auひかりは高額撤去費用が必須に!?auひかりホームの撤去費用解説!

auひかりは高額撤去費用が必須に!?auひかりホームの撤去費用解説!

公開日:2018/11/9更新日:2020/10/14
facebook
twitter
line

戸建て向けのインターネット回線である「auひかりホーム」。2018年3月から撤去費用を大幅に値上げしました。一体どのくらいかかるのでしょうか? また安くする方法はあるのでしょうか。今回は、auひかりホームの撤去費について掘り下げていきます。

0

auひかりホームと設備

「auひかり」は、携帯電話キャリアのauが提供している固定インターネット通信サービスのことで、戸建て用のタイプを「auひかりホーム」と呼んでいます。auひかりホームを使うには、利用開始時に引き込み回線設備の工事が必要になります。

高額な撤去費の原因

auでは、auひかりホームが契約終了となった場合、電柱から引き込んだ回線の設備を再利用するまで残しておくか、撤去するかが課題となっていました。今までは、再利用までの間、設備の保守管理にかかる費用をauが負担していました。しかし、再利用のめどが立たず、管理のコストがふくらんでしまったようです。ですので、常に設備の撤去が必要となり、ユーザーに費用負担してもらうように変更となったのです。

以前は、auが負担していた費用もあって10,000円で済んでいた撤去費なのですが、今はすべてユーザーに負担してもらうことになっています。撤去費用は、28,800円です。かなり高額ですよね。28,800円の撤去費用を支払う対象は、2018年3月1日以降に契約した方です。2018年2月28日までに契約した方や「auひかりマンション」のユーザーは対象外となります。

撤去費を安くする方法は?

auひかりホームを解約する際に気になるのが、違約金や工事費残額、そして撤去費ですよね。3つを合わせたらかなり高くなるので、少しでも安くしておきたいところです。

撤去費用においては、今のところ軽減するような施策はでていないので、残念ながら支払うことになります。しかし、引っ越しで新居でも継続してauひかりを利用する方は、撤去費を支払う必要がありません。

では、引っ越し以外に解約したいときはどうすればよいのでしょうか? 乗り換えを検討されている方は、違約金や撤去工事日分のキャッシュバックを行っている他社の固定通信サービスを契約するのも手です。キャッシュバックを実施しているインターネット回線をいくつかご紹介します。

1)ソフトバンク光

ソフトバンク光は、「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。還元額は最大10万円です。違約金や撤去工事費を払った証明書があれば、普通為替で還元されます。現金で還元をされるのは嬉しいですよね。

2)eo光

違約金と撤去費用を還元するキャンペーンを実施しています。上限額は3万円で、商品券で補填されます。1年以内に解約した場合は還元の対象外となるので注意しましょう。

3)NURO光

回線撤去費用の補填はありませんが、違約金の補填があります。ネット申し込みだと35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している場合があります。

その他のお得に乗り換える方法としては、代理店を利用するのも一つです。現金がもらえる高額キャッシュバックキャンペーンを実施していることが多いですし、手続きも簡単なのでオススメです。

auひかりから乗り換えたいけど撤去費用が心配!?
そんな方はこちらからお問い合わせください。
回線乗り換えのプロがお得に乗り換える方法をあなただけに無料でお伝えいたします。

まとめ

auひかりホームをただ解約するだけでは、強制的に撤去費用の支払いが発生します。しかし、引っ越しでauひかりを継続したり、他社の撤去費用還元や違約金負担を利用すれば、費用を抑えられます。

「撤去費用を負担してくれるインターネット回線に乗り換えたいけどどこがよいかわからない」、「解約費用が心配……」と思われる方は、本サイトの無料相談をご利用ください。解約のプロが、あなたにピッタリ合う解約方法をお伝えいたします。

固定回線のオススメ

NURO

NURO

回線速度重視ならNUROで決まり!下り最大2Gbpsの超高速!

フレッツ光

フレッツ光

対応エリアが広く、キャンペーンでお得に利用できる!

auひかり

auひかり

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでさらにお得!

  • 光コラボ比較
  • フレッツ光
  • NURO光
0