DMM光の解約完全ガイド!解約金9500円を回避する方法も公開

DMM光の解約完全ガイド!解約金9500円を回避する方法も公開

公開日:2017/3/7更新日:2019/12/5
facebook
twitter
line

こちらのサイトでは解約に関する様々な情報をご紹介しています。解約方法や解約金など、わかりづらい問題をソッコー解決! 今回は今注目の光コラボのひとつである「DMM光」の解約についてご紹介していきます。

0
新規・乗り換えを検討中の方必見!月額料金が安くなったケースやお得な乗り換えになったケースが多数ございます。必ず乗り換え手続きの前にお申し込みくださいね。
メールでのお申し込みはこちらから
お電話でのお申し込みはこちらから
DMM光から乗り換えたい!」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

※解約手続き申請や契約内容の確認などは公式連絡先にてご確認ください。

DMM光とは

DMM光とはDMM.comが提供する光コラボレーションです。人気の格安SIMであるDMM mobileとのセット割や、もともとの料金設定も安いことから光コラボレーションの中でも注目のサービスとなっています。
月額料金のプランとしては大きく分けて2種類、戸建てタイプとマンションタイプです。戸建てタイプに関してはさらに2種類の料金プランで展開されており、一般的な「定額」と「DMM光2段階定額」というプランで提供されています。2段階定額プランは通信量が約3GBまでは月額3,720円で利用でき、約10GB以上の通信で最大である月額5,420円という料金となります。定額プランは使い放題で4,820円ですから、2段階定額プランは毎月の通信量が少ない方にとってはメリットがありますが、それなりに使う方は定額よりも高くなってしまう可能性があるという点には注意が必要です。マンションタイプは「定額」プランのみの提供となっています。

DMM光の料金表

契約種類 定額 2段階定額
戸建てタイプ 4,820円 3,720円~5,420円
マンションタイプ 3,780円

※価格は税抜

では、このDMM光の解約手続きに関してはどのような内容で定められているのでしょうか。早速確認していきましょう。

通信費が高くて乗り換えを検討中ではありませんか?そんな方は、通信費の見直しを回線を熟知したプロに相談してみませんか?実際に、月額料金が数千円お安くなった事例もございます。
メールで気軽に無料相談はこちらから
お電話での相談はこちらから
※「通信費削減の無料診断をしてください」とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

解約の前に確認したい注意点

解約金が発生しないか確認しておく

DMM光では解約までの最低利用期間というものを定めており、その期間内で解約すると契約解除に伴った解約金が発生します。解約金の金額や最低利用期間はもちろん、解約金がどうしても発生してしまう場合の対処方法を後ほど詳しく解説いたしますので、しっかり確認しておいてください。

セット割引が適用されなくなる

DMM光の契約も解約しようとしている方は、セット割引の適用がなくなりますのでご注意ください。DMM Mobileの割引も適用外になります。ご注意ください。

プロバイダーメールが利用できなくなる

DMM光を解約するとプロバイダーのメールアドレスは利用できなくなります。プロバイダーのメールアドレスがどうしても無くなっては困るという方は、メールアドレスを残す方法を確認しておきましょう。これを機会にGmailなどのフリーメールへ移行することも検討しても良いでしょう。

工事残金が発生します!

DMM光の契約時に屋内への光回線の工事を行った場合、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。通常30回払いになりますので、例えば利用期間が2カ月の場合、残り28ヶ月分の残金を一括で支払う必要があります。

解約後も有料オプション契約が残ってしまう場合がある

最近よくあるお問い合わせ内容の中に、解約したのに請求があるということが増えています。これは、プロバイダーを解約しても有料オプション契約が残ったままになっているためです。そうならないために、有料オプションは先に解約しておきましょう。

解約方法

DMM光の解約は電話にて行います。サービスセンターに電話して解約希望の旨を伝えてください。

DMM光サービスセンター:
0120-007-497
(受付時間10:00-18:00、年末年始以外)

上記サービスセンターへの電話連絡にて、インターネットはもちろん光電話や光テレビなど、様々なオプションサービスに関しても解約できるようになっています。
インターネットだけでなく、オプションサービスなども組み合わせて契約している場合はこちらの電話1本で全て解約できてしまうので簡単ですね!

乗り換えする手順でもっとお得な方法をご存知ですか?どういった手順で乗り換えれば最もお得になるかわからないという方に無料で乗り換えて順をご案内致します。さらに、お得な乗り換え先のご紹介も可能です。乗り換え先に申し込む前にぜひ一度、通信回線を熟知したプロにご相談ください。
メールで気軽に無料相談はこちらから
お電話での相談はこちらから
※「お得な乗り換えて順を無料で教えてください」とお伝え下さいね。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

DMM光の有料オプション一覧と解約方法

DMM光の有料オプションは以下の通りです。

DMM光電話

工事費月額500円

電話番号はもちろん、音質も変わらず月額料金も通話料もおトクに!

DMM光テレビ

工事費月額660円

アンテナ不要で地デジもBSデジタルも!DMM光テレビは専用端末不要で、地上/BS/CS※1デジタル放送を観ることができます。

端末保証サービス

月額500円

お客様がお持ちのノートパソコンやスマートフォンに万が一のトラブルが発生した場合、修理または交換を行うサービスです。

安心パッケージ

月額950円(2ヶ月無料)

遠隔サポート、パソコンセキュリティ、データバックアップがセットになったお得なパッケージをご用意!それぞれ加入するよりも、250円安くご利用いただけます。

パソコンセキュリティ

月額350円(2ヶ月無料)

アメリカで販売シェアNo.1のセキュリティサービス、ウェブルート社の「SecureAnywhere™」があなたのパソコンを外敵から守ります!本サービスは1IDで最大3台のパソコンにてご利用いただけます。

データバックアップ

月額350円(2ヶ月無料)

写真データも、音楽データも、クラウド上で自動的にバックアップしてくれるサービスです。50GBまで利用でき、万が一の端末故障でも、データを簡単に復旧できます。

遠隔サポート

月額500円(2ヶ月無料)

遠隔でお客様のパソコンのサポートをするサービスです。面倒なソフトウェアのインストールや、PC操作がわからない時も、訪問不要でインターネットを介して、オペレーターが対応いたします。Android端末のスマートフォンにも対応しており便利です。

プロバイダハイブリッド オプション

月額500円(2ヶ月無料)

プロバイダの接続方式を「v6プラス」とPPPoEの2つの接続方式でご利用できるサービスです。

有料オプションの解約方法

DMM光の有料オプションは全て電話での解約申請になります。

フリーダイヤル:0120-007-497
(受付時間10:00~18:00(年末年始除く))

解約金

次は気になる解約金についてです。
DMM光では、最低利用期間を2年間(開通翌月から24ヶ月間)としています。この最低利用期間内での解約の場合、9,500円(税抜)の解約手数料が発生します。ただし、この最低利用期間を経過した後はどのタイミングで解約をしても解約手数料は発生しません。

これは契約の自動更新がないということになるので安心ですね。一般的に光回線などの契約に関しては、2年や3年毎の自動更新の場合が多いのでDMM光のように自動更新がなければちょっとしたお得感と安心感がありますね!

ただし、格安SIMのDMM mobileも契約している場合に関して、DMM光を解約する場合は適用されていたセット割引(毎月500円の割引)も終了となります。また、DMM mobileも解約する際はDMM光とDMM mobileの解約方法が異なることや、DMM mobileのほうで9,000円(税抜)の解約手数料が発生する場合がありますのでご注意ください。
参考:DMM mobileの格安SIM!迷わずにソッコー解約できる方法!!の記事はこちら

解約費用はできるだけ払いたくないですよね?そんな方は解約費用を実質0円にするための無料相談窓口を是非ご活用くださいね。解約金以外にも撤去工事費も実質0円になった事例も多数ございます。
メールで気軽に無料相談はこちらから
お電話での無料相談はこちらから
「解約費用を実質0円にできるか無料診断してください」とお伝え下さい。
サブスクチャーン(解約・乗り換え手続きの達人)無料相談窓口
無料相談はこちら

解約金を回避・免除してもらう方法

契約後8日以内なら初期契約解除制度を利用する

DMM光を申込みした方で、通信速度が不十分な場合や十分な説明がされていなかった時などに、契約のキャンセルをすることができます。電気通信事業法の定める初期契約解除制度のもと、契約書面受領日から、その日を含む8日間のうちであれば、契約のキャンセルは可能です。8日間キャンセルであれば、解約金(契約解除料)は発生しません。

最低利用期間終了後に乗り換える

DMM光は最低利用期間の2年を経過すると解約金が発生しないため、最低利用期間がもう少しで終わる場合はそれまで待って乗り換えるというのも一つの方法です。

どうしても解約金が発生してしまう際の解決策

乗り換えキャンペーンを利用する

どうしても今解約してしまうと、必ず解約金がかかってしまうという方、いつの間にか自動更新されてしまい次の更新まで2年間待たされるなど、すぐに乗り換えたいけれど解約金でお困りの方は他社が行っている「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

特に新生活シーズンや決算期などになると、どのプロバイダーや代理店でも「乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えであれば、乗り換え時に発生する解約金(契約解除料)を乗り換え先が負担してくれます。どうしても解約金が発生してしまうという方は「乗り換えキャンペーン」を行っているプロバイダーへ乗り換えて、解約金の負担がかからないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はDMM光の解約についてご紹介してきました。
解約方法はサービスセンターへの電話連絡で行うというもので、DMM光自体の解約金は最大9,500円ということでしたね。契約の自動更新システムはないので、最低利用期間の2年間を過ぎればこちらの解約金も0円となります。ただし、解約した場合は格安SIMのDMM mobileとのセット割引は終了しますのでご注意ください。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

やっぱりフレッツ光が良かった?DMM光を解約してフレッツ光にしたい!
フレッツ光で最大192,000円割引実施中!

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
ドコモ光へのお得な乗り換えはこちらから最大31,000円お得!

こちらのサイトでは、解約に関する様々な情報をご紹介しています。是非、この他のページもご覧になって参考にしてみてくださいね。
また、なにかご不明な点やご質問などあればこちらのサイトにもお気軽にお問い合わせ下さい!
結局どうするべき?解約に関するお困りごとをプロに相談!

光コラボのオススメ

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光!

ドコモ光

ドコモ光

ドコモスマホユーザーやDカードユーザーにおすすめ!

  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
0