【完全解説】docomo(ドコモ)の解約金が発生しないタイミング、MNP手続きまとめ

【完全解説】docomo(ドコモ)の解約金が発生しないタイミング、MNP手続きまとめ

公開日:2016/2/23更新日:2020/12/8
facebook
twitter
line

スマホのキャリアや機種を変えたい、と思いながらも解約の方法を調べるのも、解約料がかかるのも億劫…だったらこのままで良いか!となかなか解約に踏み出せない方も多いのでは?

そこで今回はドコモスマホを解約する方法をまとめてみました。

0

NTTドコモの解約はショップのみ

ドコモのスマホや携帯を解約する場合、インターネットのマイページから…と思い浮かぶ方もいらっしゃるかと思いますが、解約はショップのみとなっているのでお近くのドコモショップへ行って手続きをしましょう。

ただし、他社への乗り換え(MNP)の場合、来店は不要です!MNPの予約番号を取得して適宜手続きできるようになっています。

ドコモ解約に必要なもの

解約時下記のものが必要となるので、確認してからショップへ行くようにしましょう。

  • ネットワーク暗証番号(4桁)もしくは本人確認書類
  • 契約者本人でない場合、確認書類
  • SIMカード(ドコモUIMカード)

本人確認書類として利用できるものの一例は以下のとおりです。

  • 免許証、マイナンバーカード、健康保険証、住基カード

ドコモMNP(携帯電話番号ポータビリティ)乗り換えの場合

ドコモからauやSoftBankに移動する(MNP)場合は、ショップ、もしくはドコモのサイトから、事前の申込手続き(MNP予約)を取る必要があります。

また、その場合は「携帯電話番号ポータビリティ手数料」が2,000円かかるので覚えておきましょう。

ドコモMNPの手続方法

ドコモからauやSoftBankに移動する(MNP)場合は、下記受付窓口からMNPの予約番号を受け取り、15日以内に移転先の携帯会社で手続きを行いましょう。

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口

  • ドコモの携帯電話の場合
    局番なし151(無料)
  • 一般電話などからの場合
    0120-800-000(無料)

PC・スマートフォンの方はMy Docomo|NTTドコモへアクセスします。

  • ドコモオンライン手続きから、「ご契約内容確認・変更」をクリックし、不必要なサービスを停止させて下さい。
  • 終わりましたらオンライン手続きに戻り、「もっとみる」を選択します。
  • 「携帯番号ポータビリティ」を選択し、一番下の「解約お手続き」を選択します。
  • 今まで貯めたdポイントが全て失効することや、注意事項が出てきますので、確認の後、一番下の「上記注意事項を確認しました」に☑を入れ、「次へ」を選択します。
  • 次に「解約金」「事務手数料」「端末の残り代金」が表示されます。確認の後、一番下の「上記注意事項を確認しました」に☑を入れ、「次へ」を選択します。
  • 「手続き内容確認」の画面が出てきますので、確認をしたら、「手続きを完了する」を選択します。

画面に「受付日時」「受付番号」「MNP予約番号」「有効期限」が表示され、MNPする際必要になりますので、必ずメモを取っておきましょう。

委任状を提出するときの注意!

契約者本人以外が解約手続きを行うときは、確認書類と委任状をセットでドコモショップに持参する必要があります。

これらの種類に不備が認められた場合、取扱いできないため再提出となります。二度手間を防ぐためにも、委任状の記入は慎重に行いましょう。

委任状はドコモのWEBサイトから印刷できるほか、店頭から受け取ることもできます。

委任状を記載する際は、特に以下のポイントが不備になりがちなのでご注意ください。

  • 委任状を記入するのはすべて契約者(代理人欄含む)
  • 書類は全て記入した状態で持ち込む
  • 手続きする番号を記入
  • 作成日から3か月後の月末を過ぎると無効

docomo公式でも委任状の書き方の例を紹介していますから、まずはこのテンプレートに沿って記入してみるのもいいでしょう。

>>委任状【記入例およびご注意事項】 – NTTドコモ

スポンサーリンク

NTTドコモの解約金について

ドコモを解約する場合、どのくらいの解約金がかかるかご存知ですか?ここでは、ドコモの解約金について説明します。

解約金・違約金の金額

違約金は契約プランごとに違いますので、ご注意ください。契約プランごとの違約金は以下の通りです。

料金プラン 契約期間 解約金
・カケホーダイプラン(定期契約あり)
・カケホーダイライトプラン(定期契約あり)
・データプラン(定期契約あり)
・デバイスプラン500(定期契約あり)
2年 9,500円
・Xiデータプランフラットにねん
・Xiデータプランライトにねん
・Xiデータプラン2にねん
2年 9,500円
・タイプXiにねん
10年超
1年 3,000円
・タイプXiにねん
10年未満
2年 9,500円
・Xiデータプラン
にねん
2年 ■24ヶ月以下

契約期間に応じて25,600円から
9,500円の解約金がかかります。

※初月以降700円/月ずつ低減します。

■契約満了月の翌月(25ヶ月目)以降
9,500円

ドコモは解約金がかからない!?

  • 違約金のかからない料金プランで契約する
    ドコモは2016年6月から解約の時に違約金が発生しない「フリーコース」と言う料金プランを導入しました。

    現在ドコモを契約中の方は、2か月間の自動更新期間のみ「フリーコース」への変更が可能になります。

  • 契約のキャンセルできる期間を知る
    ドコモショップやオンラインで申込みをした方で、電波状況が不十分な場合や十分な説明がされていなかった時などに、契約のキャンセルをすることができます。

    総務省の消費者保護ルールのもと、サービス提供開始日か契約書面受領日(どちらか遅い方)から、その日を含む8日間のうちであれば、契約のキャンセルが可能です。

    月額料金などは日割り分、通話料の支払いは必要ですが、8日間キャンセルであれば、解約金(契約解除料)は発生しないので、申し込んだけど解約したいという場合は、8日以内にショップや電話で連絡するようにしましょう。

知っておきたい2年契約

現在、スマホや携帯電話の基本料は、2年契約で契約する人がほとんどで、2年が経過すると、自動更新され、なおかつ通知もなにも来ません。そのため、他社へ乗り換える場合や、不要になったので、解約したい。というときには、「違約金」がかかってしまいます。

「2年縛り」と言って、契約してから2年1ヶ月経過した月(契約満了月の翌月)に解約しないと、解約手数料が税抜で9,500円かかってしまうのです。

違約金がかからず解約するには、2年のうち2ヶ月だけで、しっかり理解しておかないと2ヶ月ずれてしまうこともあります。解約金が掛からない時期は会員サービスであるMy docomoで見れますので、月に1回はチェックしておきましょう。

ドコモが無料で解約できるのは、25~26ヶ月目・49~50ヶ月目・73~74ヶ月目です。

例えば、2015年4月10日に契約した場合は、2015年5月が1ヶ月目としてカウントされます。24ヶ月目が2017年4月になりますので、その翌月である2017年5月と6月が25~26ヶ月目になり、解約金無料ですね。

ひとつ注意しておきたいのが、例えば2015年4月1日に契約した場合は、2015年4月が1ヶ月目です。1日に契約するとその月から1ヶ月目としてカウントされますので、注意しておきましょう。

2015年4月1日に契約した場合は、2017年4月が25ヶ月目となります。

違約金の支払いタイミング

違約金を支払う場合、引き落としがいつなのか、手段はどうなっているのかなど気になる点が多々ありますよね。2年割引の違約金は通話料と合算請求になりますから、解約月の翌月の支払いに加算されます。

例えば2016年2月途中に解約して違約金が発生した場合、2016年2月利用分の請求が翌月(2016年3月)に最後の請求としてまとめてきます。端末購入サポート解除料も同時に発生している場合、こちらもまとめて請求が来るので覚えておくといいでしょう。

思っていた以上に高額の請求が来て困ることのないように、あらかじめいくら解約金がかかるのかmtdocomoやアプリで試算しておくことをオススメします。

ドコモの端末購入サポート解除料に注意

契約時に以下のパケット料金プランを解約すると、解除料として税込29,808円も掛かってしまいます。

  • データSパック
  • データMパック
  • データLパック
  • らくらくパック
  • シェアパック10~30
  • ビジネスシェアパック10~3000
  • シェアオプション(2台目プラス含む)

解除料が掛かるのは、12ヶ月間です。最初の1ヶ月は契約日から翌月末までとなります(1日に契約した場合を除く)。5月2日に契約すると6月30日までが1ヶ月目となるので、注意してください。

ドコモ解約金の回避方法

「今解約してしまうと、解約金がかかってしまう」という方や、「自動更新されてしまい、次の更新まで2年間待たないといけない」など、すぐに乗り換えたいけれど解約金でお困りの方は他社が行っている「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

特に新生活シーズンや決算期などになると、どのキャリアや代理店でも「乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えであれば、乗り換え時に発生する解約金(契約解除料)を乗り換え先が負担してくれます。

どうしても解約金が発生してしまうという方は「乗り換えキャンペーン」を行っているキャリアへ乗り換えて、解約金の負担がかからないようにしましょう。

スマートフォン乗り換えのおすすめ

ドコモ回線の格安SIMならDTI SIM

回線速度も気になる方はOCN モバイル ONEがおすすめ

ずーっと月額1,980~円(税別)使えるスマホ【UQモバイル】

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア対応!nuro mobile

安心のドコモ回線 エキサイトモバイル

ドコモなら端末そのままで料金はお得に!GMOとくとくBB×ドコモSIM

Y!mobile正規代理店!お得な特典付きの「ヤングモバイル」!

J:COM MOBILE

TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

ドコモ解約時の豆知識

  • その①
    おサイフケータイはそのまま使えるおサイフケータイは、「nanaco」「Edy」「WAON」は、SIMカードを抜いてもそのまま使うことが出来ます。

    しかし、「Suica」は、SIMを抜いた状態では、起動しないようです。解約後もSIMが残っているのであれば、入れていると使えるようです。

  • その②
    オプションは自動解約されます「iチャンネル」「iコンシェル」「dビデオ」など、ドコモの有料コンテンツを契約している場合はこれらのオプションも自動解約されます。

NTTドコモとは

日本最大手の携帯電話等の無線通信サービスを提供するNTTドコモは、iPhoneやAndroidをはじめ全26種類のスマートフォンと4種類のタブレット、ガラケーやドコモらくらくホン、ドコモキッズ・ジュニアといった、利用者に合わせた機種選びが人気となっています。

料金プランも、カケホーダイプランやファミリー割引、ファミ割MAX50等、家族向けの割引プランが多数揃っており、ドコモ光と組み合わせることで、通信費がまとめてお安くなることも。

【ドコモスマホを徹底紹介】2020年冬春モデルの最新機種を特集!

スポンサーリンク

まとめ

NTTドコモのスマホ解約については、ショップで行うことができます。MNP(乗り換え)の場合は、My Docomoから簡単に行うことができますね。

auスマホへの乗り換えを検討中なら、ネット回線もauひかりにした方がお得!
auスマホユーザにオススメのauひかり、なんと160,000円以上お得!?

この記事を読んだ方が読んでいる関連記事

ONLY Mobileの解約金の回避・免除方法があった!解約方法を解説

ドコモ3Gが2020年代半ばで終了。できるだけお得に安く乗り換えたい方必見!

ソフトバンク(softbank)の解約の疑問解決!解約金やMNPの予約番号を取得するための連絡先電話番号をご紹介

【1分解決】DAZN(ダゾーン)の退会できない!?解約方法は支払い方法によって変わる!for docomoの切替方法も解説

ドコモにまつわる解約 ~携帯・光回線・オプションまで~

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0