【騙されないで!】auひかりと他社回線を比較して見えた真実!料金やリアルな口コミ・悪い評判まで徹底調査

【騙されないで!】auひかりと他社回線を比較して見えた真実!料金やリアルな口コミ・悪い評判まで徹底調査

公開日:2019/1/9更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

近年では多くの光回線が登場しているので、どこの回線を選べばいいのか分からない人も増えているのではないでしょうか。ショップで勧められるままに契約したけど、本当にお得なのか知りたいという人や、他にお得な回線があれば乗り換えたいと考えている人もいるかと思われます。

そこで今回は、auひかりに焦点を当てて特徴や料金についてお伝えさせていただきます。他の回線事業者との比較や、良い評判・悪い評判についても紹介しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

0

auひかりの速度

auひかりにはホームタイプとマンションタイプがあり、ホームタイプでは10ギガ・5ギガ・1ギガコースがあります。

一部エリアでは速度が2Gbpsに!?

プラン 最大速度 エリア
ホーム1ギガ 1Gbps 全国
10ギガ・5ギガ 2.4Gbps※ 神奈川県・埼玉県・千葉県などの一部エリア限定

※最新無線LAN規格の「Dragt IEEE 802.11ax」や「IEEE 802.11ac」に対応する新型ホームゲートウェイ「BL1000HW」を利用した場合。

マンションタイプも住んでいる建物によって対応する7種類のプランが用意されています。タイプによって月額料金や最大速度が異なるので、契約前には自分の住んでいる物件がどのタイプに該当するのか確認しておきましょう。

タイプ 最大速度
タイプG G契約:下り最大664Mbps/上り最大166Mbps

V契約:下り最大100Mbps/上り最大100Mbps

タイプV 下り最大100Mbps/上り最大35Mbps
都市機構 下り最大100Mbps/上り最大35Mbps
タイプE 下り最大100Mbps/上り最大100Mbps
タイプF 下り最大100Mbps/上り最大100Mbps
ギガ 下り最大1Gbps/上り最大1Gbps
ミニギガ 下り最大1Gbps/上り最大1Gbps

auひかりのエリア

auひかりを利用するには対象エリア内に入ることが重要です。auひかりにはまだまだ使えないエリアや、対応していない物件もあります。公式サイトで提供エリアの検索が行えるので、確認を行っておくといいですね。

エリア検索:https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/prefecture

また本サイトにお問い合わせいただければすぐにお調べしてその場で伝えることができるので、ぜひご連絡をお待ちしております。

料金比較

まずはauひかりの基本の料金プランを確認しておきましょう。

<auひかりホーム>

1年目 2年目 3年目
ずっとギガ得プラン 5,100円/月 5,000円/月 4,900円/月
ギガ得プラン 5,200円/月 5,200円/月 5,200円/月
標準プラン 6,300円/月 6,300円/月 6,300円/月

<auひかりマンション>

1年目 2年目 3年目
タイプG 4,300円/月 4,300円/月 4,300円/月
タイプV 3,800円/月 3,800円/月 3,800円/月
都市機構 3,800円/月 3,800円/月 3,800円/月
タイプE 3,400円/月 3,400円/月 3,400円/月
タイプF 3,900円/月 3,900円/月 3,900円/月
ギガ 4,050円/月 5,000円/月 5,000円/月
ミニギガ 5,000円/月 5,000円/月 5,000円/月

フレッツ光と比較

光回線事業者として知名度が高く、提供エリアも広いフレッツ光。全国のカバー率は90%以上を誇り、auひかりの対象エリア外だった時にオススメなのが、このフレッツ光です。

回線の安定性、信頼度という面でも高い評価を誇りますが、料金はやや割高な傾向にあります。

戸建て・マンションタイプが用意されていますが、どちらも継続して使えば使うほどauひかりの方が安くなりますよ。

<戸建て>

年数 フレッツ光 auひかり
1年目 5,100円/月 5,100円/月
2年目 5,200円/月 5,000円/月
3年目 5,500円/月 4,900円/月

<マンション>

年数 フレッツ光(8契約以上) auひかり
1年目 3,850円/月 3,800円/月
2年目 3,950円/月 3,800円/月
3年目 4,150円/月 3,800円/月

ドコモ光と比較

NTTドコモが提供する光コラボのドコモ光では、ネット回線と携帯電話をドコモでセット契約すると、携帯のパケットパック料金が割引される「ドコモ光セット割」があります。

ドコモの携帯電話を長く利用すれば月額料金が安くなる「ずっとドコモ割」もあるので、ドコモユーザー向けの回線と言えるでしょう。

<戸建て>

回線 ドコモ光 auひかり
月額料金 5,000円~5,400円/月

※プランにより異なる

5,100円/月

<マンション>

回線 ドコモ光 auひかり
月額料金 3,800円~4,200/月

※プランにより異なる

3,800円/月

<ドコモ光料金プラン>

ホーム マンション
ドコモ光 タイプA 5,200/月 4,000円/月
ドコモ光 タイプB 5,400/月 4,200円/月
ドコモ光 単独タイプ 5,000/月 3,800円/月

ソフトバンク光と比較

ソフトバンク光も光コラボの一種で、ネット回線と携帯電話をソフトバンクでセット契約すると毎月のスマホ代が割引される「おうち割光セット」がありますよ。おうち割光セットは家族の携帯も対象となり、最大10回線まで適用可能なので、家族にソフトバンクユーザーが多ければ多いほどお得な利用が可能です。

<戸建て>

回線 ソフトバンク光 auひかり
月額料金 4,700円~5,200円/月

※プランにより異なる

5,100円/月

<マンション>

回線 ソフトバンク光 auひかり
月額料金 3,800円/月 3,800円/月

<ソフトバンク光料金プラン>

ホーム マンション
2年更新プラン 5,200円/月 3,800円/月
5年更新プラン 4,700円/月

BIGLOBE光、So-net光と比較

BIGLOBE光とSo-net光も光コラボに含まれます。光コラボはNTTフレッツ光の回線を利用してサービス提供されるので、対象エリアはフレッツ光と同じですよ。auひかりがカバーしきれていないエリアや物件でも利用できる可能性が高いでしょう。
どちらもauスマートバリューが適用されるので、auユーザーだけどauひかりの対象エリアから外れてしまった場合にオススメです。

<So-net光・戸建て>

回線 So-net光 auひかり
月額料金 3,000円~5,580円/月

※年数により異なる

5,100円/月

<So-net光・マンション>

回線 So-net光 auひかり
月額料金 2,980円~4,480円/月

※年数により異なる

3,800円/月

<So-net光の料金プラン>

利用期間 ホーム マンション
開通月 3,000円/月 3,000円/月
1~36ヶ月 3,980円/月 2,980円/月
37ヶ月~ 5,580円/月 4,480円/月

<BIGLOBE光・戸建て>

回線 BIGLOBE光 auひかり
月額料金 5,180円/月 5,100円/月

<BIGLOBE光・マンション>

回線 BIGLOBE光 auひかり
月額料金 4,080円/月 3,800円/月

<BIGLOBE光の料金プラン>

ホーム マンション
月額料金 5,180円/月 4,080円/月

公式サイトから申し込むと損をする?

auひかりの契約方法には以下のようなものがあります。すべての窓口で公式キャンペーンへの参加は可能ですが、キャッシュバックや独自のキャンペーンなどを利用するとさらにお得に契約できるようになりますよ。

auショップ

auショップではスタッフと対面でやり取りを行うので、分からないことはその場で相談できるというメリットがあります。ただし基本的にキャッシュバックを行っておらず、稀に行っている場合でも金額が低めに設定されているので注意が必要です。

家電量販店

大手の電機屋や家電量販店でもauひかりの新規申し込みキャンペーンを行っているのを見たことがあるのではないでしょうか。独自のキャンペーンを行っていることが多いかと思われますが、トータルで見るとあまりお得にならないことも少なくありません。キャッシュバックを行っている場合でも、金額は低めに設定されがちです。

公式ホームページ

公式サイトから申し込みはメジャーな方法かと思われますが、公式キャンペーンしか適用されません。他の窓口と比較すると、もっとも損をしてしまう形となってしまいます。公式サイトなので安心感は強いですが、お得な契約を考えるのであれば他の窓口からの申し込みをオススメします。

販売代理店サイト

販売代理店サイトでは高額キャッシュバックキャンペーンなどを行っているところが多く、お得に契約できるようになっています。ただし代理店によってキャッシュバック金額が異なり、表示が大げさに記載されているケースや、適用条件が曖昧で分かりにくい代理店も存在します。悪質な代理店で契約すると、キャッシュバックがもらえないこともあるので注意してください。

高額キャッシュバックを期待して契約したのに、損をしてしまうような事態は避けたいですよね。適用条件や手続き方法などをよく確認して、手続きや受け取り条件が複雑ではないことを確認してから申し込みましょう。

けれど知識がないと、代理店の見極めは難しいのではないかと思われます。本サイトならお客さまにピッタリの安心な代理店を無料でご案内いたしますので、ご連絡をお待ちしております。

auひかりがおすすめな人

auユーザー

auの携帯電話を契約中の方であれば、auスマートバリューというセット割が適用できます。永年で毎月500~1,000の割引が適用されるので、通常よりも安くスマホを利用することが可能ですよ。離れて暮らす家族も対象となるので、家族でau携帯を利用しているのであれば、ますますオススメです。

長期間利用する予定の人

auひかりでは「ネット+電話」で申し込みをすると、長期間の利用で初期費用相当額が割引されるキャンペーンを行っています。たとえばau one netの場合は毎月最大625円×60ヶ月の割引が適用されるので、最大で37,500円が割引されますよ。

またauひかりの料金プランの中で、もっとも月額料金がお得な「ずっとギガ得プラン」は3年間の契約期間が設けられています。これらの事情から、auひかりは長期間利用する予定の人ほどお得に利用できるでしょう。

auひかりをお得に申し込みしたい!
新生活をおトクに♪最大121,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】

auひかりの良い評判

SNSでauひかりユーザーの評判を調査したところ、以下のような好評の声が見受けられました。

https://twitter.com/YUKAri_NoA12/status/1035422229075394560


auひかりの悪い評判

auひかりの不満の声としては、以下のようなものがありました。

auひかりの申し込みから開通工事が完了するまでは、期間が空いてしまいがちです。開通する予定が決まったのであれば、早めに申し込み手続きを済ませるといいですね。

https://twitter.com/motounagiya/status/967739976250109952

集合住宅でauひかりを契約する場合、建物によっては最大1Gbps通信を行うことができません。契約前に物件の接続方式を調べ、引っ越しを機に契約を考えている場合は、ギガプランやミニギガプランに対応している物件を選ぶのも一つの手段です。

「ずっとギガ得プラン」は3年間の契約期間が設けられており、契約期間中に解約すると15,000円の契約解除料が発生してしまいます。

「ギガ得プラン」なら契約期間は2年、「標準プラン」なら契約期間が設定されていないので、短い期間での解約を考えているのであれば料金プランを検討してみるといいですね。

auひかりをお得に申し込みする方法は?

auひかりをお得に契約するのであれば、キャッシュバック金額が高い優良代理店から申し込むのがオススメです。代理店経由で申し込んでも、基本的な月額料金は変わらないので安心してください。

ただしキャッシュバック条件に高額へのオプション加入などが義務となっている悪質な代理店で申し込むと、月額料金が高額になってしまうので注意が必要です。

分かりやすいキャンペーン告知を行っている優良代理店で申し込むのが、一番お得な方法になりますよ。

まとめ

今回はauひかりの料金プランや、お得な申し込み方法についてお伝えしました。

auひかりはフレッツ光と比較すると料金を抑えて利用できる上に、auの携帯とセットで利用するとさらにお得な利用が可能です。公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用されるので、よりお得な申し込み方法として代理店からの手続きをオススメします。

代理店選びで迷った時には、ぜひ本サイトにお問い合わせください。受け取り条件が分かりやすく、正直な告知を行っている安心の代理店をご紹介させていただきます。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0