eo光の解約-解約金・連絡先電話番号解説!乗り換え先のおすすめは?

eo光の解約-解約金・連絡先電話番号解説!乗り換え先のおすすめは?

公開日:2018/1/26更新日:2020/11/18
facebook
twitter
line

現在、インターネットの回線サービスの多様化により、お客様ニーズにあった商品が沢山登場しています。 切り替えや解約をする前に、しっかりと確認をしないと、あとあと後悔してしまうことも・・・ 今回は関西電力系列のケイ・オプティコムが提供する、関西圏で人気の回線サービス「eo光」を解約する時のポイントをお伝えします。

0

eo光解約時の公式連絡先はケイ・オプティコム

eo光サポートダイヤル(受付時間:9:00-21:00)
eo光電話/LaLa Callから:151
(音声ダイヤル不要でeo光ネット/光電話/光テレビの解約は1518)
固定電話/携帯電話/PHSから:0120-919-151
他の電話から:050-7105-6333

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
ドコモ光のお得な新規申し込みはこちらから

対応エリアが広いく、信頼のフレッツ光。
対応エリアが広く、信頼あるフレッツ光月額2,200円~

AUのスマートフォンを利用している場合は注意

eo光では、AUのスマートフォンを利用している場合、”スマートバリュー”という携帯とのセット割が適用されている事があります。スマートバリューが適用されていれば、対象のスマートフォンの料金が、最初の2年間は1,410円、2年目以降は934円の割引がされています。しかも対象は契約者1台だけでなく、自分や同居している家族が持っている台数分割引となります。

eo光から他社の回線へ乗り換える際に、単純にインターネットの回線料金が安くなるからと切り替えをしてしまうと、スマートバリューの割引が無くなってしまう場合があります。結果的に、携帯料金と合算して考えると、以前よりも料金が高くなってしまったという事例もあります。

また自分だけではなく、家族のスマートフォン分も割引されている場合もあるので、自分がAUのスマートフォンではないからと勝手に変えてしまうと、あとから家族間でもめてしまったりとトラブルの原因にもなります。

最近のインターネット回線は、携帯電話とのセット割が適用されている回線も多いので、インターネット環境だけでなく携帯の利用環境にも注意しましょう。

見ていた専門放送が見れなくなった!?

eo光は、インターネットや電話サービスのほかに、TVサービスも契約する事ができます。通常の地デジ・BSチャンネルから、映画やドラマ・スポーツなどの専門放送チャンネルまで最大84チャンネルが視聴可能。このTVサービスを利用している方に関しては、他社への切り替え時に注意が必要です。

TVサービスを扱っている回線事業者は多々ありますが、その中で必ず同じチャンネルを見ることができるかというわけではありません。各サービスによって、対応しているTV番組数や料金等が違います。

安くなるからと他社へ乗り換えた際に、自分の見たい番組を見るためには別途料金がかかったり、そもそも見たい番組が対応してなくて見ることができない、といったことにもつながります。

eo光でTVサービスを利用していて、今後もTVサービスを使いたいという場合は、切り替え先の回線事業者がTVサービスを提供しているか、どんな番組が見られるのかを必ず確認しておきましょう。

またeo光で利用したいときに、料金があがってしまう!?

eo光を解約をしたあと、上記で伝えたようなトラブルが起こり、やっぱりeo光に戻したいとおっしゃる方がいます。その場合、再度eo光を契約すれば使えるようにはなりますが、以前使っていた時の料金では利用できないケースがあります。

なぜかというと、eo光には長期継続割引プラン”長割(ちょうわり)”という割引があり、6年以上利用している場合は基本料金が通常より10%ほど安くなっています。解約前に長い期間利用していても、一度解約しているため長割はリセットされてしまい、同じサービスなのに料金が高くなってしまうことも。

もし切り替えや解約をする際には、しっかりとメリットがあるのかを確認してから手続きを踏んでいきましょう。

その他注意点

eo光のメールアドレスが引き継ぎで利用できない

他のプロバイダ同様に、解約をするとeo光の契約が無くなるため、eo光で発行されたメールアドレスの利用が出来なくなります。

電話番号の移行ができない場合がある

eo光から他社に切り替える際、今の電話番号が使えなくなる可能性があります。eo光にする前にNTTで発行されていた電話番号であればよいですが、eo光契約時に発行した電話番号を使っていると、他社への引き継ぎができないことがほとんどです。知らずに解約して、急に電話が使えなくなったということがないように、事前に確認しておきましょう。

解約金や違約金がかかってしまう

eo光には、1年~2年間の最低利用期間があります。この最低利用期間内に解約をすると、15,000円~30,000円ほどの解約金が発生します。自分の契約期間や、解約金がいくらかかるのか分からない方は、サポートセンターで先に確認しておきましょう。

また解約後に、eo光の回線を撤去する必要があるため、撤去費用として10,000円がかかることもあるので、合わせて確認しておくとよいでしょう。

まとめ

eo光を解約・切り替えする際は、.AUとのセット割・TVサービスの利用有無など、現在の契約から他社のサービスついてしっかりと確認を行うとともに、解約金の有無やメールアドレスの利用なども同時に確認しておきましょう。メリット・デメリットを確認したうえで、問題ないと判断出来た場合のみ、対応をすすめていくようにしましょう。

今は沢山のインターネットサービスが登場しているため、勢いで変えてしまって後から後悔することも多いです。ポイントを抑えて、自身の生活に合わせたサービスを選んでいってください。

株式会社ケイ・オプティコムが提供するその他のサービスの解約情報、お役立ち情報はこちら
株式会社ケイ・オプティコムの記事一覧

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0