フレッツ光の工事費無料キャンペーンは終了!それでも工事費を0円にする方法とは?

フレッツ光の工事費無料キャンペーンは終了!それでも工事費を0円にする方法とは?

公開日:2019/2/4更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

フレッツ光では初期工事費用が0円になるキャンペーンを実施していました。ただし、残念ながら現在ではそのキャンペーンは終了してしまっています。

しかし、あきらめるのはまだ早いです。実は今でもフレッツ光の工事費を実質無料にできるということをご存知でしたか? 場合によっては高額なキャッシュバックももらえるというものもあり、かなりお得なキャンペーンを実施しているというところもあるのです。

その方法は優良な代理店を通してお申込みいただくか、あるいは光コラボレーションを利用するか、もしくはフレッツ光系以外の回線をご利用いただくかと様々ですが、いずれにせよ工事費が実質無料となるのです。 今回はその方法についてご説明させていただきたいと思います。

0

フレッツ光の初期工事費無料キャンペーンは終了

新規申し込み時に実施されていることのある「工事費無料キャンペーン」ですが、このキャンペーンは常に開催されているというわけではありません。

NTT東日本では、直近だと2017年12月1日(金)~2018年5月31日(木)まで、フレッツ光の初期工事費が無料となるキャンペーンを実施していました。しかし残念ながら、このキャンペーンは既に終了しています。またNTT西日本でも、フレッツ光の初期工事費用無料キャンペーンが以前は実施されていましたが、こちらも既に終了しています。

スポンサーリンク


フレッツ光の初期工事費はいくら?

それではフレッツ光の初期工事費はいくらになるのでしょうか。

フレッツ光でファミリータイプの場合ですと、工事費が税抜きで18,000円かかります。マンションタイプになりますとこちらは工事費が税抜きで15,000円かかります。

ファミリータイプ(戸建て) マンションタイプ(集合住宅)
NTT東日本 フレッツ光ネクスト 18,000円 15,000円
NTT西日本 フレッツ光ネクスト 18,000円 15,000円

工事費無料キャンペーンに代わる手段で工事費実質0円!?

代理店からの申し込みでキャッシュバックを受け取る

代理店からのお申し込みで高額なキャッシュバックを受け取ることができます。具体的な金額ですと、30,000円から70,000円ものキャッシュバックが受け取ることができるほか、テレビやパソコン、PlayStation4なども特典として選べるので、これは見逃す手はないと思います。ただし、こういったキャッシュバックは法人の方のみとなっており、注意が必要です。個人の方にキャッシュバックがあったとしても、5,000円程度となっています。

光コラボレーションならフレッツ光と同じ品質なのに工事費実質0円

フレッツ光回線とプロバイダがセットになったものを光コラボレーションといいます。料金の請求先が同一になるほか、お問い合わせ窓口も一緒になるのでとても便利です。この光コラボレーションで、キャンペーン開催中のものを選べば工事費はかかるのですが、それと同額の金額が還元されるため、工事費は実質無料となります。しかも、キャッシュバックキャンペーンも行っているものもあり非常にお得です。さらに、フレッツ光と同じ品質なので安心してご利用いただけます。

フレッツ光系以外の回線なら工事費0円も

auひかりやNURO光など、フレッツ光以外の回線であれば工事費が無料となります。特にフレッツ光系回線にこだわるというのでなければ、これらを選ぶのも賢い選択といえるでしょう。といいますのも、月額費用が安く済むものが多く、さらに高額のキャッシュバックキャンペーンを実施しているものもあり、とてもお得になっているからです。ただし、エリアが限定されているものも多くあるので、その点は注意が必要となってきます。

スポンサーリンク


代理店からの申し込みでキャッシュバックを受け取る方法

ここでは代理店からのお申し込みで、キャッシュバックを受け取る方法をご説明いたします。キャッシュバック額は高額なものが多く、中にはテレビやPlayStation4、パソコンなども特典でついてくるものもありますので、逃さない手はないかと思います。

代理店とは

代理店とは、特定の会社と契約を結び、取引の代理や仲介をするお店のことをいいます。フレッツ光の場合ですと、フレッツ光を提供しているNTT東日本やNTT西日本と契約を結んでお客様と商取引をするお店ということになります。

なぜキャッシュバックを受け取れるのか

ではなぜ、代理店からキャッシュバックが受け取れるのでしょうか。キャッシュバックの金額を支払ってくれるのは、フレッツ光を提供しているNTT東日本や西日本です。お客様と契約を結べたという報奨金や紹介手数料(インセンティブ)として支払ってくれるので、お客様にキャッシュバックという形でいきわたるのです。

ではなぜ高額なキャッシュバックが支払えるのでしょうか。これは従来の宣伝方法よりも、代理店経由の方がコストが安上がりだというのが理由です。チラシを貼ったり、営業のスタッフを雇ったりするよりも、WEBからのお申し込みは安く上がるため、その分お客様に還元ができるというのです。

代理店によってキャッシュバック金額は異なる

代理店には様々なお店があります。その代理店によってキャッシュバック金額は変わってくるのですが、なぜ代理店によってキャッシュバックの金額が変わってくるのでしょうか。

それは、今までにどのくらいのお客様と契約を結べたかという実績によって、紹介手数料(インセンティブ)が変わってくるからです。優良で多くのお客様と契約の結べる代理店であればあるほど、キャッシュバック金額は多くなるといえます。

代理店を選ぶ際の注意点

代理店を選ぶ際の注意点としては「正規代理店」であることをしっかり見極めることが重要です。しかし、見極めるといわれてもなかなか難しいですよね。中には悪徳代理店のようなものも存在します。

「キャッシュバックが付いていますよ」とか「速度が速くなりますよ」といったことだけを強調して、デメリットを伝えなかったり、しつこく電話をかけてきたりする場合は、悪徳代理店と疑ってもいいかもしれません。

光コラボレーションで工事費実質0円にする方法

光コラボレーションでも工事費を実質無料にする方法があります。ここではおすすめの光コラボレーションをご紹介していきたいと思います。

おすすめな光コラボ

ここでは携帯大手3キャリアに対応した光コラボを比較してみていきたいと思います。

ドコモ光と比較(ドコモユーザー向け)
ドコモ光はNTTドコモが提供する光コラボレーションサービスです。月額料金は4,000円からとなっています。

ドコモ光は年に数回期間限定で、新規申し込みを条件に最大工事費18,000円が無料となるキャンペーンを実施しています。キャンペーンが実施されるのは、引っ越しが多くなる3月や夏が多いようです。しっかりとキャンペーン期間であることを確認して申し込みましょう。

さらに最大15,000円キャッシュバックや、ドコモ光セット割で毎月最大3,500円割引になったり、ドコモ回線の利用年数に応じて毎月最大2,500円割引とドコモユーザーにとっては嬉しいものとなっています。

ソフトバンク光と比較(ソフトバンクユーザー向け)
ソフトバンク光はソフトバンクが提供する光コラボレーションサービスです。月額料金は2,800円からととても安くなっています。

ソフトバンク光は工事費が24,000円かかるのですが、2,400円×10か月で相殺されるキャンペーンが実施されているので、実質工事費は無料で済みます。

さらに、なんと最大で70,000円のキャッシュバックがあるほか、乗り換え新規契約で最大24,000円分キャッシュバック、または24ヶ月間月額1,000円割引があります。また、他社からの乗り換え解約違約金が最大100,000円キャッシュバックするなど、他社からの乗り換えに強いのが特徴です。

BIGLOBE光、So-net光プラスと比較(auユーザー向け)
auをお使いの方であればauスマートバリューに対応しているBIGLOBE光とSo-net光プラスがおすすめです。

BIGLOBEが提供している光コラボレーション、BIGLOBE光は月額料金が3,980円からとなっています。工事費30,000円かかるのを750円×40か月が割り引きされ、相殺されるので無料となりお得です。

さらにキャッシュバックも用意されており、25,000円のキャッシュバックか、月額料金が2,500円×12か月間のどちらかが選べます。

So-net光プラスはプロバイダのSo-netが提供している光コラボレーションサービスです。月額料金は2,980円からとお得になっています。

工事費は24,000円かかりますがこちらも分割で800円×30か月が割引されるので相殺され、実質無料となります。

キャッシュバックキャンペーンもあり、公式サイトから新規または転用のお申し込みと、指定のオプションをお申込みいただくと最大で35,000円がキャッシュバックされます。

光コラボレーションの申し込みに対応!無料相談はこちら

光コラボは月額料金もフレッツ光より安い

光コラボはフレッツ光と比べて月額料金が割安なのがとても魅力です。これを機に光コラボに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

フレッツ光以外で工事費実質0円にする方法

フレッツ光にこだわるのでなければ、フレッツ光以外での回線を引くという手もあります。

auひかり

auを運営しているKDDIが提供する光回線がauひかりです。月額料金もファミリータイプなら5,100円から、マンションタイプだと3,800円からととても安く設定されています。エリアは滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県、岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県以外であれば戸建てタイプは利用できます(マンションタイプのみ通常通り提供されます)。

auひかりは例えば戸建てタイプであれば初期工事費用37,500円が625円×60か月の分割ですが、新規申し込みキャンペーンを条件に、750円×30か月の割引が適用され、さらにひかり電話を申し込むと月額500円が30か月間無料となり、相殺されるので実質無料になります。

キャッシュバックもあり、最大で50,000円がキャッシュバックされるほか、乗換の際には30,000円まで負担してくれます。他にもauのスマートフォンを持っている場合、最大10台で、月額2,000円割引してくれるためauユーザーにはおすすめです。

NURO光

NURO光はSo-netが提供する超高速光回線です。エリアは関東、関西、東海地方と限定されていますが、月額費用が4,743円と格安なのが魅力です。

So-netの公式キャンペーンで初期工事費用40,000円が月額1,333円×30か月間分割で請求されるのですが、月額1,334円×30か月が割引され、相殺されるので実質無料になります。

こちらもキャッシュバックがあり、PS4やPlayStationVR、ANAのマイルが最大10,000マイルやJALのマイルが最大10,000マイルのいずれかが選べ、特典も豊富です。

さらに通信速度も速く、下り最大2Gbpsを誇ります。フレッツ光やauひかりが下り最大1Gbpsなのに対して、その2倍というから驚きの速さです。

MEGA EGG

フルコミット株式会社が提供するMEGA EGGは、山口・島根・鳥取・広島・岡山の中国地方5県で提供されているサービスです。料金プランは戸建てにお住いの方だと、3年契約で月額4,200円から、集合住宅にお住いの方だと、3年契約で月額3,200円と非常に安価になっています。

また、新規申し込みを条件に最大35,000円の工事費が月額1,000円×35か月間で相殺され、実質無料となります。

さらに動画配信サービスや、外出先でもインターネットができるデータ通信SIMなど、選べるオプションも充実しています。

コミュファ光

コミュファ光は中部地方の愛知・岐阜・三重・静岡・長野の5件で提供されているサービスです。

通信速度も非常に早く、例えば戸建てで今やっているキャンペーン「ギガデビュー割2018」に加入した際、最大10Gbpsが月額料金4,740円でご利用いただけます。

月額利用料が3か月無料となる「安心サポートPlus」もしくは「安心サポート」と同時にコミュファ光に申し込めば、工事費の25,000円が無料となります。ただし、最低3か月間利用する必要があるので注意が必要です。

また、auスマホバリューの対象にもなっています。

スポンサーリンク


まとめ

以前までは、フレッツ光は工事費が無料になるキャンペーンがおこなわれ、キャッシュバックキャンペーンも実施されていました。しかし、そういったキャンペーンやキャッシュバックも今ではおこなわれていません。

今回は正規の有料代理店を通しての工事費無料や、光コラボを利用した工事費実質無料、フレッツ光以外の光回線を引いた際の工事費実質無料をご紹介してきました。

キャッシュバックキャンペーンがついているものが多くあり、非常にお得なのでぜひともご活用ください。ただしキャンペーンの中には期間限定のものや条件付きのものもありますので、その点だけご注意いただければと思います。

フレッツ光をお得に申し込みたい!という方
新規お申込みキャンペーン!お乗り換えも大歓迎!【フレッツ光】

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0