が発表されていた「Bフレッツ」は、2017年11月30日を過ぎるとインターネット接続ができなくなりますが、「フレッツ光・光プレミアム」も、2019年1月31日を過ぎると同じくインターネット回線が利用できなくなります。

サービス提供終了の理由は、「フレッツ光ネクスト」の普及状況や利用者のニーズ、利用形態を考慮し「フレッツ光ネクスト」へ一本化することで、光コラボの選択肢を広げるためということです。

出典元:http://flets-w.com/support/ikou/hikari-p/

乗り換えを検討中の方は、事前にお得に乗り換えできるか簡単チェックで確認しておいてくださいね。
お得に乗り換えできるか簡単チェックはこちらから
お電話での無料相談はこちらから
「フレッツ光からの乗り換えがお得にできるか無料診断してください」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

解約の前に確認したい注意点

フレッツ光プレミアムは2019年でサービスを終了

フレッツ光プレミアムは2019年1月31日を過ぎるとインターネット回線が利用できなくなり、ひかり電話サービス等も利用できなくなります。自動で後続のフレッツ光ネクストへは切り替わらず、個人で他のサービスへ切り替える必要がありますのでご注意ください。

プロバイダーメールが利用できなくなる

フレッツ光プレミアムを解約するとプロバイダーのメールアドレスは利用できなくなります。プロバイダーのメールアドレスがどうしても無くなっては困るという方は、メールアドレスを残す方法を確認しておきましょう。これを機会にGmailなどのフリーメールへ移行することも検討しても良いでしょう。

工事残金が発生します!

フレッツ光・光プレミアムの契約時に屋内への光回線の工事を行った場合、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。通常30回払いになりますので、例えば利用期間が2カ月の場合、残り28ヶ月分の残金を一括で支払う必要があります。

解約後も有料オプション契約が残ってしまう場合がある

最近よくあるお問い合わせ内容の中に、解約したのに請求があるということが増えています。これは、プロバイダーを解約しても有料オプション契約が残ったままになっているためです。そうならないために、有料オプションは先に解約しておきましょう。

フレッツ光プレミアム解約方法

フレッツ光プレミアムの解約は、NTT西日本にご連絡いただく必要があります。
また、インターネット回線を全く使わなくなる場合は、別途プロバイダーの解約が必要です。

フレッツ光プレミアムを解約後、新たに別のインターネット回線を契約するか、フレッツ光ネクストへ切り替えを行う方か、さらに、光コラボへ転用するのかなど、どうすればインターネット回線の費用がお得になるかプロに相談したいところですね。

通信費が高くて乗り換えを検討中ではありませんか?そんな方は、通信費の見直しを回線を熟知したプロに相談してみませんか?実際に、月額料金が数千円お安くなった事例もございます。
メールで気軽に無料相談はこちらから
お電話での相談はこちらから
※「通信費削減の無料診断をしてください」とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

有料オプション一覧と解約方法

ホームゲートウェイ 無線LANカード

月額100円~

ホームゲートウェイと無線LANカードで家の中でどこでも高速なWi-Fi接続ができます。

光ポータブル LTE

月額300円~

通信速度下り最大100Mbps、LTE対応SIMフリーのモバイルルーターのレンタルサービスです。

フレッツ光モバイルパックLTE

月額900円~

提携する格安SIMプロバイダのモバイルデータ通信SIMを使ってLTE通信を行うサービスです。音声通話(090発信)付きSIMは月額1,200円からになります。

SIMフリースマホ

月額1,770円~

上記のフレッツ光モバイルパックLTEと、NTT西日本が提供するSIMフリースマホがセットになったサービスです。

フレッツ・スポット

月額200円

関西空港や東海道新幹線といった、NTT西日本が提供する公衆無線LANアクセスポイントが利用できます。

有料オプション解約方法

フレッツ光に電話をかけてオプションサービス解約の申し入れを行います。後日、返却用キットがNTT西日本から送付されますので、借りていた機器をキットに入れ期日までに返送するようにしましょう。解約した月の機器レンタル料金は日割り計算で精算されます。

フレッツ光モバイルパックLTEに申し込んでいる方は、SIMをレンタルしている各プロバイダにも解約の連絡を入れるようにしましょう。

電話番号:0120-116-116
受付時間:9:00~17:00(土日祝も受付)
※年末年始(12/29~1/3)は除く

フレッツ光プレミアムの解約金

フレッツ光プレミアムでは、2年間の継続利用を条件に割引サービスを行っています。サービスごとに割引サービスで設定されている解約金が異なりますので、以下を参考にしてみてくださいね。

フレッツ・あっと割引

サービス名 期間満了月日までの残り期間
2~1年 1年未満
フレッツ・光プレミアム エンタープライズタイプ 24,000円 12,000円

もっともっと割

サービスタイプ 利用期間満了月の翌月と翌々月以外での解約
戸建て向け 9,500円
集合住宅向け 1,500円

フレッツ光プレミアムの解約金は最大24,000円が発生してしまいます。解約金が発生するかどうか事前に確認しておきましょう。
解約金が発生するか、解約金を抑えるためにはどうしたら良いか、プロならカンタンに解決できます。

解約金は払いたくないとお悩みではありませんか?お得に乗り換えできるか簡単チェックで、乗り換えがお得になるか確認してみませんか?
お得に乗り換えできるか簡単チェックはこちらから
お電話での相談はこちらから
「フレッツ光から乗り換えがお得にできるか無料診断してください」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

解約金を回避・免除してもらう方法

最低利用期間後に乗り換える

フレッツ光プレミアムの契約は、2年ごとの自動更新型サービスに加入しています。したがって2年契約の場合24ヶ月目の翌月(25ヶ月目)以前の解約の場合は違約金が発生します。フレッツ光プレミアムの違約金が発生しない月は、利用開始から25ヶ月目と26ヶ月目になります。たった1日でも更新月が過ぎてしまったら解約金が発生してしまいます。しかし、更新月での解約ならば解約金がかかりません。解約をするときは、できるだけ契約更新月に解約をするようにしましょう。

光コラボへ切り替える

フレッツ光ネプレミアムから他のサービスへの切り替えは、同じくNTTの光回線を利用した光コラボへの切り替えが断然お得です。今使っている回線をそのまま利用し、低価格で提供しているプロバイダーのサービスを受ける事ができます。さらに各プロバイダーが乗り換えキャンペーンを行っていますの、高額なキャッシュバックが受け取れるチャンスです。ぜひ乗り換えキャンペーンを行っているプロバイダーへ乗り換えて高額なキャッシュバックが受け取ってくださいね。

どうしても解約金が発生してしまう際の解決策

乗り換えキャンペーンを利用する

どうしても今解約してしまうと、必ず解約金がかかってしまうという方、いつの間にか自動更新されてしまい次の更新まで2年間待たされるなど、すぐに乗り換えたいけれど解約金でお困りの方は他社が行っている「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

特に新生活シーズンや決算期などになると、どのキャリアや代理店でも「乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えであれば、乗り換え時に発生する解約金(契約解除料)を乗り換え先が負担してくれます。どうしても解約金が発生してしまうという方は「乗り換えキャンペーン」を行っているプロバイダーへ乗り換えて、解約金の負担がかからないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はインターネット回線サービスのフレッツ光プレミアムの解約についてご紹介してきました。
フレッツ光プレミアムも2019年1月31日を過ぎるとインターネット接続ができなくなります。これを機会にインターネット回線も含め、スマートフォンやポケットWi-Fi、さらには電気も含め家計全体のムダをトータルで見直しを行ってみてはいかがでしょうか?解約手続きの達人では解約の相談はもちろん、通信費などトータルで見直しを行い、月額料金を安くできないか、無料診断も受け付けています。

解約、ネット、スマホ、電気トータルで費用削減の無料診断はこちら!

サービス終了を機会に、ネット回線の乗り換えを検討しても良いでしょう。

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

こちらのサイトでは様々な解約に関する情報をご紹介しています。このほかのページもごご覧になって参考にしてみてくださいね。
また、インターネット関連やスマホなどの解約に関する疑問があれば、ぜひ通信分野の達人にもご相談ください!

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0