auひかり電話サービスの特徴・メリットやデメリット徹底解説!

auひかり電話サービスの特徴・メリットやデメリット徹底解説!

公開日:2019/1/18更新日:2020/12/3
facebook
twitter
line

携帯電話のキャリア会社が提供しているインターネットサービスは、携帯電話・スマートフォンと合わせて利用するのがおすすめなのをご存知でしょうか?

光回線のauひかりを契約している場合は、固定電話をauのひかり電話に切り替えるとメリットが盛りだくさんです。電話番号を変えずに利用できたり、一緒に利用すると月額基本料金や通話料金がお得になったりします。

また、auケータイを契約している人にとってもメリットがあるサービスです。自宅のauのひかり電話との通話料金がお得になるので、家族間の通話が多い人にもおすすめします。

今回はauひかり電話の特徴について詳しく調べてみました。ほかにはどんなメリットがあるのか、知っておきたいデメリットについても見ていきましょう。

0

auひかりの電話サービスとは?

インターネットで動画視聴をするときなど、容量が大きい情報を提供するために効率よく配信できる仕組みが使われています。テレビで紹介された注目商品のホームページに、日本中からアクセスが集中して接続できなくなった経験はありませんか。

そんなときに効果的なのがコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(Contents Delivery Network)です。頭文字をとってCDNと表記されるもので、アクセスしたユーザーを最適なサーバーへと誘導しています。

auひかりでは、KDDIのコンテンツ・デリバリー・ネットワークをひかり電話にも利用しました。高品質な通話ができて料金もお得な電話サービスを提供しています。

新生活をおトクに♪最大121,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】


auひかり電話サービスのメリット

auひかり電話サービスを利用するとユーザーにとってうれしいメリットが4つあります。

1つ目はインターネットとの同時申し込みです。初期工事費の相当額が月額利用料から割引になります。

2つ目は基本料金や通話料が安いことです。国内をはじめ、国際電話や携帯電話への通話料もお得になります。

3つ目はauのケータイとのセット利用です。利用料金を1つにまとめることで国内通話がお得になります。

4つ目は簡単に使えることで、これまでの電話環境をそのまま利用できるためとても便利です。

それぞれのメリットについて詳しくチェックしていきましょう。

auひかりはネットと電話の申し込みで初期工事費相当額を割引

auひかり電話はインターネット回線と一緒に申し込むことをおすすめします。光回線の利用を検討している場合は大チャンスです。

auひかりでインターネットと電話の申し込みをすると、初期工事費相当額が月額利用料から割引となります。

例えば、au one netで口座振替のクレジットカード割引(100円/月割引)が適用されている場合で計算してみましょう。

インターネット利用料125円と電話料金500円の最大625円が60カ月間割引となるため、最大で37,500円が割引になります。

プロバイダやユニバーサル料などによって金額は異なりますが、毎月の利用料金が割引になるのは大きなメリットです。

auひかり電話は基本料金や通話料金が安い

auひかり電話の基本料金は、インターネットのサービス月額料金+500円です。

auひかり電話サービスは1回線ごとに最大2契約まで可能で、2契約目は月額450円で利用できます。基本料金のほかには、全国どこでも安定して電話を利用できるようにするためのユニバーサル制度に伴うユニバーサル料が必要です。

また、auひかり電話は通話料金がお得なのも大きなメリットで、国内の一般電話にかける通話は県内外問わずどこにかけても一律3分8円です。

「auまとめトーク」でau同士は通話料無料に

いろいろ契約すると料金が把握できないのでは?と心配な人もいることでしょう。

auケータイとauひかりの請求書をひとつにできる「KDDIまとめて請求」のサービスがあるので安心してください。

「KDDIまとめて請求」を利用すると、国内通話がさらにお得な「auまとめトーク」が適用になります。「auまとめトーク」は、条件を満たすと24時間通話料金が無料になるサービスです。

また、マイラインを除いて自宅のauおうち電話からは、全てのauケータイへの通話料金が24時間無料になります。

auおうち電話同士での通話や、自宅割が適用された自分のauケータイと自宅のauおうち電話との通話も対象です。

auおうち電話とauケータイに、それぞれの電話番号が登録されているなど、ホームページに記載されている条件を満たせば自動的に適用されます。「auまとめトーク」の申し込みは不要で利用料金もかかりません。

auおうち電話やauケータイに加入する場合は、開通した翌月から適用されます。すでにauの自宅割を利用している場合は、同じ電話番号がauおうち電話に切替となった時点から適用される仕組みです。

加入中の電話機をそのまま利用できるから便利

auひかり電話は新しい電話機を用意する必要がありません。今使っている電話番号や電話機は変更せずにそのまま利用できるのがメリットです。

0120のフリーダイヤルや0570から始まるダイヤル、0180のテレドームなども、これまでと同じように利用可能です。

割込通話、割込番号や発信番号の表示、番号通知リクエスト、迷惑電話撃退といったオプションサービスについても、ほとんどがこれまでと同じように利用できます。

また、警察への110番通報や、消防の119番、海上保安庁への118番など緊急機関の特別番号にも発信可能です。

電気通信事業者には、緊急通報したときに発信者の位置情報などを通利することが義務づけられています。事件や事故があった場合に迅速な対応を行うための措置で、契約者の住所や氏名、電話番号が通知される仕組みです。

回線を非通知設定にしている場合でも、緊急機関への通話は適用外となるの注意してください。

ただし、通知を拒否したいときは通話の際に「184」をつけてから番号をダイヤルすると、利用者の意思が尊重され情報は通知されません。

新生活をおトクに♪最大121,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】


auひかり電話の月額費用と国内通話料金

auひかり電話月額利用料金は500円です。auひかりマンションでau one netの契約をしていて電話サービスのみ利用する場合は月額1,400円となります。

国内の一般加入電話への通話は、県内・県外どこでも一律3分8円なので最大で90%もお得です。なお、国際通話はアメリカ本土の場合、1分9円となります。国内通話の料金を一覧表にまとめました。

電話をかける相手 料金
050電話サービス(KDDIのIP電話)

提携ISPの無料接続

IP電話加入者

無料

(※利用するためには月額150円の050電話サービスへ申し込みが必要です。)

提携ISPの有料接続

IP電話加入者

3分8円
国内通話 3分8円
020番号への通話

(東京テレメッセージ株式会社が提供している「D-FAX」へのFAX送信)

40秒10円+1通話40円

 

auのケータイあて 1分15.5円
au以外のケータイあて

(NTTドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル)

1分16円
PHS セットアップ料金10円+通話料1分10円

auひかり電話のお得なオプションサービス

auひかり電話は、便利なオプションが充実しているものメリットです。たくさんのオプションを利用してもお得な、月額パックも用意しています。

2つ以上のサービス申し込みで料金が500円を超えるときは、自動的に「電話オプションパック」となり月額500円です。690円以上になる場合は、自動的に「電話オプションパックEX」となり月額690円で利用できます。

おもな有料オプション内容と料金は次のとおりです。

オプションサービス サービス内容 月額利用料金
割込通話 通話中に着信があったときに、最初の電話を保留にしたまま、後からかかってきた相手と通話ができます。 300円
割込番号表示 キャッチホン・ディスプレイ対応の電話機などの場合、通話中に着信があった相手の電話番号を表示します。 100円
発信者番号表示 番号表示対応の電話機などを利用している場合、かけてきた相手の電話番号をディスプレイに表示します。 400円
番号通知リクエスト 電話番号を通知せずにかけてきた相手に対して、「電話番号の前に186をつけておかけ直しください」という音声ガイダンスを流します。 200円
着信転送 契約回線に着信があったときに、設定しておいた転送先へ電話を接続します。機能は「無条件転送」「スケジュール転送」「話中転送」の3つです。 500円
迷惑電話・発着信ブロック 登録しておいた迷惑電話撃退の番号からかかってきたら、音声ガイダンスを流し着信を拒否します。 700円

新生活をおトクに♪最大121,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】


auひかり電話のデメリット

auひかり電話のメリットをご紹介してきましたが、デメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

大前提として、auひかり電話を利用するためには光回線の契約が必要です。インターネットを利用しない場合は月額料金が高くつくことになります。停電や回線トラブルが発生すると利用できなくなるのもデメリットです。

また、NTT加入電話以外で他社の電話サービスを利用している場合は、番号を継続できないことがあります。NTT加入当時に契約したときの電話番号であれば継続できますが、新しく番号が発行されている場合は継続できません。

ほかにも、ナンバーお知らせの136など発信できない番号があります。電話番号が2つまでしか持てないので、個人事業などで3つ以上の電話番号を取得したい場合には不向きです。

固定電話からの見直しをするチャンス

auひかりとauひかり電話をセットで利用すると、通話料金や月額基本料金がお得です。auケータイを利用している場合は、固定電話からauひかり電話に切り替えることで料金が安く利用できます。

特に家族みんなでauケータイを利用している場合は、固定電話から切り替えるチャンスです。条件が合うと、auひかりのおうち電話から全てのauケータイへの国内通話が無料になります。

短時間だけど毎日のよう通話している、長電話でおしゃべりするのが好きという人にぴったりです。新しい機械を設置する必要はなく、現在使っている電話機も電話番号もそのままでいいのもうれしいポイントです。

インターネットの光回線と合わせて使えるので、速度に悩んでいる場合は固定電話とセットで切り替えることをおすすめします。auひかりを利用している人やインターネット回線の乗り換えを考えている場合は、固定電話からauひかり電話への切り替えも合わせて検討してみましょう。

まとめ:auひかり電話はauケータイとのセット利用がお得!

KDDIが提供するauひかり電話は、高品質で料金がお得なのが特長です。国内はもちろん、携帯電話への通話料も安くなります。

auのケータイを利用している場合は、利用料金を1つにまとめると、条件を満たした場合は国内通話が24時間無料になるチャンスです。

現在利用している電話機や電話番号を変更せずに使えます。auひかりとの同時申し込みで初期工事費相当額が割引となるので、光回線の契約を考えている人にもおすすめです。

新生活をおトクに♪最大121,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】


固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0