Aolは解約してもメールが使える?解約金を回避する方法は?サービス終了?

Aolは解約してもメールが使える?解約金を回避する方法は?サービス終了?

公開日:2017/7/4更新日:2020/11/10
facebook
twitter
line

解約手続きの達人では、様々な解約に関する情報をご紹介しています。 特にインターネット回線や携帯電話関連の解約は定期的に見直すものの、そのサービスによって解約に関する定めがバラバラですよね。こちらのサイトを参考にして、解約手続きをスムーズに行っていきましょう! 今回はADSLのプロバイダーサービスとして有名な「Aol」の解約情報です。解約方法だけでなく解約金にも注意して、確認していきましょう。

0

Aolとは

AolとはADSLのプロバイダーサービスを中心としてサービスを展開しており、この部分ではソフトバンク株式会社が運営しています。ADSLのプロバイダーとして有名で利用している方も多かったのではないでしょうか。

昨今ではADSLから光回線やモバイル端末へシフトする流れが強いため、その利用者も減ってきています。とは言え、NTTの基地局のすぐ傍に住んでいる方などはいまだにADSLを利用しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、フレッツ光のプロバイダーとして利用することも可能となっていました(2015年3月末で新規受付は終了)
今回はそんなプロバイダーとしてサービスを中心に展開しているAolの解約についてしっかりご紹介していきます。

通信費が高くて乗り換えを検討中ではありませんか?そんな方は、解約前にお得に乗り換えできるか、簡単チェックで確認しておきましょう。
インターネット回線乗り換えを検討中の方にオススメ!

auスマホユーザならauひかりへの乗り換えを行いませんか?
auスマホユーザにオススメのauひかり、月額2,550円~

愛知、岐阜、三重、静岡にお住まいならコミュファ光
コミュファ光の月額2,558円~

ドコモスマホユーザならドコモ光への乗り換えがオススメ
フレッツ光からドコモ光へのお得な転用はこちらから

スポンサーリンク

新規入会受付は終了

AOLは2018年7月31日(火)をもって終了しています。サービス自体は引き続きご利用できます。現在ご利用中の方は一度解約してしまうと申し込みはできなくなってしまうため、注意してくださいね。
https://join.aolservice.jp/

解約の前に確認したい注意点

解約金が発生しないか確認しておく

Aolでは1年間の最低利用期間というものを定めており、その期間内で解約すると契約解除に伴った費用、いわゆる解約金が発生します。できるだけ解約金を発生させたくないですよね。後ほど解約期間と解約金の金額についても 詳しく紹介いたしますので、しっかり確認しておいてください。

プロバイダーメールが利用できなくなる

Aolを単純に解約するとプロバイダーのメールアドレスは利用できなくなります。プロバイダーのメールアドレスがどうしても無くなっては困るという方は、メールアドレスを残す方法を確認しておきましょう。これを機会にGmailなどのフリーメールへ移行することも検討しても良いでしょう。

工事残金が発生します!

Aolの契約時に屋内への光回線の工事を行った場合、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。通常30回払いになりますので、例えば利用期間が2カ月の場合、残り28ヶ月分の残金を一括で支払う必要があります。

解約後も有料オプション契約が残ってしまう場合がある

最近よくあるお問い合わせの中でも、「解約したのに請求が続いている。」という質問が寄せられることがあります。これは、プロバイダーを解約しても有料オプション契約が残ったままになっているためです。そうならないためにも、解約前にオプションの有無を確かめ、必要がなければ先に解約しておきましょう。

解約方法

Aolの解約はWEB上の会員専用ページで行うか、電話連絡にて行います。
会員専用ページから解約を行う場合はまず会員IDやパスワードが必要となりますので事前に準備しておきましょう。

Aolメンバーサポートセンター

0120-275-265(受付時間10:00-18:00)

解約のタイミングに関して、解約月の日割り計算は行われず、一ヶ月分の利用料金が発生します。そのため、その月の末日まではサービスを利用することができるようになっています。

また、解約後にも同じメールを使いたいという場合もaolのメールアドレス(@aol.com/@aol.jp)は解約後も使うことができますのでご安心ください。その場合は解約の申請の際に必ず「メールアドレス」を残したいということを念のためお伝えくださいね。

Aol有料オプション一覧と解約方法

※Aolでは2016年9月30日にオプションサービスの全てにおいて新規申し込み受付を終了しています。

マカフィー・セキュリティーサービス

月額基本料金500円

「マカフィー・セキュリティーサービス」は、パソコンにマカフィーのセキュリティ対策ソフトをインストールすることで、ウイルス感染、不正アクセス、フィッシング詐欺、個人情報の漏洩、迷惑メールなど、インターネットを利用する上での様々な危険からお客様を守るサービスです。

モバイル(PHS)

出張や旅行などの外出先で、自分のノートパソコンを利用してメールやインターネットをしたいときに便利な「AIR-EDGE」を利用するためのオプションサービスです。

IP電話

インターネット回線を利用した電話(音声通話)です。いまお使いの電話機がそのままで、通話料金がグッとおトクになるサービスです。

オプションサービスの解約方法

Aolの有料オプションの解約は、「Aolメンバーサポートセンター」への電話にて問合わせを行います。問合せの際は、ご契約の電話番号等、ご登録の情報がわかるものをお手元に用意しておきましょう。

【Aolメンバーサポートセンター電話番号】

フリーダイヤル:0120-275-265
IP電話/海外から: 044-330-3520
受付時間:10:00~18:00

スポンサーリンク

解約金

気になる解約金についてです。
基本的にAOlではADSLのプランとして最低利用器期間を1年間としてそれ以内での解約の場合は3,000円の契約事務手数料が発生するとしています。
また、ダイヤルアッププランでは1年以内の解約で1,905円の契約事務手数料が発生するということです。
ちなみに憶測ではありますが、フレッツ光対応のプランを解約する場合も同じように1年以上使うことが定められていたのではないかと思います。とは言え、2015年3月末に新規受付を終了しているので仮にこれから解約しようと考えている方がいても期間的には問題なさそうですね。

以上がAolの解約に関する定めについての内容です。金額こそ高くはありませんが、それでも1年間以内での解約で3,000円もかかってしまうのはもったいないですよね。
ご自身の利用期間などをよく確認したうえで、解約手続きを進めるようにしていきましょう。

解約金を回避・免除してもらう方法

契約後8日以内なら初期契約解除制度を利用する

Aolを申込みした方で、通信速度が不十分な場合や十分な説明がされていなかった時などに、契約のキャンセルをすることができます。電気通信事業法の定める初期契約解除制度のもと、契約書面受領日から、その日を含む8日間のうちであれば、契約のキャンセルは可能です。8日間キャンセルであれば、解約金(契約解除料)は発生しません。

最低利用期間後に乗り換える

Aolの契約は、1年ごとの自動更新型サービスに加入しています。したがって12ヶ月目の翌月(13ヶ月目)以前の解約の場合は違約金が発生します。Aolの1年契約の違約金が発生しない月は、利用開始から13ヶ月目と14ヶ月目となります。たった1日でも更新月が過ぎてしまったら解約金が発生してしまいます。しかし、更新月での解約ならば解約金がかかりません。解約をするときは、できるだけ契約更新月に解約をするようにしましょう

移転手続きをする

解約ではありませんが、引越し先でもAolを継続利用する場合、解約金は発生しません。しかしインターネット回線エリアがNTT東日本エリアとNTT西日本エリア間をまたぐ場合には移転手続きは不可能です。この場合は1度解約になりますが、解約金は発生しません。しかし、初期工事費分割払いの残金がある場合、のこりの残金を一括で支払う必要があります。

どうしても解約金が発生してしまう際の解決策

乗り換えキャンペーンを利用する

どうしても今解約してしまうと、必ず解約金がかかってしまうという方、いつの間にか自動更新されてしまい次の更新まで2年間待たされるなど、すぐに乗り換えたいけれど解約金でお困りの方は他社が行っている「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

特に新生活シーズンや決算期などになると、どのキャリアや代理店でも「乗り換えキャンペーン」として、他社からの乗り換えであれば、乗り換え時に発生する解約金(契約解除料)を乗り換え先が負担してくれます。どうしても解約金が発生してしまうという方は「乗り換えキャンペーン」を行っているキャリアへ乗り換えて、解約金の負担がかからないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はプロバイダーサービスAolの解約についてご紹介してきました。
解約方法はインターネットの会員ページ上もしくはサポートセンターにて簡単にスムーズに行えます。解約金については最低でも1年間の利用があったほうが心配なさそうです。
今後Aolの解約を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

プロバイダのオススメ

BB.exciteコネクト

BB.exciteコネクト

プロバイダ乗換えなら業界最安値のBB.exciteコネクト!即日利用可能!

ZOOT NEXT

ZOOT NEXT

最大2ヶ月無料で試せるフレッツ対応プロバイダー!ZOOT NEXT

HAYABUSA

HAYABUSA

固定IPも可能なインターネットサービスプロバイダー!HAYABUSA

オープンサーキット

オープンサーキット

速度が気になるなら!IPv6対応のインターネットサービスプロバイダー

  • ZOOT NEXT(ISP)
  • HAYABUSAインターネット接続サービス(ISP)
  • 光コラボ比較
0