ドコモ光ユーザーなら、セット割でもっとお得に利用しよう!

ドコモ光ユーザーなら、セット割でもっとお得に利用しよう!

公開日:2019/3/27更新日:2020/11/11
facebook
twitter
line

ドコモ光を長い間使っていたり、スマホとインターネット回線をセットで契約すると、月々の利用料金が安くなったりdポイントが付与されることはご存知でしたか? 特に長期ユーザーはdポイントのステージが気づかないうちに上がっている方も多く、今の利用料金よりもさらにお得にドコモを利用できるかもしれません。 そんなドコモ光のセット割引について、今回の記事ではより分かりやすく説明してみました。

0

ドコモ光にもセット割引はある?

ドコモユーザーが「ドコモ光」をお得に利用できる割引サービスが「ドコモ光のセット割」です。これはドコモが提供している固定回線サービスの「ドコモ光」とドコモのスマホや携帯のデータパックをまとめて契約することで利用できるようになります。
これとずっとドコモ割プラスを合わせることで、月々の通信費はさらに安くなる可能性があります。ずっとドコモ割はあまり意識したことがない方も多いかもしれません。と言うのも携帯を契約するだけで自動適用される割引プランがこの「ずっとドコモ割」で、毎月の利用料金が割引されると言うものだからです。

セット割引を利用することで、ドコモ光をさらに安く利用できるのですから利用しない手はありませんね。

分かりにくい「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」

「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」、この二項目は割引紹介ページでも並んで紹介されることが多いです。その上割引の対象はどちらもドコモのスマホや携帯電話と同じため、違いが正直分かりづらいですよね。「ドコモ光セット割」と銘打っていても割引対象はスマホや携帯というのは混乱しやすく、ユーザーにとっては、「ドコモ光セット割」を利用しているのに、請求書を見たらドコモ光の料金が割引されていない…といった誤解を招くこともあります。

ドコモ光の割引サービスは数が多い上、この二つは特にどちらも割引対象が同じなため具体的にどこがどう違うのか分かりづらいのが現状です。併用して割引が受けられるこのサービス、それぞれの違いをご紹介していきますね。

ドコモ光セット割

「ドコモ光セット割」とはドコモで行なっている割引制度で、NTT ドコモを契約中の人が、自宅のインターネット回線もドコモ光に統一することでさらなる割引を受けられるようになるサービスのことです。スマホが割引の対象となり、スマホ料金から月額800円~3,500円が毎月割引されるようになります。この割引額はパケットプランによって異なり、割引の対象はあくまでスマホという特徴があります。

ずっとドコモ割プラス

ドコモの利用状況で分布されるdポイントクラブのステージに応じた割引が毎月付与されるサービスで、割引方法は以下のどちらかを選ぶようになります。

    • ・毎月の利用料金から直接割引
    ・毎月dポイント進呈

「ドコモ光セット割」とは

ドコモ光とドコモのスマホを併用することによってスマホ料金が毎月100円~3,500円割引されます。

メリットまとめ

・一人向けから家族向けまで、幅広いプランに対応
家族でデータを分け合うシェアプランから、月々決められた量を一人で使うウルトラデータパック、ベーシックパックまで幅広いプランに適用可能なので、ドコモスマホユーザーならほぼ確実に利用可能なのは魅力的ですね。
ドコモのスマホを契約するときは大抵セットでパケットプランを申し込むでしょうから、適用条件は満たしやすいでしょう。

・どのプロバイダを使っていても割引内容が変わらない
ドコモ光セット割は割引の対象になるのがスマホなので、ドコモ光のプロバイダはタイプA、タイプB、単独タイプと分かれていますがどれを選んでも割引金額が変わりません。
ずっとドコモを利用する方にとっては、長期にわたって割引ができるドコモ光セット割引は是非とも利用したいものです。

デメリットまとめ

・ドコモユーザーしか利用できない
光セット割の前提条件はドコモユーザーであることですから、当然ながら他者キャリアを利用中のユーザーは割引されません。もしもドコモのスマホを使っているのに通信環境はドコモではないという方は、この機会に両方ドコモで統一してみてはいかがでしょうか。

適用条件

ドコモ光のセット割を適用するには「対象料金プランでスマホ・携帯の契約」と「対象ネット回線を契約」という両方の契約が条件となります。

割引対象

ここで注意したいのが、ファミリー回線で契約している場合の適用先です。光セット割としてまとめられた家族回線のうち、代表のスマホが割引の対象となる点は覚えておくといいでしょう。
一人でパケットパックを利用するタイプのプランは、契約者の回線とセットのスマホが割引の対象となります。

ペア回線とは?

ドコモ光とドコモの携帯電話回線をセットで契約すると割引の対象となり、セット割の対象になる上支払いが一括になることで利用状況がわかりやすくなります。このペア回線ももちろんセット割の対象になりますから、ドコモユーザーなら是非利用したいところです。

割引額

ドコモ光セット割はデータパックのプランごとに割引額が変わります。各プランと割引金額は以下の通りです。

データ基本料金 ドコモ光セット割
ウルトラシェアパック100GB 25,000円 -3,500円
ウルトラシェアパック50GB 16,000円 -2,900円
ウルトラシェアパック30GB 13,500円 -2,500円
ベーシックシェアパック30GB 15,000円 -1,800円
ベーシックシェアパック15GB 12,000円 -1,800円
ベーシックシェアパック10GB 9,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック5GB 6,500円 -800円
ウルトラデータLL30GB 8,000円 -1,600円
ウルトラデータL20GB 6,000円 -1,400円
ベーシックパック20GB 7,000円 -800円
ベーシックパック5GB 5,000円 -800円
ベーシックパック3GB 4,000円 -200円
ベーシックパック1GB 2,900円 -100円

家族は対象外?

ウルトラシェアパックのように家族全体でパケットパックをシェアしている場合は、代表者が割引の対象となります。例えば両親と子供2人でシェアパックしていて契約の代表者が父親という場合、セット割の対象になるとは父親のみということですね。

「単独タイプ」「ミニ」プランのセット割

単独タイプ

ドコモ光を契約する特にタイプA、B、Cを選んだ場合はプロバイダもセットになっています。これにより会計のシンプル化できるのですが、プロバイダは自分で選びたいという方向けに単独プランも存在します。この単独プランを契約すれば、プロバイダの契約や支払いは全てご自身で選択できるようになります。

反面セット割は受けられませんから、どうしてもこのプロバイダが使いたいというこだわりがない限り、割引麺から単独を選ぶメリットは薄いかもしれません。

ドコモ光ミニ

ドコモ光とは2段階定額の料金プランであり、インターネットの通信料が一定量を超えない限りは基本料金のみの支払いでいいけれども、規定量を超えると使ったデータ量に応じた料金を支払うというプランです。
月のデータ通信料が200MB以下なら月額2,700円という非常に安い金額でインターネットが利用できる点が魅力です。
このミニプランはセット割の対象ですので、月々そんなにネットをしないという方にとっては非常に通信費を安く抑えることが可能なプランになります。

「ずっとドコモ割プラス」とは

ドコモユーザーに付与されるdポイントクラブのステージに応じてdポイントが付与されたり、利用料金が割引されるサービスです。ドコモケータイを4年以上継続して契約している際に自動適用される割引サービスですから、気づいたら適用条件を満たしていたという人もいらっしゃるかと思います。

このdポイントクラブのステージはドコモサービスの利用料によって変動します。具体的には「ドコモの回線を何年継続利用しているか」もしくは、「期間内にdポイントをどれだけ獲得したのか」などでステージは変化し、より長く、多く使うほど上位ステージに進むようになっています。
具体的な条件は以下の通りです。

ランク ドコモ回線の継続利用年数 dポイントの獲得数
プラチナ 15年以上 10,000pt以上
4th 10年以上 3,000pt以上
3rd 8年以上 1,800pt以上
2nd 4年以上 600pt以上
1st 4年未満 600pt未満

適用条件

以下のプランに加入している方は誰でもずっとドコモ割の対象となります。

    • カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
    • ・カケホーダイプラン(ケータイ)
    • ・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
    • ・カケホーダイライトプラン(ケータイ)
    • ・シンプルプラン(スマホ)
    • ・シンプルプラン(ケータイ)
    • ・データプラン(スマホ/タブ)
    ・データプラン(ルーター)

ですがカケホーダイライトプランとシンプルプランのいずれかを選択した方は、以下のパケットパックを選ばないと割引の対象外になるので注意が必要です。

カケホーダイライトプラン

    • ・ベーシックパック
    • ・データS/M/Lパック
    • ・ウルトラデータL/LLパック
    • ・ベーシックシェアパック
    • ・シェアパック5/10/15
    • ・ウルトラシェアパック30/50/100
    • ・ビジネスベーシックシェアパック
    • ・ビジネスシェアパック5〜3000
    ・ウルトラビジネスシェアパック30/50/100

シンプルプラン

    • ベーシックパック
    • ・ウルトラデータL/LLパック
    • ・ベーシックシェアパック
    • ・シェアパック5/10/15
    • ・ウルトラシェアパック30/50/100
    • ・ビジネスベーシックシェアパック
    • ・ビジネスシェアパック5〜3000
    ・ウルトラビジネスシェアパック30/50/100、ケータイパック

選べる割引方法

割引方法は月額の料金割引か、dポイント付与のいずれかから選べますから好きな方を選択しましょう。

料金割引</4>

月額料金割引を選ぶと、加入しているパケットパックとステージに応じて料金が割引されます。
・一人用料金プラン

ステージ 1st 2nd 3rd 4th プラチナ
ウルトラデータLLパック -200円 -400円 -600円 -800円
ウルトラデータLパック -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~20GB) -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~5GB) -100円 -200円 -600円 -800円
ベーシックパック(~3GB) -600円
ベーシックパック(~1GB) -200円

・シェアパック

ステージ 1st 2nd 3rd 4th プラチナ
ウルトラシェアパック100 -1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円
ウルトラシェアパック50 -800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
ウルトラシェアパック30 -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック

(~30GB)

-600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック

(~15GB)

-600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック

(~10GB)

-400円 -600円 -800円 -1,000円
ベーシックシェアパック

(~5GB)

-100円 -200円 -600円 -900円

dポイント

ステージ 1st 2nd 3rd 4th プラチナ
ウルトラデータLLパック 240pt 480pt 720pt 960pt
ウルトラデータLパック 120pt 240pt 720pt 960pt
ベーシックパック(~20GB) 120pt 240pt 720pt 960pt
ベーシックパック(~5GB) 120pt 240pt 720pt 960pt
ベーシックパック(~3GB) 720pt
ベーシックパック(~1GB) 720pt

・シェアパック

ステージ 1st 2nd 3rd 4th プラチナ
ウルトラシェアパック100 1200pt 1440pt 2160pt 3000pt
ウルトラシェアパック50 960pt 1200pt 1440pt 2160pt
ウルトラシェアパック30 720pt 960pt 1200pt 1440pt
ベーシックシェアパック(~30GB) 720pt 960pt 1200pt 1440pt
ベーシックシェアパック(~15GB) 720pt 960pt 1200pt 1440pt
ベーシックシェアパック(~10GB) 480pt 720pt 960pt 1200pt
ベーシックシェアパック(~5GB) 120pt 240pt 720pt 1080pt

「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」併用はできる?

別々の割引制度である「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」ですが、この二つは併用が可能な点もユーザーにとっては嬉しいポイントですよね。
ずっとドコモ割は、ドコモケータイを4年以上継続して契約している際に自動適用される割引サービスですから、ドコモを4年以上使っており該当プランに加入していれば「ドコモ光セット割」と併用できますから、ご自身が対象になるか一度確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ドコモ光のセット割についてご説明しました。該当する人は多くなるのですが、dポイントステージの条件や加入しているパケットプランなど条件が細かく、少々分かりづらい面があるのも確かです。セット割とずっとドコモ割プラスは併用できる珍しい割引ですから、ドコモ利用歴が4年以上という方は今回の記事を参考に、どの程度自分の利用料が割引されるのか確認してみてはいかがでしょうか。
「ドコモ光 セット割」はdocomoの携帯電話やスマートフォン、タブレットなども対象になりますから、ドコモ光と一緒に契約することでセット割引を、長期間ドコモを利用することでずっとドコモ割プラスの対象になります。
通信費というのは月々のインターネット利用などで必ず発生する費用ですから、今回の記事を参考に、さらに利用にドコモを利用する手助けになれれば幸いです!

光コラボのオススメ

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光!

ドコモ光

ドコモ光

ドコモスマホユーザーやDカードユーザーにおすすめ!

  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
0