【1分解決】ドコモ光が繋がらないのは通信障害が原因!?すぐに解決する対処法を紹介

【1分解決】ドコモ光が繋がらないのは通信障害が原因!?すぐに解決する対処法を紹介

公開日:2018/5/1更新日:2020/11/11
facebook
twitter
line

ドコモ光の口コミをチェックしていると目にするのが「ネットが繋がらない」という不満の声。光回線なのに繋がらないの?と思ってしまいますが、実は使い方に原因があるということも少なくないようです。乗り換えでドコモ光にしたのに繋がらないといったケースでは、開通日がまだだったということもあります。

「ネットが繋がらない」といっても、いつどんなときに起こるかによって原因はさまざまです。よくわからないという場合は、ネットの接続状況をモニタリングしてみましょう。特定の時間帯になると動かなくなるのか、いつ使っても遅いのかなど、ドコモ光が繋がらないのがどんなときか確認するのがポイントです。今回は、ドコモ光が繋がりにくくなる原因と、簡単な解決策をご紹介します。

0

ドコモ光とはどんなインターネットサービス?

ドコモ光とはフレッツ光の回線やケーブルテレビの設備を通して提供される、ドコモの光インターネットサービスです。ドコモといえば携帯電話が有名ですよね。ドコモ光はスマホとセットで割引になるため、ドコモユーザーから人気を集めています。プロバイダと一体型の料金システムで、月額4,000円から利用可能です。スマホはデータ量を気にして利用するケースが多く見られますが、ドコモ光を使うとコンテンツを使い放題で楽しめます。また、ドコモ光電話も用意されていて、月額使用量や通話料がお得なのが魅力です。

ドコモ光が繋がらないって本当?口コミや評判をチェック

ドコモ光が繋がらないという口コミがありますが、本当なのでしょうか。口コミの内容をよくチェックしてみると、「プロバイダが問題だった」「22時を過ぎると急激に遅くなる」といったケースが多く見られます。ドコモ光が原因で繋がらないという意味ではないようです。ドコモ光の評判で目立つのが、「ゲームが快適にできる速度が出ている」「今までよりも速い」という声。通信速度が評価されていることがわかります。また、「通信速度は大きく変わらないけど、料金がかなり安くなった」「家族みんなドコモのスマホだから格安で使える」と、料金面でも高評価です。

ドコモ光が繋がらないのは何が原因?

ドコモ光が繋がらない原因は、ケースによって異なります。インターネットを利用している途中に突然繋がらなくなる場合は、ネット障害が起きているかもしれません。いつも決まった時間帯に繋がらないというケースでは、利用者が集中している可能性が。設定ミスや使用機器のスペックもインターネットの接続に影響します。ドコモ光が繋がらないときは、何が起きているかを確認することがポイントです。ここからは、どんな原因があるかを解説していきます。

その1:初期設定に問題がある

初めてドコモ光を利用する時になかなか繋がらない場合、初期設定に原因があると考えられます。接続ガイドに沿って設定したつもりでもミスしていることも少なくありません。そんな時にドコモ光では手助けしてくれる「ドコモ光ワンストップサポート」という窓口が用意されています。ネットトータルサポートセンターに連絡を入れれば、お困り事の解決をサポートしてくれますよ。

電話番号:0120-825-360
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

またルーターには「遠隔設定ボタン」が設置されています。オペレーターが遠隔で設定を代行してくれるので、そちらを利用するのも一つの手段です。

その2:通信機器に問題がある

今まで問題なくインターネットを利用していたのに急に繋がらなくなった場合は、通信機器に問題が起きているかもしれません。インターネットを利用するために使用する通信機器には以下のようなものがあります。

    ・ルーター
    パソコンやスマホをインターネットに繋げる役割を果たし、1つの回線を複数の端末で共有するために必要な通信機器です。電源ランプはちゃんと点灯しているか、ケーブルが抜けていないかなどの確認を行いましょう。
    ・回線終端装置(ONU)、VDSL室内装置
    光回線をルーターやパソコンに接続するための通信機器です。細いファイバーケーブルで運ばれる光回線を、インターネットとして利用できるように変える役割を持っています。Aケーブルの緩みやルーターのランプ点灯状態をチェックして、機器の不良が起きてないか確認してください。

パソコンやルーターに問題がある場合、一度電源をオフにしてから再び電源を入れてみると改善したという報告もありますよ。

その3:回線が混雑している

夜間や休日など特定の時間帯にネットが繋がらない場合には、回線の混雑が起きているかもしれません。ドコモ光はベストエフォート方式のサービスなので、通信速度の最大値は規格上の数値を表しています。回線に混雑が起きると速度が落ちてしまうこともあり、口コミでも夜間に速度が落ちると感じている人もいるようですね。

平日は夜間にネットを楽しむ人が多く、20時~24時頃までがもっとも利用者数が増える時間帯と言われています。また休日は一日中回線が混み合っていることもあるようですね。

対策としては接続方式をIPv6に切り替えれば、ユーザーが増える時間でも回線が混雑することなく通信状態を安定させられますよ。

その4:プロバイダの障害

プロバイダは通信状態を左右する重要な存在です。インターネットは自宅内、NTT区間、プロバイダ区間を通って接続されています。

    ・自宅内の範囲:パソコンなどの使用機器やルーター。
    ・NTT区間:回線終端装置(ONU)やVDSL室内装置、NTTのフレッツ網まで。

NTT区間より先はプロバイダ区間となっています。プロバイダに障害が起こると、ネットが繋がらない原因となる可能性があるでしょう。プロバイダによる影響を受けないのが、自宅内からNTT区間に当たる「NTTのサービス情報サイト」です。この部分の光回線速度をフレッツ速度測定サイトで確認してみてください。十分な速さが出ていたらネットが繋がらない原因はプロバイダにあると考えられます。

ドコモ光が繋がらないときの簡単な解決策

ドコモ光が繋がらない原因がわかったら、簡単にできる解決策を試してみましょう。初期設定が原因の場合は、「ドコモ光ワンストップサポート」を利用するのがおすすめです。サイトへのアクセスが集中しているために繋がらなくなっているときは、時間を置いて再度接続すると解消される可能性があります。また、プロバイダの回線が混雑していて利用したい時間帯に繋がらないケースは、プロバイダの契約プランを見直すことが効果的です。ほかにもすぐにできる方法をご紹介していきます。

解決策1:通信機器の電源を入れ直す方法

通信機器に原因がある場合は、電源を入れ直すのが効果的です。3つのステップを試してみてください。

    1.通信機器の電源を落とす
    まず、ネットに接続している使用端末のパソコンやスマホの電源をオフにします。次にルーターのコンセントを抜いて電源を落としましょう。回線終端装置(ONU)やVDSL室内装置のコンセントを抜いて、ランプが全て消えたか確認します。
    2.通信機器のケーブルを確認する
    回線終端装置(ONU)やVDSL室内装置、ルーターに接続されているケーブルが緩んでいないか確認します。しっかり差し込み口に押し込みましょう。
    3.通信機器の電源を入れ直す
    ステップ1で電源プラグを抜いてから30秒以上経過したら、コンセントを差し込み直します。使用端末の電源を入れて、ネットに接続しましょう。

解決策2:プロバイダごとに用意されている専用ページにアクセス

突然ネットに繋がらなくなった場合は、プロバイダに障害が起きていたり、メンテナンスを行っていたりする可能性があります。専用ページにアクセスして情報を確認しましょう。ドコモ光のホームページには、工事・故障情報が掲載されています。先々の予定も掲載されているので、事前にチェックしておくのもおすすめです。例えば、通信ケーブル工事を行う場合、実施日時や対象となるエリアが確認可能です。光電話のアプリケーションサービス、映像サービスが一時的に利用できないなど、詳細がわかります。急にネットが繋がらなくなったら、契約しているプロバイダの障害・メンテナンス情報の専用ページを確認しましょう。また、プロバイダごとに繋がらない場合の対処方法も紹介されているので、併せてチェックしておくのがおすすめです。

解決策3:プロバイダや回線を変更するのも選択肢の1つ

住んでいるエリア内に同じプロバイダを利用しているドコモ光ユーザーが多いと、混雑の影響を受けやすい状態です。いろいろな解決策を試しても効果が見られない場合は、プロバイダを変更することも選択肢となります。ドコモ光では、2018年4月現在26のプロバイダから契約先を選ぶことが可能です。So-netやBIGLOBE、OCNなどがラインアップされていて、次世代の高速インターネットサービスとして人気のIPv6対応プロバイダも多くあります。また、いつもドコモ光の通信速度が遅くて困っている場合は、回線自体を変更するのも選択肢の1つです。ただし、ドコモ光を解約するタイミングによっては解約金がかかるのでご注意ください。

どうしてもドコモ光が繋がらない場合には

ドコモ光が繋がらない時に考えられる原因は複数あり、原因によって有効な対処法が変わってきます。簡単な方法で改善する場合も少なくありませんが、どうしても繋がらない時にはサポート窓口に連絡を入れてみてください。

総合お問い合わせ<ドコモインフォメーションセンター>
ドコモの携帯電話から:
151(無料)
9:00~20:00(年中無休)

一般電話から:
0120-800-000
9:00~20:00(年中無休)

連絡の際にはあらかじめ試した対処法に効果がなかったことを伝えましょう。またどうしても使い勝手が悪いと感じた時には、解約を考えることもあるかもしれません。解約を行う場合の手順は以下のようになります。

1:ドコモ光に連絡を入れる
解約を行う場合も上記のインフォメーションセンターで手続きが行えます。解約に際しては契約者IDや暗証番号が必要になるので、あらかじめ調べて用意しておいてください。

2:プロバイダを解約する
ドコモ光とは別にプロバイダとも契約しているので、解約の際にはプロバイダにも連絡を入れてください。

3:レンタル機器を返却する
ドコモ光でルーターなどの機器をレンタルしている場合は、指定の住所まで機器の返送を行いましょう。

契約期間が設定されているプランを利用している場合、契約期間中に解約すると解約金が請求されることになります。契約満了月の当月・翌月・翌々月は解約金が請求されないので、その時期を狙って解約するのをおすすめします。もしも解約金が発生してしまった場合には、キャッシュバックのある固定回線に乗り換えれば出費を補えるのでお得ですよ。

まとめ

ドコモ光が繋がらないといわれるのには、いろいろな原因があることがわかりました。はじめてドコモ光を使う場合は、初期設定が正しくできるかがポイントです。また、通信機器に不具合があると通信速度に影響します。回線終端装置(ONU)やVDSL室内装置、ルーターの、ケーブルや通信状況をチェックしましょう。通信機器を再起動することも解決策の1つです。また、突然ネットが繋がらなくなった場合は、プロバイダの障害やメンテナンスが起きていないか専用ページで確認します。どうしても改善されない場合は、プロバイダの変更を検討してみましょう。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0