auから格安スマホ(SIM)へMNP!おすすめ厳選3選!

auから格安スマホ(SIM)へMNP!おすすめ厳選3選!

公開日:2018/10/4更新日:2020/12/17
facebook
twitter
line

キャリアのスマホを使っているけれど、毎月のスマホ代をもっと節約したいという悩みを抱える人も少なくありません。

近年では格安スマホ(格安SIM)を提供する業者も増えており、月々のスマホ代カットを考えるのなら選択肢として格安スマホが思い浮かびますよね。

しかし格安スマホ業者が増えたおかげで、どの格安スマホに乗り換えればお得になるのか判断が難しくなっています。

そこで今回は、auからMNPを行う際におすすめの格安スマホをご紹介いたしますので、これから乗り換えを検討しているauユーザーはぜひ参考にしてください!

0

格安SIM・スマホを選ぶポイント

格安SIM・スマホはau・docomo・ソフトバンクいずれかの回線を借りて通信サービスを提供しているので、ご利用中の端末をそのまま格安SIMサービスに乗り換えるMNPを行うなら、現在使っているキャリア回線に対応している業者を選ぶのが重要なポイントとなります。

格安スマホは基本的にSIMカードのみの契約が主流ですので、スマホ自体は今まで使っていた端末をそのまま利用することになる場合が多いかと思われます。

キャリアのスマホにはSIMロックという、自社以外の回線は使えないロックがかけられているのをご存知でしょうか?

格安SIMを使用する場合には、そのSIMロックを解除する必要があります。しかしSIMロック解除には条件が設定されており、auの場合だと以下の条件に該当していなければなりません。

auスマホのSIMロック解除方法はこちら

  • 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種。
  • 契約者本人の購入履歴がある。
  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話ではない。
  • 機種購入日から101日目以降であること。ただし以下の場合は101日以内でもSIMロック解除が可能。
    • 該当機種を一括払いで購入している。
    • 対象回線におけるSIMロック解除実績があり、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降。
  • auの回線契約を解約済みの場合、解約日から100日以内であること。

さらにSIMロック解除をショップで行う場合には3,000円(税抜)の手数料が発生してしまいます。

パソコン・スマホから解除を行う場合には手数料は無料ですが、My auで購入履歴が確認できる機種のみ手続きが可能と限定されています。

しかし同一回線の格安スマホを選べば、SIMロック解除が必要ありません。

手間も手数料もかからず、月額料金だけではなく初期費用も節約してMNPが行えますね。

au回線を使用している格安スマホは?

au回線を使用している格安スマホには、以下のような業者が挙げられます。

  • nuroモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • J:COM MOBILE
  • UQモバイル
  • mineo
  • イオンモバイル
  • IIJmio
  • QTmobile

など

今回はこの中から選りすぐりの3社、nuroモバイル、BIGLOBEモバイル、J:COM MOBILEについて紹介させていただきます。

nuroモバイル

nuroモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアに対応している格安SIMで、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しています。

プランもシンプルでわかりやすく、お試しプランも提供されているため、まずはお試ししたいという方も安心して利用することができます。

nuroモバイルの料金プラン

nuroモバイルのau回線料金プランは以下のとおりです。

au回線プラン

プラン名 データ容量 データ専用月額料金 データ+SMS月額料金 音声通話付き月額料金
お試しプラン(A) 0.2GB 500円 650円 1,200円
Sプラン(A) 2GB 780円 930円 1,480円
Mプラン(A) 7GB 2,100円 2,250円 2,800円
Lプラン(A) 13GB 2,980円 3,130円 3,680円

音声通話付き、2GBのデータ容量ですと月額1,480円から利用することができるのは、大変魅力的ではないでしょうか?

nuroモバイルの詳細はこちら

nuroモバイルの初期費用

nuroモバイルを契約する際にかかる初期費用は、登録事務手数料として3,000円に加えSIMカード準備料が400円かかります。初期費用は一般的な金額となりますので、特に注意は必要ありません。

nuroモバイルの最低利用期間と解約金

nuroモバイルの最低利用期間は、サービス開始月から12ヶ月間となります。解約金は12,000円から毎月1,000円減額される仕組みとなっています。

なお、お試しプランは最低利用期間は0日、解約金も無料となっていますので、気軽にお試しできますね。

nuroモバイルのお試しはこちらから

ちなみに、上記の最低利用期間、解約金が適用されるのは音声付きプランの場合のみですので、データ通信のみのプランでは気にする必要は有りません。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、インターネットサービスプロバイダーやWiMAXプロバイダーとしても有名なBIGLOBE(ビッグローブ)が提供している格安SIMサービスです。

au回線はもちろん、ドコモ回線にも対応しているため人気の格安SIMサービスとなっています。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルのau回線料金プランは、以下のとおりです。

au回線プラン

プラン名 1カ月目~6カ月目 7カ月目以降
1ギガプラン 1,160円 1,160円
3ギガプラン 400 1,600円
6ギガプラン 950 2,150円
12ギガプラン 2,200 3,400円
20ギガプラン 4,000 5,200円
30ギガプラン 6,250 7,450円

BIGLOBEモバイルの詳細はこちら

3ギガプラン以上のプランでは、6ヶ月までの月額料金が割引されるためお得になっています。また、契約初月は0円のため嬉しいポイントではないでしょうか?

BIGLOBEモバイルの初期費用

BIGLOBEモバイルの初期費用は、3,394円となります。内訳としては、プラン申込手数料3,000円とSIMカード準備料394円となっています。こちらも一般的な費用感となっていますので、注意は必要ありません。

BIGLOBEモバイルの最低利用期間と解約金

BIGLOBEモバイルの最低利用期間も音声通話SIMを申し込む場合に適用されます。

最低利用期間は、サービス開始月からサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目までになります。サービス開始の翌月からカウントされるためその点だけ注意しましょう。

解約金として、最低利用期間内にBIGLOBEモバイルを解約するか音声通話サービスの利用をやめた場合、音声通話サービス契約解除料1,000円がかかります。

解約金の金額としては最低水準ですので、安心して申し込めますね。

BIGLOBEモバイルの詳細はこちら

J:COM MOBILE

J:COM MOBILEは、インターネット回線を提供している株式会社ジュピターテレコム(J:COM)が提供を行っている格安SIMサービスです。

速度制限後も最大1Mbpsの回線速度で利用できるほか、データ容量の繰り越しもできるため通信速度も月額料金もどっちも気になる方におすすめです。

J:COM MOBILEの料金プラン

J:COM MOBILEの回線料金プランは、SIMのみと端末セットによって異なり以下のとおりとなります。

音声通話+データ通信(SIMのみ)プラン

データ容量 6カ月間 7カ月目以降24カ月目まで 25カ月目以降
1GB/月 ずーっと980
5GB/月 1,380 1,980円 2,980円
10GB/月 2,380 2,980円 3,980円
20GB/月 3,380 3,980円 4,980円

ご覧のとおり音声付きSIMのみを契約する場合、データ容量が毎月1GBプランですと980円となります。その他のプランは、6ヶ月間、7カ月目以降24カ月目まで、25カ月目以降で料金が異なりますのでしっかり確認してくださいね。

端末+SIMプラン

データ容量 12カ月間 13カ月目以降
1GB/月 ずーっと 980
5GB/月 1,980 2,980円
10GB/月 2,980 3,980円
20GB/月 3,980 4,980円

端末とSIMのセットプランの場合は、12カ月間と13カ月目以降で料金が異なります。しかし、1GBプランの場合はこちらもずーっと980円とお得になっています。

なお、端末セットプランは上記月額料金に加え端末代金がかかりますので注意しましょう。

J:COM MOBILEの詳細はこちら

J:COM MOBILEの初期費用

J:COM MOBILEの初期費用は、4,500円と他の格安SIMと比べると若干割高になっています。初期費用の内訳は契約事務手数料だけとなりますので、割高感は否めません。

しかし、初期費用は一度きりの支払いですので、気にする必要はないかもしれません。

J:COM MOBILEの最低利用期間と解約金

J:COM MOBILEの最低利用期間は、ドコモ回線であるDプランはサービス提供開始月の翌月から12ヶ月となっています。こちらも一般的な長さとなっていますので、問題ないでしょう。

一方、au回線であるAプランのスマホセットの場合は、最低利用期間が無いため安心ですね。

なお、Dプランの解約金は8,400円から毎月300円ずつ減額される仕組みになっています。

J:COM MOBILEの詳細はこちら

まとめ

今回はauからMNPを行う際におすすめの格安スマホを紹介しました。

auから格安スマホに乗り換えるのであれば、SIMロック解除の必要がなく、端末も電話番号もそのまま継続使用できるau回線へのMNPがおすすめです。

業者によって設定料金やサービス内容に違いがあり、行われているキャンペーンの内容も異なります。ご自身の要望に適った業者を選び、費用を抑えつつ快適なスマホライフを楽しんでくださいね。

auから乗り換えおすすめ

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア対応!nuro mobile

ドコモ・au回線どちらもお得!BIGLOBEモバイル

1GBならずーっと980円!J:COM MOBILE

スマホのオススメ

docomo

docomo

いまのスマホそのままで料金はお得!ドコモユーザーにおすすめ!

UQmobile

UQmobile

auユーザーやご家族での乗り換えにおすすめ!UQモバイル

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクスマホ

ソフトバンクへのスマホ乗り換えにおすすめ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションもあり!ドコモ・au回線から選択できるBIGLOBEモバイル

楽天モバイル

楽天モバイル

1年月額料金が無料!楽天経済圏ユーザーに最適な楽天モバイル!

  • エラスタモ
  • UQモバイル(スマホ)
  • 楽天モバイル(スマホ)
  • ソフトバンクスマホ
0