ドコモ光の速度が遅い!使っている人のリアルな口コミと対処法を大公開

ドコモ光の速度が遅い!使っている人のリアルな口コミと対処法を大公開

公開日:2018/3/30更新日:2020/10/15
facebook
twitter
line

「ドコモ光(docomo光)が急に遅くなる時がある…」「何でこんなに遅いの?」ドコモ光に変えてから遅くなったと困っていませんか?ドコモ光が遅いのにはいろいろな原因が考えられます。自分で対処できる原因もあれば、プロバイダや回線そのものを変更するしかない場合もあり、快適なインターネット環境を整えるには、調査して原因を特定しなければなりません。本記事では、ドコモ光が遅くなる原因と対策について説明します。ひとつひとつ対策方法を試してみて、それでも早くならなければプロバイダを変えてみましょう。本記事の情報を読み、実践することで何が問題でドコモ光が遅くなっているのかが分かり、対策方法も分かります。快適なインターネット環境を整えるため、ぜひ最後までお読みください。 新しい回線への変更を、負担なくおトクに行うには?プロのスタッフが詳しい相談受け付けます!

0

ドコモ光(docomo光)とは?

ドコモ光とはどんなサービスでしょうか?特徴を簡単にまとめてみました。

・NTT東日本・西日本の回線を借りたNTTドコモの光回線
・フレッツ光からの転用で乗り換えられる

それぞれについてもう少し細かく見ていきましょう。

NTT東日本・西日本の回線を借りたNTTドコモの光回線

ドコモ光とは、NTT東日本・西日本の回線であるフレッツ光や、ケーブルテレビの回線を介して提供されているドコモの光回線のことです。通信速度は、下りで最大1Gbpsと他の光回線と同程度。プロバイダと一体型の料金体型になっていて、ドコモの携帯電話とのセット割引があります。

フレッツ光からの転用で乗り換えられる

忘れてはならないドコモ光の特徴は、フレッツ光の解約をせずに、そのままフレッツ光の回線を使って乗り換える「転用」が可能な点です。今契約しているプロバイダがドコモ光でも対応していれば、プロバイダもそのままスライドできます。つまり、回線だけドコモ光に変更することが可能です。

ドコモ光の通信方式と速度

ドコモ光の通信速度って、実際どのくらいか気になりますよね。ドコモ光の公式サイトによると、下りの通信速度が最大1Gbpsと発表しています。ただし「最大1Gbps」なので、実際の通信速度を示しているわけではありません。

またドコモ光は、ベストエフォート型のサービスです。ベストエフォート型とは、通信が混雑している場合などに変動することもあり、通信の速度を保証しないというサービスになります。つまり利用環境や混雑状況によって、通信速度が低下する可能性があるのです。どのインターネット回線においても、ベストエフォート型が採用されています。

そうは言っても「通信速度が混雑で遅くなるのは困る」という方もおられるでしょう。そういう場合は、ドコモ光のプロバイダが提供している、高速通信サービスのIPv6を利用するとよいでしょう。IPv6とは、新世代のインターネット・プロトコルです。従来のIPv4に比較して、接続速度が速く、快適にインターネットの利用ができます。

ただしIPv6サービスは、プロバイダによって対応していないところがあります。ドコモ光を契約するときは、IPv6を対応しているプロバイダを選ぶことをおすすめします。万が一、IPv6がないプロバイダを契約してしまっても、あとから対応しているプロバイダに変更が可能です(ただし事務手数料が発生します)。

ドコモ光の特徴を簡単にご紹介しましたが、ドコモ光にするメリットには何があるでしょうか。また、ドコモ光がおすすめの人とはどのような特徴を持っているのかも気になります。

無料相談はこちらから『速度が遅いので乗り換えたい!』とお伝え下さいね。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口

メールでのお申し込みはこちらから

無料相談はこちら

※連絡先のお間違いにご注意ください。

解約手続き申請契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

ドコモ光のメリットとおすすめの人

ドコモ光のメリットと、ドコモ光がおすすめの人はどんな人かをまとめてみました。

《ドコモ光のメリット》
・ドコモの携帯料金とセット割引ができて期間も無制限
・フレッツ光からの転用で工事などが要らず手続きのみで簡単に済む
・dカードのポイント還元が最大10%

《ドコモ光に向いている人》
・長年家族でドコモの携帯電話を使い続けている人
・現在フレッツ光の回線を使っている人
・dカードを持っている人

それぞれをもう少し細かく見ていきましょう。

ドコモ光のメリット

先ほど挙げたドコモ光のメリットについてもう少し掘り下げてみましょう。

・ドコモの携帯料金とセット割引ができて期間も無制限
・フレッツ光からの転用で工事などが要らず手続きのみで簡単に済む
・dカードのポイント還元が最大10%

ドコモ光のメリットは、NTTドコモの携帯電話料金と併せて割引が受けられる点です。これまでauやソフトバンクでは光回線と携帯電話をセットで割引するサービスがありましたが、NTTドコモは法律の関係上、同じことができないでいました。法律が改正されて、2015年にようやくライバルと同等の割引サービスを提供できるようになったのです。

さらに、ドコモ光は、フレッツ光を契約している人にとっては、基礎工事などが不要で「転用」すればすぐに使えるようになります。手軽に乗り換えができる点も、ドコモ光の魅力です。

また、dカードあるいはdカードゴールドを持っていると、最大10%のポイント還元が受けられる点も大きなメリットと言えます。ポイント還元率でここまで高いものはほかでもあまりみかけません。

ドコモ光がおすすめなのはこんな人

ドコモ光がおすすめな人の特徴は、先ほども紹介しましたが以下の3つです。

・長年家族でドコモの携帯電話を使い続けている人
・現在フレッツ光の回線を使っている人
・dカードを持っている人

何といっても、ドコモの携帯とセットで割引が受けられる点が大きなメリットで、これができるようになったから、とわざわざドコモ光を選ぶ人が急増しています。さらに、家族もNTTドコモの携帯を使っているなら、長年ドコモユーザーである人が大容量のデータが使える料金に契約して家族で分け合えるプランを選べば、かなりの割引率が期待できます。

現在、NTTが提供しているフレッツ光の回線を使っている人は、転用手続きだけで工事代金も不要なので、気楽に転用ができます。この点もドコモ光に向いている理由として十分です。

また、dカード・dカードゴールドを持っていてdポイントを貯めたい人も、ドコモ光に向いている人です。ドコモの携帯料金に毎月5,000円払っている人でdカードゴールドを持っている場合、毎月500ポイントがつき、年間で6,000ポイントも貯められます。これらの条件に当てはまる人は、ドコモ光に向いている人です。

ドコモ光が自分に向いているかどうかがある程度分かったところで、他のライバル携帯電話会社が出している光回線と何が違うのかを比較してみましょう。

速度が遅くて困っている。でも解約費用はできるだけ払いたくないですよね?そんな方は解約費用を実質0円にするための無料相談窓口を是非ご活用ください。解約金以外にも撤去工事費も実質0円になった事例も多数ございます。
乗り換えのお申し込みの前にご相談ください。
無料相談はこちらから『ドコモ光に乗り換えたい!』とお伝え下さいね。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら

無料相談はこちら

※連絡先のお間違いにご注意ください。

解約手続き申請契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

三大光回線比較!ドコモ光・auひかり・SoftBank光

ドコモ光が2015年にドコモ光のサービスを提供することで、携帯電話会社の主要3社がすべて同じような光回線サービスを提供する状況になりました。ドコモ光と・auひかり・SoftBank光の3回線を比較して、それぞれの特徴を「速度・セット割引・乗り換え特典」の観点から説明します。

通信速度はどこも変わらない

通信速度に関して言えば、3回線とも下り最大1Gbpsで、速さには違いがありません。同じ光回線を光コラボレーションでNTTより借用しているだけなので、この点では差がないのです。

スマホとのセット割引はSoftBank光がお得・シェアパックならドコモ光

では、スマホとのセット割引はどうでしょうか。一覧表を作成して月額料金と割引額を調べてみたところ、一番割引率が高いのはSoftBank光で、低額の価格帯であればauひかりに軍配が上がります。一覧表で比較してみてみましょう。

データプラン ドコモ光 ドコモ光(シェアパック)
料金(月額) 割引額 料金(月額) 割引額
30GB 8,000円 1,600円 13,500円 2,500円
15GB 6,000円 1,400円 12,500円 1,800円
10GB 5,000円 800円 9,000円 1,200円
2GB 3,500円 500円 6,500円 800円
データプラン auひかり SoftBank光
料金(月額) 割引額 料金(月額) 割引額
30GB 8,000円 2,000円 8,000円 2,000円
15GB 6,000円 1,410円 6,000円 1,522円
10GB 5,000円 1,410円 5,000円 1,522円
2GB 3,500円 934円 3,500円 500円

2GBのデータプランだと一番割引が多いのはauひかりですが、残りはSoftBank光に軍配が上がります。ドコモ光も、2018年2月の改正で他社とそん色のない割引率となってきていますが、SoftBank光には一歩及びません。

しかし、家族でdocomoユーザーが3人以上いると、家族で容量を分け合える「シェアパック」が使えるようになり、割引率がアップします。シェアパックのお得な点は以下の通りです。

    • ・子回線は500円のシェアオプション代金を払うだけ
    ・親回線のずっとドコモ割だけで全員が割引を受けられる仕組み

auひかりには家族での割引制度はありませんが、データの分け合いはできるようになっています。Softbank光は、家族割という制度はありません。このため、家族(3人以上だとメリットが大きい)がdocomoの携帯を使っている場合は、ドコモ光が有利です。

乗り換え特典はauひかり・SoftBank光が有利

乗換特典はauひかりが最大50,000円、SoftBank光が最大52,000円です。それに比べるとドコモ光はdポイントで最大15,500円、GMOとくとく割で10,000円と残念ながら見劣りする数字です。

3社の比較について見ていくと、ドコモ光は他の2社に一歩及ばないという印象ですが、シェア割なら割引額も良いとう傾向があります。

ここからは、ドコモ光が遅いという評判をTwitterから拾ってみました。

—————————————————
光回線なのに、どうも速度が遅く感じるという方も多いのでは?インターネット回線の見直しで、速度も料金も“かるーーく”なる?おトクな乗り換えは、達人に相談してみませんか?

<乗り換え事例>
①フレッツ光利用で速度が遅いと相談。契約プラン見直し+光コラボへの乗り換えで、最大速度アップ&利用料金ダウンの乗り換え。
②CATVでネットとテレビを契約。速度遅いのが悩みだったが、テレビがあるので利用を続けていた。光回線+フレッツTVへ乗り換えで、料金も抑えられて、最大速度もアップ。

このほかにも、お客さまにあった乗り換え先サービスのご紹介をしています。
お乗り換えを考えている方は、窓口で「 インターネットが遅いので契約を見直したい!」とお伝え下さい。

メールでのお申し込みはこちらから

無料相談はこちら

※連絡先のお間違いにご注意ください。

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

ドコモ光が遅いという評判をチェック

ドコモ光が遅いという評判をTwitterから拾ってみました。

「ドコモ光、ネット繋がらない~~ドラクエも何も出来ない~~」(引用元:https://twitter.com/Myurieru666/status/975348267369226240)

「ドコモ光でOCN契約したけど、速度が遅い
ipv6っての対応ルーター買って使ったら速くなったりするんかな?」(引用元:https://twitter.com/kamu_miso/status/973787008354185222)

「その他
ドコモ光がクソ回線なのかPCかルーターがそろそろ死にそうなのか知らんがめっちゃ通信遅い…
」(引用元:https://twitter.com/hirahiraheyhey/status/965567597377814529)

どの評判も、具体的に数字の比較はありませんが、遅いということを感じている様子です。では、本当にドコモ光が遅いかどうかを調べる方法について次にみていきます。

ドコモ光が本当に遅いか最大通信速度を測定!

「ドコモ光が遅い」と感じたら、まずはプロバイダを介さない、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアの通信速度の測定を行います。それぞれの回線を測定は、NTT東日本エリアまたは、NTT西日本エリアの公式サイトで可能です。

NTT東日本:http://biz2.syutoken-speed.flets-east.jp/
NTT西日本:http://www.flets-west.jp/speed/index.html

ドコモ光が遅い原因を調査する切り分けの材料として使ってみてください。それでは、ドコモ光の遅さの原因と対策を見ていきましょう。

ネットが遅い別の回線に乗り換えようか!とお考えの方必見!
乗り換えなら解約費用を実質0円にすることも可能です!
乗り換えのお申し込みの前にご相談ください。
無料相談はこちらから『乗り換えで解約費用を0円にしたい!』とお伝え下さいね。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口

メールでの無料相談はこちら

無料相談はこちら

※連絡先のお間違いにご注意ください。

解約手続き申請契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

ドコモ光が遅い原因と対策を解説

ドコモ光が遅い原因・チェックポイントは全部で6つあります。

・パソコンやスマホなどデバイスの問題
・ルーターとスマホなど通信機器の間に障害物がある
・外部環境
・IPv6に対応している回線なら機器もIPv6対応のものに合わせる
・接続機器が通信速度に合っていない
・プロバイダが遅い

これらの対策方法もあわせて紹介しますので、順番に試してみてください。

パソコンやスマホなどデバイスの問題と解決方法

まず。接続しているパソコンやスマホなどのデバイス自身に問題がないかどうか確かめます。ファイアウォールの設定やウィルス対策ソフトなど、常駐プログラムがあれば切ってみて早くなるかどうかを確認しましょう。

ルーターとスマホなど通信機器の間に障害物があれば取り除く

物理的な原因として、ルーターと通信機器の間に障害物がある場合遅くなることがあります。その場合は、障害物を取り除くか中継器を使って障害物のない通信環境を整えましょう。

外部環境(NTT区間)

NTT区間で工事があるなど、NTT区間に問題がある場合もあります。NTTの公式サイトなどを確認してみてください。この場合はこちらからは対策できないので、工事が終わるまで待つ必要があります。

通信方法がIPv6に対応しているなら通信機器も合わせる

NTTの回線がIPv6の通信方法をとっているかどうか、自分のエリアを確認しましょう。IPv6方式なら、自宅のルーターやパソコンもIPv6に対応している必要があります。対応していないなら、自宅のルーターやパソコンの買い替えを検討します。

プロバイダが遅い場合は接続時間帯を変えてみる

プロバイダが混み合っていて遅い場合は、接続時間を変えてみましょう。時間を変えてみても遅いなら、エリア内に人が多過ぎて随時混み合っているということなので、プロバイダの変更も視野に入れます。

接続機器の規格を確認してより高い通信速度のものに合わせる

ルーターなどの接続機器・パソコンやスマホなどが、以下のように高速の通信速度の対応可否も確認します。

LANケーブル:1Gbps対応(1000BASE-T)かどうか
無線LAN:IEEE802.11n IEEE802.11ac に対応しているか

これらに対応していなければ、対応している最新機器に買い替えましょう。

プロバイダそのものが遅い場合はプロバイダ自体を変更

プロバイダそのものが遅い場合はプロバイダの変更を検討してみましょう。本サイトでは、より良いプロバイダをご紹介できます。

速度が遅くて困っている」でも解約費用はできるだけ払いたくないですよね?そんな方は解約費用を実質0円にするための無料相談窓口を是非ご活用ください。解約金以外にも撤去工事費も実質0円になった事例も多数ございます。
乗り換えのお申し込みの前にご相談ください。
無料相談はこちらから『速度が遅くて乗り換えたい!』とお伝え下さいね。

サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
メールでの無料相談はこちら

無料相談はこちら

※連絡先のお間違いにご注意ください。

解約手続き申請契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

まとめ

ドコモ光が遅い原因と対策についてもう一度おさらいしましょう。

・パソコンやスマホなどデバイスに問題があれば買い替える
・ルーターとスマホなど通信機器の間に障害物がある場合は障害物を取り除く
・NTTの回線工事など外部環境の場合は、その原因が取り除かれるまで待つ
・IPv6に対応している回線なら機器もIPv6対応のものに合わせる
・接続機器が通信速度に合っていないなら最新のものに買い替える
・プロバイダが遅い場合は変更の検討を

ドコモ光の遅い原因を解決して、快適なインターネットライフにしてください。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

光コラボのオススメ

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光!

ドコモ光

ドコモ光

ドコモスマホユーザーやDカードユーザーにおすすめ!

  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
0