【auひかり解約】解約方法から解約金免除方法まで徹底解説!

【auひかり解約】解約方法から解約金免除方法まで徹底解説!

公開日:2017/12/27更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

携帯とのセット割引(スマートバリュー)が受けられるau光。回線速度の速さと、スマホとの割引でお得に使えるということで、利用者の多い人気のサービスです!ただ、環境によっては他社サービスへ切り替えた方がお得な場合も…。今回はau光の解約方法と、他社への乗り換え判断をする為の2つのポイントをご紹介します!

0

auひかりとは

大手通信キャリアのauのサービス「auひかり」は、上り下り最大10Gbpsの高速通信光インターネットです。「auひかり」と「auスマートフォン」をセットで利用することで、スマートフォンの利用料金がお得になるのが特徴です。また、面倒なインターネット接続を自宅訪問で接続設定など、豊富なサポートが充実しているのも特徴です。

解約の前に確認したい注意点

auへ電話しても解約できません

auひかりの解約は、利用しているプロバイダーへの電話での解約になります。解約は申請日の翌日になりますので、例えば5月31日に申請した場合は6月1日の解約になり、6月分の利用料金が発生しますのでご注意ください。各プロバイダーの電話番号などは後ほど詳しく解説いたします。

解約金が発生しないか確認しておく

auひかりでは解約までの最低利用期間というものを定めており、その期間内で解約すると契約解除に伴った費用、いわゆる解約金が発生します。解約金の金額や最低利用期間はもちろん、解約金がどうしても発生してしまう場合の対処方法を後ほど詳しく解説いたしますので、しっかり確認しておいてください。

プロバイダーメールが利用できなくなる 

auひかりを解約すると同時にauひかりで利用しているプロバイダーのメールアドレスは利用できなくなります。プロバイダーのメールアドレスがどうしても無くなっては困るという方は、メールアドレスを残す方法を確認しておきましょう。これを機会にGmailなどのフリーメールへ移行することも検討しても良いでしょう。

セット割引が適用されなくなる

auひかりを解約した場合、セット割引の適用がなくなりますのでご注意ください。auスマートバリューは適用されなくなり、電話料金などは通常の料金に戻ります。

工事残金が発生します!

auひかりの契約時に屋内への光回線の工事を行った場合、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。通常60回払いになりますので、例えば利用期間が2カ月の場合、残り58ヶ月分の残金を一括で支払う必要があります。

auひかりからNTT光回線への切り替えには工事が必要

NTTのフレッツ光回線を利用したサービスと違い、auひかりでは「ダークファイバー」と呼ばれる通信網を利用しているためフレッツ光や光コラボへの転用ができません。光コラボへ変更希望の場合、フレッツ光は工事費が無料になるキャンペーンはありませんので新たに工事費と事務手数料が発生しますのでご注意ください。

解約後も有料オプション契約が残ってしまう場合がある

最近よくあるお問い合わせ内容の中に、解約したのに請求があるということが増えています。これは、プロバイダーを解約しても有料オプション契約が残ったままになっているためです。そうならないために、有料オプションは先に解約しておきましょう。

auひかり解約方法

他のインターネット回線の解約と同じように、au光を解約する場合も、基本的には電話で解約を伝える必要があります。ただ、auひかりの変わっている点は、auに電話をするのではなく、auひかりを使う上で契約している各プロバイダー会社に電話する必要があるというところです。
ほとんどの場合は、auへ電話をしても解約を受け付けてもらえません。

<主なプロバイダーの連絡先>

au one net 0077-777(無料) 年中無休:09:00~20:00
 @nifty 0120-32-2210(無料) 年中無休:09:00~21:00
BIGLOBE 0120-56-0962(無料) 平日:09:00~21:00(土休:10:00~18:00)
so-net 0120-80-7761(無料) 平日:12:00~21:00(土休:12:00~19:00)
ASAHIネット 0570-01-3500(一律) 平日のみ:10:00~17:00
DTI 0120-830-501(無料) 年中無休:10:00~19:00
 @TCOM 0120-805-633(無料) 年中無休:09:00~20:00

上記から、自分の使っているプロバイダーを確認したら、電話をして解約の旨を伝えましょう。解約が完了すると、返信用の伝票がついた返却キットが届くので、ホームゲートウェイやレンタルしていた機器を入れて送り返します。

有料サービス一覧と解約方法

auひかり 電話

月額500円

プッシュ回線から最大90%も通話料がおトクになるインターネット回線を利用した格安料金の電話サービスです。

auひかり テレビ

人気の高いスポーツや国内ドラマ・バラエティなど、好みに応じて選べる多彩な「チャンネル」を選べるサービスです。

au HOME

外出先から家電操作や電気使用量を確認したり、お子さまやペットの様子を確認、会話ができたり、スマホと話題のIoT(モノのインターネット)で、あなたの暮らしを、いまよりちょっと便利にします。それが「au HOME」です。

安心ネットフィルター

月額190円

ご自宅のネット環境をしっかりガードしてネット接続時の不正サイトへのアクセスやフィッシング詐欺などをブロックします。インターネット利用者の年齢にあわせて、6段階にアクセスできるサイトに制限をかけられるサービスです。

有料オプションの解約方法

auひかり電話、auひかりテレビ、auHOMEの解約は、電話窓口で行っています。あらかじめ登録情報の記載された書類を手元においてから、KDDIお客さまセンターに電話しましょう。

KDDIお客さまセンター
一般電話から:0077-777(通話料無料)
上記番号がご利用になれない場合:0120-22-0077
オペレーター対応時間:9:00~20:00

解約の際の注意事項3点

①違約金

auひかりに加入した際、2年間の自動更新契約などが約束されます。これにより更新月以外の月で解約をすると、更新月以外の解約時に違約金がかかります。

最低でも9,500円~15,000円が発生しますので、解約前に必ずサポートセンターで確認しておきましょう。

②工事費の残債

通常、auひかりの導入にあたっての工事費は月々に分割され、利用料金と合算されて請求がされています。もし解約時に、この残債が残っていると、違約金と合わせて請求が届いてしまうので注意しましょう!工事費に関しても、違約金と一緒にオペレーターへ確認しておくのが無難です。

③固定電話

auひかりでは電話のみの契約がないため、もし解約すると固定電話番号はなくなってしまいます。NTTで作った電話番号を引き継いで使っていた場合は、再度NTTに戻すことで、番号をそのまま残す事が出来ますので、NTT(0120-116-116)へ連絡をしましょう。ただ、auひかりで作った電話番号の場合は引き継ぐことが出来ないため、固定電話番号はなくなってしまいます。

こんなに注意事項があるのに解約する必要はあるの??

環境によっては、auひかりを解約するメリットは充分にあります。実際、そのままauひかりを使い続けるより、ずっとお得になる場合があるので、自分の環境はどうなのか判断するためのポイントをご紹介します。

スマートバリューが受けられるのはauひかりだけじゃない!

スマートバリューは、auスマホ1台あたり最大2,000円の割引が受けられる非常に人気のあるサービスです。しかしこのスマートバリュー、auひかり以外でも受けられるってご存知でしたか?
auの割引だから、auひかりじゃないとと思う方も多いのですが、実はNTTの光回線を利用した、光コラボレーションサービスでも、スマートバリューが受けられるようになっているんです!

<スマートバリュー対応光コラボレーション>
・So-net光
・BIGROBE光
・nifty光

上記の光コラボレーションサービスであれば、auひかりと同じく、利用者から家族までスマートバリューの割引を受けることが可能になっています。

集合住宅の場合は、マンションタイプが入っているかチェック

マンションやアパートなどの集合住宅の場合『マンションタイプ』という、戸建の建物よりも料金が安いプランでの利用が可能な場合があります。集合住宅に専用の設備が入っている場合のみ受けられるマンションタイプは、同じauひかりでも戸建タイプと比べて、1,000円以上料金が変わることも。しかしここで重要なのは、同じ事が光コラボレーションサービスでも言えるという事です。

それの何が重要なの?と思った方!実はauひかりのマンションタイプに対応している集合住宅より、光コラボレーションサービスのマンションタイプに対応している集合住宅の方が多いんです!

光コラボレーションサービスは、国内で最も広く普及しているNTTのフレッツ光回線を使ったインターネットサービスです。そのためauひかりだと戸建タイプの料金になってしまうマンションやアパートでも、フレッツ光回線が導入されているところが非常に多いため、光コラボレーションなら1000円以上お安く利用できるかもしれません。しかも他社からの乗り換えの場合は、キャッシュバックがついてくるキャンペーンもあるため、auひかりの違約金・工事費残債の負担も少なく切り替えができちゃうケースもあります!

解約金を回避・免除してもらう方法

契約後8日以内なら初期契約解除制度を利用する

auひかりを申込みした方で、通信速度が不十分な場合や十分な説明がされていなかった時などに、契約のキャンセルをすることができます。電気通信事業法の定める初期契約解除制度のもと、契約書面受領日から、その日を含む8日間のうちであれば、契約のキャンセルは可能です。8日間キャンセルであれば、解約金(契約解除料)は発生しません。

最低利用期間後に乗り換える

auひかりの契約は、3年ごとの自動更新型サービスに加入しています。したがって3年契約の場合36ヶ月目の翌月(37ヶ月目)以前の解約の場合は違約金が発生します。違約金が発生しない月は、利用開始から37ヶ月目と38ヶ月目になります。たった1日でも更新月が過ぎてしまったら解約金が発生してしまいます。しかし、更新月での解約ならば解約金がかかりません。解約をするときは、できるだけ契約更新月に解約をするようにしましょう。

移転手続きをする

解約ではありませんが、引越し先でもauひかりを継続利用する場合、解約金は発生しません。しかしインターネット回線エリアがNTT東日本エリアとNTT西日本エリア間をまたぐ場合には移転手続きは不可能です。この場合は1度解約になりますが、解約金は発生しません。しかし、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。

どうしても解約金が発生してしまう際の解決策

乗り換えキャンペーンを利用する

どうしても今解約してしまうと、必ず解約金がかかってしまうという方、いつの間にか自動更新されてしまい次の更新まで2年間待たされるなど、すぐに乗り換えたいけれど解約金でお困りの方は他社が行っている「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

特に新生活シーズンや決算期などになると、どのキャリアや代理店でも「乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えであれば、乗り換え時に発生する解約金(契約解除料)を乗り換え先が負担してくれます。どうしても解約金が発生してしまうという方は「乗り換えキャンペーン」を行っているキャリアへ乗り換えて、解約金の負担がかからないようにしましょう。

モバイルルーターに乗り換えるのもおすすめ

UQMobileのモバイルルーターは、Wi-Fi接続で工事いらず。置くだけで簡単に下り最大440Mbpsの高速インターネット がご利用できます。本サイトでもモバイルルーターWiMAXにお得に乗り換える方法を無料でご案内可能です。

まとめ

光回線サービスが多様化してきた今だからこそ、本当に自分の環境にあったサービスを使いたいものです。auのスマホだから、お得に使うにはauひかりじゃないとダメだということはありません。知らないだけで利用環境よくお得に使える方法は沢山あります。auだけでなく、Softbankの携帯であっても同様です。あなたの重要とするポイントを考えて速度重視なのか、それともとにかく安く使いたいのか、はたまた両方なのか、あなたに合ったサービスを見つけてほしいと思います。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

対応エリアが広いく、信頼のフレッツ光。
対応エリアが広く、信頼あるフレッツ光月額2,200円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
ドコモ光へのお得な乗り換えはこちらから最大31,000円お得!

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0