auスマホのSIMロック解除方法は?格安SIM乗り換えで料金削減する方法!

auスマホのSIMロック解除方法は?格安SIM乗り換えで料金削減する方法!

公開日:2018/11/19更新日:2020/12/15
facebook
twitter
line

現在はauのスマホを使っているけれど、毎月の費用を節約できる格安SIMに乗り換えたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

近年では格安SIM業者も増えており、今までは3大キャリアのスマホを使用していた人でも、格安SIMへの乗り換えを検討する人が増えています。

しかし、いざ乗り換えを行う段階になり、SIMロック解除がネックとなってしまうこともあるようですね。

今回はauスマホに焦点を当て、SIMロックの解除方法について解説しますので、しっかり確認して格安SIMへの乗り換えの参考にしてくださいね。

0

SIM(シム)とは?

auスマートフォンのSIMロック解除方法を解説する前に、まずはSIMについて解説いたしますので、しっかり理解しておきましょう。すでにご存じの方は読み飛ばしてくださいね。

携帯電話やスマートフォンの電話番号はそのままで他社のスマホ・携帯電話へ乗り換えを行うのがMNP(ナンバーポータビリティー)です。

auから格安SIMへMNPを行う際、多くの場合端末のSIMロック解除が必要となります。

それでは、そもそもSIMとは何のことかご存知でしょうか?

スマホには通信のために必要なSIMカードという小さなカード型のICチップが内蔵されており、一つ一つのSIMカードには固有IDが割り振られています。

SIMカードの中には、主に以下のような情報が書き込まれているのです。

  • 電話番号
  • 契約キャリア
  • 料金プラン

スマホを使用する上では、このSIMカードが必須となります。格安SIMへ乗り換える際は「格安SIMカード+端末」というセットで契約できるケースもありますが、多くの場合は格安SIMカードのみの契約となるでしょう。

契約後は、格安SIM業者から送られてきたSIMカードを、手持ちの端末に装着して利用することになります。

SIMロックとは?

そこでネックとなるのが「SIMロック」です。

「SIMロック」とは、docomo(ドコモ)、au、Softbank(ソフトバンク)といった大手キャリアで購入した端末には、自社の端末を他社回線で利用できない制限をかけることをいいます。

つまり、SIMに鍵がかかっている状態といえます。

原則としてSIMロック状態ではキャリアが固定されてしまうため、一部の格安SIMを使用できないこともありますので、ロックを解除をしておくのが良いでしょう。

SIMロック解除とは?

SIMロックを解除し、ドコモ、au、ソフトバンクなどのどのキャリアの回線でも端末を利用できるようにすることを「SIMロック解除」といいます。

ただしSIMロック解除は、キャリアごとで細かな手続き方法が異なります。

今回はauのSIMロック解除について解説いたしますので、しっかり確認して格安SIM乗り換えの参考にしてくださいね。

SIMロック解除前の注意点1:対象機種の確認

各キャリアはSIMロック解除に原則応じる義務を持ちますが、SIMロック解除に対応できない機種も存在するので注意してください。

auの場合は2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の端末であることが条件とされています。メーカーや機種ごとで細かく分類されているので、詳しくは公式サイトの対象端末一覧を確認してみましょう。

au公式『SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

またauが提示している条件として、契約者本人の購入履歴があることが挙げられています。

以前までは、中古端末の購入履歴は新規で購入した人の名義となっているので、中古端末でのSIMロック解除は原則として不可能でしたが、総務省のガイドライン改正により、中古端末もSIMロック解除に応じるよう義務付けされています。

出典元:総務省『ロック解除に関するガイドラインの改正等について』

格安SIM乗り換えのおすすめ

ドコモ回線の格安SIMならDTI SIM

回線速度も気になる方はOCN モバイル ONEがおすすめ

ずーっと月額1,980~円(税別)使えるスマホ【UQモバイル】

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア対応!nuro mobile

安心のドコモ回線 エキサイトモバイル

ドコモなら端末そのままで料金はお得に!GMOとくとくBB×ドコモSIM

Y!mobile正規代理店!お得な特典付きの「ヤングモバイル」!

J:COM MOBILE

TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

格安SIMなら@モバイルくん。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

SIMロック解除前の注意点2:SIMロック解除の条件

次にauにおけるSIMロック解除の適用条件を詳しく確認しましょう。適用条件を満たしていない端末ではSIMロック解除ができませんので、しっかり確認してくださいね。

もしも対象外の端末をそのまま利用したい方は、格安SIMもau回線に対応した業者から選定する必要があります。もしくは、新しくSIMフリーの端末を購入するのも良いでしょう。

不要になった端末は買い取りへ出すのがおすすめです。

あなたの携帯・スマホ、実は高く売れるんです!

適用条件

  • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種
  • 契約者本人の購入履歴がある
  • ネットワーク利用制限中ではない
  • 機種を購入してから101日目以上が経過している

機種購入から100日以内でもSIMロック解除が可能なケースもあり、以下のような場合には解除手続きが可能となっています。

  • 端末を一括払いで購入している場合、購入当日からSIMロック解除受付が可能
    ※ただしau購入サポートなどが適用されている場合は、101日目以降に可能となる。
  • 対象回線でSIMロックを解除した実績があり、前回の解除受付日から101日以上が経過している
  • auを解約している場合、解約日から100日以内である

利用制限とは料金の未払いや不正行為などで、何らかの制限がかけられている状態です。

ネットワーク利用制限がかかっているとSIMロック解除は行えないので、もしも制限をかけられている場合は忘れずに解除しておきましょう。

制限がかけられているかどうかの確認はMy auから行えます。

また上記の条件を満たしていても、端末に故障があると手続きが行えません。修理完了後であれば受付OKですので、故障がある場合にはあらかじめ修理を完了させておくといいですね。

【PR】iPhoneガラス割れ修理、即日最短60分!

SIMロック解除をMy auで行う場合の手順

SIMロック解除はMy au/auショップのどちらかでおこなえます。ここでは、まずMy auでSIMロック解除を行う場合の手順を解説いたします。

受付時間や準備するもの、手順をしっかり確認してスムーズにSIMロック解除してくださいね。

受付時間

9:00~21:30

準備するもの

  • au ID
  • パスワード
  • IMEI番号

上記にもあるとおり、スマホやパソコンでMy auからSIMロック解除を行う場合、15桁のIMEI番号が必要になります。

IMEI番号の確認は以下の方法で行えますので、しっかり確認しておきましょう。

iPhoneでのIMEI番号の確認方法

設定 > 一般 > 情報 > IMEI

Android端末でのIMEI番号の確認方法

設定 > 端末情報 > 機器の状態 > IMEI番号 > IMEI

SIMロック解除の手順

  • au公式サイト「SIMロック解除のお手続き」にアクセス
  • 「SIMロック解除のお手続き(My Au)」を選択
  • au IDとパスワードを入力してログイン
  • 4桁の暗証番号を入力
  • 表示される「SIMロック解除のお手続き」画面で、ロック解除可能な場合は[1]の横にチェックを入れる
  • 「次へ」を選択
  • 解除の理由を選択
  • 「この内容で申し込む」を選択

上記の手順を実施し、完了画面が表示されたら手続きが完了となります。

SIMロック解除をauショップで行う場合の手順

次にauショップでSIMロック解除を行う手順を解説いたします。ショップで行う場合は、ショップまで行く手間や時間がかかるため、準備するものなど漏れが無いようにしっかり確認して準備した上で、余裕をもって行ってくださいね。

受付時間

各店舗の営業時間

準備するもの

  • SIMロック解除を行う端末
  • 本人確認書類(運転免許証/パスポート/マイナンバーカード/健康保険証など)
  • 3,000円の事務手数料

auショップでSIMロック解除を行う場合は、3,000円の事務手数料を窓口にて精算する必要がある場合もありますので、注意しましょう。(翌月の利用料金と合算して請求される。auで契約していない場合は窓口にて清算することになる)

auショップではスタッフがSIMロック解除を行ってくれるため安心ですね。

しかし、3,000円の事務手数料が発生してしまうため、費用をおさえてSIMロック解除を行いたい場合は、My auからの手続きをオススメします。

SIMロック解除が不要なケースもある?

携帯大手3キャリアでは、自社の端末で他社のSIMカードが使用できないようSIMロックによる制限がかけられているというのは、これまでに説明してきたとおりです。

ただしSIMロック解除が必要となるのは他社回線(docomo、Softbank)の格安SIMを利用する場合です。

格安スマホ業者の中にはau回線に対応しているところも多く存在するので、SIMロック解除が面倒だと感じる時には、au回線対応の格安SIMへMNPを行うというのも良いでしょう。

たとえばKDDIグループのUQモバイルBIGLOBEモバイルであれば確実にau回線に対応しているので、そうした乗り換え先を検討するというのも一つの手段ですね。

別キャリアの回線に乗り換える場合には、今回説明した手順でSIMロック解除を忘れずに行ってください。

au回線対応の格安SIMおすすめ

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア対応!nuro mobile

au回線対応格安SIMならBIGLOBEモバイル

ずーっと月額1,980~円(税別)使えるスマホ【UQモバイル】

J:COM MOBILEならau回線対応で料金も安くおさえられます

MNP・乗り換え格安SIMのおすすめ

おすすめの格安SIM①:nuroモバイル

nuroモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアに対応している格安SIMで、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しています。

プランもシンプルでわかりやすく、お試しプランも提供されているため、まずはお試ししたいという方も安心して利用することができます。

ドコモ回線プラン

プラン名 データ容量 データ専用月額料金 データ+SMS月額料金 音声通話付き月額料金
お試しプラン(D) 0.2GB 300円 450円 1,000円
Sプラン(D) 2GB 700円 850円 1,400円
Mプラン(D) 7GB 1,500円 1,650円 2,200円
Lプラン(D) 13GB 2,700円 2,850円 3,400円

au回線プラン

プラン名 データ容量 データ専用月額料金 データ+SMS月額料金 音声通話付き月額料金
お試しプラン(A) 0.2GB 500円 650円 1,200円
Sプラン(A) 2GB 780円 930円 1,480円
Mプラン(A) 7GB 2,100円 2,250円 2,800円
Lプラン(A) 13GB 2,980円 3,130円 3,680円

ソフトバンク回線プラン

プラン名 データ容量 データ専用月額料金 データ+SMS月額料金 音声通話付き月額料金
お試しプラン(S) 0.2GB 500円 1,200円
Sプラン(S) 2GB 980円 1,680円
Mプラン(S) 7GB 2,100円 2,800円
Lプラン(S) 13GB 2,980円 3,680円

ご覧いただいたとおり、ソフトバンク回線のみ「データ+SMS」での利用ができませんので、注意しましょう。
nuroモバイルの詳細はこちら

おすすめの格安SIM②:UQモバイル

UQモバイルはKDDIのグループ企業であるUQコミュニケーションズが運営するau回線のサブブランドです。

格安SIMとしての知名度が高く、幅広い料金プランが用意されているので、要望に合ったプランが選択できるのも嬉しいポイントの一つですね。

以前までは、国内通話なら5分間かけ放題がついている「おしゃべりプラン」と、月額500円の増量オプションを適用すると無料通話がついてくる「ぴったりプラン」が提供されていました。

しかし、2019年9月30日をもって新規受付は終了しています。

そこで新プランとして、料金を安くおさえたい方向けの「スマホプランS」とデータ容量を使い切っても速度が速く速度を重視したい方向けの「スマホプランR」が提供されています。

それぞれの基本データ容量、月額料金、基本データ容量超過時の速度は以下のとおりです。

スマホプランS

基本データ容量 3GB
月額料金 1,980円
超過時の速度 最大300kbps

スマホプランR

基本データ容量 3GB
月額料金 1,980円
超過時の速度 最大300kbps

通話オプション

UQモバイルは、ご自身の通話頻度や状況にあわせて3つのオプションから選択することができますので、通話も必要という方はオプションの契約も検討しましょう。

オプション オプション内容 月額料金
通話パック(60分/月) 毎月最大60分までの国内通話が定額 500円
かけ放題(10分/回) 1回の国内通話10分かけ放題 700円
かけ放題(24時間いつでも) 24時間いつでも国内通話かけ放題 1,700円

UQモバイルの詳細はこちら

おすすめの格安SIM③:楽天モバイル

楽天モバイルは、通販サイトとして有名な楽天グループが運営する楽天モバイルも知名度が高く、目にする機会がある人も多いのではないでしょうか?

申し込みには楽天モバイルWebと、実店舗である楽天モバイルショップの両方で受け付けています。

楽天モバイルは、現在ZERO宣言として2,980円の月額料金をはじめ、SIM発行の手数料、Rakuten Linkアプリでの国内通話などさまざまな料金を0円で提供しています。

料金プランも2,980円の1プランのみでシンプルでわかりやすく、1年間無料で利用できるため多くの方が申し込みを検討されているでしょう。

月額料金

2,980円
楽天モバイルの詳細はこちら

まとめ

今回はauでSIMロックを解除する方法を解説してまいりました。auのSIMロック解除において押さえておきたいポイントは以下のとおりになりますのでしっかり把握しておきましょう。

  • 手持ちの端末が、SIMロック解除の対象端末かどうか確認を取る
  • SIMロック解除の適用条件に該当するか確認する
  • SIMロック解除はMy auもしくはauショップで行う

これらのポイントを押さえた上で、SIMロック解除手続きを行うことをおすすめします。

SIMロック解除後は新たに契約した格安SIMカードを差し込んで初期設定を行えば、簡単に使用が可能となり。乗り換え先の格安SIM業者はおすすめのなかから選ぶと良いでしょう。

格安SIMおすすめ

ドコモ回線の格安SIMならDTI SIM

回線速度も気になる方はOCN モバイル ONEがおすすめ

ずーっと月額1,980~円(税別)使えるスマホ【UQモバイル】

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア対応!nuro mobile

安心のドコモ回線 エキサイトモバイル

ドコモなら端末そのままで料金はお得に!GMOとくとくBB×ドコモSIM

Y!mobile正規代理店!お得な特典付きの「ヤングモバイル」!

J:COM MOBILE

TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

BIGLOBEモバイル

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0