フレッツ光のプロバイダーはさまざま!選び方から料金について徹底解説

フレッツ光のプロバイダーはさまざま!選び方から料金について徹底解説

公開日:2018/12/5更新日:2020/10/14
facebook
twitter
line

普段ネットサーフィンしていると、「プロバイダー」という言葉を目にすることも多いでしょう。なんとなく「プロバイダー」という言葉は知っているけれど、いったい何を指しているのかわからない人がいるかもしれません。 この記事では、「プロバイダーってなに?」「どのプロバイダーを選べばいいのかわからない」といった人に対して、プロバイダーの概要からフレッツ光のおすすめプロバイダーの選び方、さらには戸建てとマンションタイプにおけるプロバイダーの料金や解約料金について解説します。 この記事を読めば、あなたもプロバイダーについて詳しくなれるはずです。ぜひ参考にして、フレッツ光のプロバイダーを検討してみませんか。

0

プロバイダーとは

そもそも、プロバイダーが何を指しているのかわからない人もいるはずです。プロバイダーとはインターネットをそれぞれの家庭に接続する事業者を指しており、インターネットにおける入り口を意味しています。

たとえばフレッツ光でインターネットを利用したいときであれば、フレッツ光の契約だけでなく、別途プロバイダーの契約もしなければなりません。インターネット回線を導入する工事を施工しても、プロバイダー契約していない場合、インターネットはいつまでも利用できないので注意してくださいね。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
新規・乗り換え申し込み無料相談はこちら

フレッツ光のおすすめプロバイダーをご紹介

フレッツ光に対応したプロバイダーの種類は非常に多く、その数なんと数百社です。プロバイダーに関して知識がない場合、「どのプロバイダーを選べばいいのかわからない」と悩みますよね。あれこれ悩むことのないよう、下記にておすすめしたいプロバイダーを挙げてみました。

<おすすめプロバイダー一覧>
・So-net
・楽天ブロードバンド
・BB.excite
・ASAHIネット
・@nifty
・BIGLOBE
・OCN
・hi-ho
・WAKWAK
・DTI
・ぷらら

これらのプロバイダーに登録しておけば、あとになって「やっぱり別のプロバイダーにしておけばよかった」と後悔することもないでしょう。さらに上記でご紹介した11社のプロバイダーは、NTT西日本の「withフレッツ」とNTT東日本の「プロバイダーパック」が適用されます。これらが適用されることで、下記のようなほかにはないさまざまなメリットが享受できますよ。

月額料金が一緒にできる

まず挙げられるのが、フレッツ光と月額料金が一緒にできる点です。通常であれば、フレッツ光とプロバイダーの月額料金は別々に請求がきます。一緒に請求されることで支払いも一括で済み、非常に楽に感じるでしょう。

申し込み窓口も一緒でOK

申し込みするとき、通常であればフレッツ光とプロバイダーは別々で結ばなければなりません。「withフレッツ」もしくは「プロバイダーパック」であれば、なんと申し込みまで一本化できるので便利です。

月額料金がお得に

手続きの簡素化のみならず、プロバイダー料金の割引が受けられるのも大きな魅力です。なるべくコスパよく利用したい人には、まさにうってつけですよ。

フレッツ光におけるプロバイダーの料金について

ここでは上記でご紹介したフレッツ光における、11種類のプロバイダー月額料金をご紹介します。戸建てタイプかマンションタイプ、さらにはNTT東日本エリアかNTT西日本エリアかで、料金はそれぞれ異なります。ぜひお住まいの場所と住居タイプと照らし合わせながら読み進めてくださいね。

戸建ての場合の料金について

戸建ての場合、NTT東日本とNTT西日本で料金は以下のように異なります。

<戸建てタイプのおすすめプロバイダー月額料金>

プロバイダー名 NTT東日本 NTT西日本
So-net 1,000円 1,000円
楽天ブロードバンド 950円 1,100円
BB.excite 500円 500円
ASAHIネット 780円 780円
@nifty 1,000円 1,000円
BIGLOBE 1,200円 1,000円
OCN 1,100円 1,100円
hi-ho 1,200円 1,200円
WAKWAK 950円 950円
DTI 951円 951円
ぷらら 1,000円 1,000円

東日本と西日本でほとんど同じ料金ですが、「楽天ブロードバンド」ではNTT東日本の方が150円、「BIGLOBE」ではNTT西日本の方が200円安く設定されています。

マンションの場合の料金について

一方マンションタイプの場合、月額料金は以下の通りです。

<マンションタイプのおすすめプロバイダー月額料金>

プロバイダー名 NTT東日本 NTT西日本
So-net 900円 900円
楽天ブロードバンド 900円 950円
BB.excite 500円 500円
ASAHIネット 700円 700円
@nifty 950円 950円
BIGLOBE 900円 850円
OCN 900円 810円
hi-ho 890円 890円
WAKWAK 800円 800円
DTI 680円 680円
ぷらら 800円 800円

マンションタイプも東日本と西日本でほとんど同じ料金ですが、「楽天ブロードバンド」ではNTT東日本の方が50円、「BIGLOBE」と「OCN」ではNTT西日本の方がそれぞれ50円、90円安く設定されています。

ちなみに戸建てタイプとマンションタイプそれぞれ、入会時期により月額料金が異なることもあるので注意してくださいね。

有料オプションサービスもさまざま

プロバイダーはインターネットに接続するだけでなく、さまざまな有料オプションサービスの利用もできますよ。ここでは、そのなかでも特におすすめしたいオプションサービスをご紹介します。

・IP電話(固定電話)

IP電話とは、インターネットを使った固定の電話サービスです。プロバイダーではフレッツ光による「ひかり電話」以外に、「050〜」から始まるIP電話が利用できます。月額料金が無料なところも多く、さらに通話料金も安いので非常にお得ですよ。

・メールサービス

電話だけでなく、なんとメールアドレスも使えますよ。無料で利用できるメールアドレスの数はプロバイダーによって異なりますが、利用料金はほとんど無料です。メールボックスの容量もしっかり確保されており、最大5GBまで使えるプロバイダーも存在しています。

・ホームページまたはブログサービス

ホームページもしくはブログサービスを提供しているプロバイダーも多いです。URLが支給されるので、テンプレートなど駆使しながら自身の好みのホームページが作成できますよ。

・ネットセキュリティサービス

インターネットを利用していると、ウイルスの侵入やフィッシング詐欺が気になる人も多いでしょう。そうした外部からの攻撃を守ってくれる「ネットセキュリティサービス」を利用すれば、より安心してインターネットが楽しめます。

・インターネットトラブルサポートサービス

何かトラブルに遭遇したとき、まわりに相談する人がいなければ、どう対処していいかわからず困るかもしれません。「インターネットトラブルサポートサービス」は、そうしたインターネットに関するトラブルをしっかりサポートしてくれます。遠隔操作でトラブルを解決してくれたり、さらには担当者が自宅に出向いて直接解決してくれたりと、サービスの種類も幅広いです。

フレッツ光はプロバイダ選びが重要!
初めてのインターネット。フレッツ光を申込みたいけど、プロバイダは何を選んだらいいのか分からないという人もいるのでは?申込み方法や、乗り換え方法がわからなければ、インターネット回線のプロに無料相談してみましょう!あなたの環境にピッタリの光回線をご紹介します!

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
フレッツ光に申込みたい!」とお伝え下さい。
新規・乗り換え申し込み無料相談はこちら

プロバイダーの解約料金について

プロバイダーを解約したいときは、プロバイダーに直接連絡して解約の手続きを行いましょう。このとき注意しておきたいのが、解約にあたって違約金が発生する可能性があることです。プロバイダー側の定める「最低利用期間」以内に解約する場合、解約料金を支払わなければなりません。その他にも、更新月以外で解約した場合に解約金が発生してしまう場合もあります。

金額はプロバイダーによって異なりますが、解約のタイミングを誤ると、高額の違約金が発生するケースもあります。違約金を回避するためにも、最低利用期間を把握しておくことがなによりも大切ですよ。ちなみに最低利用期間については、「2年間」と定めているプロバイダーが多いです。

新規・乗り換え限定!無料でご案内新規・乗り換え限定!無料でご案内

フレッツ光のプロバイダーでインターネットを利用しよう!

ここまでプロバイダーに関する概要からフレッツ光のおすすめプロバイダー、さらには戸建てとマンションタイプの月額料金から、プロバイダーの乗り換えや解約料金を解説しました。プロバイダーの種類は非常にさまざまですが、今回おすすめしたプロバイダーを利用すれば、お得かつ便利にインターネットが利用できますよ。

さらに「IP電話」「メールサービス」といったオプションサービスが充実しているのも大きな魅力です。「プロバイダーの乗り換えを考えている」という人は、ぜひこの機会にフレッツ光のプロバイダーの乗り換えを検討してみませんか。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0