ドコモ光×シェアパックで最大限お得にする方法とは?初心者向けにわかりやすく解説!

ドコモ光×シェアパックで最大限お得にする方法とは?初心者向けにわかりやすく解説!

公開日:2019/3/14更新日:2020/11/11
facebook
twitter
line

今やインターネット回線は、生活に欠かせないライフラインとなっています。インターネットが便利な反面で、月々の料金を安くしたいという人も少なくありません。最近では光コラボレーションの登場もあって、多くの光回線が存在します。 ドコモが提供する「ドコモ光」は、毎月の料金が安くてお得に利用できると評判ですが、実際にはどうなのでしょうか。ドコモ光には、スマホ・ケータイとセットで利用するとスマホ代金が割引されるキャンペーンや、工事費無料やdポイントプレゼントといった特典などが用意されています。今回はドコモ光のお得なプランやキャンペーン情報について紹介していきます。 インターネット回線を安く利用したいと考えている方は、ぜひ目を通してみてください。

0

ドコモ光とは?

NTTドコモが提供する光インターネットサービスの「ドコモ光」は、フレッツ光回線を使って提供される光コラボレーションサービス(光コラボ)の一つです。光コラボはフレッツ光回線の品質はそのままに、今までよりも費用を抑えてインターネットが利用できるようになります。

光コラボへの申し込みは、乗り換えキャンペーンなども行われているところが多く、フレッツ光から光コラボに切り替えをする人は年々増えています。中でもドコモ光は、光コラボの中でも契約率が高いことで有名なのをご存知でしょうか。とくにドコモユーザーが契約すると、お得な要素が満載ということで人気を集めています。

ドコモショップなどに、スマホの機種変更や新規申込相談などへ行くと、ドコモの携帯と一緒にドコモ光をオススメされた経験がある人もいるのではないでしょうか。ドコモ光は通常料金でもフレッツ光より安く利用できますが、ドコモの携帯・スマホとセットで契約するとさらにお得に利用することができます。携帯・スマホとのセット割や、家族でデータ容量を分け合えるシェアパックなど、大手携帯キャリアならではの嬉しいプランが盛りだくさんですよ。

ドコモ光の基本料金

まずは気になるドコモ光の料金についてお伝えします。

戸建て(2年契約) 戸建て(契約期間なし) マンション(2年契約) マンション(契約期間なし)
タイプA 5,200円 6,700円 4,000円 5,000円
タイプB 5,400円 6,900円 4,200円 5,200円
単独タイプ 5,000円 6,500円 3,800円 4,800円
ドコモ光ミニ 2,700円~5,700円 4,200円~7,200円

ドコモ光の料金プランは戸建てとマンションの2種類に分かれています。フレッツ光のマンションタイプでは契約戸数によって料金が変わりますが、ドコモ光なら戸建てかマンションの二択なのでシンプルで分かりやすいですね。

またドコモ光は契約するプロバイダによって料金が異なりますが、フレッツ光のようにプロバイダ別に契約する必要はないので、その分費用を抑えて利用できます。

これらのことをトータルで考えると、光コラボであるドコモ光の方がお得に利用できると言えるでしょう。

ドコモ光に対応しているプロバイダは?

ドコモ光の月額料金は、プロバイダに合わせて大きく三つのプランが用意されています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

タイプA

ドコモ光の料金プランの中で最も安く利用できるのがこのタイプAで、以下の20のプロバイダから選択可能となっています。

ドコモnet/ぷらら/GMOとくとくBB/So-net/DTI/@nifty/IC-net/Tigers-net.com/ANDLINE/BIGLOBE/エディオンネット/スピーディアインターネットサービス/SYNAPSE/excite/hi-ho/楽天ブロードバンド/TIKITIKI/@ネスク/01光コアラ/U-Pa!
※U-Pa!は2019年3月31日でサービス終了予定。

タイプB

タイプBはタイプAに比べると少々割高となりますが、その分品質に優れたプロバイダを6社の中から選べます。

OCN/@TCOM/TNC/WAKWAK/AsahiNet/@ちゃんぷる

単独プラン・ドコモ光ミニ

単独プランやドコモ光ミニは、月額料金で見るともっとも安く思えますが、こちらはドコモ光の他に別途でプロバイダ契約が必要になるプランです。つまり回線料金に加えて、プロバイダ月額料金も別途発生するので、契約するプロバイダ次第では割高になるかもしれません。

ドコモ光の工事費用・手数料

ドコモ光を契約すると通常は開通工事が発生しますが、現在の状況次第では工事不要のパターンも存在します。開通工事が必要なパターンとそうでないパターンを見ていきましょう。

工事費用

新規申し込みで派遣工事ありの場合
戸建て:19,440円(分割可)
マンション:16,200円(分割可)

分割払いを選択した場合の毎月の支払額は以下のとおりです。

戸建て マンション
12回払い 1,620円/月 1,350円/月
24回払い 810円/月 675円/月
36回払い 540円/月 450円/月
48回払い 405円/月 337円/月
60回払い 324円/月 270円/月

屋内配線を新たに設置しない場合

8,208円

無派遣工事の場合

2,160円

上記とは別に土・日・祝・年末年始に派遣工事日を指定する場合は、3,000円の追加派遣料が発生します。なお工事費の分割支払い期間中にドコモ光を解約した場合、未払い分の残債が一括請求されるので注意してください

契約事務手数料

ドコモ光の契約時には3,000円の契約事務手数料が発生するので、こちらも覚えておいてください。

便利なドコモ光のオプション

ドコモ光には便利なオプションが豊富に揃えられています。テレビや電話といったオプションがラインナップされているので、それぞれの特徴や月額料金を見ていきましょう。

映像サービス

ドコモ光は映像サービスがしており、以下のようなオプションサービスが充実しています。

ひかりTV for docomo

dTVチャンネルを含んだ79の専門チャンネルと、dTVを含む約13万本のビデオオンデマンドと地デジ・BSが見放題なオプションサービスです。アンテナの設置や工事不要で、ドコモテレビターミナルを繋ぐだけで自宅のテレビ、スマホ、タブレットで映像が楽しめますよ。
月額使用料:2,500円

スカパー!

スカパーの専門チャンネルが楽しめるオプションサービスです。映画や音楽など人気チャンネルやBSスカパーといったオリジナルコンテンツが充実しており、自宅のテレビやレコーダーが使えるので操作も録画も簡単に行えます。アンテナおよび専用チューナー不要で利用できますよ。このオプションは4つのパックが選べるようになっており、それぞれ月額料金が異なります。

スカパー!セレクト5 2,973円
スカパー!セレクト10 3,740円
スカパー!基本プラン 4,740円
スカパー!光パックHD 4,902円

※25ヶ月目以降は5,802円

dTVチャンネル

dチャンネルはCSで人気のチャンネル・番組など、充実のラインナップが揃えられています。31の専門チャンネルが見放題になり、TVだけではなくスマホやタブレットでも視聴可能なので、見たい作品を見たい時に、いつでもどこでも楽しめますよ。こちらもアンテナや特別な機器の設置は不要となっています。
月額使用料:
ドコモの携帯を利用中:780円
ドコモの携帯を使用していない:1,280円

通常は初回7日間が無料期間となっておりますが、ただいま無料期間を31日間に延長して適用されるキャンペーンが開催されています。またドコモ携帯を使用していない人でも2019年3月31日まで月額780円で利用できるキャンペーンも行われていますよ。

電話サービス

ドコモ光回線を使った固定電話サービスも提供されています。
ドコモ光電話
ドコモ光回線の月額料金プラス500円で利用でき、番号や電話機も今までと同じものを継続して使い続けられるサービスです。電話料金は全国どこへかけても国内固定電話への通話料が一律8円/3分なので、お得に電話を利用できるでしょう。
月額使用料:500円

通常の電話との料金比較

通常の加入電話(3分) ドコモ光電話(3分)
市内 8.5円 日本全国8円
県内市外 20~40円
県外 20~80円

スマホとのお得なセット割引

ドコモ光はドコモの携帯・スマホとセットで利用することにより、さらにお得に利用できるようになります

シェアパックの仕組み

ドコモの携帯・スマホでは家族でデータ容量を分け合えるシェアパックが用意されています。家族そろってドコモ携帯を利用中の方は、シェアパックを契約することで無駄なくお得にパケットを分け合えますね。シェアパックの仕組みは以下のようになっています。

・代表回線のユーザーが(6,500円~25,000円)を契約する。
・子回線のユーザーがシェアオプション(500円)に加入する。

これで一つのシェアグループとなり、契約したシェアパックのパケットを共有可能となります。「ベーシックシェアパック」「ウルトラシェアパック」が用意されており、それぞれの料金は以下のように設定されています。

ベーシックシェアパック

通常の加入電話(3分) ドコモ光電話(3分)
市内 8.5円 日本全国8円
県内市外 20~40円
県外 20~80円

ウルトラシェアパック

データ容量 月額料金 パケット繰り越し
30GB 13,500円 あり
50GB 16,000円
100GB 25,000円

さらにセットで「ずっとドコモ割」を利用すれば、上記の月額料金から割引が適用されますよ。

ずっとドコモ割プラス

ずっとドコモ割プラスとは、利用年数に応じてパケットパックの料金割引、またはdポイントが進呈されるサービスです。ずっとドコモ割プラスを適用するには、新規契約から2年の定期契約満了までの間に「ずっとドコモ割コース」を申し込む必要があります。申し込みはドコモオンライン手続き、ドコモインフォメーションセンター、ドコモショップなどで受け付けています。

料金割引

ウルトラシェアパック 1st 2nd 3nd  4th プラチナ
30GB -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
50GB -800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
100GB -1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円

ベーシックシェアパック 1st 2nd 3nd  4th プラチナ
~5GB -100円 -200円 -600円 -900円
~10GB  -400円 -600円 -800円 -1,000円
~15GB  -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
~30GB -600円 -800円 -1,000円 -1,200円

dポイント

ウルトラシェアパック 1st 2nd 3nd  4th プラチナ
30GB 720pt 960pt 1,200pt 1,440pt
50GB 960pt 1,200pt 1,440pt 2,160pt
100GB 1,200pt 1,440pt 2,160pt 3,000pt

 

ベーシックシェアパック 1st 2nd 3nd  4th プラチナ
~5GB 120pt 240pt 720pt 1,080pt
~10GB  480pt 720pt 960pt 1,200pt
~15GB  720pt 960pt 1,200pt 1,440pt
~30GB 720pt 960pt 1,200pt 1,440pt

dポイント進呈をお望みの方は、dポイントクラブ会員に登録する必要があるので注意してください。

ドコモ光セット割

ドコモ光で最大のメリットと言えるのがスマホとのセット割です。光回線と携帯・スマホをドコモでセット契約すると割引適用が受けられ、割引額は長く使えば使うほど大きくなっていきますよ。

ウルトラシェアパック 4年 8年 10年 15年
30GB -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
50GB -800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
100GB -1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円

 

ベーシックシェアパック 4年 8年 10年 15年
~5GB -100円 -200円 -600円 -900円
~10GB  -400円 -600円 -800円 -1,000円
~15GB  -600円 -800円 -1,000円 -1,200円
~30GB -600円 -800円 -1,000円 -1,200円

ずっとドコモ割プラスとの併用可能で、セットで利用することでさらにお得に利用できるでしょう。

ドコモ光の解約金

ドコモ光を契約した後、引っ越しなどで継続利用が難しくなるケースもあるかと思われます。そんな時にドコモ光ではどの程度の解約金が発生するのでしょうか。ドコモ光では、主に以下の二つの解約金が設定されています。

契約期間内に解約した場合の解約金

ドコモ光を契約する方の多くは2年間の定期契約ありのパターンが多いかと思われます。契約期間内の解約には解約金が請求されるので注意してください。また契約期間である2年が過ぎても解約やプラン変更の申し出がない場合は、契約は自動更新されます。

戸建タイプ:13,000円
マンションタイプ:8,000円

契約満了の当月・翌月・翌々月は解約金が発生しません。解約を考えるのであれば、この期間に手続きをするといいでしょう。

工事費を分割払いしていた場合の残債

ドコモ光の新規契約時には開通工事費用が発生することが多いかと思われます。一括で支払いを終えていれば問題はありません。ただし工事費を分割払いで支払っていた場合、支払い期間中に解約すると解約日の翌月に残りの残債が一括請求されるので注意してください。

キャンペーンを活用しておトクに申し込み

ドコモ光ではさまざまなキャンペーンが行われているので、それらを利用してお得に申し込みを行いましょう

工事費無料キャンペーン

ただいまドコモ光では新規申し込み・利用開始で工事費が最大18,000円無料になるキャンペーンを開催しています。ただしこのキャンペーンは「フレッツ光」および提携CATVからの切り替えや、設置場所移転の場合は対象外となります。

受付期間
2018年12月1日~2019年5月6日

適用条件
・ドコモ光を新規で申し込むこと。
・2019年11月6日までに利用開始すること。
※利用開始はドコモ光の開通、プロバイダの契約確認が取れた状態を差します。

なお3,000円の契約事務手数料は別途発生します。またキャンペーンの適用対象はドコモ光の通常工事料のみで、土・日・祝の追加工事料やオプション工事料、工事内容によって発生する追加料金はキャンペーン対象外となるので注意してください。

dポイントプレゼント

ドコモ光の新規契約またはフレッツ光からの転用(切り替え)でdポイントが進呈されるキャンペーンも開催されています。新規か転用かによって受け取れるポイントが異なるので、それぞれ受け取れるポイントを見てみましょう。

新規契約:10,000pt
転用:5,000pt

適用条件
・ドコモ光(2年契約)を新規または転用で申し込んでいること。
・申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始すること。
・ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること。

なお受け取れるdポイントは期間・用途限定となっています。「ポイント交換商品」「携帯代金の支払い」「データ量の追加」といったことには利用できないので注意してください。

まとめ

今回はドコモ光の基礎情報についてお届けしました。通常価格でもフレッツ光より割安に利用できる上に、ドコモのスマホ・携帯とセット利用するとますますお得に利用できるドコモ光。オプションサービスも充実しており、契約できるプロバイダも多数揃えられています。

ただし自分の要望と合わないプロバイダを選んでしまい、後悔したという意見も見受けられます。ドコモ光をお得に、かつ快適に利用するにはプロバイダ選びが重要となるでしょう。

光コラボのオススメ

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光!

ドコモ光

ドコモ光

ドコモスマホユーザーやDカードユーザーにおすすめ!

  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
0