【ドコモ】FOMAが終了!?ガラケーからスマホへ乗り換える時の手順・注意点

【ドコモ】FOMAが終了!?ガラケーからスマホへ乗り換える時の手順・注意点

公開日:2019/11/26更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

2019年10月29日、NTTドコモは「FOMA」および「iモード」を2026年3月31日でサービス終了することを発表しました。この報道を機に、ガラケーからスマホへの乗り換えを検討する方も増えたのではないでしょうか。しかし、ガラケーを使い慣れている方は、「スマホを使いこなす自信がない」とスマホへの乗り換えに躊躇しているかもしれません。 今回は「FOMA」および「iモード」のサービス終了のニュースを詳しくお伝えするとともに、現在ドコモのガラケーを利用している方に向けて、ガラケーからスマホへ乗り換えるメリットや手続き方法、気を付けるべき注意点について紹介します。

0

「FOMA」と「iモード」サービス終了について

NTTドコモは3G回線を使用している第3世代携帯「FOMA」と、ガラケー向けの通信サービス「iモード」を2026年3月31日に提供終了することを発表しました。さらに「FOMA」向けの音声プラン、「iモード」の新規申し込みは2019年9月30日に既に終了しており、FOMAデータプランのユビキタスプランの新規契約を2020年3月31日をもって終了すると発表しています。

「FOMA」とは

「FOMA」は、2001年10月より第3世代移動通信サービス(3G)を世界に先駆けて開始しました。384kbpsの通信速度で、大容量の動画やゲームを利用することができることで2011年にはおよそ5700万件の契約を記録しました。

「iモード」とは

「iモード」は、1999年にサービスを開始し、携帯電話から9600bpsの通信速度でメールの送受信やインターネットを楽しむことができる世界初のサービスとして誕生しました。現在では日常で使用している絵文字も「iモード」が発祥となっています。

スポンサーリンク

ガラケーからスマホへの乗り換えメリット

現在、3G回線のドコモのガラケーを利用している方は、一見操作が難しそうなスマホへの乗り換えを躊躇している方も少なくないでしょう。ガラケーからスマホに乗り換えるメリットは、大きく分けて以下の3点が挙げられます。

  1. 画面が大きくて文字が見やすい
  2. ガラケーに比べ機能が充実している
  3. タッチパネルタイプなので直感的に操作ができ快適

ボタン式のガラケーに対して、スマホはタッチパネルタイプで操作を行います。そのため、大画面で文字や情報が読みやすくサイズも調整することが可能です。はじめは難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくると直感的に操作できるのでとても便利です。
さらにスマホはガラケーに比べ、機能が充実していることも大きな魅力です。高画質のカメラやコミュニケーションツールのLINE、ゲームなどの便利なアプリも充実しているので、スマホひとつでさまざまな楽しみを見つけることができますよ。

ガラケーからスマホへの乗り換え手続き方法

実際にドコモのガラケーからスマホへの乗り換え手続きはどのようにするのでしょうか。ショップでの手続きとオンラインストアでの手続き方法を紹介します。

ショップの場合

ショップの場合は、足を運ぶ手間がかかりますが、機種の相談から手続きまでスタッフがすべてサポートしてくれます。スマホの操作や手順に自信のない方はショップへ行くことをおすすめします。

【必要なもの】

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 代理の場合は委任状
  • 端末購入代
  • 現在使用している携帯端末

【手順】

  1. ショップに行く
  2. ガラケーからスマホに乗り換えたいとスタッフに伝える
  3. スマホの機種や料金プランを決める
  4. あらかじめ必要な書類を渡し契約する
  5. 契約完了後、初期設定をお店でしてもらう
  6. 完了

オンラインストアで乗り換える

オンラインストアは、24時間いつでもどこでも手続きすることが可能です。機種選びから初期設定まですべて自分で行う必要があるため、機種が決まっている人やスマホの操作にある程度自信のある方は、オンラインストアやネットなどで購入すると便利でしょう。

【必要なもの】

  • アカウントのログイン情報
  • メールアドレス(連絡受信用)
  • 端末支払い方法(クレジットカード・キャッシュカードなど)

【手順】

  1. 各キャリアのオンラインストアへアクセスする
  2. 機種を選び購入画面へ移動
  3. 必要事項を入力後、本人確認書類を読み込んで申し込みする
  4. 審査完了したら、自宅にスマホが発送される
  5. 初期設定を行い完了

ガラケーからスマホへ乗り換える際の注意点

ガラケーからスマホへ乗り換える際には、どのようなことに気を付ける必要があるのでしょうか。ここでは注意点をいくつか紹介します。

データ移行

一般的にショップでスマホを契約するとスタッフがデータの移行を行ってくれますよね。しかし最近では、個人情報の兼ね合いからデータの移行を断ったり、手数料をとるショップも多くなってきています。また互換性の問題により、データの移行ができないケースも存在します。そのような場合は、専門のデータ移行サービスを利用するようにしましょう。

有料サービスの解約や移行の手続き

ガラケーを利用しているときに加入していた有料サービスは、スマホに乗り換える際に解約をするか移行の手続きを行っておくようにしましょう。サービスの種類によっては、ガラケーのみしか解約対応できず、スマホに乗り換えた後も課金され続けるケースもあるので注意が必要です。

ガラケーからスマホへ乗り換える際は色んな人に相談しよう

ガラケーからスマホに乗り換える時は、誰もが「スマホをちゃんと使いこなせるだろうか」と不安になるものです。そういったときは、必ずスマホに詳しい家族や友人にしっかり相談して判断するようにしましょう。もしくは実際にスマホを利用している人の端末を借りて操作できるか試してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はNTTドコモの「FOMA」および「iモード」のサービス終了に関するニュースと、それに伴い現在ドコモのガラケーを利用している方に向けて、スマホへの乗り換えのメリットや手続き方法、注意点についてお伝えしました。
いままでガラケーに使い慣れていた方は、終了の知らせを聞いて今後どのようにしようか悩んでいる方もいるでしょう。しかし大手キャリアでは、ガラケーからスマホへ乗り換える方に向けてお得なキャンペーンやプランを各種用意しています。この機会にガラケーからスマホへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0