Asahiネット光解約!約1万円の解約金や工事費残債の免除方法解説!

Asahiネット光解約!約1万円の解約金や工事費残債の免除方法解説!

公開日:2017/5/24更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

こちらのサイトでは様々な解約に関する情報をご紹介しています。特に固定回線やスマホなどの通信サービスの契約は定期的に見直すものの、そのサービスによって解約に関する定めがバラバラですよね。こちらのサイトを参考にして、解約手続きをスムーズに行っていきましょう! 今回は人気プロバイダーAsahiNetの光コラボレーションサービスである「AsahiNet光」の解約についてご紹介していきます。

0

AsahiNet光とは

AsahiNet光とは、人気プロバイダーAsahiNetを提供する株式会社朝日ネットが提供する光コラボレーションサービスです。

AsahiNetのプロバイダーとフレッツ光回線をセットにした朝日ネット独自の光回線サービスで、よりお得に使えるようになったサービスとして提供されています。

標準料金としては戸建てタイプが月額5,180円、集合住宅タイプが月額4,080円ですが、長期利用者向けの割引である「かんしゃ割」の適用で3年目は100円、4年目は200円、3年目以降は300円と大幅に割引されていきます。
このかんしゃ割は、もともとAsahiNetの会員歴が長い方であればAsahiNet光に変えた際にそのまま適用されるのでいきなり毎月300円割引ということも十分にあり得ます。

また、携帯キャリアのauユーザーのための割引もサービスも行っているので幅広い方がお得に使える光回線と言えます。
今回はそんなAsahiNet光の解約についてしっかりご紹介していきます!

やっぱりフレッツ光が良かった?AsahiNet光を解約してフレッツ光にしたい!
フレッツ光で最大192,000円割引実施中!

解約の前に確認したい注意点

AsahiNet光には「退会」と「解約」がある

AsahiNet光のみを辞めたい場合には、「解約」を行いましょう。アカウント自体も削除し、すべてのサービスを辞める方は「退会」手続きを行う必要があります。

解約金が発生しないか確認しておく

AsahiNetでは解約までの最低利用期間というものを定めており、その期間内で解約すると契約解除に伴った費用、いわゆる解約金が発生します。解約金の金額や最低利用期間はもちろん、解約金がどうしても発生してしまう場合の対処方法を後ほど詳しく解説いたしますので、しっかり確認しておいてください。

セット割引が適用されなくなる

auセット割りを適用している方は、解約によってセット割引の適用がなくなりますのでご注意ください。セット割を考慮せずに乗り換えた結果、トータルで支払う月額料金が高くなってしまったという失敗例もございますので、よく確認しておきましょう。

解約後プロバイダーメールが利用できなくなる

AsahiNetを退会するとプロバイダーのメールアドレスは利用できなくなります。プロバイダーのメールアドレスがどうしても無くなっては困るという方は「メール・ブログコース」(月額300円)を解約前に契約するなど、メールアドレスを残す方法を確認しておきましょう。これを機会にGmailなどのフリーメールへ移行することも検討しても良いでしょう。

解約後も有料オプション契約が残ってしまう場合がある

最近よくあるお問い合わせ内容の中に、解約したのに請求があるということが増えています。これは、プロバイダーを解約しても有料オプション契約が残ったままになっているためです。そうならないために、有料オプションは先に解約しておきましょう。

初期工事残金が発生します!

AsahiNet光の契約時に屋内への光回線の工事を行った場合、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。通常30回払いになりますので、例えば利用期間が2カ月の場合、残り28ヶ月分の残金を一括で支払う必要があります。

解約方法

AsahiNet光の解約は基本的に電話にて行います。カスタマーセンターに電話をして解約したい旨を伝えて手続きを進めてください。

AsahiNet光カスタマーセンター

0120-577-757
(受付時間10:00-17:00)

その際、お客様情報としてIDなどが必要となる場合があるのでお手元に用意しておくとスムーズに手続きができます。

プロバイダーのAsahiNetに関しては、毎月15日までの解約申請で当月末での解約となりますがAsahiNet光に関しての明記はされていません。もしどうしても当月で解約したいという場合は15日までに解約の連絡をしたほうが、より確実に当月解約として進められる可能性が高まりますので試してみてください。

AsahiNet光の有料オプション一覧と解約方法

マカフィー・マルチアクセス

月額基本料金500円

[マカフィー・マルチアクセス] は、パソコンにマカフィーのセキュリティ対策ソフトをインストールすることで、ウイルス感染、不正アクセス、フィッシング詐欺、個人情報の漏洩、迷惑メールなど、インターネットを利用する上での様々な危険からお客様を守るサービスです。

i-フィルター

月額基本料金200円

i-フィルターは、全国の小中高31,000校以上への導入実績を持つWEBフィルタリングソフトです。お子様の年齢に合わせてフィルター強度を設定できるなど、ご家族をしっかりと守り続けます。

サギウォール

月額基本料金300円

ウイルス対策ソフトだけでは検知が困難な、危険な詐欺サイトを瞬時に検知し防御します。サギウォールは、ネット詐欺専用の対策ソフトです。

データ無制限バックアップ

Windows版/スマホ・タブレット版 ともに月額500円

PC内の大切なデータをクラウド上に自動でバックアップ。PC本体のまさかの故障やデータ破損に備えた「保険」になります。バックアップできるデータ容量は無制限。PC内のデータを削除しても、クラウド上にしっかり残る(最大10世代まで)ので安心です。データはすべてクラウド上にあるため、PCを買い替えた際などのデータ移行やデスクトップの再現も簡単です。

固定IPアドレス

月額基本料金800円

自分だけの専用のIPアドレスを持つことができます。これを利用することで、ルータなどの通信機器に常に同じIPアドレスを持たせて通信を行うことができるようになります。オンラインゲームやネット証券・Webカメラなどを利用する時には固定IPアドレスが必要な場合もあります。

雑誌読み放題

タブホ 月額基本料金460円

雑誌読み放題 タブホで読める雑誌は約500誌(1,800冊以上)と圧倒的な種類と量を誇ります。人気の週刊誌や月刊誌に加え、趣味や旅行、料理などのムック本そしてバックナンバーが充実。気になるワードですべての雑誌を検索できます。

オプションサービスの解約方法

AsahiNet光のオプションサービスの解約は「オンライン会員サポート」内の「契約コース・プランの確認・変更」で行います。

[マカフィー・マルチアクセス]はパソコンからアンインストールするだけでは解約になりませんので、必ず「契約コース・プランの確認・変更」で解約しましょう。

解約金

気になる解約金についてご紹介していきます。AsahiNet光では、開通する際の工事費を24か月間の分割払いにしている方が多いのですが、解約時にこの工事費を払い終えていない場合は、工事費残債として一括で支払うことになります。マンションタイプでは最大15,000円、戸建てタイプでは最大24,000円の工事費を24分割として毎月払っているイメージで、利用期間が長ければ残額が減っていきます。

24ヶ月以内に解約する場合は特にこの工事費残債に注意しましょう。

また、AsahiNet光では、各キャンペーンや割引サービス毎に最低利用期間が設けられています。この最低利用期間内に解約をすると違約金が発生します。

  • スタートキャンペーン(新規)
    開通月を含む12か月以内に解約の場合、9,500円の違約金
  • スタートキャンペーン(転用)
    開通月を含む12か月以内に解約の場合、2,500円の違約金
  • auセット割
    初回適用から1年間毎の自動更新で、更新月以外に解約の場合、9,500円の違約金

以上の工事費や違約金以外にも新しいサービスやキャンペーンによっては別途の定めや改定される場合もあるのでしっかり確認してから解約手続きを進めるようにしたほうが安心です。

もし、ご自身の契約内容について不明という場合はカスタマーセンターに連絡してまずは解約に伴う費用を調べてもらうようにしましょう。

インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
ドコモ光へのお得な乗り換えはこちらから最大31,000円お得!

解約金を回避・免除してもらう方法

契約後8日以内なら初期契約解除制度を利用する

AsahiNetを申込みした方で、通信速度が不十分な場合や十分な説明がされていなかった時などに、契約のキャンセルをすることができます。電気通信事業法の定める初期契約解除制度のもと、契約書面受領日から、その日を含む8日間のうちであれば、契約のキャンセルは可能です。8日間キャンセルであれば、解約金(契約解除料)は発生しません。

移転手続きをする

解約ではありませんが、引越し先でもAsahiNetを継続利用する場合、解約金は発生しません。しかしインターネット回線エリアがNTT東日本エリアとNTT西日本エリア間をまたぐ場合には移転手続きは不可能です。この場合は1度解約になりますが、解約金は発生しません。しかし、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。

最低利用期間を経過後もしくは更新月に解約する

AsahiNet光は最低利用期間が設けられていますが、最低利用期間経過後は解約金が発生しませんので、最低利用期間経過後に解約すると良いでしょう。ただし、auセット割を適用している場合は注意が必要です。auセット割は更新月以外に解約した場合に違約金が発生しますので更新月で解約を行いましょう。

どうしても解約金が発生してしまう際の解決策

乗り換えキャンペーンを利用する

どうしても今解約してしまうと、必ず解約金がかかってしまうという方、いつの間にか自動更新されてしまい次の更新まで2年間待たされるなど、すぐに乗り換えたいけれど解約金でお困りの方は他社が行っている「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

特に新生活シーズンや決算期などになると、どのキャリアや代理店でも「乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えであれば、乗り換え時に発生する解約金(契約解除料)を乗り換え先が負担してくれます。どうしても解約金が発生してしまうという方は「乗り換えキャンペーン」を行っているキャリアへ乗り換えて、解約金の負担がかからないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はAsahiNet光の解約に関する情報をご紹介してきました。解約方法自体は基本的には電話連絡で行うので、簡単かつしっかり確認しながら手続きを進められます。

解約金に関しては、特に新規契約の場合の早期解約では工事費残債やキャンペーンの違約金も発生してしまいますので十分にご注意ください。
解約金に関して不安な方はまずはカスタマーセンターに連絡して、解約したらいくら解約に伴う費用(違約金だけでなく工事費残債など)を把握するようにしましょう。

光コラボのオススメ

ビッグローブ光

ビッグローブ光

auスマホユーザーにおすすめ!スマートバリューでスマホ代がお得に!

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンクスマホユーザーならソフトバンク光!

ドコモ光

ドコモ光

ドコモスマホユーザーやDカードユーザーにおすすめ!

  • 光コラボ比較
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
0